【救済処置】auひかりが提供エリア予定外でも助かるたった1つの方法

      2017/06/12

auひかりエリア外

【2017/6/11更新】auセット割が適用できる回線が大幅に増えました。

スマホもau(機種変する予定)だし、スマホとセットで割引の効く「スマートバリュー」もお得みたいだし、ネットはテレビCMでも有名な「auひかり」っしょ!
...と思い自分の住所をエリア確認してみたら「提供エリア外」という方がこの記事を見られていると思います。エリア拡大予定を見続けても全く自分の地域がエリア内にんる気配もないし(中には「いつですか!?」と問い合わせてみた方も)自宅のネット回線は宙ぶらりん状態・・・。

今回の記事はそんな「エリア外難民」の方を救済すべく

  • 「auスマホとセット割引」がある
  • エリアが広い
  • 月額やキャンペーンがお得

な回線を3つご紹介し、その中で最もお得な回線を最終的に決定いたします。もうauひかりがエリア外でも悲しまなくていいのですよ。

西日本エリアに弱いauひかり

「いつになったらウチの地域はau光が開通地域になるんだよ!」とずっと待っていられる方がきっと多いと思います。

しかしながら、西日本エリアの方は中々エリア内にはなりません。その理由としてケーブルテレビ系列とKDDIが業務提携しているからです。

「うん?どういうことだ!?」と思われたと思います。要は、「お互い顧客を被らないようにしましょうね。(同盟)」という風にケーブルテレビが強いエリア(地域)にはauひかりが非常に参入しずらくなっています。

西日本(特に関西地方)はケーブルテレビ系列の力が非常に強いです。さらにケーブルテレビは「固定電話+ネット+auスマホ」でセット割引を展開していたりなど、auサービスの恩恵を受けることもできます。

そういった状況なのでauも無理に同盟相手のケーブルテレビに手を出すことはありません。

「でもケーブルの光回線プランは高いから気が進まないなぁ」

という方はご安心下さい。次の項目でauひかり以外でもauスマホ(携帯)のセット割をやっている回線を3つ安い順に紹介していきます。

auセット割という最高にお特な選択肢

では、こういうのはどうでしょうか?

  1. エリアが広くて(フレッツ光と同じ)
  2. スマホと光回線のセット割
  3. auひかりに匹敵するぐらい料金が安い光回線

au光がエリア外で悔しい思いをしている方で、もしこういった条件の光回線があれば、前向きに検討したくなりますよね。

結論から言うと、そのようなお得な回線は......ありまぁす!その名も「auセット割」といいます。

「auスマートバリュー」と「auセット割」の違い

auひかりとスマホを一緒に契約すると「auスマートバリュー」があってお得です。しかし条件があり、

  1. 光電話に加入しなくてはならない
  2. 2000円/月の大幅割引はスマホが大容量高額プランでないといけない
  3. そもそもauひかり提供エリア内でないといけない

など、ちゃんと見てみると結構ハードルが高いです。しかし「auセット割」対応の光回線プロバイダと契約すると、上記の条件はいらなくて、むしろかなりハードルが低いです。

  1. 光電話未加入OK
  2. 「データ定額5」以上ならMAXの1,200円/月割引が永年!
  3. フレッツ光のエリア網だから超広い

などなど、実は結構お得だったりします。特に注目してもらいたいのが、2番の月額割引についてです。実際のauセット割の割引表をご覧ください。(ニフティ光キャンペーンサイト参照)

  ご契約プラン 割引金額
カテゴリーA データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)/10(ケータイ)/13(ケータイ)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
LTEフラット 
LTEフラット(V) 
ISフラット 
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円/月
カテゴリーB データ定額1/2/3
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
データ定額1(ケータイ)/2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
LTEフラット cp (1GB)
500円/月
auひかりのエリアに入っていなくても、ほとんどの方が割引を受けれるプランとなっています。
「でも、やっぱりauスマートバリューの方が多く割り引いているよねぇ」という声が聞こえてきそうなので、下記裏情報に面白い内容を記載しました。
 

