【3年契約ならコレ!】WiMAXの最安値を比較したらまさかの結果が

 投稿日:2018年10月4日    更新日:

WiMAX3年契約最安値

今まで様々なパターンでWiMAXの記事を書いていきました。

「2年契約限定」「キャッシュバック額の比較」「キングオブWiMAXの選定」などでWiMAXのランキングを書きましたが、

「WiMAXを【3年契約限定】で載せてほしい!!」

とご要望をいただきましたので、WiMAXを3年契約限定で掲載していきます。

といっても、今では9割以上の会社が「3年契約」で展開しており主要であり一番人気のプランです。

とにかく月額が安いWiMAXを契約したいと考えている方々!必見ですよ。

 

比較する条件

当ブログ恒例の【実質月額】で比較していきます。実質月額の計算式は下記の通りです。

【3年間の実質月額の計算式】

(月額×36ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 3年間合計費用 ⇒ 36ヶ月で割る 

このように実質月額で計算することで、目先の金額だけでなく正しい費用を求めていきます。

それではWiMAXの比較表を見ていきますが、今回使っている表は7年間の集大成「全33回線比較ランキング表」より作成しています。

※ 回線によっては月額1・2・3と段階的に変わります。
「So-net」「BIGLOBE」は初月無料のため35ヶ月で計算しています。
「DTI」は2ヶ月無料のため34ヶ月で計算しています。

月額割引月額1月額2月額3特典初期費用3年間合計実質月額
GMO 月額割引2,170円×33,260円×33 0円3,000円117,090円3,252円
So-net 3,380円×35  0円3,000円121,300円3,369円
JP WiMAX2,800円×33,500円×214,100円×121万円*3,000円124,100円3,447円
DTI2,590円×13,760円×33 0円3,000円129,670円3,602円
Broad WiMAX2,726円×33,411円×214,011円×120円3,550円131,491円3,653円
BIGLOBE2,695円×23,380円×214,380円×120円3,000円131,930円3,665円
GMO 得の極み800円×23,480円×224,263円×120円3,000円132,316円3,675円
カシモ WiMAX1,380円×23,580円×224,079円×120円3,000円133,468円3,707円
ハイホー2,980円×63,780円×30 0円3,000円134,280円3,730円

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

※ JP WiMAXのキャッシュバックのみ開通後即貰える「Amazonギフト券」

こうやって一覧表で見てみるとどこが安いか一目で分かりますね!後程詳しく解説するピックアップ会社は

  1. GMOとくとくBB(月額割引)
  2. JP WiMAX
  3. Broad WiMAX

の3社で、それぞれ大きな特徴がある会社です。

またその他条件として

  • ほぼ確実に貰えないキャッシュバックは条件外
  • オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない
  • プランはWiMAX2+ギガ放題
  • 最新機種の価格

これら4つが適用になるWiMAXのみで比較していきます。

ほぼ確実に貰えないキャッシュバックは条件外

キャッシュバックが貰える条件

ここでいう「ほぼ確実に貰える」とは

  • 開通から〇ヶ月後に手続きをしなくてはいかない
  • 面倒な書類を提出しなくてはいけない
  • 申込時点でサイトに書かれているワードを申告しなければならない
  • いついつ~いついつまでに申請しないと対象外

など、いわゆる面倒なことをほとんどせずに貰えるキャッシュバック

を指しています。

 

・・・実は、今までWiMAXの中にそのような「ほぼ確実に貰える」キャッシュバックを出す会社は1社もなかったのですが、なんとこのたび、「ほぼ確実に出す会社」を1社見つけてきました!!

後程詳しく書きますのでご期待下さい。(ヒント、J〇 WiMAX)

オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない

WiMAXには大きくわけて2つのオプションがあります。

  • 安心サポート:万が一端末が故障した場合に無料などで修理してくれる
  • Wi-Fiオプション:特定のWi-Fiが飛んでいる場所にいけば無線接続ができる

安心サポートはよくモノを落としたり、過去に機械をよく壊した経緯がある人には入ったほうがいいオプションですが、2番目のWi-Fiオプションは正直不要です。

理由:WiMAXのエリアで十分まかなえるから。

なので何も知らずに「とりあえずつけよっか」とかんがえている方は外したほうが断然いいです。

 

