元プロが教える、お得なインターネット回線とプロバイダ

他では知れない「目からウロコ」なネットの裏情報を特別に教えます

【覆面調査】auひかりに騙されるな!正しい代理店の選び方

      2016/09/23

auひかり覆面調査

このブログのランキングの上位に常にいる「auひかり」。月額料金がリーズナブルで初期工事費用無料はさることながら、代理店ならではのお得なキャンペーンが散在しております。

しかし、パっと見「お得そう」に見えても実はその逆だったりすることが多かったりして「思っていたのと違う!」というケースが後を絶たないため、今回は徹底的に覆面調査をしてその本質を暴いてやろうと思い、各auひかり代理店に電話をしまくりました。中々面白い結果が出たので、auひかりで悩んでいる方は必見の記事です。

※しかしながら代理店が本当にヒドイことをしている内容を書いているため、文章の一部に荒い言葉がでてきます。怒りを隠せていない文面となります故、ご了承願います。

因みに今回の記事は「キャッシュバックを中心としたauひかりの代理店比較」ということになっているためauひかりの料金体系などは以前に書いた記事をご覧下さい。

代理店と公式の違い

まず始めに、auひかりを「代理店」と「公式」で申し込むのはどう違うかを簡単に説明します。

結論:代理店の方が圧倒的にお得です。

その一番の理由として、「キャッシュバックの多さ」が一番の違いです。月額や初期費用、オプションなどはどちらで申し込んでも同じですが、キャッシュバックなどのキャンペーンで違いを見るしかありません。では実際に見てみましょう。

auひかり公式

キャッシュバック額:5,000円

これだけです。しかも「au one net」というあちら指定のプロバイダに入らないと貰えないです。

強いてメリットを言えば、「公式だしなんとなく安心」という、不確定な理由だけでしょうか。

auひかり代理店

キャッシュバック額:MAX 95,000円

額面だけ見ると19倍も差があります。正直よだれが出そうになるほど多い額ですね。しかし、実際多くもらえている人は一握り中の一握り。その理由として2重にも3重にもキャッシュバックをさせない罠であったり、人を紹介しないと貰えなかったりなど難易度が頂点です。しかもそういう会社ほどホームページ上には小さい字で載せていたり、そもそも詳しく書いていなかったりなどして隠します。

元そういう職場にいたものとして、嫌ってほどそういう実情を見てきました。さらに最近ではそういったキャンペーンをオーバー(過剰に)宣伝して、多くのお客さんを困らせているのも現状です。

なので私は今日ついにカンカンに怒りました。1人でも多くの人が、会社の利益優先の過剰宣伝をしている代理店に騙されないようにするにはどうしたらいいか考えた結果、各代理店に覆面調査で電話して、少しでも実情を分かってもらうことにしました。

 

覆面調査の条件

覆面調査(電話)の条件として

  1. キャッシュバックのもらえ易さ(25点)
  2. キャッシュバック額(25点)
  3. キャッシュバックの適用条件がしっかり書いてあるか(25点)
  4. 代理店としての正当性(25点)

以上4つの条件を元に調査をし、代理店ごとにMAX100点で格付けをします。

つまり、お客様目線でより多くキャッシュバック額がもらえる代理店ほどより高得点が貰えます。

しかし、サイトに虚偽の記載をしていた場合、例えそのほかの点数が高かったとしても 大幅にマイナスします。 理由は

 真面目な代理店を評価したいからです。

それでは見てみましょう。

 

1位、NNコミュニケーション

NNコミュニケーションズ

総合点:91点(超高得点!)

  1. 簡易度:25点(満点)
  2. 額:19点
  3. 記載:23点
  4. 正当性:25点(満点)

簡易度:25点(満点)

キャッシュバックの簡易度は文句なしの25点満点です!

