【7年間の集大成】全31回線ネット比較ランキング表2019完全版

全回線比較表

このページでは

  • 光回線
  • WiMAX
  • 携帯セット割

のインターネットのカテゴリー別で全「31回線」からそれぞれランキング表を作っています。この道7年間の集大成を情報を1つに分かりやすくまとめた比較表2018年完全版のページなので、どの回線にしようか迷っている方は是非ご覧ください。

 

ランキングの計算方法

ランキング計算方法は下記基準で行います。

  • キャッシュバックは"ほぼ確実に"貰えるものだけ
  • ネットのみのプラン
  • 余計なオプションをつけない

この3つの条件に当てはめて計算します。

そしてこれらを元に当ブログおなじみの「2年間の実質月額」で計算します。計算式は以下で、

【2年間の実質月額の計算式】

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割る 

このように実質月額で計算することで、目先の金額だけでなく正しい費用を求めていきます。

 

光回線

一番安いインターネット回線

光回線はまさに「全光回線」を対象としており、フレッツ光や光コラボはもちろん、auひかり・NURO光・各地方の電力系光も含めて全ての光回線でランキングを作ります。

また「ファミリープラン」「マンションプラン」で月額やキャンペーンがが異なるので、表を分けて解説します。

ランキング表(ファミリープラン)

「auひかり」「ニフティ光」「ビッグローブ光」「OCN光」「楽天光」「ピカラ光」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
auひかり5,600円*51,200円3,000円81,100円3,379円au全国7割3年
NURO光4,743円30,000円3,000円86,832円3,618円SoftBank関東-関西-
東海-九州
2年
ビッグローブ光4,980円26,000円3,000円91,540円3,814円au全国3年
ソフトバンク光5,200円36,000円3,000円91,800円3,825円SoftBank全国2年
Marubeni光5,230円33,000円2,000円94,520円3,938円 全国3年
@nifty光5,200円25,000円2,000円96,600円4,025円au全国3年
So-net光5,580円30,000円3,000円101,340円4,223円au全国3年
enひかり4,300円0円10,500円113,700円4,738円UQ全国なし
DMM光4,820円5,000円2,000円112,680円4,695円DMM全国3年
楽天光4,800円15,000円18,800円114,200円4,758円 全国3年
ドコモ光ドコモ光5,200円20,000円*21,000円125,800円5,242円docomo全国2年
OCN光5,100円10,000円21,000円128,300円5,346円OCN全国2年
フレッツ光(西)4,300円40,000円*15,800円79,000円3,291円+P* 全国2年
フレッツ光(東)4,700円30,000円*18,800円101,600円4,233円+P* 全国2年
地方の光回線月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
コミュファ光3,990円*44,000円6,700円70,460円2,936円au東海のみ5年
メガエッグ4,200円20,000円3,000円83,800円3,492円au中国のみ3年
ピカラ光4,500円*25,000円0円87,500円3,646円au四国のみ5年
BBIQ光4,700円*34,300円*2,800円81,300円3,388円au九州のみ5年


※ auひかりは光電話ありの方が安くなるという稀なケース(auひかりファミリー光電話は日割りのためそのまま計算)
※ フレッツ光の「P」はプロバイダー料金のことで、別途月額500円~1,200円近くかかります。
※ ドコモ光の特典はdポイント1万円分です。
※ フレッツ光のキャッシュバックは「法人・個人事業主」限定の多さ。
※ コミュファ光は「ネット+電話+テレビ」の1Gギガ得割セットで計算。
※ ピカラ光は工事費用無料の条件である「ネット+電話」(電話は6ヶ月無料)のセットで計算。
※ BBIQ光は「ネット+セキュリティ」コミの価格で、2~12ヶ月間1,300円割引適用。

auひかりが安くて1番おすすめ

auひかり

当ブログで最も読まれている記事 【元プロおすすめ光回線2018】月額が一番安いインターネットはコレだ! でも光回線ランキングダントツ1位になったauひかり。

auひかりは人口カバー率「70%」と言われておりますが、実際はもっとエリアが狭くエリア外に該当する方が意外と多いのげ現実です。特に西日本の方はエリア外の確率が高く注意が必要です。

