【フレッツ光2017】最も安い!おすすめのプロバイダを比較

      2017/03/17

フレッツ光プロバイダ比較

【2017/3/5更新】:現在フレッツ光利用中で、「プロバイダのみ変更したい」「プロバイダのみ契約したい」方向けに「プロバイダの最安値料金比較記事」を書きました。

皆さん一度はこういう経験ありませんか?自宅にフレッツ光の営業マンが来る・チラシが入る・勧誘の電話が来る・お店ですすめられる...などなど、日常にはフレッツ光への誘惑がいっぱいあります。しかし、「契約するとどうなるの?」と思うかたや、特に「月額料金は適正?安いの?」など疑問や不安がある方も多いと思います。そんな不安を抱えている方に強引な営業をすると、結果的にクレームに繋がるし、誰も満足しません。

そこで今回は、安心してお得に新規契約できるようにフレッツ光で最も安いプロバイダをおすすめ順に解説していきます。

プロバイダ契約の仕組み

プロバイダ選び

そもそもプロバイダとは、インターネットをするために自宅とネットワークを繋ぐ「仲介業者」のようなものです。この仲介がなかったら物理的に光回線が開通工事できていても、ネットワーク上では開通できていません。なのでフレッツ光を契約したら「NTT(西or東)+プロバイダ」と契約することとなります。

では「プロバイダの違い」は何か?そのプロバイダー各社で独自のサービスを行っているのでリスト化しました。

  • 月額や無料期間など料金の違い
  • サポートの充実性
  • グループサイトとの連携によりお得なサービスが受けれる
  • 通信制限があるかないか
  • オプションの充実度

など各社差別化を測っております。特に「月額や無料期間など料金の違い」で比較をすることが多く見られるのでその料金が安いプロバイダを徹底的に比較します。

 

 

プロバイダ比較条件

おすすめのプロバイダ 画像提供:GATAG

プロバイダの比較する条件をリスト化しました。

  • 月額+無料期間を2年間合計で計算
  • キャッシュバック額を考慮しない
  • 光コラボでは考えない

以上3点を条件に絞り込みます。その中の「キャッシュバック額を考慮しない」について裏情報を教えます。

【裏情報】

NTTフレッツ光(西.東)は昨年ぐらいから「各代理店への申込手数料(マージン)を大幅値下げ」を決行しました。それにより今までだったら、「6万円キャッシュバック!」や「ネットだけでも3万円!」など太っ腹な還元をやってくれていたのですが、「キャッシュバック額は5,000円のみ」や「ごめん!出せないです!!」という風にキャッシュバック額が大幅に減少してしまいました。代わりにといいますか、今まで通りな点は「法人や個人事業主など”会社”で契約してくれるなら今まで通り多く出すよ」ということです。

つまり、個人で契約するとキャッシュバックはほとんど出なく、会社で契約すると今まで通り多く出る。ということです。故に、キャッシュバックはほとんどあってないようなものなので今回は考慮しないことにしました。

 

最安値ランキング(リスト表示)

プロバイダランキング

それではお待たせしました。プロバイダをリスト化して分かりやすく比較していきたいと思います。

その前にさきほど、「NTT+プロバイダ=フレッツ光の月額」と解説したのでまずは肝心の「NTT」の料金を先に出します。

NTTフレッツ光(東.西)の月額料金

NTTフレッツ光は東と西とでは料金体系や割引キャンペーンが異なります。なんなら別会社ぐらいに思っていてもいいです。またNTTの月額条件は

  • 速度は1Gbps(NTTでは一番速い)
  • 新規月額割引を適用
  • マンションは形態によってバラバラなので戸建(ファミリー)プランで算出

で料金を出していきます。

フレッツ光(東日本)の料金

5,700円(通常料金)-300円(ギガ推し!割引.30ヶ月割引)-700円(にねん割.ずっと割引)= 4,700円/月(税別)

フレッツ光(西日本)の料金

5,400円(通常料金)-1,100円(光もっともっと割)= 4,300円/月(税別)-3年目~8年目まで毎年割引(詳しくは下図をご覧下さい)

フレッツ光割引

という具合に、NTTだけの料金(ファミリープラン)で比較すると西日本のほうがだいぶ安いですね!

プロバイダの比較

さてそれではプロバイダを比較していきます。こちらも「ファミリープラン」で比較します。

ランキング プロバイダ名 無料期間 月額 2年間の実質月額 最低利用期間
1位 SMART なし 500円 12,000円 24ヶ月
2位 とくとくBB 3ヶ月 760円 15,960円 24ヶ月
3位 楽天 2ヶ月 950円 20,900円 12ヶ月
4位 OCN 1ヶ月 1,100円 25,300円 24ヶ月
5位 Yahoo!BB 1ヶ月 1,200円 27,600円 24ヶ月

ダントツで1位だったのが「SMART」です。月額もたったの500円と安く、2年間の実質月額も12,000円と5位のYahoo!BBより2.3倍も安くご利用できます。強いてデメリットをあげるとすれば、あまり聞いたことない会社というぐらいです。プロバイダはあくまで「ネットの仲介業者」に過ぎないので、ネットの速度や繋がりやすさなどはほとんど関係ありません。(原因はもっとほかにあることがほとんどです。)なので値段重視でいくならSMART一択です。

また「もう少し有名なISP(プロバイダー)がいい!」というお客様は2位のとくとくBBをおすすめします。月額費用もファミリーにしては他社よりだいぶ安いし、運営会社も【GMO】が運営しているため有名です。

NTTフレッツ光+プロバイダを合わせた料金

ではさきほど出した、NTTフレッツ光(東西)とプロバイダ最安値の「SMART」を足した料金を記載します。(ファミリープランで)※NTT西は月額が段階で下がっていくため「2年目」の料金として計算。

  • NTT東日本:4,700円+500円= 5,200円/月(税抜)
  • NTT西日本:4,300円+500円= 4,800円/月(税抜)

この料金がいわば「NTTフレッツ光の月額最安値料金」です。西日本に至ってはこれから8年目まで料金が下がっていくため(MAX3,610円+プロバイダ料金まで)さらにお得にご利用できます。

まとめ & 契約方法

フレッツ光を契約する際に NTT(東か西)+プロバイダ と契約する必要があります。そのプロバイダはネットの仲介業者に過ぎないため、単純に料金で比較しても問題ありません。

そこで最も安いおすすめのプロバイダが「SMART」で月額はたったの500円で使うことができます。

最安値での契約方法

まずは こちらをクリック して下さい。

フレッツ光キャンペーン

PC・タブレットの場合

クリックするとサイト上部と下部に「お申し込み」があるので、下画像のようにクリックします。

フレッツ光新規

スマホ(携帯)の場合

サイト最下部に「お申し込みフォーム」があるのでそちらをタップして下さい。

sumahoflets

次にお申込フォームに進むので、下記画像のように「法人か個人」かを選択してお客様情報などをご入力下さい。

フレッツ光新規申込

そして申込フォームを入力送信後、当日(後日)担当の者から確認の連絡が入り、問題なければ工事まで進んでいく流れになっています。

フレッツ光は、光回線の中ではエリアが一番広いと言われており、さらに月額もプロバイダを安くするだけでお得にご利用できます。是非この機会にフレッツ光を申しみしてみてはどうでしょうか。

おすすめのフレッツ光を最安値で申込するには こちらをクリック!

フレッツ光キャンペーン

プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

【2017年5月更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(1都3県・ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 48,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

【2017年5月更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 初期工事費用:無料
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ネット比較, フレッツ光 , , , , ,