【光コラボ厳選比較9社】絶対に後悔しない新規転用最安値2019

 投稿日:2016年9月11日    更新日:

光コラボ最安値比較

【2019年1月10日更新】ビッグローブ光のキャッシュバック額が増加しました!

「光コラボレーション」昨年からよく聞くようになった言葉で「乗り換えるとお得になる」を口説き文句にプロバイダ各社が展開しているサービスです。しかし、本当に安くなったりお得なキャンペーンがあるなか「本当にお得になるかどうか」は正直聞いてみないと分かりません。

そこで今回は「現在フレッツ光を利用している方」「そうでない方(新規)」に分けて2つのシーンでお得ドをランキング形式にして比較していきます。どこにも載っていない方法なので乗り換えや月額を安くしたいと考えている方は必見です。

 

光コラボレーションとは

まず光コラボレーションについて、NTT東日本の公式ホームページからのお言葉を借ります。

NTTよりフレッツ光などの提供を受けた事業者様が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、
サービスをご提供するモデルを、「光コラボレーションモデル」といいます。

※本モデルによりサービスを提供する事業者様のことを「光コラボレーション事業者様」と呼びます。
※光コラボレーション事業者様がご提供するサービスについては、お客様と光コラボレーション事業者様とのご契約になります。

光コラボレーションとは

引用:NTT東日本「光コラボレーション・転用とは」

3つのメリットをかみ砕いて解説

光コラボレーション事業者と契約することで下記のような「3つ」のメリットがあります。

  1. NTTとプロバイダの書類が「1本化」
  2. プロバイダ各社独自に料金やサービスを展開
  3. フレッツ光を利用中の方は高確率で月額が安くなる

光コラボの図説

という具合に、特に今フレッツ光を利用中の方はメリットがとても大きい内容となっています。

 

フレッツ光利用中の方は「転用」

現在フレッツ光(NTT)を契約している方は「転用手続き」が必要になってきます。

転用についてもNTT東日本のお言葉を借りると、

「フレッツ光」をご利用中のお客様が「お客さまID」「ひかり電話番号」はそのまま※1 ※2で、光コラボレーション事業者様がご提供する サービスに切り替えることを「転用」といいます。

光コラボレーション事業者様からのご提供に切り替わるサービスは、光コラボレーション事業者様とのご契約に変更となります。転用のお手続きは、NTT東日本および、光コラボレーション事業者様とのお手続きが必要となります。

転用とは

引用:NTT東日本「光コラボレーション・転用とは」

つまり、光電話の番号(03-××××-〇〇〇〇)や、お客様ID(CAF12345678)をそのまま使えて、光コラボレーション事業者のお得なキャンペーンや料金でネットや電話ができるようになるのです。

転用の流れ

また転用のについて流れを簡単にまとめると

  1. フレッツ光(NTT)から「転用承諾番号」を受け取る
    NTT東日本:0120-140-202(9時~17時)
    NTT西日本:0120-553-104(9時~17時)
  2. 希望の光コラボレーション業者に申し込む
  3. 現在利用中のプロバイダを解約(もしくはそのまま転用)手続き
  4. 開通後に転用番号を入力

という簡単な流れ。今回は2.の「希望の光コラボレーション業者に申し込む」で最もお得な業者をご案内します。

 

光コラボ料金比較

それでは本題の光コラボレーションの料金比較をします。その際のランキング付けとして「2年間の合計金額」を元に比較します。

  • 月額×24ヶ月(無料期間や割引期間も含む)
  • キャッシュバック
  • 初期費用

上記3つで計算します。計算式は

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック + 初期費用 = 2年間合計費用

とします。その上で

  1. 戸建て(新規)
  2. 戸建て(転用)
  3. マンション(新規)
  4. マンション(転用)

の順にランキング付けします。お客様の状況に近いものをご参考下さい。

 

「ニフティ光」「ビッグローブ光」「OCN光」「楽天光」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

 

戸建て(新規)