理由はauひかり申込段階で「口頭で口座情報を聞いてしまう」からです。つまりどういうことかと言うと「キャッシュバックの申請し忘れが100%あり得ない」のです。そんなことして会社赤字にならないの?と心配になるぐらいですが、なんとかやっていけてるそうです(コールセンターの方曰く)

なのでみんな大満足の満点にしました。

額:19点

キャッシュバック額については高得点の19点。ネット回線のみであれば合計33,000円(電話もセットなら40,000円)貰えるため十分高得点です。さらに何より「不要なオプションに一切入らなくていい」ことです。他社でありがちなのが「オプションをつけないと適用外!ビシ!」「無料期間の間にオプションは解約してもいいからつけなさい!ドン!」という具合に欲していないオプションに入りさせられ、気が付いたら外すのを忘れていて無駄に料金がかかったというのはよくあること。むしろそれを狙ってわざとつけさせているところもあるんですがね。

どちらにしても、最低限のプランで最大限のキャッシュバックが貰える、いわば「ローリスク・ハイリターン」よく似合っています。

記載:23点

キャッシュバックの適用条件がしっかり書いてあるかどうかについては、しっかり書いてあったので23点としました。プロバイダごとのキャッシュバックの条件についてはよく分からなかったため直接電話で聞きましたが、覆面調査にも関わらずとても親切に教えてくれました。(しかし、詳しい記載がなかったためここはマイナス)

しかし、工事費用無料キャンペーンや違約金負担キャンペーンなどについても十分すぎるぐらい書いてあったのでここはプラスに。よって23点という高得点とさせていただきました。

まあ何より、代理店のキャッシュバックについては何も後ろめたいことがないため堂々と言えますからね。素晴らしいです。

正当性:25点(満点)

auひかりの代理店としての正当性は文句なしの25点(満点)です。

大きな理由として、

  • 代理店名をトップに堂々と記載
  • auひかり(公式)から正式に表彰されている

この2点が大きいです。まず見てほしい画像があります。

auひかり代理店NNコミュニケーション

このように全てのページの上部に「KDDI表彰会社、株式会社NNコミュニケーションズ」と記載があります。すごい堂々たる自信!

またauひかり公式から直接表彰されておりその画像もあります。

auひかり代理店表彰

KDDI株式会社(au)から実際表彰されたらちびるほどうれしいですよね。担当の方に伺ったのですがこれはとても名誉な賞らしく「件数だけでなく、とても質のいい説明をされており、お客様も喜んでいるよ」という意味あいらしく、つまり「あんたんとこの代理店は最高だよ!!」という意味です。なので満点の25点でした。

総評

以上4つの項目から91点という超高得点をたたき出しました!「91点ってもっと上いるんじゃないの?」と思われたかもしれませんが、因みに少し前に、個人的に代理店を同じ方式で点数を付けていたことがありましたが、その時の平均点が「41点」です。MAXでも90点超えるかどうかがあるかないかでこの点数は異常なほど高得点です。「ちょっとひいきめに見てるんじゃないの?」と思われた方もいるかもしれませんが、それは後ほど紹介する各代理店がいかに低品質か見れば納得できます。※因みに過去最低点は「17点」がありました。

キャッシュバックが確実にもらえて(しかも多い)不要なオプションには一切入らなくていい。何より代理店として素晴らしいと自他ともに評価されている会社、「NNコミュニケーション」。元現場で働いていたプロとしてこれ以上のauひかり代理店はほかにはありません。

おすすめ代理店総評価:★★★★★

NNコミュニケーションズはこちら!

auひかり

 

