元プロが教える、お得なインターネット回線とプロバイダ

他では知れない「目からウロコ」なネットの裏情報を特別に教えます

今まで損してたぁ!プロバイダのみ確実に安く乗り換え術(比較5選)

      2017/03/20

プロバイダ比較

【2016/10/2更新】:WAKWAKの料金が改定されましたので、ついでにランキングも変更しました。

フレッツ光をご利用中の皆さま。今現在ご自身が契約しているプロバイダってなにか分かりますか?多くの方は「Yahoo!BB」であったり「OCN」や「BIGLOBE」などいわゆる”大手”と言われているISP業者と契約している人が多いのではないでしょうか。

しかし、大手と契約しているからと言って決して月額が安かったり素晴らしいサービスを受けているとは限りません。そこで今回は現在フレッツ光を利用している方(もしくはプロバイダの契約だけまだの方)に安くて優秀なプロバイダを【5つ】厳選してきたので、これを機に見直しを検討したくなる記事を書きます。「いや、そんなこと言ってもわたしはプロバイダ変えないわよ!」という方は見ないほうがいいですよ。

プロバイダのシェア数

MM総研が2016年3月末に統計を取った「ISP事業者のFTTH契約数シェア」というデータがあります。これは「プロバイダのシェア数(率)」を表しており、非常に興味深いデータなので実際に見てみましょう。

プロバイダシェア数

このグラフから見て取れるように、1位にOCNがダントツで、引き続き2位のヤフーBB、3位にソネットという具合に昔からよく聞くプロバイダは高い順位をキープしています。

確かにほとんど有名なプロバイダばかりですが、安いからシェア数が多いのでなく「有名」だからです。実際にプロバイダの月額を見てみると

プロバイダ ファミリー月額 マンション月額
OCN 1,100円 900円
Yahoo!BB 1,200円 950円
So-net 1,000円 900円

上位3社とも月額に大差はありません。またプロバイダが違うからといってネットの速度が極端に違うともほとんど言えませんので、単純に「人気」のランキングです。むしろユーザー数が多いほど理論的には遅くなりやすいです。

プロバイダ最安値ランキング

それでは厳選したプロバイダ5社を紹介していきます。厳選基準は「2年間(24ヶ月)の合計金額」で選びました。また当然のことながら今契約しているプロバイダからの「乗り換えOK」の会社を選んでいるのでNTTフレッツ光の契約自体は解約しなくて大丈夫です。

まず表にしたのでご覧下さい。なお、プロバイダによってはマンションとファミリーとで割引特典が違ってくるため「ファミリー」の料金を記載しております。

順位 プロバイダ 特典 月額 初期費用 2年間合計 最低利用期間 解約金
1位(+1位) BB.excite 6ヶ月間200円割引 500円 0円 10,800円 12ヶ月 4,000円
2位(+1位) とくとくBB 24ヶ月間最大270円割引 760円 0円 11,760円 1ヶ月 3,000円
3位(+1位) 楽天 24ヶ月間最大600円割引 1.100円 0円 12,000円 36ヶ月 10,000円
4位(-3位) WAKWAK (※) 23ヶ月間最大450円割引 950円 0円 12,450円 24ヶ月 6,000円
5位 インターリンク 2ヶ月間無料 1,000円 0円 22,000円 0ヶ月 0円

(※)WAKWAKはファミリープラン(月400円23ヶ月割引)で計算しています。

見て分かる通り、どの会社も安い!です。一番の魅力は月額料金はさることながら「割引特典」です。

1位、 BBexcite

BBエキサイト光

1位にBBエキサイトが来ました。実はプロバイダ料金だけでなく光回線の光コラボでも最安値金額ということを以前にこのブログで紹介しています。

月額料金を見ていきます。

  • ファミリー・マンション共通:500円/月 ⇒ 300円/月(6ヶ月)

ただでさえ月額500円と安いのにも関わらず、半年間300円/月で利用できます。2年間合計で見ると頭1つ抜いて安いです!さらにBBエキサイトは割引期間過ぎたあとでもずーーっと「500円/月」のため安心して安く利用できるため、それ以上の期間で見ても一番安いです。

また最低利用期間も12ヶ月のため、それ以降に解約しても違約金はかかりません。

BB.exciteはこちら!

 

2位、 とくとくBB

GMOとくとくBB

2位に「とくとくBB」がランクインしました。そもそもとくとくBBとはGMOグループが運営しており、少し前から人気が高くなってきているプロバイダです。人気の理由として「独自の面白いサービス」を多く展開しているからです。今回紹介するとくとくBBにもそれが言えます。まずは料金を紹介します。

  • ファミリー:760円/月 ⇒ 490円/月(24ヶ月)
  • マンション:530円/月 ⇒ 490円/月(24ヶ月)

月額料金は1位には少し劣りますが十分安いです。またとくとくBBの凄いところは「最低利用期間の短さ」です。

たったの1ヶ月です!

しかも仮に1ヶ月以内に解約したとしても3,000円しかかからないし、それ以降はもちろん無料。少ない期間だけプロバイダ契約が必要な方や解約金が気になる方にはうってつけのプロバイダです。

GMOとくとくBBはこちら!