【裏情報】

auスマホ(携帯)1台だけでセット割引を考えているのなら、「auセット割」が断然おすすめ!実際にauスマートバリューと割引料金を比較してみます。

【条件】
・プランはデータ定額5
・auスマートバリューは条件である光電話の料金(500円/月)を割引からマイナスする

【データ定額5】 auセット割 auスマートバリュー 差額
月額割引 1,200円 910円 290円

※auスマートバリューの計算方法:1,410円(元々の割引額)-500円(光電話)=910円

なんと!auセット割の方(auひかりではない方)が月290円も安いではないですか!?2年間で換算すると6,960円も変わってきます。
そして何より、auスマートバリュー側は2年以降は”476円”も割引が少なくなり、上記表の条件に当てはめると、たったの434円しか割り引きません。
その反面auセット割は2年目以降もずっと1,200円が割引され続けるため、圧倒的にこちらの方がお得です。
※因みに2年目以降の差額は766円も開きます。

しかもauセット割の料金が割引されるのは回線側の額面からの割引のため、光回線側の毎月の明細表が「安ッ!」とちょっと驚きます。

エリアが「フレッツ光網」

そうなんです。提供エリアはフレッツ光と同じなんです!さきほども紹介しましたがフレッツ光の回線を使ったプロバイダ独自のサービス提供方法「光コラボ」で回線を提供しているため、エリアは必然的にNTT網と同じなんですね!

エリアの確認方法はこちらでできます。

またエリアカバー率という指数がありまして、フレッツ光では人口カバー95%を超えているのに対して、auひかりは70%程度だそうです。

つまり、ほとんどの方が「auセット割」を受けることができます!

それではお待たせしました。そのお得なauセット割を申込できる光コラボを金額がお得な順に解説していきます。

超お得なauセット割回線

解説をする前に条件をお伝えしておきます。

  1. プランはネットのみ
  2. 新規開通の料金体型
  3. キャッシュバック額は"確実"に貰えるもののみ掲載
  4. auセット割が適用になること

以上4つを条件とします。ではランキング形式で見ていきましょう。

第1位. ニフティ光コラボ

第一位はニフティ光コラボレーションです。ではさっそく料金を見ていきましょう。

  • ファミリープラン:5,200円 ⇒ 4,500円/月
  • マンションプラン:3,980円 ⇒ 3,400円/月
  • 初期費用:戸建は20,000円、集合住宅は17,000円
  • キャッシュバック金額:15,000円(開通の2ヵ月後末に自動振込)
  • auセット割:月額最大1,200円割引(上記月額からさらに割引

※月額割引は24ヶ月間(開通月無料)

月額料金がキャンペーンで激安価格になっています!!さらに現金キャッシュバックの15,000円が開通の2ヵ月後末に確実に振り込まれます。確実に振り込まれる理由が、申し込み時にお客様の振込希望口座情報を聞いてしまうからです。これにより、キャッシュバックの貰い忘れがなくなるため、すっごく安心できますね。(もちろんオプションの強制加入はありません)

さらにニフティ光コラボは「v6プラス」という、速度が非常に安定しやすい特別な接続方法を用いることができます。詳しくは以前に書いたこちらの記事をご覧ください。

 

第二位. ビッグローブ光コラボ

第三位はビッグローブ光コラボレーションです。

  • ファミリープラン:4,980円/月
  • マンションプラン:3,980円/月
  • 初期費用:3,000円
  • キャッシュバック金額:21,000円(開通の2ヵ月後末に自動振込)
  • auセット割:月額最大1,200円割引(上記月額からさらに割引

ビッグローブ光の一番の特徴は初期費用が安いところです。上位2社は工事費用がかかってきますが、ビッグローブ光のみ工事費用が無料で事務手数料のみの初期費用となっています。

さらにビッグローブ光はニフティ光同様に「v6プラス」に対応しており、光コラボのリスクである速度が遅くなる可能性を最大限カバーしています。

 

第3位. ソネット光コラボ

第二位はソネット光コラボレーションです。

  • ファミリープラン:5,700円 ⇒ 5,200円/月
  • マンションプラン:4,600円 ⇒ 4,100円/月
  • 初期費用:24,800円
  • キャッシュバック金額:25,000円(開通の2ヵ月後末に自動振込)
  • auセット割:月額最大1,200円割引(上記月額からさらに割引