また初期費用のオプションとして、「クレードル」「充電器」があります。

WiMAXのクレードルと充電器

クレードルを使う用途としては有線接続、つまり直接LANケーブルとPCをつないで、より安定的に接続をしたい方向けのオプションです。しかし、今やWiMAXの技術は過去に比べて大きく進歩したので無線接続でも十分安定して接続できます。なので、そこまで必要ではないと私は考えます。

充電器につきましてはすでに持っている型のものでほとんどまかなえたりします。最初から「USB3.0TypeC-A変換ケーブル」が充電器の選択の有無にかかわらずついてきます。あとはそれに対して下記のようなコンセントに差し込むヤツ。

このようなUSBをコンセントにつなげる変換機があれば、わざわざ購入する必要はありません。今回紹介しているUSB充電器はWiMAX以外でもモバイルバッテリーやスマホの充電あどにも一緒に使える2ポート式で高速充電ができるので1つ持っておくと便利ですよ。

なので今回はこのクレードルや充電器の初回有料オプションは含めないものとします。

プランはWiMAX2+ギガ放題で比較

またWiMAXには大きく分けて「2つ」のプランがあります。

  • 「ギガ放題」:使い放題のプラン
  • 「ライトプラン」:毎月の7GBまでしか使えない利用制限があるプラン

※料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

せっかく、持ち運びができる高速モバイル回線を契約するのだから、制限なんて気にせず使いたいですよね。

さらに言うと、ギガ放題のシェア率はライトプランと比べてなんと93%もあります。

つまり、ほどんどの方が「ギガ放題」に申し込まれているので、こちらをおすすめします。

※ブロードWIMAXの2017年6月に取った統計

最新機種の価格

WiMAXの最新機種

新たに比較する条件として「最新機種の価格」を入れました。といのも今まで全ての機種対象で最安値を計算していましたが、会社によってあまりにも人気のない機種での価格が安くなるように設定されていたので公平性を保つために追加しました。

 

WiMAX最安値ランキング

では、WiMAXの「3年間の実質月額」

  1. GMOとくとくBB(月額割引)
  2. JP WiMAX
  3. Broad WiMAX

ピックアップした上記3社を順にご紹介していきます。

1位、GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX12月のキャンペーン

  • 3年間の実質月額:3,252円/月
  1.  1~3ヶ月目:2,170円(3ヶ月 計6,510円)
  2.  4~36ヶ月目:3,260円(33ヶ月 計107,580円)
  3.  初期事務手数料=3,000円
  4.  1.+2.+3.=117,090円
  5.  117,090円÷36ヶ月=3,252円/月

※ 初月は日割り計算のため統一してそのまま入れています。

正直、超~~~安いです!

今月から新たにGMOとくとくBBが1位に君臨!そのおおきな理由が

【4ヶ月~36ヶ月までの料金は ず~っと 3,260円 】

ここです。下の画像をご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAXの月額

このように安さの要因として、、1~3ヶ月目は「2,170円/月」であったり、その後の月に関しては「3,260円」と今回ご紹介している他社よりもかなり安い金額です。(もちろんギガ放題でですよ!)

2年契約よりも安い!?

さらに、実はこの金額「2年契約」よりも安くなっているのですよ!?

別記事で、「GMOとくとくBB WiMAXの2年と3年契約の比較」を書いており、2年契約と3年契約のメリット・デメリット、さらに料金の比較もしています。

GMOとくとくBBの「2年契約」と「3年契約」の実質月額金額を比較すると

【GMOとくとくBB WiMAX実質月額比較】

  • 2年契約:3,375円/月(11月で終了済み)
  • 3年契約:3,252円/月

おぉおお!!!

2年契約よりも断然安いじゃないですか!?!?!安いよGMOとくとくBB!

 

さらにGMOとくとくBBには「3つ」強みがあります。

auスマートバリュー mine

auスマートバリュー mine

GMOとくとくBBはauスマホ・携帯を持っていればauの月額料金から最大1,000円割引する「auスマートバリュー mine」が適用になります。この割引は無条件でやっているWiMAXは滅多にない割引となっているため、ただでさえ安いのにauユーザーはさらに安くなる最高すぎるキャンペーンです!

クレードル無料プレゼント

WiMAXクレードル無料プレゼント

なんと!GMOとくとくBBは3年プランを加入すれば最新機種W05が充電と有線接続ができるスタンド「クレードル」が無料プレゼントされるようになりました。

通常「3,290円」するクレードルですが、これが無料で貰えるのは熱いです。(もちろん月額料金は変わらず)

20日以内ならキャンセルOK!

