【enひかりは最安値ェエ!!】excite光よりも安い!?訪問後の口コミ評判も

 投稿日:2017年9月28日    更新日:

【2019/3/1更新】業界最安値のenひかりが「初期工事費用半額キャンペーン」を3/31まで期間限定で開始!!先着900名までなので急いで下さい!!

今まで当ブログでは、BBエキサイトの月額の安さを「最安値のキング」と称してきました。しかし、この度BBエキサイトより安くて、さらにサービス内容もヨダレがこぼれるくらい魅力的な光回線「enひかり」を発見しましたので、急遽ご紹介します。

さらに実際にenひかり本社に訪問した報告や口コミ評判も紹介しますよ!

長~くネット回線を使いたいと検討している方は必見ですよ!

 

「enひかり」という超新星

enひかり。最近出てきた光コラボーレーションの新回線です。新しい回線ということもあるため、まずはどんな会社が運営しているかを紹介します。

運営会社

enひかりを運営している会社は、「株式会社縁人(エンジン)」といいます。まずは簡単に会社概要を紹介。

社名株式会社 緑人
設立平成19年10月1日
従業員16人
社長横山 満
本社住所東京都板橋区成増2-17-10 タカスビル6階
TEL03-5534-9997
FAX03-5534-9998
事業案内インターネット利用者の斡旋業務
固定電話利用者の斡旋業務
多チャンネル放送、視聴者の斡旋業務
携帯電話・パソコン等OA通信機器の販売
ウォーターサーバーの斡旋業務

なるほど。今からおおよそ10年前にできた会社で、インターネット斡旋業務を中心とした代理店なんだな。ということが分かります。

株式会社縁人とは?画像で紹介

「でもちゃんと存在している会社なのか...?」

と思われた方がいらっしゃると思うので、株式会社縁人の担当者に思い切って聞いてみました。

「オタクの会社大丈夫なの?料金安くてお得っぽいけど、enひかりって聞いたことないし、正直不安だよ」

と失礼三昧な質問をしました。すると担当者からすぐ返事があり

「他社に比べて知名度が少なくてすいません。でも会社は約10年皆様に支え続けていただいたおかげで、今回enひかりをスタートすることができました。もしよろしければ、会社や社内の写真をお送りするので確かめてみて下さい」

ということで、色々と写真が送られてきたので見ていきましょう。

社外風景

 

なるほど。ビルの6Fに会社が入っているのだということが分かりますね。

 

社内風景

 

社内の風景として、コールセンターの様子の写真を送っていただきました。皆様真面目に仕事をされていますね。

 

 

また、enひかりのコールセンターの品質をあげるために、定期的にこのようなミーティング(勉強会)を開いているそうです。

実はこういった勉強会は結構大事で、光回線は常に新しい情報が出たり、環境が変わったりするので、昔の古い情報のままだとお客様に間違った情報を伝えかねません。会社として良い姿勢だなと感じました。

 

【総括】株式会社緑人はどうなのか?

ちゃんと実在しており、真面目に仕事をしている会社なので、信用していいと思います。

 

なので、会社として信用できるので、本題であるenひかりの料金やキャンペーンについてご紹介していきます。

 

料金は月額最安値

enひかりの一番の魅力は月額が安いところ。実際に月額最安値と言われていたBBエキサイト光と比較してみましょう。

月額料金

【BBエキサイト光】

  • ファミリー:月額 4,360円
  • マンション:月額 3,360円
【enひかり】

  • ファミリー:月額 4,300円
  • マンション:月額 3,300円

 

おぉぉ!!

なんと、BBエキサイト光よりも月額が安いではないですか!?ついに月額最安値の牙城が崩されました。

他社回線と比べても安かった

別記事「月額がズーッと安く使える全回線比較!ネットを解約したくない方必見」で各回線の一番安い料金代表同士を選抜し、

  • 光回線(enひかり)
  • モバイル回線(GMOとくとくBB)
  • ADSL回線(Yahoo!BB)

各回線同士でずーっと安い回線を比較したところ、なんと「enひかり」が一番安くなりました!