2位、ジェイコミュニケーション

ジェイコミュニケーション

総合点:40点

  1. 簡易度:20点 -15点 5点
  2. 額:20点
  3. 記載:10点
  4. 正当性:5点

簡易度:20点 -15点 5点

キャッシュバックの簡易度は20点!と思いきや、虚偽が発覚したのでマイナス15点した合計5点でした。詳しく解説します。

サイトには

  • 有料オプション加入不要
  • 面倒な手続き不要
  • 必ず35,000円キャッシュバック

と記載があったのにも関わらず、電話して聞いてみたら「無料期間があるオプション3つが必須条件です。あでも解約もできるんで安心して下さいね。ニッコリ」と言われました。つまり、「有料オプション(無料期間がある)を3つつけないとキャッシュバックやらねーぞ!」ということになります。これは大ウソつきということでペナルティです。コールセンターの方に追及しましたが、「無料期間がついているので最初は有料ではないんですね~。またその期間に解約しても問題ないですよ。」とか訳の分からないことを説明していました。いくら会社からそう言えと言われていてもさすがに言分けが苦しいでしょ。また「面倒な手続き不要」と言っている割には開通後にちゃんと電話しないと適用外になるそうです。(申請期間を過ぎるともちろん貰えないそうです)つまり、 あわよくば貰えない人も出てほしい という会社としての汚い部分がにじみ出ていますね。

さらに追記すると、この無条件でキャッシュバックが貰える戦法をもともとやっていたのはさきほど紹介したNNコミュニケーションズです。この会社は昔から「客目線」でこういったキャンペーン内容でやってきていました。しかし反面ジェイコミュニケーションは昔からキャッシュバックのやり方は汚い方法でキャッシュバック率を低くするような手法でずっとやっていました。(後述している会社に似ています)つまり、ジェイコミュニケーションは真似しときながら会社の汚さを隠せなかったのです。一番最悪のパターンですね。

ということでマイナスも含め5点でした。

額:20点

キャッシュバック額については高得点の20点。さきほどのNNコミュニケーションよりも2,000円高かったためプラス1点しておきました。額と広告の表示方法だけ見たら良い風に見えるのにね~。

記載:10点

キャッシュバックの適用条件がしっかり書いてあるかどうかについては、一応開通後に電話すれば貰えると書いてあります。しかしさきほどの虚偽もあり信用があまりできません。さらにプロバイダについても

プロバイダのキャッシュバック特典につきましては、ご契約後に発送される書類に詳細事項が記載されておりますので、そちらをご確認ください。

と書いてあるだけ。信用度や不足感もあるため10点にしました。

正当性:5点

auひかりの代理店としての正当性は5点です。理由として、

  • 分かるところに会社名と代理店が書かれていないこと
  • いかにもauひかり公式っぽく振る舞っているところ

上記2点が原因です。会社名や代理店名は会社概要を見ないとまず書いていません。そして恐らく狙ったであろう「公式っぽさ」。言葉で言わずとも見れば誰だって公的なページと勘違いする作りになっています。ランディングページに仕上げているせいか、色々と簡易的にしないといけないのはわかりますが、書くことは書こうよ。

企業体質的に最悪の5点です。

総括

以上4つの項目から40点という平均点以下の点数になりました。こういう結果になったのも全て「不要オプションは一切いらない」に対して本当は3つのオプションに入らないといけないという、会社ぐるみの「虚偽」があったことですね。これがなければプラス25点ぐらいはあったでしょうに、キャッシュバック額が高額であっただけに非常に残念です。以上「ジェイコミュニケーション」でした。

おすすめ代理店総評価:★★☆☆☆

ジェイコミュニケーションはこちら!

 

3位、レジェンド

レジェンド

総合点:33点

  1. 簡易度:10点
  2. 額:23点-15点=8点
  3. 記載:5点
  4. 正当性:10点

簡易度:10点

キャッシュバックの簡易度は10点と低評価。申請方法(覆面調査した)を簡単に書くと

  1. 開通工事完了までに代理店から届いた書類を返送
  2. 開通工事完了後に代理店にメールを送る
  3. メールでエントリー後に届いた申請書を返送
  4. 8ヶ月後に口座に振り込まれる

という具合です。4位で解説している25に比べればまだましですが、それでも大変な作業がいっぱいあります。もちろん、そのなかで1つでも忘れていたり申請期間内にできなかったら適用外です。

25よりまだ楽だったという意味で10点にしました。

額:23点 -15点 = 8点

キャッシュバック額75,000円!とサイトに記載があり、一瞬「ウホッ!」と思いましたが、ここの会社にも虚偽が発覚したのでマイナス15点の合計8点です。実情を暴きます。サイト上には