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位回線名月額特典初期費用2年間合計実質月額契約セット割
1位ビッグローブ光4,980円26,000円3,000円91,540円3,814円3年au
2位ソフトバンク光5,200円34,000円3,000円93,800円3,908円2年 SB
3位Marubeni光5,230円33,000円2,000円94,520円3,938円3年 
4位楽天光4,800円15,000円800円96,200円4,008円3年 
5位@nifty光5,200円25,000円2,000円96,600円4,025円3年au
6位So-net光5,580円30,000円3,000円101,340円4,223円3年au
7位ドコモ光ドコモ光5,200円25,000円3,000円102,800円4,283円2年do
8位(+1位)OCN光5,100円15,000円3,000円105,300円4,388円2年 
9位(-1位)enひかり4,300円0円18,000円121,200円5,050円なし 

※@nifty光は特典として開通翌月より24ヵ月間700円/月割引されています。

 

速くて安い!ビッグローブ光

ビッグローブ光 

ファミリー新規申込で1位に輝いた「ビッグローブ光」。実は安いだけでなく多くのサービスやキャンペーンが充実していました。

  • 月額:光回線平均価格より安い(さらに開通月無料)
  • 工事費用:キャンペーンで無料
  • キャッシュバック:2.6万円が確実に振り込まれる※
  • 割引:auスマートバリューで月額最大2,000円/月割引(最大10台)
  • 速度:v6プラス対応のため、超高速が期待できる

※ もちろん!光電話などオプションなしで貰えるため超お得です。

という具合に、月額が安く、キャッシュバックも確実に多く貰えるだけでなく、速度も超高速が期待できます。

その根拠としてここに書いてある「v6プラス」は別記事でビッグローブ光の開通レビューを書いています。

ここでは、「v6プラス」(2017/8/1から後継サービスのIPv6オプションという名前に変更)という開通後ネットが遅いかもしれないというリスクを大幅に減らす通信方法で開通レビューをしており、なんとv6プラスのおかげで

夜のマンションで202Mbps!

という驚異の速度を出しました。速度にご不安なのであればビッグローブ光をおすすめします。

auスマートバリュー対応

auスマートバリュー

ビッグローブ光はauスマートバリュー対応のため、auユーザーなら月額最大2,000円割引(10台まで!)ととてもお得になっています。

 

光電話「なし」も大丈夫!

また、BIGLOBE光のv6プラスは基本的に光電話(500円/月)に加入しないと通信ができないのですが、「v6プラス対応無線ルーター」を持っていれば光電話に加入しなくてもv6プラスで通信ができるのです!!

しかも、そのv6プラス対応の超高性能無線LANルーターを無料プレゼントしてくれる代理店が「LBフォース」といい、

  • 26,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応超高性能無線LANルーター無料プレゼント + 12,000円キャッシュバック

このどちらかのキャンペーンを選択することができます!!

因みに、高性能なv6プラス対応の無線LANルーターは市場価格が15,000円近くするため実質的に同等のキャンペーンだそうです。(LBフォースの担当者に確認しました。)

 

なので...

  • 光電話を希望:26,000円キャッシュバック
  • 光電話が不要:v6プラス対応無線LANルーター+12,000円キャッシュバック

のどちらかピッタリな方を選ばれるといいです。

 

LBフォースはビッグローブ光代理店比較ランキングで1位だった

ビッグローブ光正規代理店「LBフォース」

さらに、今回ご紹介しているビッグローブ光代理店の「LBフォース」は、別記事で「ビッグローブ光厳選4社代理店ランキング」で堂々の1位に輝いた会社なので、一番オススメの代理店です。

 

もし速度に不安があるのであれば安くてお得なBIGLOBE光をおすすめします。

 

ビッグローブ光はこちら!

 

さすがはソフトバンク光!