WiMAXの無料解約方法

GMOとくとくBBのWiMAX2+を利用してみて、ご満足いただけない場合、お申込みから「20日以内」であれば解約違約金無料でキャンセルができます。

これ実は結構すごいことで、通常どのWiMAXでも法律で「8日以内」なら解約金無料でキャンセルでき「初期契約解除制度」といいます。簡単に説明したものを貼り付けておきます。

初期契約解除制度

- 平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令 -

インターネット回線を契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、端末を返品して回線を解除できる、クーリング・オフに似た制度です。

参照:ブロードワイマックス

普通8日間でも十分嬉しいのですが、GMOとくとくBBは独自に20日間まで伸ばしているのです!!

エリア〇の場合でも遅い可能性があるので、より安心して契約することができますね!

 

オプションには強制加

GMOとくとくBBのデメリットを挙げると「2つのオプションに強制加入」しなくてはいけないことです。

その2つのオプションとは

  • 安心サポート(300円/月、2ヶ月無料)
  • Wi-Fiオプション(362円/月、2ヶ月無料)

安心サポートは端末が壊れたときに保証してくれて、Wi-Fiオプションは、カフェや空港などで飛んでいる有料Wi-Fiが使えるものだったりします。

もちろん、これらは無料期間内に電話で無料解約することができますが、解約し忘れると無駄に月額にプラスになってくるため、注意が必要です。

 

オプションが不要な方は必ず無料期間中に外しましょうね。

 

総括

GMOとくとくBBを総括すると

  • 最新機種が2年契約よりも3年契約の方が安い!
  • 実質月額がたったの「3,252円/月」
  • auユーザーなら月額最大1,000円割引
  • 最新機種W05対応のクレードル無料プレゼント
  • 20日以内であれば解約金無料でキャンセルできる※1
  • 最大2ヶ月無料のオプションを必ず契約※2

※1 エリア〇に限ります
※2 無料期間中に解約することができます。

このようにauユーザーなら割引額から考えてGMOとくとくBBが一番おすすめです。

さらにWiMAX版クーリングオフが「8日⇒20日」長くて安心!しかし最初に最大2ヶ月無料のオプションに加入しなくてはいけませんが、無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、不要な方は外しましょう。

 

GMOとくとくBB WiMAXはこちら!

 

2位、JP WiMAX

JP WiMAX

  • 3年間の実質月額:3,447円/月
  1.  1~3ヶ月目:2,800円(3ヶ月 計8,400円)
  2.  3~24ヶ月目:3,500円(21ヶ月 計73,500円)
  3.  25~36ヶ月目:4,100円(12ヶ月 計49,200円)
  4.  初期事務手数料=3,000円
  5.  キャッシュバック:10,000円
  6.  1.+2.+3.+4.-5.= 124,100円
  7.  124,100円÷36ヶ月=3,447円/月

※ 初月は日割り計算のため統一してそのまま入れています。
※キャッシュバックはいわゆる「ほぼ確実に貰える」ものです。

2位に「JP WiMAX」がランクイン!!

こちらの会社の「信用度」と「特徴」を解説していきます。

信用度を確かめるために「会社訪問」してきた

2018年4月に公開された新しい回線で契約する方が不安になると思ったので、事前に会社訪問して信用できるかどうかを確かめてきました。

記事を簡単にまとめると

  • 東京都池袋にある実在している会社
  • 人手不足や在庫不足はすでに解消済み
  • 過去の苦い経験を元にこのサービスを立ち上げた
  • ①キャッシュバック10,000円はほぼ確実に貰える
  • 余計なオプションに一切加入しなくてよく、最新機種が選べる
  • 担当のお姉さんが美人過ぎた

JP WiMAX訪問時にご対応いただいた美しすぎるお姉さん。

と、担当のお姉さんは本当に美人でいい思い出になったのですが、

①キャッシュバックがほぼ確実に貰えて
②余計なオプション不加入で最新機種が選べる

という非常に大きなメリットがあるのでこちらを解説していきます。

確実に貰えるキャッシュバック

JP WiMAXのキャッシュバック

  • アマゾンギフト券10,000円が端末到着日に貰える
  • オプション加入などの条件なし!

おお!これは熱い!

さらにキャッシュバックが貰える流れを詳しく見てみると...

JP WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

すごい!簡単にすぐ貰えちゃいますね!

通常、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは「有料オプション」が加入条件であったり、「〇ヶ月後に超面倒なやりとり」をしてようやく貰えたりなど、キャッシュバックを受け取るにはかなり難易度が高いものでした。

それを!