※月額割引はずっと

ソネット光の特徴はキャッシュバック額が異常に多いこと。なんと25,000円も貰えます。しかもニフティ光と同様に確実に貰えるものなので、超お得です。

※注意:ソネット光コラボにはもう1つ新規プランがあり、「工事費用を無料にする代わりに、auセット割を適用外にする」という選択肢もあります。こちらはauセット割が適用にならない方であればお得なプランです。

 

auセット割対応の光コラボまとめ

auひかりがエリア外だった...と落ち込んでいる方は安心してください。NTTフレッツ光の回線を使った光コラボでも十分お得にネットを繋げます。その中で料金がお得な回線別に解説してきましたが、そのランキングでおすすめ1位のニフティ光についてまとめました。

第一位のニフティ光コラボ

  • ファミリープラン:5,200円 ⇒ 4,500円/月
  • マンションプラン:3,980円 ⇒ 3,400円/月
  • 初期費用:戸建は20,000円、集合住宅は17,000円
  • キャッシュバック金額:15,000円(開通の2ヵ月後末に自動振込)
  • auセット割:月額最大1,200円割引(上記月額からさらに割引
  • 速度:「v6プラス対応」のため超高速が期待できる

※月額割引は24ヶ月間(開通月無料)

月額が安く、キャッシュバックも確実に多く貰えて、auセット割はもちろん、なおかつ「v6プラス」という超高速が期待できる通信規格を備えているニフティ光は一番おすすめできる回線です。

ニフティ光の簡単申込方法

またお得な申し込み方法を特別に教えます。

申し込むなら絶対代理店を通して!!

ニフティ光公式からも申し込みすることができますが、代理店を通したほうが断然お得です。その理由は「現金キャッシュバック」が出るからです。

@nifty公式と代理店の決定的違いはキャッシュバック15,000円が出るか出ないかの大きな違いです!

つまり、間違って公式から申し込んでしまったら15,000円分丸損することになります。月額料金・初期費用・サービスまで全て同じにも関わらず、申し込みする窓口によって変わってしまうので十分気を付けて下さい。

つまり、代理店でauセット割を申し込んでキャッシュバックを確実に受け取ったほうが断然お得ですよね!

ではお得な代理店での申込方法を解説します。

代理店は「株式会社NEXT」

さきほど申し上げました確実にキャッシュバックがもらえる代理店は「株式会社NEXT」といいます。ここ以外に確実にもらえる代理店は私は知りません。

では流れを解説。

申込ボタンをクリック

まずはこちらをクリックしてニフティ光のページに移って下さい。

こちらをクリック!

スマホの方

スマホの方は下画像の通りに、画面下に「WEB申込」とあるのでそちらをタップして下さい。

次に、簡単な入力画面があるので必須項目を入力して下さい。

入力が完了したら後日担当から確認の電話がかかってきます。フリーダイヤルからの着信なので知らない番号だからといって拒否しないで下さいね。

パソコン・タブレットの方

パソコン・タブレットの方は上画面のように、フレッツ光を全く新しく申し込む方は上の「新規申し込み」、現在フレッツ光を利用中で乗り換え希望の方は「転用申し込み」をクリックして下さい。

あとは簡単な入力画面で入力完了後送信して下さい。

その後担当のものから確認の電話が入ります。

以上が流れです。どうです?とっても簡単でしょう!

何度も申し上げますが、auひかりがエリア外でもニフティ光コラボなら同じくauセット割が受けることができるし、今回紹介した3社の中で一番お得な回線です。またキャッシュバックも代理店ならではの独自に確実にもらえるため、最高の選択肢です。是非これを機会にフレッツ光の回線を使った「ニフティ光コラボ」をお得に始めてみませんか。

 

auセット割で一番お得なニフティ光はこちら!

 

プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

【2017年6月18日更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 48,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円(さらに割引あり!)

2位 ソフトバンク光

【2017年6月1日更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 乗換割引:24ヶ月1,000円割引/月
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:2,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - auひかり, 光コラボ, 光回線, 裏ワザ・裏情報 , , , , , , , ,