【光コラボ厳選9社】絶対に後悔しない最安値比較【毎月更新】

      2017/05/01

光コラボ

【2017年5月1日更新】「光コラボレーション」昨年からよく聞くようになった言葉で「乗り換えるとお得になる」を口説き文句にプロバイダ各社が展開しているサービスです。しかし、本当に安くなったりお得なキャンペーンがあるなか「本当にお得になるかどうか」は正直聞いてみないと分かりません。

そこで今回は「現在フレッツ光を利用している方」「そうでない方(新規)」に分けて2つのシーンでお得ドをランキング形式にして比較していきます。どこにも載っていない方法なので乗り換えや月額を安くしたいと考えている方は必見です。

 

光コラボとは

光コラボレーションについては以前に記事で紹介しています。

簡単に抜粋すると

  • NTTとプロバイダの書類が「1本化」
  • プロバイダ各社独自に料金やサービスを展開
  • フレッツ光を利用中の方は高確率で月額が安くなる

という具合にメリットが大きすぎるという内容でした。

フレッツ光利用中の方は「転用」

現在フレッツ光(NTT)を契約している方は「転用手続き」が必要になってきます。

簡単に流れをまとめると

  1. フレッツ光(NTT)から転用手続き番号を受け取る
  2. 希望の光コラボレーション業者に申し込む
  3. 現在利用中のプロバイダを解約(もしくはそのまま転用)手続き
  4. 開通後に転用番号を入力

という簡単な流れ。今回は2.の「希望の光コラボレーション業者に申し込む」で最もお得な業者をご案内します。

光コラボ料金比較

それでは本題の光コラボレーションの料金比較をします。その際のランキング付けとして「2年間の合計金額」を元に比較します。

  • 月額×24ヶ月(無料期間や割引期間も含む)
  • キャッシュバック
  • 初期費用

上記3つで計算します。計算式は

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック + 初期費用 = 2年間合計費用

とします。その上で

  1. 戸建て(新規)
  2. 戸建て(転用)
  3. マンション(新規)
  4. マンション(転用)

の順にランキング付けします。お客様の状況に近いものをご参考下さい。

※因みに「ソネット光」と「ニフティ光」は「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

1. 戸建て(新規)

順位 回線名 月額 特典 初期費用 2年間合計費用 実質月額 契約期間
1位(+2位) So-net光 5,200円 25,000円 0円 94,600円 3,942円 2年自動
2位(-1位) ソフトバンク光 5,200円 24,000円 3,000円 103,800円 4,325円 2年自動 
3位(-1位) ビッグローブ光 4,980円 10,000円 0円 109,520円 4,563円 3年自動
4位(New) @nifty光 5,200円 26,800円 20,000円 113,500円 4,729円 2年
5位(-1位) ドコモ光 5,200円 10,000円 3,000円 117,800円 4,908円 2年自動
6位 BBexcite光 4,360円 0円 19,000円 123,640円 5,152円 なし
7位 Marubeni光 5,230円 5,000円 19,820円 130,640円 5,443円 4年自動
8位(-8位) OCN光 5,100円 10,000円 21,000円 133,400円 5,558円 2年自動
9位(-1位) U-NEXT光 4,780円 10,000円 29,000円 133,720円 5,572円 3年自動

So-netの万能性

もし「キャッシュバックがあっても初期に料金を支払うのがネックだなぁ」という方がいたら「So-net光」をおすすめします。こちらだと新規にも関わらず工事費用は無料だし、尚且つキャッシュバックが25,000円も出ます。

 

So-net光はこちら!

 

ソフトバンク光が期間限定キャンペーン

現在期間限定(2016/11/2まで⇒2017年5月8日まで延長割引)でキャッシュバック金額を24,000円+初期工事費用最大24,000円割引の合計48,000円の影響もあり、ソフトバンク光が2位になりました。さらにソフトバンクスマホを持っていれば「おうち割」で最大2,000円/月割引も受けられるためダブルでお得です。詳しくは以前に記事で書いています。

光コラボで新規ファミリープランをご希望ならソフトバンク光が一番おすすめです。

ソフトバンク光はこちら!

