固定電話があれば月たったの【955円】でネットをする方法

      2016/04/12

インターネット月額最安値

今回の記事は【固定電話が自宅にある(固定電話の料金を毎月支払っている)】方を対象に、インターネットの料金がもっとも安くなる方法を特別に教えます。

ADSLという選択肢

ADSLとは

電話線を使い高速なデータ通信を行う技術。電話の音声を伝えるのには使わない高い周波数帯を使って通信を行う技術の一種で、一般の加入電話に使われている1対の電話線を使って通信する。

http://e-words.jp/w/ADSL.htmlより引用

要は、電話回線網を借りてネットをするためある程度の速度が期待できるサービスです。

今回ご紹介する最安値のADSLは【Yahoo BB ADSL】です。名前だけなら聞いたことあるかもしれないこちら。もう15年以上前からあるインターネットサービスです。

Yahoo!BB ADSL

ヤフーBBADSLモデム

上記画像(http://ybb-adsl.8jimete.info/kaitsuu参照)はモデムといわれるもので「見たことある」という方は多いかもしれませんね。

料金について

肝心な月額や初期費用について。こちらは【2通りの考え方】ができます。

1.モデム買取という方法

モデム買取とは、初期費用を支払うことで月額費用がたったの955円で済む方法です。モデム料金が5~6万円と高額ですが、5~6年で元が取れ、それ以降も955円なので長期的スパンで考えるとお得な方法です。

しかしデメリットが2点あります。

  1. ADSLというサービス自体が今後どれだけ続くかは不明
  2. モデムが故障した場合実費負担

があるため、こちらのリスクも考えたうえで検討したほうがよさそうです。

2.実質月額で考える

実質月額とは2年間での総支払を24ヶ月で割った金額。

「株式会社オールコネクト」という、ヤフーBBADSLの正規代理店があるのですが、こちらでADSL12Mタイプ(ご自宅に固定電話があるタイプ)だと月々の支払が1,889円ですが、現金のキャッシュバックが22,416円あるので2年間で相殺すると「実質月額955円」という計算になります。((1,889円-955円)×24ヶ月=22,416円)

ただし、月々の支払は1,889円は変わらないため注意が必要ですが高額キャッシュバックがあるため【2年間】で考えると安いです。実際、契約期間も2年目の更新月であれば解約金もかからないため、2年後に他社に乗り換えるかどうか検討してもいいかもしれません。

まとめ

  1. 自宅に固定電話がある(固定電話の料金を月々支払している)
  2. 最低限のインターネットができればいい
  3. 結果的に安ければいい

上記3点が当てはまる方はヤフーBBADSLをおすすめします。その中でリスク覚悟で長いスパンで検討中の方は「モデム買取」の方法。低リスクで2年後に一旦見直し・検討ができる方は「実質月額の考え方」でお申込みされるといいと思います。

今回記載した記事は 「株式会社オールコネクト」という、ヤフーBBADSLの正規代理店 で契約できる内容なのでそちらでお申込みフォームから入っていくと契約できます。

以上です。ありがとうございました。

Yahoo!BB ADSL

プロバイダ回線ランキング

1位 ソフトバンク光

【2017年5月14日更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 乗換割引:24ヶ月1,000円割引/月
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:2,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 auひかり

【2017年5月更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(1都3県・ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 43,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ADSL, 裏ワザ・裏情報 , , , ,