回線の種類が変わっても、enひかりが最安値ということが証明されました!長く使うなら一番おすすめです。

 

 

enひかりの「勝手に割り」でさらに100円安くなる!

さらに!!

enひかりは「UQmobile」を契約している方対象に「勝手に割り」という独自の割引サービスを開始しました!

UQmobileユーザーの方はenひかり申込時(申込後でもOK)に申請さえすれば、勝手にenひかりの月額料金が「100円」安くなります。勝手に割り適用後の料金は下記表のとおりで、

マンション3,200円
ファミリー4,200円

BBエキサイト光よりもさらに安くなります!

また条件も非常にゆるく、

  1. enひかり契約者様又は同居のご家族のご名義でUQ mobileの契約があり、enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請を頂いた方。
  2. enひかりカスタマーセンターより、UQ mobileとのご契約が確認できる資料の提示を求められた場合に都度提示頂ける方。
  3. UQ mobileユーザーでは無くなった場合、1ヶ月以内にenひかりカスタマーセンターへお申し出頂くことをお約束頂ける方。

またこれだけでは、

「本当に適用になるのか?UQmobileを他社代理店や公式直接から申し込んでいた場合でも適用になるのか?」

と少し不安になったので、enひかりの担当者にメールで確認したところ、

大丈夫です。どこの代理店で経由であってもUQmobileを契約さえしていれば、弊社の「勝手に割り」を適用することができます。

また他社代理店や公式で申込をされた方は「UQモバイルから毎月届く料金確定のご案内メール」を送っていただくだけで大丈夫です。

と、他社代理店や公式経由だったとしても、UQmobileの料金確定メールさえお送りすれば、enひかりの料金が100円安くなる確証を得れました!

また、UQ mobileの契約がまだの方でも、UQmobileのSIMパッケージ料金(通常3,000円)が無料になるエントリーコードをプレゼントされているそうなので、携帯をSimフリーで検討されている方にはさらに嬉しい特典です!!

初期工事費用

初期工事費用でも比較します。

【BBエキサイト光(新規)】

  • ファミリー:18,000円
  • マンション:15,000円

※初期事務手数料は別途1,000円

【enひかり(新規)】

  • ファミリー:15,000円 ⇒ 7,500円
  • マンション:15,000円 ⇒ 7,500円

※初期事務手数料は別途3,000円

おおお!!!

enひかりは2019/1/30~3/31までの期間限定で、先着900名まで初期工事費用半額キャンペーンを開始しました!!

BBエキサイト光と比べて段違いに安くなりました!!

 

最低契約期間

インターネットを契約するときに気になるのが「どれくらい契約期間があるの」とか「違約金はいくらかかるの」など、契約期間の縛りや解約をしたときに発生する違約金が気になります。こちらも比較していきましょう。

【BBエキサイト光】

  • 契約期間:なし
  • 解約違約金:なし
【enひかり】

  • 契約期間:なし
  • 解約違約金:なし

おおうぉおうん?

なんと、両社とも契約期間の縛りもなければ、解約した際の違約金も一切ありません!!太っ腹すぎます。

 

違約金もかからなければ、月額も変わらず

「2年後になったら料金が上がった」「キャンペーンが終了したから値引きが終わった」など他社ではよくあることですがBBexcite光やenひかりならそういうことはありません。お値段はズーーーット変わりません。

つまり!「最低利用期間・解約手数料が無料」なんです!普通ありえませんがこれをやれる光回線はBBエキサイト光とenひかりだけ。

BBエキサイト光仕組み

※参照BBエキサイト光。

 

※注意点※

光回線全般に言えることですが、工事費用は「一括」と「分割」が選択できるのですが、「分割」を選択をして途中解約をした場合、残りの分割金を支払わなくてはいけません。

「違約金かからないって聞いたわよ!!」

と言っても、工事費用は違約金や解約金ではありませんので、かかった費用は必ずお支払しなくてはいけません。ご注意を。

 

v6プラス対応

enひかりがv6プラス対応になりました!!