ソフトバンク光

ファミリー新規で僅差で2位だった「ソフトバンク光」。実は安いだけでなく多くのサービスやキャンペーンが充実していました。

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:3.4万円が確実に振り込まれる
  • 他社解約金:最大10万円負担
  • 他社携帯違約金:最大10,260円割引
  • おうち割で月額最大1,000円割引(10台まで!)
  • 無料Wi-Fiルーターレンタル(開通までの間)
  • v6プラス(IPv6高速ハイブリッド)対応で高確率で高速化

もうお得が盛沢山すぎてなにから話していいか迷います笑

 

おうち割

おうち割

ビッグローブ光はauスマートバリュー対応のため、SoftBankユーザーなら月額最大1,000円割引(10台まで!)ととてもお得になっています。

乗換えに対して太っ腹すぎる件

ソフトバンク光は他社からの乗換えに対して、超太っ腹なキャンペーンを展開しています。

  • 他社解約金:最大10万円負担
  • 他社携帯違約金:最大10,260円割引

おお!すごい!!

さすがに10万円もする解約金というのは聞いたことはありませんが、「乗換えしてくれる人だいすき☆」と言ってくれているような気がする大規模なキャンペーンです。

また携帯電話の乗換え推奨もしており、こちらからも最大10,260円割引されます。すごい!

ソフトバンク携帯"あり"と"なし"ではおすすめ代理店が違う

  • ソフトバンク携帯あり: 34,000円
  • ソフトバンク携帯なし: 33,000円

現金キャッシュバックはソフトバンク携帯ありが34,000円、なしが33,000円もでます。

世間の声
え、でもこのキャッシュバックって面倒な手続きとかしないと貰えないやつでしょ?

 

と思われたかた!ご安心下さい。実は両方とも代理店からは開通の翌月末に自動的に振込(理由:申込段階で口座情報を聞くためされるため貰い忘れが起こらない超優良な代理店なのです!

その根拠に別記事で、【あぶな!!】ソフトバンク光おすすめ代理店比較!知らないと3万円損!? SoftBank光の代理店同士で勝負した結果、

1位:S&Nパートナー(34,000円携帯あり)

2位:アウンカンパニー(33,000円携帯なし)

このように両社で1位2位を独占しているため両社ともソフトバンク光の一番おすすめの代理店です。

 

ソフトバンク携帯ありの方はこちら!

 

ソフトバンク携帯なしの方はこちら!

 

戸建て(転用)

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位回線名月額特典初期費用2年間合計実質月額契約セット割
1位(+4位)@nifty光4,980円10,000円0円104,540円4,356円3年au
2位enひかり4,300円0円2,000円105,200円4,383円なし 
3位(+4位)OCN光5,100円15,000円3,000円105,300円4,388円2年 
4位(-1位)楽天光4,800円5,000円1,800円107,200円4,467円3年 
5位(-1位)ソフトバンク光5,200円13,000円3,000円109,600円4,567円2年SB
6位(-1位)ビッグローブ光4,980円10,000円3,000円107,540円4,481円3年au
7位(-1位)ドコモ光5,200円20,000円3,000円107,800円4,492円2年do
8位So-net光5,580円5,000円3,000円126,340円5,264円3年au
9位Marubeni光5,230円0円2,000円127,520円5,313円3年 

 

@niftyの逆転劇

@nifty

2018年11月からニフティ光は3年契約を始めました。そのことにより、月額やキャンペーンが以前に比べてかなりよくなり、今回1位に返り咲きました。

さらにニフティ光はauスマートバリュー対応のためauユーザーはさらなる恩恵をうけることができます。

戸建ての転用ならニフティ光という選択肢も大いにOKだと思います。

 

月額最安値で違約金なし!「enひかり」

enひかりv6プラス対応

2位にはBBエキサイト光......ではなくて、新たに「enひかり」に取って代わりました。 BBエキサイト光とenひかりを比較した記事を書いています。

一部抜粋すると、enひかりの方がBBエキサイトよりも月額が安く、ついに月額最安値NO.1の座がenひかりになりました。

またenひかりの大きな特徴が「月額最安値なのに最低利用期間がないこと」です。つまり、解約しても違約金を一切払わなくていいのです。もし解約の予定(可能性)があるのであれば違約金がかからないenひかりを一番おすすめします。違約金も一応出費になってくるため引っ越しや転勤、卒業、などを予定している人にはピッタリな回線です。

v6プラス対応

ついにenひかりはv6プラスに対応可能となったため、「鬼に金棒モード」に突入しました。

月額たったの+180円で追加できるため、速度に不安を抱えていた方はかなり朗報ですよ!!