JP WiMAXは10,000円のアマゾンギフト券を即貰えるという大胆采配...。確かに強みですね。

不要なオプションには一切入らなくていい・最新機種を選べる

不要なオプションには一切入らなくていい

  • 最新機種が無料
  • キャッシュバックが貰える
  • 割引価格のまま

これら全て不要なオプションに入らなくても標準でついているキャンペーンなのです!

JP WiMAXの最新機種

こちらも大きな「強み」ですね。

総括

  • 会社はとても信用ができる会社だった
  • 「ほぼ確実に」と10,000円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい

逆に信用度の裏付けとして、こういったお客様目線のサービス展開ができるのは非常に嬉しいですね。

3年間の実質月額料金は1位のGMOとくとくBBに比べて上がりますが、オプションの外し忘れをしてしまいそうな方はこういった会社を選択されるといいでしょう。

 

JP WiMAXはこちら!

JP WiMAX

 

3位、Broad WiMAX

BroadWiMAX

  • 3年間の実質月額:3,653円/月
  1.  1~3ヶ月目:2,726円(3ヶ月 計8,178円)
  2.  3~24ヶ月目:3,411円(21ヶ月 計71,631円)
  3.  25~36ヶ月目:4,011円(12ヶ月 計48,132円)
  4.  初期事務手数料=3,000円
  5.  1.+2.+3.+4.+550円※= 130,941円
  6.  130,941円÷36ヶ月=3,653円/月

1ヶ月以上必ず「安心サポート(550円/月)」に加入しないと端末代18,857円がかかるため、初月解約前提で月額に含めています。

3位にBroadWiMAXがランクイン。月額料金だけ見ると、GMOとくとくBBやJP WiMAXに負けますが、他社回線からの乗換えの際に大きな力を発揮します。

オプション加入しないと初期費用が高い

BroadWiMAXはGMOのようにオプションが強制加入ではありませんが、

  • 安心サポートプラス:550円/月
  • MyBroadサポートライト:507円/月(2ヶ月無料)

これら2つのオプションに加入しないと、初期費用18,857円が発生するという罠があります。

 

またこれらオプションに加入して初期費用が割引になったとしても、オプションを解約するのを忘れていた場合......

上記で計算した金額にさらに、1,057円/月 が無駄に費用にプラスされてしまいます!

なので、「オプションを解約するのきっと忘れてしまう~」「サポートに解約のためだけに電話をするのは面倒だな~」という方には、かなりリスクが高いのでお気を付けください。

auスマートバリューmineに対応しているが...

ブロードワイマックスもGMOとくとくBB同様に「auスマートバリューmine」に対応していますが、この割引を適用すると、元々の月額料金が高くなります。

ブロードワイマックスのauスマートバリューmine

このように、せっかくauスマートバリューmineで割引が効いているのに、もともとの期間額が大きく上昇してしまっています。

つまり、ほとんど割引の意味を果たせていません。

というかなぜこんなことをしているのか理解ができません。

お乗換えキャンペーン

BroadWiMAX解約金負担で他社乗換え

しかし、ブロードWiMAXの唯一の強みがあります。

それは他社回線からブロードWiMAXへお乗り換えすると、なんと他社違約金を最大「19,000円」も負担してくれます。

しかも!月額料金は通常通り適用してくれたり初期費用無料(もちろん端末代金18,857円も無料)など、この割引を適用するから他の負担が増えるといったことはありません。(10/14にブロードWiMAXのコールセンターに確認済み)

つまりこの割引を使えばこういった裏ワザを使えます。

<他社WiMAX契約がちょうど2年経つ方の場合>

ぐぬぬ...。今月から月額料金が一気に上がるではないか。しかも3年契約のため今解約すると解約金が1万円近くかかる...。このまま我慢してもう1年使うべきなのか...。

うん!?BroadWiMAXは違約金を最大19,000円も負担してくれるって!?!?!しかも月額が結構安い!これなら、今よりも断然安い金額で利用できて、かつ違約金も負担してくれる。さらに機種も最新だから最高の乗換えになる!!