《キャッシュバック条件》
【75,000円】 auひかり回線+弊社指定プロバイダー+戸建タイプ
【45,000円】 auひかり回線+auひかり電話+弊社指定プロバイダー+マンションタイプ

《申込者紹介について》
お客様以外にもう1人ご紹介いただき、対象者2名様分のauひかりの開通が条件となります。

という具合に、これも一般的消費者目線で解釈すると「戸建てプランはauひかり回線+指定プロバイダーに入るだけで75,000円ももらえる!サイコー!!」と感じるのが普通です。ただ引っかかるのが申込者紹介についてはよく分かりませんが、条件の中には紹介の文言も入っていないし、指定プロバイダもない!何より「最大」の表記がない。

しかし!!

実際に覆面調査をしてこちらの会社の化けの皮をはぎとりました。

実際のキャッシュバック75,000円の内訳が

  1. 代理店側:20,000円
  2. プロバイダ側:20,000円
  3. 学生 or 引っ越し:5,000円
  4. 友人紹介:15,000円
  5. 乗り換えサポート:15,000円

さらに代理店キャッシュバック条件として、プロバイダ指定オプションと光電話は加入必須でした。

つまり代理店がもともと掲げている条件で入ると、代理店側+プロバイダ側= 40,000円(指定オプションと光電話は必須)となります。

明らかな誤解を招くような表現であり「虚偽」としか言いようがありません。またオプション加入しなかったら代理店側のキャッシュバック額は減額もしくは「なし」だそうです。

なのでここは5点でした。

記載:5点

キャッシュバックの虚偽の件や、新たな「誤解を招く表現」が出たため5点としました。実はキャッシュバック対象者にこういったことが書いてありました。

  1. 本サイト(http://hikari-au.com)もしくは、本サイト記載のフリーダイヤル(0120-777-866)からauひかりを申し込みされたお客様
  2. キャンペーン期間中に新規でauひかりをお申し込みいただいたお客様
  3. 「弊社指定の返送書類」を申し込み後、10日以内にご返送いただいたお客様
  4. お申し込みされたサービスがお申し込み日より90日以内(マンションタイプの場合は60日以内)に開通されたお客様
  5. 弊社が指定する期間内にキャンペーンのエントリー手続きをされたお客様
  6. エントリー後、弊社からのお送りするアンケートを指定した期間にご返送いただいたお客様

これ実際やっていただく内容の半分以下しか書いていません。さきほどの簡易度に書いてあった通りですが、これを見て誰がさきほどの内容を彷彿できるでしょうか?内部のものでもハテナになる内容です。またこちらもプロバイダのキャッシュバック方法についても触れていなかったためマイナス。

よって5点としました。

正当性:10点

代理店としての正当性は10点と低評価。一応トップにはしっかりと代理店名が書いてあるためプラス。しかし、会社全体的にある「虚偽感」が信頼性をマイナスとしているため10点としました。

総括

合計は33点と平均点(41点)から下回る結果。振り返ってみてみれば色々なところで「誤解を招く表現」が多く、当然な結果だと思えます。この点数を伸ばすには大前提として、「書くことをしっかり書く!」ことです。ちゃんと書いてあればお客様も納得して申込できるし、クレームの率も低くなります。まあ会社としては書かないほうがお客様が誤解して来易くなるためそれはないでしょうね。

おすすめ代理店総評価:★★☆☆☆

レジェンドはこちら!

