【こんなに安かった】ADSL回線最安値を徹底比較!

      2017/04/01

ADSL最安値

【2017年3月更新】最新のADSL回線最安値料金を掲載しました。また価格コム最安値との比較も記載しました。

ADSLは電話回線を使ってインターネットをする、昔からあるネットのやり方です。

しかし、「もうオワコン」や「いまさらADSLにしても...」などネガティブな意見が出ると思います。

そこで今回はそのADSLのネガティブな意見を払拭して、かつ最安値をランキング形式にして徹底比較いたします。

 

ADSL回線のシェア数

ADSLシェア数

今の時代、「光回線」が主流で次に「高速モバイル」「SIMフリー」などがシェアを増やしてきています。

ADSL回線はというと下火でドンドン契約者数が減ってきているといわれています。

実際に総務省が平成27年12月末の時点での「ブロードバンドサービス等の契約数の推移」をネット上に公開しているのでグラフ化してみました。

【2017年1月更新最新版】

  平成24年6月 平成28年3月 増減
固定通信合計 38,938,699人 40,704,113人 +1,765,414人
光回線 22,841,929人 27,873,430人 +5,031,501人
ケーブル回線 5,955,384人 6,731,524人 +776,140人
ADSL回線 6,344,396人 3,203,516人  -3,140,880人 

固定回線全体は過去3年間で見ると176万以上契約数が伸びています。また光回線もかなり数を伸ばしており、約500万以上の契約数を伸ばしています。以外だったのがケーブル回線のネット。各地方のケーブルネット各社、粘り強くがんばっており逆にシェア数を増やしています。

しかしながらADSL回線だけがたった3年間で310万以上の契約数を落としており、ユーザー数が約320万という、きれいにシェア数が約半分になりました。

個人的にはとても意外でした。ADSLから光にプロバイダごと乗り換えをした人は多いなと現役のとき感じておりましたが、こうやって数字で見てみると100万ユーザー単位でADSL離れが起きていて、シェア数は固定ブロードバンド全体の 8% に過ぎません。

これも日ごろのNTTフレッツ光の代理店のしつこい勧誘(訪問・電話)のたまものでしょうか。

 

実は朗報

シェア数は固定ブロードバンド全体の8%に過ぎませんが、逆にいうとたった8%なのです!

これはとてもいい傾向でどういうメリットがあるか解説します。

以前ブログで 【ネット比較】回線最安値決定!光・モバイル・ADSL を紹介しました。

そこで「ADSLの2つの裏情報」をお伝えしております。

  1. NTTの基地局から近ければ近いほど高速が期待できる
  2. ADSLユーザーが減ってきているから速度を独占できるかもしれない

そうなんです。1.の基地局の距離はどうにもなりませんが、ユーザー数が激減してきている今!2.の速度を独占できるかもしれないは大いに可能性があります。

因みにNTTの基地局との距離を調べる方法は ADSL予想速度判定 で調べることができます。NTTの固定電話番号(アナログ)を契約していれば大抵でますが、光電話だと判定が出ませんのでご注意を。

【裏情報】

もしどうしても距離を調べたい場合は電話帳で自分の住所から最も近い方の電話番号で検索すると出てきます。ハローページ(もしくはタウンページ)に住所と電話番号が載っているので、両方ともご自宅にない場合は近所の図書館か公衆電話にいけば置いてあります。

 

比較条件

それでは本題の「どのADSL回線が一番安いか」を決めたいと思います。その際の条件がこちら。

  • ネットのみの価格
  • キャッシュバックや実質月額を考慮しない
  • 初期費用は含まない
  • 下り最大速度は12Mのプランで比較

もちろんネットのみでオプションなしで比較していきますが、4番目の速度は一番安いプランが12Mにありがちなのでこちらに設定しました。もし8Mのほうが安いのであれば特別にそちらで比較します。

以上4つの条件で比較していきます。

 

月額最安値ランキング

月額が安い比較候補を探してきたところ...3社見つかりました。ではランキングを紹介していきます。

1位. Yahoo!BB ADSL(公式)

ヤフーBBADSL

 

1位はなんとかなり有名のヤフーBBADSL。前回のブログ(【ネット比較】回線最安値決定!光・モバイル・ADSL)でも紹介して、見事に全ての回線の中での最安値に輝きました。今回のADSL同士の比較でも見事に1位です!