今までずっと熱望され続けてきた「v6プラス」への対応。enひかりはついに対応可能となりました。

v6プラスとは簡単に言うと

ネット速度を高速で安定しやすくなる、いわば「裏街道」

であり、詳しくは別記事でv6プラスについて詳しくかいてあります。

月額料金が安い上に「v6プラス」対応になるなんてまさに鬼に金棒...。

しかも月額にたった「180円」プラスするだけで利用することができます。

 料金
enひかり「v6プラス」180円

新規で一緒に申し込む場合はもちろん初期費用「無料」でつけることができるのでかなりお得ですね!!!

開通後の方も初期費用2,000円でつけることができるので、今enひかりで速度で悩んでいるかたがいらしたら是非ご検討下さい。

先着1,000名!v6プラス対応無線ルーター無料プレゼント!

v6プラス対応無線LANルータープレゼントキャンペーン

なんと!enひかりは1月25日から3月31日まで期間限定(さらに先着1,000名限定)で、「v6プラス対応無線LANルーター無料プレゼントキャンペーン」を開始しました!

enひかりでv6プラス通信を希望の方は超ラッキーなキャンペーンです!!高性能無線ルーターを無料で貰える大チャンスで、先着1,000名限定なのでみなさん急いで下さい!!

enひかりの口コミ評判は?

気になるenひかりの口コミ評判ですが、結構上々な意見を見つけてきましたので掲載いたします。

この方はオプションのv6プラスをつけていなくて上記の速度でした。日中は鬼のように速く、夜は結構落ち込んでいるそうですね。しかしv6プラスの理論でいけば、夜の落ち込んでいる時間帯でも速度が結構期待ができる可能性が高いですね。

 

おお!!すごい!!この方はenひかりの「v6プラス」通信で下りが「225Mbps」も出ているではありませんか!?!?速すぎます!

 

また、【対応面】についてもホッコリするような内容も見つけました。

この方はオンラインでスプラトゥーンがenひかりの場合でできなかったそうですが、enひかりの担当者が無料でPPPoEのIDとPASSの発行などによる神対応により、無事オンラインゲームができるようになったそうです。

普通無料でそこまでやらないですよ笑

この対応を客観的に聞いて、お客様のために必死に動いてくれるいい会社だなぁ~と嬉しい気持ちになりました。

 

 

月額料金が比較(シミュレーション)できる

「安くなると言っても、今契約している回線があるしなぁ...。」と検討中のあなた。

BBエキサイト光限定にはなりますが今契約している回線と料金を比較することができるシミュレーターがあります。(しかも結構分かりやすい)

私、実際にやってみました。

エキサイトのページに飛ぶ

まずは こちらをクリック!してエキサイト光のページに飛び、サイトから少し下に行った個所に「実際に料金を比較する」という項目(下記画像参照)があるのでそちらをクリック。

エキサイト光シミュレーション

※PC・スマホ・タブレット共通画面です。

各項目をチェック

クリックしたらシミュレーション開始です。

  1. 西日本・東日本
  2. ご利用中のインターネット回線
  3. お住まいの住居タイプ

などチェックしていただきます。(下記画像のように進んでいきます)

エキサイト光料金

料金がほぼ確実に安くなる!

実際に料金シミュレーションをやってみたところ「440円/月安くなりました!」

結果画像を貼ります。

フレッツ光料金シミュレーション

こちらはネットのみを契約しているプランで出しました。(現在西日本ファミリー/1年目/プロバイダSMART/オプションはとりあえず無し)こんなに簡単に月440円も安くなるというのはなんとも魅力的。しかも初期費用も2,000円しかかからない。5ヶ月もあればすぐ元取れますね。

【結論】

ほぼ確実に安くなります。もし本当かよ?と思われた方は一度やってみて下さい。

 

結局、どちらがおすすめなのか

さて、enひかりとBBエキサイト光の

  • 月額
  • 初期費用
  • 契約期間

を比較してきました。月額ではenひかりがBBエキサイトを抜いた格安料金になりました。

初期工事費用はenひかりが初期工事費用半額キャンペーンを開始したため、enひかりが断然安いです!

