フレッツ光利用中の方は2倍得する。"光コラボ"

 投稿日:2016年1月14日    更新日:

現在”フレッツ光”をご利用中のお客様に朗報です。「9割以上の方が得する」光コラボレーションについて、お得ドや乗り換え方など解説いたします。この記事を見たあなた!これであなたの月額が下がること間違いなしです。

光コラボレーションとは

光コラボレーションとは「フレッツ光の回線を各プロバイダが独自のプランで出すことができる」新たなサービス体系です。

「フレッツ光」の回線をさまざまな企業に卸すことで光回線のさらなる普及を図らうのが狙いであり、それにより各プロバイダ同士の「競争」が始まります。つまり、今利用中のお客様はお得になる可能性が大いにあるのです。

 

メリット

これからご紹介する内容はあくまで”フレッツ光利用中”の方向けの内容なので新規の方はあまり参考にならないかもしれません。

  1. 月々安い料金
  2. 料金や請求の一本化
  3. キャンペーン

順番に解説していきます。

1. 月々安い料金

最大のメリットでもある「月額料金が下がる」こと。各プロバイダ様々なプランを出していて分かりづらいため

  • 料金が永続的に変わらない
  • 最低限のネットだけの場合
  • 契約年数の縛りがない

3つの条件で一番おすすめのプロバイダをご紹介します。

BBexcite光 BBエキサイト光

こちら一択です。転用(フレッツ光から契約移行)したときの料金も紹介します。

  • 戸建(ファミリータイプ)  :月額 4,360円(税別)
  • 集合住宅(マンションタイプ):月額 3,360円(税別)
  • 初期費用:2,000円

と、業界最安値級。何より「料金が永続的に変わらない」「契約年数の縛りがない」ことに非常に魅力を感じます。通常こんなに安かったら2年目以降から料金値上げや、契約年数の縛ることにより安さを実現などありますがそういったことがBBエキサイトにはありません。むしろ解約金は0円です。(今までフレッツ光を2年以上利用している方)

BBエキサイト光

料金や請求の一本化

今までの料金請求のパターンが「NTT」と「プロバイダ」の2社から別々に来ているのが主流でした「OCNなどNTT系列は一本化できた」契約確認・変更や解約など必ず2社に連絡したりとデメリットばかりでした。しかし光コラボは書類の一本化はもちろん、問い合わせ窓口もまとめられるので物理的にスッキリします。

光コラボ一本化

キャンペーン

月々安くなるから転用するのもいいとは思いうが決め手がかけるなぁ~という方には、転用でも「キャッシュバック」が貰えて、なおかつ転用事務手数料が安いプロバイダを案内します。実は「光コラボ」同士を比較した特設記事があるので詳しくはこちらでも見れます。

こちらによると、転用の場合のランキングでは

が2年間の実質月額が一番安い計算になります。単純に目先のキャッシュバックや割引だけで計算しているのでなく、

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック + 初期費用 = 2年間合計費用

という、本当の意味の料金で計算しているので、知らない内に損をしていたということをないようにしていますので安心です。

デメリット

  • 安くならないケースがある(特に東日本のマンション)
  • 速度が遅くなったケースがある(理由は分かりませんが”稀に”おこるみたいです)
  • 再転用できない

リスクが分かった上で転用することは大事です。一番最悪のパターンが「料金安くなるから転用しよう」→「転用したけど遅くなった。元に戻そう」→「再転用できないじゃないか!解約しよう」→「解約金がむちゃくちゃかかるじゃないか!・・・どうしよう」と負のスパイラルに陥ることです。

ピンチをチャンスに

しかし、これを避ける方法が1つあります。それはさきほどご案内した「BBエキサイト」で申し込むことです。

理由:解約金がかからないから

仮に、速度が遅くても解約して別の回線やプロバイダを契約することができるので、一種の保険のような役割を果たしています。

ただし、工事費用をNTT側に分割で支払っていた場合はその費用の支払いの必要があるので注意です。(大抵2年以上契約しているか、最初に一括で支払っていた場合はかかってこないです)

BBエキサイト光

まとめ こんな人に光コラボがおすすめ

光コラボはデメリットを理解したうえでプロバイダを考えれば迷いはでてきません。

  • 月額安くしたい
  • 請求書が毎月2社から来るので煩わしい
  • 解約して他社に乗り換えるが面倒
  • NTTの回線を使いたい

もし上記から"2つ"以上当てはまればあなたに光コラボはぴったりと考えていただければと思います。

また、光コラボはもちろん、光回線の最安値はさきほど紹介したBBエキサイトで間違いありません。詳細記事 月額最安値の光回線は【BBエキサイト】 で詳しく書いてあるのでご覧ください。

BBエキサイト光コラボは こちらをクリック

Pocket

1位 ソフトバンク光

【2018年11月12日更新】期間限定!いい買物の日2018開催中です!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 33,000円(過去最大!!)
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • v6プラス対応!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 ビッグローブ光(NEW)

【2018年11月1日更新】新たにビッグローブ光がランクイン!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 25,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auセット割:月額最大 1,200円割引
  • v6プラス対応!
  • 月額:3,980円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)

3位 ドコモ光

【2018年11月1日更新】ドコモ光が最大45,000円分キャッシュバックを実施!!

  • 月額:4,000円~
  • セット割引:最大3,500円割引
  • サービス:v6プラス対応高性能無線ルーター無料レンタル
  • dポイント:最大3万ポイントプレゼント
  • キャッシュバック:最大 15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - ネット比較, 光コラボ, 光回線, 裏ワザ・裏情報 , , , ,