プロバイダ乗り換えで知らないと損する【3つ】の方法

      2016/08/13

プロバイダ乗り換え

前回「インターネット新規契約で得する【4つ】の方法」で”新規”の方が得する方法をご紹介しましたが、今回は”乗り換え”で得する方法を【3つ紹介します。】

"乗り換え"とは

乗り換えとは、「現在契約しているインターネット回線を解約して他社と新規で契約すること」です。乗り換えでのポイントは、いかに無駄な費用を出さずに新規契約の恩恵を多く受け取るかが鍵となってきます。

解約金を払わずに済む方法

インターネット解約

みなさんは一度は経験したことがあると思います。「更新月以外の解約は○○円費用がかかります」もったいないですよねぇ。契約してすぐ解約するのなら理解できますが、2年も3年以上も契約しているのに解約金を払うのは回線業者側に有利な契約になっています。もちろん解約金を払いたいか、払いたくないかと聞けばほぼ100%の方が払いたくないと回答するでしょう。

そこで解約金を払わなくて済む方法を【2つ】特別に教えます。

  • 更新月に解約する(これは当たり前ですが、無駄な労力を必要としない)
  • 秘技、「言った、言わない」を使う

※これから紹介する「言った、言わない」はグレーな方法なのでもしやられる際は自己責任でお願いします。※

インターネット解約裏技

秘技!言った言わない

そもそも「言った、言わない」とは、例をあげます。

  1. 「なに!?解約金がかかるなんて契約のとき聞いていない!担当者に変われ!」
  2. 恐らく、規約にも書いてあるし、契約時に”承諾した”というサインがしてあると言われる
  3. それでも引き下がらずとにかく ゴネる(1時間ぐらい粘る覚悟で)
  4. そしたら「では今回は特別に・・・」と言って解約金をタダにしてくれる。

要は、どんなに”言った”証拠を出されてもひたすらゴネ続けることだけです。

ここから元現場で働いた内情をお話しすると、長時間ゴネるお客様に対してはこちらが引き下がるケースが非常に多いです。理由として、時間がもったいないからです。私たちは多くの仕事をかかえてやっているため、ゴネるお客様に対応している時間をそちらのほうに割きたいと考えております。ただ注意が必要なのは「脅しや妨害」はしていけません。具体的なお金を要求したり、迷惑電話をかけまくったりなど。これをしてしまうとお客様側が法律に引っかかることがあるので、あくまでゴネです。

※何度も言いますが、これはグレーな方法なのでもしやる際は自己責任でお願いします。※

 

特典を最大限受け取る方法

インターネットキャッシュバック

ここで紹介する特典とは「現金のキャッシュバック」です。キャッシュバックを多く受け取る方法については(キャッシュバックを多く受け取る方法とは)で紹介しています。

ここではさらに”乗り換え”のメリットを最大限使った方法をご紹介します。

解約金を負担してもらえる

それは 解約金負担 を使います。さきほどの解約金を払わずに済む方法を駆使しつつこちらもゲットするという「二兎を得る」方法です。

方法は非常に簡単で、「申込の際に具体的な解約金を述べる」だけいいのです。たったそれだけと思うかもしれませんが、代理店側の心理をお話しすると「解約金がかかるのか。負担そうだからキャッシュバックで契約への壁を取っ払ってやろう!」という気持ちになります。キャッシュバックが増えるテクニックを十分に使ったうえで最後のとどめにこちらをするとキャッシュバックが最大限貰えます。

しかし、こちらには注意点が必要です。「解約金を支払った証明」の提出が必要なケースがあります。こうなるとこちらが使えなくなるため1つ秘技を教えます。「こちら側から証明書が必要かどうか聞かない」ことです。もしあちら側から言われたらどうしようもありませんが、言わなかった場合さきほどの「言った、言わない」戦法が使えるのでしっかり聞いておいてください。

グレーゾーン

月額を安くする

そもそも「月額が安く」なることが乗り換えの際の大きな要因かと思います。

上記記事でまとめているのご参考までに。

 

まとめ

  1. 解約金は”ゼロ”に抑える
  2. キャッシュバックを最大限受け取る
  3. 月額が安い回線を選ぶ

以上【3つ】をしっかりとすれば最もお得に乗り換えができます。

解約金はゼロに抑えれて、キャッシュバックを最大限受け取れて、月額が安い回線と言えば下のランキングをまずは見てみて下さい。きっと満足いく回線が見つかると思います。

以上です。

プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

【2017年6月18日更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 48,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円(さらに割引あり!)

2位 ソフトバンク光

【2017年6月1日更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 乗換割引:24ヶ月1,000円割引/月
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:2,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - キャッシュバック, 乗り換え, 裏ワザ・裏情報 , ,