2. 戸建て(転用)

順位 回線名 月額 特典 初期費用 2年間合計費用 実質月額 契約期間
1位(+1位) BBexcite光 4,360円 0円 2,000円 106,640円 4,443円 なし
2位(-1位) So-net光 4,900円 5,000円 1,800円 102,600円 4,275円 2年自動
3位(New) @nifty光 5,200円 10,000円 0円 109,600円 4,567円 2年
4位 ソフトバンク光 5,200円 11,000円 3,000円 111,600円 4,650円 2年自動 
5位 ビッグローブ光 4,980円 5,000円 0円 114,520円 4,772円 3年自動
6位 U-NEXT光 4,780円 3,000円 3,000円 107,520円 4,780円 3年自動
7位(-4位) OCN光 5,100円 14,600円 5,000円 112,800円 4,700円 2年自動
8位(-1位) ドコモ光 5,200円 10,000円 3,000円 117,800円 4,908円 2年自動
9位(-1位) Marubeni光 5,180円 0円 2,820円 118,640円 4,943円 4年自動

戸建て転用でも上位「So-net光」

ファミリープランの転用でも「So-net光」が上位です。理由として初期費用が安く抑えられてかつキャッシュバックもそこそこ出たのが大きいです。ソネットは後ほども紹介していきますが、新規転用問わず「初期工事費用無料」にしているためほとんどで上位に食い込んでいます。

違約金を気にするなら1位の「BBexcite光」

1位にBBエキサイト光が入ってきており、ここの一番の特徴が「月額最安値なのに最低利用期間がないこと」です。つまり、解約しても違約金を一切払わなくていいのです。もし解約の予定(可能性)があるのであれば違約金がかからないBBエキサイト光を一番おすすめします。違約金も一応出費になってくるため引っ越しや転勤、卒業、などを予定している人にはピッタリな回線です。

BBexcite光はこちら!

3. マンション(新規)

順位 回線名 月額 キャッシュバック 初期費用 2年間合計費用 実質月額 契約期間
1位(+1位) So-net光 4,100円 25,000円 0円 69,300円 2,888円 2年自動
2位(-1位) ソフトバンク光 3,800円 24,000円 3,000円 70,200円 2,925円 2年自動 
3位 ビッグローブ光 3,980円 10,000円 0円 85,520円 3,563円 3年自動
4位(New) @nifty光 3,980円 21,520円 17,000円 87,600円 3,650円 2年
5位(-1位) ドコモ光 4,000円 10,000円 3,000円 89,000円 3,708円 2年自動
6位(-1位) OCN光 3,600円 13,400円 18,000円 91,000円 3,792円 2年自動
7位(-1位) BBexcite光 3,360円 0円 16,000円 96,640円 4,027円 なし
8位(-1位) Marubeni光 3,880円 5,000円 19,820円 99,240円 4,135円 4年自動
9位(-1位) U-NEXT光 3,730円 10,000円 29,000円 108,520円 4,522円 3年自動

マンション新規は「ソフトバンク光」

ソフトバンク光はソネットに次いで集合住宅プランでは2位です。大きな理由は「9/25まで⇒2017年5月8日まで延長」の超割引プラン。もし携帯がソフトバンクではなくて他社キャリアだった場合、これを機に機種変更を考えても良さそうなキャンペーンですね。

また初期工事費用が最大24,000円割引されるだけでなく、キャッシュバックの24,000円は開通の2ヶ月後には口座に自動的に振り込まれるため合計して最大48,000円分もお得に始めることができます。

ソフトバンク光は価格コムでもいい勝負をしていた

これ調べて分かったことなのですが、ソフトバンク光のキャンペーンが凄すぎて有名な「価格コム」で上位に食い込むぐらいお得なことが判明しました。まず下の画像を見て下さい。

価格コムと比較

これは「東京都、マンション、実質月額2年」で価格コムで比較した際の画像です。(2016年12月)これによると4位につけます。さらに何より凄いのがキャッシュバックの確実性。価格コムの業者を一通り見ましたがほとんどが開通の○ヶ月後にプロバイダ専用のメールにキャッシュバック手続きメールを送るからそこから手続きして。という内容でした。1位のソネットから一部抜粋します。

お申し込みから6か月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、お申し込みから11か月後の15日(例:2016年9月申し込みの場合、2017年8月15日)より、キャッシュバックお受取専用WEBページ(http://www.so-net.ne.jp/uketori/cb-info.html)にてお受取手続きを開始いただけます。
また、お受け取りが可能になりましたら、お客さまのSo-netメールアドレス宛にもご案内のメールをお送りいたします。

※キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。
※So-netメールアドレスはお申し込み時に作成いただくアドレスとなります。(例:*****@***.so-net.ne.jp)

つまり、「申請し忘れたらキャッシュバックあげないよ。」という無常な内容です。

【裏情報】

以前勤めていた会社はソネットよりもっとひどかったです。上記よりも1つも2つも手間があり、キャッシュバックの率を如何にして下げるかを考える冷たい会社でした。そこで「キャッシュバック率」という、実際にキャッシュバックを貰ったお客様の確率を日ごろから計算しており、その率なんと「20~30%」しかありませんでした。100人申し込んだら20~30人しかキャッシュバックを受け取っていないということです。残りの方はもちろん1円も貰えません。