 

enひかりはこちら!

 

楽天ポイント毎月ゲット!「楽天コミュニケーションズ光」

楽天コミュニケーションズ光

 

楽天光の一番の魅力は「安い上に楽天ポイントが毎月貰える」ことです。新規・転用問わずに、楽天スーパーポイントが毎月200ポイントもたまります!!

 

楽天コミュニケーションズ光

 

なので楽天でよく買い物される方は

  1. 月額・初期費用よし
  2. 特典よし
  3. ポイントよし

といいことしかないので転用の方はもちろん、楽天市場をよく使われる方は楽天コミュニケーションズ光に乗換えを検討してみてもいいですね。

 

一番おすすめの代理店は「アウンカンパニー」

また別記事で「楽天コミュニケーションズ光代理店キャッシュバックランキング」で代理店同士比較をしたところ、「アウンカンパニー」が厳選4社の中で1位になりました。

なので楽天コミュニケーションズ光で検討している方はアウンカンパニーを一番おすすめします。

 

楽天コミュニケーションズ光はこちら!

 

マンション(新規)

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位回線名月額特典初期費用2年間合計費用実質月額契約セット割
1位ソフトバンク光3,800円34,000円3,000円60,200円2,508円2年SB
2位ビッグローブ光3,980円26,000円3,000円68,540円2,856円3年au
2位@nifty光3,980円25,000円2,000円68,540円2,856円3年au
4位(+4位)OCN光3,600円15,000円3,000円70,800円2,950円2年 
5位(-1位)Marubeni光3,880円22,000円2,000円73,120円3,047円3年 
6位(-1位)楽天光3,800円15,000円800円73,200円3,050円3年 
7位ドコモ光4,000円25,000円3,000円74,000円3,083円2年do
8位(-2位)So-net光4,480円30,000円3,000円76,040円3,168円3年au
9位enひかり3,300円0円18,000円97,200円4,050円なし 

※@nifty光は特典として開通翌月より24ヵ月間580円/月割引されています。

 

マンション新規も「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

さきほどのファミリー新規同様にマンション新規もソフトバンク光が1位にかがやきました!

IPv6高速ハイブリッド通信が速い

ソフトバンク光IPv6高速ハイブリット

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド通信」といういわゆる「v6プラス」で通信することができます。

これにより、混雑する時間帯でもネットが高速で安定しやすくなるので速度の面でもソフトバンク光はアドバンテージがあります。

 

ソフトバンク携帯ありの方はこちら!

 

ソフトバンク携帯なしの方はこちら!

 

セキュリティ代込みならソネット光はあり

So-net光

So-net光だと新規にも関わらず工事費用は無料だし、尚且つキャッシュバックが30,000円も出ます。(確実に貰える系のやつです)

因みに、確実に30,000円(光電話ありなら35,000円)をキャッシュバックしてくれる代理店が「BIGUP」といい、別記事で代理店同士のキャッシュバックランキングで堂々の1位になった超おすすめの代理店です。

さらに黒船ソネット公式にさえも実質月額で勝っており、もはや敵なしの代理店です。

 

月額は一見すると高いが...

しかし一見すると月額料金が他社に比べて高いのですが、この料金の中にセキュリティ代がこみになっています。

ソネットセキュリティのカスペルスキー

つまり別途セキュリティ代金を支払わなくていいため、セキュリティもセットで考えている方にはお得なプランですね。

 

So-net光はこちら!