 

4位、25(トゥエンティファイブ)

25

総合点:25点

  1. 簡易度:5点
  2. 額:25点 -20点 = 5点
  3. 記載:5点
  4. 正当性:10点

簡易度:5点

キャッシュバックの簡易度は5点とかなり低評価。その一番の理由が「超大変」。まさに以前ブログでお話しした「キャッシュバック申請率20~30%」に入れるための罠をたくさん張り巡らしています。非常に難しい手続きですが簡単にまとめると

  1. 申込段階で「キャッシュバックキャンペーンコード」の申請
  2. 開通前に代理店から来ている書類を返送する
  3. 10ヶ月後の代理店からのメールにアクション
  4. その後送られてくる書類に利用明細書を張り付けて返送(送料お客様負担)
  5. 申請サイトのURLをパソコンで打ち込み口座情報入力

これらの1つでも忘れていたり、それぞれ期間があるため期間内に申請できなければもちろん対象外です。このことは申込後に書面で同様な内容が送られ来ますが、サイトには一切書いてありません。もちろん開通前であればキャンセルできますが、こんなに面倒だとはだれも思ってもいないため気が付かないうちに開通しちゃっているんですよね。

なので超面倒だから5点です。

※因みに5点以下はどういう条件かというと、極論キャッシュバック申請すらできないようにしている会社は0点です。

額:25点 -20点 5点

出た!ついにキャッシュバック満点の25点!!...と思いきや大きく-20点されて結果5点です。ペナルティの大きな原因はまたしても「虚偽」です。サイトにはこう書いてあります。

≪通常キャッシュバック条件≫
【60,000円】  auひかり回線+弊社指定プロバイダー+即日申込完了+戸建タイプ
【30,000円】  auひかり回線+弊社指定プロバイダー+即日申込完了+マンションタイプ

≪紹介キャッシュバック条件≫
【10,000円】  申込者1人紹介
【35,000円】  申込者2人紹介

これを見るからに、「戸建てタイプはネットと指定プロバイダに申し込んでしっかりと開通すれば6万円貰えるんだ!ヤッター」のように見えます。というかそれ以外には読み取れません。ここには指定オプションであったり、割引とかでなくしっかり「キャッシュバック」と書いてありますからね。キャッシュバックと書いてあれば普通「現金or現金相当のものがもらえる」という解釈になります。ましてやよくある手法としての「最大」という表記がありません。

しかし!

コールセンターの方にキャッシュバックについて確認(覆面調査)したところ虚偽発覚。実は条件があり

実際のキャッシュバック60,000円の内訳が

  1. 代理店側:10,000円
  2. プロバイダ側:20,000円
  3. 乗り換えサポート:30,000円 ←???

さらに代理店キャッシュバック条件として、プロバイダ指定オプションと光電話は加入必須でした。

など次々とウソが出てきました。まず、光電話やプロバイダの指定オプションに入らないといけないこと。これ条件に書いていないですよね?また乗り換えサポート還元と記載がありますが、これは「他社の違約金を最大3万円まで負担しますよ」というもの。これはどこの代理店で申し込んでも適用になるため除外です。つまり

代理店側(1万)+プロバイダ側(2万)= 3万円 がこの会社のキャッシュバックです。こうやって皮をはいでいくと、大きく言う割にはあまり他社代理店と額が変わらないですよね。(むしろ少ない部類)

また「即日申込完了」と記載があり、これについて聞いてみたら「このお電話で申込にならなければこのキャッシュバックは適用になりません」ということ。つまり、「次回申込したいと言っても代理店のキャッシュバックはやんねーぞ!」ということです。そんなこと次電話してみればだれか分からないじゃんと思うかもしれませんが、最初の段階で「住所・名前・電話番号」など個人情報を高確率で聞かれてしまうため中々逃れるのが難しいのですよね。まあもしそうなったら無理にこの代理店で申し込まなければいいだけですが、「今だけだぞ!!」と言われたら気が弱い方や優しい方は思わず「はい...。」と言ってしまいますよね。

まあどちらにしてもウソ言ったから(あきらかに誤解を招く表現をした)から減額して、さらに実際貰える額が他社より少ないため5点です。

記載:5点

キャッシュバックの適用条件がしっかり書いてあるかどうかについては、さきほどのキャシュバック額で虚偽が発覚しているためもともとの点数が低いです。また超面倒な内容を「詳しくは申込後に送る書類を見て」で済ましています。むしろ一番伝えないといけない内容。なので会社としての姿勢がやはりマイナスなので5点にしました。