 

3位、 楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンドとはみなさんご存知のあの「楽天」です。月額だけでなく楽天ならではのグループ的な特典がついています。

  • ファミリー:950円/月 ⇒ 500円/月(24ヶ月)
  • マンション:900円/月 ⇒ 500円/月(24ヶ月)
  • 隼(1G):1,100円/月 ⇒ 500円/月(24ヶ月)

月額はどのプランも24ヶ月500円とふつうに考えれば安いです。(ここで比べるとその他が安すぎます)また楽天の特徴は毎月「楽天スーパーポイント」が100ポイント貰えることです。通常同じ100ポイントを貰おうとすると10,000円分楽天でお買い物しないと貰えません。それがプロバイダ料たった500円で100ポイント貰えるから楽天好きにはたまらない特典です。

しかし最低利用期間が36ヶ月と激長です。36ヶ月ということは3年で、それ位以内に解約したら1万円の違約金がかかります。期間が長いのと、違約金の額が多いのとで、解約する可能性がある方は少し慎重になる必要があります。

楽天ブロードバンドはこちら! 

 

4位、 WAKWAK(ワクワク)

WAKWAK

4位はWAKWAKです。ワクワクと呼ぶので覚えて下さい。あまり聞き慣れないプロバイダですが、軽くご紹介します。

WAKWAK(わくわく)とは、NTT東日本の子会社であるNTT-MEが提供しているインターネットサービスプロバイダ(ISP)である。 NTT東日本のメンテナンス会社の特性を生かし、個人だけでなく、法人に対してもサービスを提供している。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/WAKWAK参照

つまり「NTTの子会社だから安心できるプロバイダ」ということになりますね。個人的にはNTTの子会社であろうとなんであろうと月額が安くて速度に問題がなければどこでも構わないのですが。

それはさておき、肝心な料金をみていきましょう。

【東日本エリア限定】

  • ギガファミリー:950円/月 ⇒ 500円/月(23ヶ月)
  • ギガマンション:900円/月 ⇒ 500円/月(23ヶ月)
【その他エリア】

  • ファミリー:950円/月 ⇒ 500円/月(23ヶ月)
  • マンション:600円/月 ⇒ 500円/月(23ヶ月)

という具合に全てプランにおいて月額500円です。

また最低利用期間も24ヶ月ですが、それ以降であれば違約金がかからないため安心して2年間契約することができます。

  • NTTの子会社 ⇒ 安心感
  • 月額割引 ⇒ 安い

月額料金に関しては上位に負けますが、「NTTの子会社」という安心感がご希望であればWAKWAKをおすすめします。

WAKWAKはこちら!

 

5位、 インターリンク

インターリンク

この会社もあまり聞き覚えがないと思います。しかし「とある層」には圧倒的支持を得ている会社なのです。(後ほど解説)

  • ファミリー・マンション共通:1,000円/月(2ヶ月無料)

料金だけ見ると大手と言わる会社とそう変わらないし、ここでは比較の対象にはなりません。

しかし、インターリンクは 最低利用期間がない上に2ヶ月無料 なのです。

つまりどういうことかと言うと「プロバイダを無料お試し」することができるのです!

例えば、工事現場で一時的にプロバイダ契約がしたい時や、ひかり電話の契約だけしていてたまに帰ってくるときだけネットをしたい方など「ちょっとだけ」ネットを契約したい方には最高のプロバイダです!

また、「速度が出るか不安」という方は一度無料でお試しをしてから月額を払うことができるため、安心して契約することができます。仮に速度が気にくわなかったら無料解約することができますからね。

もちろん開通するのは「その場ですぐ」です。通常、プロバイダが使えるようになるには申請してから1週間後ぐらい先に手紙で「ID/PW」が届いてからそれを見て設定してから初めて開通します。それを即日開通できる強みをもっているのはインターリンク。

  • プロバイダを無料でお試しできる
  • その場で即ID/PW発行

以上2点の大きな強みがあるため、なので一部の方に絶大の支持をされています。

インターリンクはこちら!

 

プロバイダ比較のまとめ

フレッツ光を利用している方はNTT本体は解約せずに今のプロバイダから「乗り換え」することができます。月額料金を1円でも安くしたい!という気持ちがあるのなら1日でも早く変えましょう。

プロバイダ変更方法

「でもプロバイダの変更方法が分からないよ。難しそう...」という方が多いと思うので乗り換え方法も解説します。

正直「とっっても簡単!」ですよ。下の図をご覧下さい。

プロバイダ乗り換え図

手順として

  1. 希望のプロバイダに申し込む
  2. ID/PWが発行され次第、設定する
  3. 設定完了後に前のプロバイダを解約

の簡単3手順でできちゃいます。ちゃんと接続できたかどうか確認できてからの解約なので安心だし、当月中に開通と解約をやれば無駄な月額料金もかかりません。

特徴別のまとめ

またプロバダイダを特徴別にまとめました。よりピッタリな会社が見つかると思います。

【より安心できる会社を希望】

  • WAKWAK  : 月額500円
【長~く、安い会社を希望】

  • BB.excite : 無料期間終了後でも、500円/月
【楽天大好き!】

【契約の縛りがないプラン】

いかがでしょうか?今一度ご自身のプロバイダ契約がどうなっているか確認して、これを機に変更してみてはいかでしょうか。恐らく高確率で月額が安くなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

プロバイダ回線ランキング

1位 ソフトバンク光

【2017年2月更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 初期工事費用:無料
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 NURO光

インターネットの速度が「世界最速」!ソフトバンクのスマホ(携帯)を持っていればさらにお得な「NURO光」

  • 下り最大速度:2Gbps
  • 月額:4,743円(無線LAN+セキュリティ込み)
  • キャッシュバック:最大 35,000円(最短翌月振込)
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:関東圏(広範囲)

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ネット比較, フレッツ光, 乗り換え, 光回線, 料金最安値比較 , , , , , , ,