v6プラスの速度は世界一ィィ!!プロバイダを乗換えたら凄いことになった

   

フレッツ光ファミリータイプ(西日本)を新規工事で開通してから9ヶ月が経ちました。日常でインターネットをする分には何の問題もなくサクサク快適な速度でできています。

しかしながら、「ある時間帯」になると少し遅いと感じるようになってきました。

そうです、夜間です。

特に夜12時前後になると動画を読み込むのが遅く感じるようになってきました。このまま放置しておくともっと遅くなるかもしれないし、かと言ってプロバイダを乗換えするとなると「解約金」が発生してします...。どうしよう。

というような感情の起伏が起きましたが、速度が遅くてイライラするのが嫌だったので思い切ってプロバイダのみ乗換することにしました。

そこで今回、速度がほぼ確実に速くなるという「v6プラス対応」のプロバイダに乗換をしたレビューを書きたいと思います。実際に「Before After」でどれくらい速くなったのかと、個人的な実感も含めて解説します。物凄いことになったので最後までご覧下さい。

今の回線速度(Before)

ではまず今の回線速度を画像つきで解説します。まず私の環境から説明します。

  • フレッツ光ネクスト隼西日本ファミリータイプ
  • プロバイダは「SMART」(隼対応)
  • 時間帯は夜の12時ぐらい
  • 稼働ネットワークはPC1台
  • ページは測定サイトしか開かない
  • 無線LAN接続で接続距離は無線の目の前

という感じです。因みに契約している「SMART」は以前に当ブログでも紹介しました。

時間帯はいつも遅いなぁと感じる時間帯の「夜の12時前後」に測定しました。では測定結果が出た下記画像をご覧ください。

測定結果、4.34Mbpsでした。(2時間前にチェックしたのでは20Mbpsぐらい出ていました)休日と言えども、思っていたより遅かったです。やはり夜になるとファミリープランと言えども、他の家でも光を利用している方が増えると速度は遅くなるのは本当だったのですね。

では肝心の「体感速度」はと言うと、ネットをする上ではなんの問題もありませんでした。また動画(youtube)を読み込むのも特に遅さは感じませんでしたが、そのyoutubeにある【4k】動画を読み込むのはかなり遅かったです。(というか、ほぼ読み込み不可能の状態でした)実際の画像を用意しました。

youtubeの画面右下にある設定画面をクリックすると、上の画像のような「画質」を選択できる項目が出てきます。(PC画面)これを「2160p 4K」を選択すると画質が見違えるようにクリアになるのですが、全く読み込むことができないぐらい遅かったです。「そもそも夜には超高画質な動画は見れないわよ!」とyoutubeさんに言われているような気すらしました。

今の回線速度 まとめ

  • 深夜の時間帯になると約4Mbps
  • ネットサーフィンや普通の動画を見るには問題なし
  • 4Kの動画など超高画質なものを読み込みすると超遅い

という具合になりました。速度は遅かったものの、体感速度は別に気になりませんでした。しかし、高画質なものを見ようとすると全く見れないぐらい遅くなりました。むしろ「パソコンが止まった!?」と困惑するぐらいPC全体に遅さが反映されました。

ではお待ちかねの乗換えたプロバイダを紹介していきます。

GMOとくとくBB(v6プラス)

少しはプロバイダの名前を聞いたことがあるかもしれないですが、「GMOとくとくBB」です。しかもこちらの「v6プラス対応」の超高品質なのを選択しました。

GMOとくとくBBの特徴

ではなぜ、GMOを選んだのか解説いたします。

v6プラス対応

一番の理由は「v6プラス対応」だったためです。v6プラスについては過去の記事で書きました。

一部抜粋すると

v6プラスとは、速度を安定して速くするために【秘密の抜け道】を教えてくれる存在です。

車で例えると、通勤の混む時間帯にいつも通りの道を通ると渋滞に巻き込まれやすくなるが、v6プラスという秘密の抜け道を通ることによって、込まずにスイスイ運転することができます。

つまり、速度が劇的に速くなる可能性がものすごく高いのです!

評判がかなり良かった

実際に、GMOとくとくBBは独自に速度統計を取っています。下の画像をご覧ください。

なんと!全国平均で下り264.27Mbpsも出ているではないですか!?!?こんなに高い数字、一時的でも私の自宅で出したことありません!(笑)

またこちらのデータは毎月更新しているので、より「安心」を利用者に届けようとする、まさにプロバイダの鏡です。

このように速度にかなり自信がないとこういったキャンペーンが打ち出せないので、速度に関しても一番おすすめできるプロバイダといってもいいでしょう。

料金がリーズナブル

また月額料金もv6プラス対応にも関わらず、中々素晴らしかったです。

  • 月額:991円
  • 初期費用:無料
  • v6プラス対応高性能無線ルーターつき

※税抜価格

プロバイダ料金ががたったの991円/月で、もちろん初期費用は無料です。これの何がいいって、おまけにv6プラス対応の高性能無線ルーターがついてくることです。

通常、v6プラスの無線ルーターは市販価格で安くても1万円以上はします。それが最初からついてくるのでわざわざ高いv6プラス無線ルーターを別に買わなくて済むのです。

 

 

設定が最短「5分!?」

プロバイダを乗換える際の1つの面倒なポイントって、「初期設定」ですよね。しかし、GMOとくとくBBの初期設定はプロバイダ史上最も簡単と言っても過言ではないくらい簡単だったので少し紹介します。