 

マンション(転用)

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位回線名月額特典初期費用2年間合計費用実質月額契約セット割
1位(+1位)OCN光3,600円15,000円3,000円70,800円2,950円2年 
2位(-1位)ソフトバンク光3,800円13,000円3,000円77,400円3,225円2年SB
3位ドコモ光4,000円20,000円3,000円79,000円3,292円2年do
4位@nifty光3,980円10,000円0円81,540円3,398円3年au
5位enひかり3,300円0円2,000円81,200円3,383円なし 
6位楽天光3,800円5,000円1,800円84,200円3,508円3年 
7位ビッグローブ光3,980円10,000円3,000円84,540円3,523円3年au
8位Marubeni光3,880円0円2,000円95,120円3,963円3年 
9位So-net光4,480円5,000円3,000円101,040円4,210円3年au

 

新規・転用を問わず一律のキャッシュバック「OCN光」

OCN光

OCN光は新規・転用問わずに現金キャッシュバックが「15,000円」出ます。

さらに月額が「マンション3,600円」と平均よりもだいぶ安くなっており、初期工事費用無料のキャンペーンも絶賛開催中でかなりお得になっています。

またOCNは「NTT系列」の会社のため、ブランド力や安心感を求める方にはおすすめできる回線です。

 

 

番外編:携帯キャリア別

今回比較したネット回線は「光コラボ」でおすすめ上位3社取り上げましたが、「光コラボ携帯キャリア別」で最もお得な回線を選ぶ方法があります。

3大キャリア(Docomo・au・Softbank)別に一番おすすめな光コラボ回線を解説します。

Docomo

ドコモ光法人名義

  • docomo ⇒ ドコモ光
  • ファミリー月額:5,200円
  • マンション月額:4,000円
  • キャッシュバック:最大25,000円
  • 初期工事費用:無料!(12/1~)
  • セット割引:最大3,500円割引

携帯(スマホ)がdocomoならドコモ光が一番おすすめな回線です。

特に一番魅力なのがなんといっても最大3,500円割引のセット割。

さらに初期工事費用無料キャンペーンや、最大25,000円キャッシュバックなどキャンペーンも充実しております。

セット割MAX値を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【セット割MAX値を含んで2年間の実質月額計算】

  • ファミリー:(5.200円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 25,000円 + 3,000円 = 33,800円 ⇒ 1,408円/月
  • マンション:(4,000円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 25,000円 + 3,000円 = -10,000円 ⇒ -416円/月

安い!!やっすい!!!!

ファミリーマンションともに超安いのですが、マンションに関してはマイナス(つまり儲けてる)になっているではありませんか!?!?

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【Docomo ⇒ ドコモ光】 一択ですね!!

一番おすすめのプロバイダ

ドコモ光はプロバイダが選択できるようになっていますが、現在26社以上もあるプロバイダからどれを選んでいいかわからないと思いましたらので、 【ドコモ光で迷ったらココ】おすすめプロバイダを比較!ヒントはv6プラス という記事で独自に3段階形式で絞込ました。

その結果

  1. 料金が安いプランAに絞り込み ⇒ 20社
  2. v6プラス対応に絞り込み ⇒ 9社
  3. v6プラス対応無線ルーター無料レンタル ⇒ 3社(GMOとくとくBB・So-net・DTI)

※最後の絞り込みの時にhi-hoも残りましたが、無線ルーターがv6プラス非対応でした。

このようにGMOとくとくBB・ソネット・DTIが絞り込みをして残りました。

さらに!!

3社が提供している無線ルーターを当ブログが独自にスピードを比較調査したところ......。(v6プラス対応無線ルーター徹底比較レビュー!一番速い機種はどれだ!?)で検証。

GMOとくとくBBはSo-netやDTIよりもワンランク上のv6プラス対応無線ルーターを無料レンタルでき、その他の条件はほぼ変わらないため

GMOとくとくBBが一番おすすめできるプロバイダということが証明されました。

WXR-1750DHP2の速度こちらがGMOとくとくBBで無料レンタルできるv6プラス対応無線ルーター「WXR-1750DHP2」のアンテナ部分。見た目の迫力的に強く速い電波を飛ばしてくれます。

 

なのでプロバイダ選びは、「ドコモ光 × GMOとくとくBB」をご選択すれば間違いありません。

 

ドコモ光をお得に始めるにはこちらをクリック!ドコモ光

ドコモ光 ドコモ光

 

au

auひかり

  • au ⇒ ビッグローブ光
  • ファミリー月額:4,980円
  • マンション月額:3,980円
  • 初期工事費用:無料!
  • キャッシュバック:最大25,000円
  • auスマートバリュー:最大2,000円割引/月(MAX10台まで!)