  • 固定電話あり  :月額 1,265(税別)(西日本は+7円)
  • 固定電話なし  :月額 2,857円(税別)

初期費用はもちろん無料で公式キャンペーンだけの60ヶ月536円割引価格です。

 

【Yahoo! BB ADSLはこちら】

 

2位. NexyzBB ADSL

ネクシーズBB

2位はネクシーズBBです。あまり聞きなれないかもしれませんが、1位のヤフーBBと同じソフトバンク系のADSL回線です。要は大本の回線が同じなのです。

  • 固定電話あり  :月額 1,469(税別)(西日本は+7円)
  • 固定電話なし  :月額 3,061円(税別)

YahooBBADSLより値段は少し上がり、かつ下り最大速度も「8M」と遅くなります。

しかしネクシーズBBには格安で「リーチDSL」が契約できます。

リーチDSLとは

リーチDSL

リーチDSLとは、周波数帯域がADSLよりも低くすることにより、長い通信距離やノイズの混入しやすい線路でも比較的安定して通信できます。最大伝送速度は960kbps(上り下り対称)です。

つまり、基地局から5km以上離れていたり、伝送損失が50dB以上だったり、過去にADSLをやったことがあるけで遅すぎた方に、「ネットを安定させる可能性がある」のです。意外と知らない方が多いサービスです。

落とし穴

一見、料金が安く見えるかもしれませんが、無料特典期間終了月(無料期間は2ヶ月)の翌月より10ヵ月間の割引です。

つまり、1年後には料金が元に戻り、8M/リーチDSLのプランは +1,739円(3,208円/月)の料金に戻るため短期間のご利用であればおすすめです。

3位. GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

3位はGMOとくとくBBです。

  • 固定電話あり  :月額 1,877(税別)
  • 固定電話なし  :月額 3,129円(税別)

月額料金は1位や2位に比べて高いですが、固定電話ありの場合最大4ヶ月無料、固定電話なしの場合最大1ヶ月無料の割引キャンペーンを行っています。また月々の価格も永年変わらないため安心してご利用いただけます。

GMOとくとくBBはこちら

まとめ・申込方法

月額料金を安くネットをしたい(最安値)方はYahooBBADSL一択で間違いありません。

  • 固定電話あり:1,265円/月
  • 固定電話なし:2,857円/月

と格安でネットをすることができます。

価格.comに完全勝利

また新たに価格コムとガチンコ勝負!月額最安値を調査【ADSL比較】という記事を書きました。

こちらではあの価格比較サイトで日本で最も有名な価格コムにガチンコ勝負を挑み、見事、ヤフーBBADSLが大勝利を収めました。(結構圧倒的に)それぐらい”安い”ということが証明済みです。

また速度を気にしている人も、ADSLのシェア数が落ちてきている今が大チャンスです!もしかしたら速度が半分独占できるかもしれません。

さらにエリアもADSLは全国的に対応しているためほぼ間違いありません。

ヤフーBBADSL申込方法

ヤフーBBのお申込み方法はとても簡単なので解説します。

まずはこちらをクリックして下さい。 YahooBBADSL

PC・スマホ・タブレットの方共通

次に下の画像から、ちょっとだけ下にスクロールすると入力画面が出てくるため、固定電話を契約している人は左に番号入力。契約していない人は右に番号入力して下さい。

ヤフーBB新規申込

 

入力したら1.住所選択⇒2.申し込み手続きをクリック⇒3.同意ボタンをクリック

するとお客様情報入力ページが出てくるため入力して、下画像のように不要なオプションを外しておきます。

ヤフーBBオプション

あとは確認ページにいき送信して完了です。簡単ですね。

あとは開通日などをメールでのやりとりとなりますが場合によっては電話もかかってきますので知らないフリーダイヤルだったらでましょうね。

契約が進んでいくと、固定電話がある人は事前にモデムが届くので、あとは開通日に接続するだけで完了。もちろん立ち合いはありません。

固定電話がない人は立ち合い工事が必要で、電話線の穴(モジュラージャック)をすこしいじるだけの簡単工事で終わります。

モジュラージャック

上の画像のところをいじりますので簡単に終わります。もしモジュラージャックがついていなくて「コンセントしかついていない!」という方でも大丈夫です。コンセントカバーをモジュラー付きのに入れ替え工事ができるので問題ありませんよ。

DENRI参照

お得に始めるには こちらをクリック!

プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

【2017年5月更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(1都3県・ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 48,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

【2017年5月更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 初期工事費用:無料
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ADSL, ネット比較, 料金最安値比較 , , , , , ,