受け取った機器を接続するだけ

プロバイダの切り替え(接続)までの流れはとても簡単です。言葉で表現すると「受け取った機器を接続するだけ」です。

「うん!?どういうことだ!?」と思われたと思うので、利用開始までの流れ図を載せます。

  1. ホームページから申込
  2. ルーターを受け取り
  3. 機器を接続
  4. 利用開始(プロバイダのID/PWの入力不要)

いかがでしょうか。特に4番の「プロバイダのID/PWの入力不要」のところが革新的に簡単です。ここが乗換や接続の際に一番つまづくポイントですが、v6プラス対応無線ルーターのおかげで自動的に判別してくれるそうです。

実際に接続設定の作業時間にどれくらい時間がかかるか測定したところ、5分を少しきりました。

計測開始が箱を開けてから、今まで使っていた無線ルーターとの取り換え作業だけなので、こんなに速く切り替えれたのですね。さすがはGMO。こういったところの速度にもこだわっていたのですね。

【届いたモノは本当に少なかった】

実際に家に届いたGMOとくとくBBプロバイダ(v6プラス)を載せます。

無線ルーター一式(本体・土台・LANケーブルCAT5e・電源アダプター)と機器接続用説明書と無線接続用のセットアップガイドだけでした。

本当にプロバイダのID/PWの書かれた紙が入っていなくて、機器を接続すれば自動的に判別されました。

※機器が届いてから2.3日後に契約書みたいな紙がGMOから送られてきましたが、今回の設定には一切使いませんでした。

 

乗換え後の回線速度(After)

それではお待ちかねのプロバイダ乗換え後の速度を載せます。もちろん測定環境は変更前と同じ条件で計測しました。ではまず下記画像をご覧ください。

測定結果、124.45Mbpsでした!!!

最初見たとき一瞬疑いましたが、何度計測しても100Mbpsを超えます。しかもこれ「無線」でこの速度ですよ。有線接続ではありません。

ネットの体感速度

速度が上がったのは非常に喜ばしいのですが、肝心なのは「体感速度」です。

まず、ネットサーフィンやyoutubeの視聴に関しては「おぉ!速くなった気がする!」という風に、速度の進化を感じることができました。

また問題なのは大容量「4k」の動画。前回のプロバイダのときに読み込みをした際は、そもそも読み込むこともできないぐらい遅かったですが、今回読み込んだら「スム~~~ズに」読み込みされ、解像度が落ちることなく見ることができました!

v6プラスに乗換した結果

速度が遅かった今までのプロバイダから「v6プラス対応」のGMOとくとくBBにプロバイダだけ乗り換えた結果

  • 同じ環境下で速度が約4Mbpsから120Mbpsまで爆上げされた(約30倍)
  • 設定は「機器の接続+無線のPW入力」だけ
  • 月額料金はたったの991円でv6プラス対応無線ルータもついてくる
  • 初期費用無料

という、設定が超簡単な上に月額料金が安い。さらに一番の目的であった速度が爆上げになりました。もちろん今回の結果は「速度が遅かった原因がプロバイダ側」だったためこのような大成功の結果に終わりました。フレッツ光を利用中の方で速度を上げるために色々やったけどダメだった方は「v6プラス(秘密の抜け道)」を1つのキーワードとして乗換えを検討してみる価値は十分にあると思います。

 

v6プラス対応プロバイダの申し込み方法

まずは下記をクリックしていただいて公式サイトへ飛んで下さい。

v6プラス対応のGMOとくとくBBはこちら!

スマホ・PC・タブレット共通

スマートフォン・パソコン・タブレットの方は共通の申込画面となります。下記画像の通りに「申し込み」をクリックして下さい。

次の画面でいらないオプションは下記画像の通りチェックを変えておいて下さい。このオプションは外出先でカフェや駅に設置してある公衆wifiで無線が使える有料サービスですが、世の中には無料wifiがたくさん飛んでいるので個人的にはあまり必要ないと思います。

申し込み入力画面では必ずNTTの契約書(開通したら最初に貰う用紙)をご用意ください。入力の際に下記画像をご参考いただければと思います。

その他お客様情報を記入すれば申込完了です。

あとは、数日の間に無線ルーターが設置住所に送付されるので、機器を接続して無線のPWを入力すれば乗換完了です!繰り返しますが乗換の初期設定は本当に簡単でした。

以上です。乗換え後、速度に問題なければ今までプロバイダを使っていた方はそちらの解約は忘れずに気を付けて下さい。

v6プラス対応のGMOとくとくBBはこちら!

 

プロバイダ回線ランキング

1位 ソフトバンク光

【2017年5月14日更新】あのSoftbankがついに動いた!1年で最もお得な時期「ソフトバンク光」

  • 乗換割引:24ヶ月1,000円割引/月
  • キャッシュバック:最大 24,000円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 月額:2,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 auひかり

【2017年5月更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~(1都3県・ADSL利用中ならさらに割引)
  • キャッシュバック:最大 43,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

3位 Yahoo!BBADSL(公式)

「とにかく安くしたい!」方は月額最安値の「Yahoo!BBADSL(公式)」

  • 固定電話あり:月額 1,265円
  • 固定電話なし:月額 2,857円
  • おうち割:月額最大 2,000円割引/台
  • 対応エリア:全国
  • 初期費用:無料

 - ネット比較, フレッツ光, 光回線, 裏ワザ・裏情報 , , , , , ,