このようにau携帯(スマホ)を持っていればビッグローブ光をお選び下さい。auスマートバリュー対応で月額最大2,000円割引が最大10台までの携帯に適用可能です。

セット割MAX値(1台分)を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【ビッグローブ光】

  • ファミリー:3,856円※1 + 500円※2 - 2,000円 ⇒ 2,356円/月
  • マンション:2,898円※1 + 500円※2 - 2,000円 ⇒ 1,398円/月

※1 新規2年間の実質月額
※2 auスマートバリューの条件が「光電話」のためプラスしている

auもかなり安いぃ!!

auスマートバリューは1台MAXで2,000円割引できますが、これが最大10台まで適用できます。つまり2,000円×10台で20,000円まで月額が割引できます!!

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【au ⇒ ビッグローブ光】 一択ですね!!

 

ビッグローブ光はこちら!

 

Softbank

  • SoftBank ⇒ ソフトバンク光
  • ファミリー月額:5,200円
  • マンション月額:3,800円
  • 初期工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大34,000円
  • おうち割:最大1,000円割引/月(MAX10台まで!)

携帯スマホがSoftBankの場合は、ソフトバンク光が一番おすすめできる回線です。

セット割MAX値(1台分)を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【ソフトバンク光】

  • ファミリー:3,908円※1 + 500円※2 - 1,000円 ⇒ 3,408円/月
  • マンション:2,508円※1 + 500円※2 - 1,000円 ⇒ 2,008円/月

※1 新規2年間の実質月額
※2 おうち割の条件が「おうち割 光セットオプション(光BBユニットレンタル Wi-Fiマルチパック 電話サービス)」のためプラスしている

ソフトバンク光もなかなかいい!

おうち割は1台MAXで1,000円割引できますが、これが最大10台まで適用できます。つまり1,000円×10台で10,000円まで月額が割引できます!!

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【SoftBank ⇒ ソフトバンク光】 一択ですね!!

 

ソフトバンク携帯ありの方はこちら!

 

ソフトバンク携帯なしの方はこちら!

 

光コラボまとめ

 

お客様の環境ごとに最適な2年間の合計金額でオススメお得な回線をまとめました。

【タイプ別光コラボ最安値No.1!!】

【携帯キャリア別光コラボ最安値No.1!!】

と言う風に、12月の光コラボの最新情報により、各回線綺麗にばらけました。

12月は特に「初期工事費用無料」を開始する回線が出てきたりして順位に変動がありました。

新規だけに関していうと「ソフトバンク光」と「ビッグローブ光」は月額やキャンペーンで安いだけでなく、

  • V6プラス対応(IPv6高速ハイブリッド)で、速度が高速で安定的

のため、安い上に「速い」という最高のサービスですね。

しかしながら、こういった割引キャンペーンはいつか終わりが来てしまうため、思い立ったらお早めにお申し込み下さい。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

【ファミリー新規で一番おすすめ】

ビッグローブ光はこちら!

 

 

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年1月1日更新】2019年もauひかりがおすすめ1位です!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大50,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光


【2019年1月1日更新】ソフトバンク光が工事費用無料キャンペーン実施中!!

【ソフトバンク光公式CP】
  • 工事費用:実質無料
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

【代理店CP SoftBank携帯あり】+公式CP

  • CB:最大34,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • v6プラス対応で速度高速化!
 

【代理店CP SoftBank携帯なし】+公式CP

  • CB:最大33,000円
  • オプション一切不要!
  • 新品PS4無料プレゼント
 

3位 ドコモ光

【2019年1月1日更新】ドコモ光が「工事費用無料」キャンペーンを実施中!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - おもしろ比較, ソフトバンク光, ドコモ光, ネット比較, 光コラボ, 光回線, 料金【最安値】比較 , , , , , , , , ,