なので期限が切れたあとに「キャッシュバック貰えますか?」と来たお客様は全てお断りしていました。もちろん高確率でそういうお客様はクレームとなり、1日中対応することだってありました。貰えると思って申し込んだのに貰えない、しかも高額です(5~6万円とかざらにありました)そりゃあ誰だって貰いたいし、貰えなかったら怒りますよ。でも率を低くしないと会社が潰れてしまうため、会社は汚いやり方をしていました。

価格コムは高額キャッシュバックが出て一見魅力的に見えますが、あなたが20~30%の貰える人なら問題ありません。しかしそこに入れなかったら普通に損です。

その反面、ソフトバンク光を取り扱っている代理店「株式会社アウンカンパニー」は申込段階で口座を聞いてしまうのでほぼ100%キャッシュバックを受け取ることができます。しかも、価格コム水準で見ると2位。もし価格コムで申し込んだ場合、受け取れなかったリスクなども考慮すると確実にもらえるソフトバンク光の方が断然お得です。(実質1位と言っても過言ではありません)

 

Marubeni光の大転落

Marubini光が2位から7位まで一気に転落しました。実はマルベニ光だけでなく光コラボ業界全体に言えることですが、光コラボ業者(代理店)に対しての手数料がドンドン下がって来ています。

つまりこれは我々消費者に対してどういうドメリットがあるかというと

キャッシュバック額の低下や初期費用や工事費用の高騰

が今後加速していきます。実際にマルベニ光は2017年3月まではキャッシュバック額が20,000円出ていましたが、今月(4月)からは5,000円まで減額されています。(ついでに無料期間も3ヶ月⇒1ヶ月まで減りました。)

しかし安心して下さい。いわゆる【大手】と言われているソフトバンクやOCN、ビッグローブ・ソネットなどはまだそういった減額の話を聞いていないため、キャッシュバック額はもちろん、初期費用なども優遇されております。

でも油断ならないのが、”いつ”こういう大手も減額されてくかが分からないことです。

「不安だなぁ、でも光回線にしたいな」と少しでも思っている方がいらしたら契約を急いでください。

 

4. マンション(転用)

順位 回線名 月額 特典 初期費用 2年間合計費用 実質月額 契約期間
1位(+1位) ソフトバンク光 3,800円 11,000円 3,000円 79,400円 3,308円 2年自動 
2位(+1位) OCN光 3,600円 10,000円 5,000円 81,400円 3,392円 2年自動
3位(New) @nifty光 3,980円 10,000円 0円 81,540円 3,398円 2年
4位 BBexcite光 3,360円 0円 20,000円 82,640円 3,443円 なし
5位(-4位) So-net光 3,500円 5,000円 1,800円 77,300円 3,221円 2年自動
6位(-1位) Marubeni光 3,880円 0円 2,820円 87,240円 3,635円 4年自動
7位(-1位) ドコモ光 4,000円 10,000円 3,000円 89,000円 3,708円 2年自動
8位(-1位) U-NEXT光 3,730円 3,000円 3,000円 89,520円 3,730円 3年自動
9位(-1位) ビッグローブ光 3,980円 5,000円 0円 90,520円 3,772円 3年自動

新たに「ニフティ光」の追加

【2017/5/1追加】新たにニフティ光が追加され、詳しくは別の記事でも取り上げています。

この記事によると、ニフティ光は速度が安定しやすい(高速になりやすい)【v6プラス】の恩恵を受けることができます。また契約期間も2年以降であれば解約金がかからないため、「速度」や「契約に縛られたくない」方には良い回線です。

 

 光コラボまとめ

 

お客様の環境ごとに最適な2年間の合計金額でお得な回線をまとめました。

  1. ファミリー(新規)⇒ ソフトバンク光
  2. ファミリー(転用)⇒ BBexcite光
  3. マンション(新規)⇒ So-net光
  4. マンション(転用)⇒ ソフトバンク光

ソフトバンクが2つ独占するような感じになりました。またソフトバンク光はスマホを契約していれば「おうち割」が適用になり最大2,000円/月割引が効くためダブルでお得です。

9/25まで⇒2017年5月8日まで延長のキャンペーンのため急いでお申し込み下さい。

ソフトバンク光はこちら!

各社プロバイダが光コラボを独自のキャンペーンで出していますが、目先の料金だけにとらわれず「今よりもお得に便利に」なる業者を選択して下さい。以上です。

プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

【2017年5月更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(1都3県・ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 48,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

【2017年5月更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 初期工事費用:無料
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ソフトバンク光, ドコモ光, ネット比較, 光コラボ, 光回線, 料金最安値比較, 裏ワザ・裏情報 , , , , , , ,