正当性:10点

auひかりの代理店としての正当性は10点です。本当はもっと高い評価をしたかったのですが、今まで記載した虚偽の姿勢。そのせいで8点ぐらいマイナスにしています。サイトのトップに代理店名はちゃんと書かれていますが、「ブロードバンドアワード2015最優秀賞」というロゴがあります。これは「auひかり公式」が北海道部門で受賞したロゴ。これをあたかも自分の代理店が受賞したかのような貼り方をしているのもいやらしいです。しかし、私が勤めていた時期からこの会社は存在し続けているため10点とさせていただきました。

総括

会社名が「25」だっただけに25点になったのでなくこれは偶然でした。むしろその点数を狙って会社やっているの?と思うような内容でした。虚偽につぐ虚偽。あまり表沙汰になっていないだけでこれだけヒドイ内容だったらクレームが絶えないハズです。ここのコールセンターの方はお疲れ様です。きっと苦情も多くてストレスも多いことでしょう。でも昔からこの会社のホームページは見ていますが、ずっと方針は変わっていないです。なので会社には期待せずに自分で解決していきましょう。

と、なぜか勤めているコールセンターの方にたいしてのアドバイスになってしまいましたが、でもそう思いたくなるぐらい「誤解を招く」内容となっています。私がどうこう言って修正されることではありませんが、内情をお伝えしました。

おすすめ代理店総評価:★☆☆☆☆

25はこちら!

 

auひかり代理店 まとめ

お客様目線でより多くキャッシュバック額がもらえる代理店ほどより高得点が貰える。

という条件でauひかり代理店主要4社を覆面調査しました。

結論から申し上げると、「NNコミュニケーションズ」の大圧勝です。どれぐらい圧勝かと言うと、野球で言うと1回コールド勝ち。サッカーで言うと前半だけで30対0。ぐらい圧倒的に素晴らしい代理店でした。

  • キャッシュバックが確実にもらえる
  • キャッシュバック額が多い
  • 不要なオプションには一切入らなくていい
  • 代理店として素晴らしいと自他ともに評価されている会社

「NNコミュニケーション」元現場で働いていたプロとしてこれ以上のauひかり代理店はほかにはありません。

この記事を書くことで

途中何度か厳しく批判しましたがあくまで顧客目線での発言であり、少しでも【分かりやすい】表現に変えてほしいという代理店に対する裏返しです。「キャッシュバックが貰えない!」「騙された!」「書いてあることと全然違うじゃないか!」というクレームは私が現役の頃から絶えませんでした。(1日1件は受けた気がします)これにより何が起こるかというと

  1. お客様が立腹する
  2. クレームを受けた担当が傷つく
  3. 会社全体としての評判が低くなる

などなどデメリットが非常に多いように見えます。もちろん会社側としても1件でも多くお客様を獲得するために「巧みな集客」をしてこれまで生き残ってこれました。しかし、上記3つを犠牲にしてまで存続する価値は何でしょうか。きれいごとばかりでは会社はうまくいきませんが、代理店経営者の方は一度後ろを振り返ってみてはいかがでしょうか?せめて最低限のことだけ書きましょうよ。

大変長文になりましたが、私の覆面調査は以上です。少しでもNNコミュニケーションズのような良い代理店が増えることを祈るだけです。

NNコミュニケーションズはこちら

auひかり

 

プロバイダ回線ランキング

1位 ソフトバンク光

【2017年2月更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 初期工事費用:無料
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 NURO光

インターネットの速度が「世界最速」!ソフトバンクのスマホ(携帯)を持っていればさらにお得な「NURO光」

  • 下り最大速度:2Gbps
  • 月額:4,743円(無線LAN+セキュリティ込み)
  • キャッシュバック:最大 35,000円(最短翌月振込)
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:関東圏(広範囲)

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - auひかり, ネット比較, 裏ワザ・裏情報 , , , , , , ,