このように、今まさに他社WiMAXや別回線を使っている方にはこれ以上ない最高の回線です。

総括

それではブロードワイマックスを総括します。

  • 2つの有料オプションに加入しないと初期費用18,857円がかかる
  • 有料オプションは外し忘れると1,057円/月が無駄にかかる
  • auスマートバリューmineを選択しても結果的にほとんど割引されない罠がある
  • 他社回線の違約金を最大「19,000円」負担してくれる

このように有料オプション加入必須の恐怖であったり、外し忘れた際の恐ろしい額の負担など、デメリットが目立ちます。

しかし、他社の違約金がネックで乗換えを躊躇している方であれば、こういたデメリットも違約金負担という大きなメリットがあるため、ブロードワイマックスで検討してみてもいいですね。

 

 

ランキングまとめ

ではWiMAX最安値ランキングを再度まとめます。

月額割引月額1月額2月額3特典初期費用3年間合計実質月額
GMO 月額割引2,170円×33,260円×33 0円3,000円117,090円3,252円
So-net 3,380円×35  0円3,000円121,300円3,369円
JP WiMAX2,800円×33,500円×214,100円×121万円*3,000円124,100円3,447円
DTI2,590円×13,760円×33 0円3,000円129,670円3,602円
Broad WiMAX2,726円×33,411円×214,380円×120円3,550円132,316円3,653円
BIGLOBE2,695円×23,380円×214,380円×120円3,000円131,930円3,665円
GMO 得の極み800円×23,480円×224,263円×120円3,000円132,316円3,675円
カシモ WiMAX1,380円×23,580円×224,079円×120円3,000円133,468円3,707円
ハイホー2,980円×63,780円×30 0円3,000円134,280円3,730円

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

このように料金で比較したら圧倒的にGMOとくとくBBが安くなりました。

3年間の総額で比較してもGMOとくとくBBと最下位の会社の差額は約17,000円もあります。WiMAXはどこと契約しても通信品質は変わらないため、せっかく契約するのなら1円でも安いところがいいですよね。

料金以外でおすすめのWiMAX

また料金が安い以外で、お客様のご希望ごとにおすすめのWiMAXをピックアップします。

という風に、さきほどの料金と、今回のピックアップを見た上でピッタリな回線をお選び下さい。

当ブログおすすめは、何度もいいますが「料金が安く」て多くのメリットがあるのGMOとくとくBBを一番におすすめします。

 

 

一番おすすめのWiMAXの申込方法

それでは今回最安値ランキング1位に輝きました、GMOとくとくBB ギガ放題(使い放題プラン)への申込方法をご案内します。

まずはこちらをクリック!

PC・タブレットの方

PC・タブレットの方は画面右上の「お申込み」をクリックして下さい。(もしくは中央やや下のお申込みはこちらからをクリック)

GMOとくとくBBのWiMAX新規申込

スマホの方

スマートフォンの方は、画面の下中央に「お申込みはこちらから」と書かれたボタンがあるのでそちらをタップしてください。(もしくは右上お申込みアイコンをタップ)

GMOとくとくBBのWiMAX新規申込

PC・タブレット・スマホ共通

GMOとくとくBBのWiMAX最新機種

機種はどれを選択しても「無料」なのでできれば最新機種をおすすめします。

  • 外出先で利用希望の方は「W05」
  • 屋内のみで利用希望の方は「HOME L01s」

どちらも最新機種で大変口コミが良い機種です。利用用途によって選択して下さい。

 

接続サービスプランは「ギガ放題」をご選択ください。

GMOとくとくBBのWiMAXギガ放題

 

最初に機種を「W05」にご選択した方はご希望の色をご選択ください。

GMOとくとくBBのWiMAX最新機種

 

クレードルの有無の選択ですが、有線接続や充電台としても使えるのでご希望の方はご選択ください。

GMOとくとくBBのWiMAXクレードル種

 

安心サポートは最初は加入必須オプションですが、2か月間無料で、ご不要であれば開通後に外すことができます。

GMOとくとくBBのWiMAX無料オプション

 

Wi-Fi接続オプションも最初は加入必須オプションですがこちらもさきほど同様に、2か月間無料で、ご不要であれば開通後に外すことができます。

GMOとくとくBBのWiMAX無料オプション

以上です。是非お客様に合ったプランでWiMAXをご検討下さい。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+はこちら!

 

 

1位 auひかり(NEW)

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2018年12月1日更新】太っ腹のauひかりが1位に戻ってきました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大50,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

【2018年12月1日更新】ソフトバンク光のキャッシュバック額が過去最大です!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大33,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • v6プラス対応!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 ドコモ光(NEW)

【2018年12月1日更新】ドコモ光が「工事費用無料」キャンペーンを早期開始しました!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WIMAX, ネット比較, 料金【最安値】比較 , , , ,