 

そのうえでenひかりには新たに「v6プラス」という速度が高速で安定しやすくなる通信規格を導入したため、かなり優位になりました。

 

......さらに、enひかりが決定的になることをご案内します。

 

「申し込みが簡単かどうか」

 

です。実際に両社をタイムアタック形式で比較してみました。

実際あるあるだと思いますが、「いいな」と思った商品やサービスがネット上にあっても申し込みフォームが長すぎて途中で嫌になったり、「なんでそんな情報まで入力する必要があるの!?」という項目があったりなど、途中であきらめてしまうケースって結構あると思います。

なので、こういった「申し込みが簡単かどうか」というのは良い比較項目だと考えました。

もちろん私はタイピング能力が人並み以上と自負しているため、能力面での遅れは取りませんよ!

 

BBエキサイト光のお申込み方法

BBエキサイト新規申込

BBエキサイト光コラボのお申込みはとても簡単と公式では言っていますが、果たしてどうでしょうか。

1. BBエキサイト光のページをクリック。

 

まずはこちらをクリック。【BBexcite光】

 

2. お申し込みボタンをクリック(PC・スマホ・タブレット共通)

3. 申込フォームの必須項目に記載していきます。

その後、クレジットカード情報の入力(BBエキサイトは支払いがクレカのみ)などしていけば申込完了です。

 

そしてかかった時間は.....10分35秒!!

 

いやー長かったし、面倒くさかったです。全然簡単じゃなかったです。

しかも、実はこれ2回目で、1回目はIDが被っていて登録できなかったり、郵便番号検索で迷子になってしまったりなどで、途中でやり直しました。なので実際はもっとかかる可能性が高いです。

 

enひかりの申込方法

では対するenひかりの申込をタイムアタックします。

1. enひかりのページをクリック。

まずはこちらをクリック。【enひかり】

 

2. お申し込みボタンをクリック

【PC・タブレットの場合】

 

【スマホの場合】

 

3. 申込フォームの必須項目に記載していきます。

 

そして確認、送信ボタンを押して終了。

 

そしてかかった時間は.....1分12秒!!速!!

 

BBエキサイト光の1/10秒です。

早かった要因が、「無駄な登録や無駄な入力項目がない」ところです。

実はenひかりのもう1つの特徴として「クレジット払いでも口座引き落としでも可能」というところ。BBエキサイト光はクレジット決済しか対応していなくて、その場で全て入力しなくてはいけないため時間がかかってしまうポイントを作ってしまいました。

 

まとめ

  • 月額最安値の栄光は「enひかり」*
  • さらに他回線と長い目で比較しても最安値だった!
  • 初期工事費用を3/31まで半額にしているのは「enひかり」
  • v6プラス対応無線ルーター無料プレゼントは「enひかり」
  • 最低利用期間の縛りや違約金がないのは両社とも同じ
  • 申し込み入力時間はenひかりはBBエキサイト光のおおよそ1/10!!

* UQmobileユーザーは「勝手に割り」というenひかり独自のセット割でさらに100円割引されます。

料金やサービスの敗北はもちろん、申込の手間がBBエキサイトには多すぎました。せっかくお申込みをするのならスムーズにいきたいところがあると思います。

また、enひかりの会社の信用性も問題なさそうなので、申し込み時間の手間さで比較するとen光の方がおすすめできます。

以上です。

光回線最安値のenひかりはこちら!

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年3月1日更新】マンションタイプのキャッシュバックがさらに1万円増加!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大55,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光


【2019年3月19日更新】ソフトバンク光の代理店キャッシュックが過去最大!!

【ソフトバンク光公式CP】
  • 工事費用:実質無料
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

【代理店CP SoftBank携帯あり】+公式CP

  • CB:最大36,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • v6プラス対応で速度高速化!
 

【代理店CP SoftBank携帯なし】+公式CP

  • CB:最大35,000円
  • オプション一切不要!
  • 新品PS4無料プレゼント
 

3位 ドコモ光

【2019年3月1日更新】ドコモ光が「工事費用無料」キャンペーンを実施中!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - 会社潜入(訪問), 光コラボ, 光回線 , , , , , , , , , , , , ,