なので事前にauひかりのエリア検索をしてからまずは導入をご検討下さい。

auひかりのエリア検索はこちら

(ページやや下に下記検索フォームがあります)

auひかりエリア検索

※注意※
あくまでこちらはエリア検索フォームなので、今回のお得なキャンペーン(特に確実に貰えるキャッシュバック)でお申し込みご希望の方はこのページのauひかりのリンクからお進みください。別ページからお申込みしてしまうと適用外なのでご注意を。

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

ランキング表(マンションプラン)

「auひかり」「ニフティ光」「ビッグローブ光」「OCN光」「楽天光」「ピカラ光」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
auひかり3,800円40,000円3,000円50,400円2,100円au全国7割3年
ソフトバンク光3,800円36,000円3,000円58,200円2,425円SoftBank全国2年
@nifty光3,980円25,000円2,000円68,540円2,856円au全国3年
ビッグローブ光3,980円26,000円3,000円68,540円2,856円au全国3年
Marubeni光3,880円22,000円2,000円73,120円3,047円 全国3年
So-net光4,480円30,000円3,000円76,040円3,168円au全国3年
NURO光4,743円30,000円3,000円86,832円3,618円SoftBank関東-関西-
東海-九州
2年
DMM光3,780円5,000円2,000円87,720円3,655円DMM全国3年
楽天光3,800円15,000円15,800円88,200円3,675円 全国3年
enひかり3,300円0円10,500円89,700円3,738円UQ全国なし
OCN光3,600円10,000円18,000円90,800円3,783円OCN全国2年
ドコモ光ドコモ光4,000円20,000円*18,000円94,000円3,917円docomo全国2年
フレッツ光(西)2,850円40,000円*15,800円44,200円1,841円+P* 全国2年
フレッツ光(東)2,750円30,000円*15,800円51,800円2,158円+P* 全国2年
地方の光回線月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
コミュファ光3,980円*35,000円3,700円64,460円2,686円au東海のみ5年
メガエッグ3,200円20,000円3,000円59,800円2,492円au中国のみ3年
ピカラ光3,400円25,000円0円62,200円2,592円au四国のみ5年
BBIQ光4,100円*34,300円*2,800円66,900円2,788円au九州のみ5年

※ フレッツ光の「P」はプロバイダー料金のことで、別途月額500円~1,200円近くかかります。
※ ドコモ光の特典はdポイント1万円分です。
※ フレッツ光のキャッシュバックは「法人・個人事業主」限定の多さ。
※ コミュファ光は「ネット+電話」の1GギガマンションVセットで計算。
※ BBIQ光は「ネット+セキュリティ」コミの価格で、2~12ヶ月間1,300円割引適用。

マンションプランも「auひかり」

auひかり正規代理店NNコミュニケーションズ

ファミリーに引き続きマンションプランもauひかりが1位になりました。

またauひかりにはさまざまな代理店がありますが、当ブログが一番おすすめする代理店がファミリーが「NNコミュニケーションズ」、マンションが「アシタエクリエイト」といいます。

覆面調査でダントツの1位だった代理店

NNコミュニケーションズとアシタエクリエイトをおすすめする理由が、別記事 【超安いWiMAXはココォ!!】おすすめ最安値をランキング比較! で、数ある代理店を「キャッシュバックの確実性」を中心に独自に点数化したところ、NNコミュニケーションズが圧倒的1位にかがやきました。

実際の点差がこちらです。

  • 1位:NNコミュニケーションズ(95点)
  • 2位:ジェイコミュニケーション(41点)
  • 3位:レジェンド(33点)
  • 4位:25(トゥエンティファイブ)(25点)

まさに圧倒的点差。逆に他社が低すぎます。

マンションのアシタエクリエイトはこの記事では比較していませんが、マンションタイプで4万円が確実に貰える代理店はアシタエクリエイト以外ありません。

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

WiMAX2+

WiMAXは開通が早い

屋内や外出先でもネットができる「WiMAX2+」。こちらの比較基準としてWiMAX2+ギガ放題最新機種対応にいたします。

WiMAXの最新機種

また比較方法として「キャッシュバック」「月額割引」を使った会社を分けて解説します。

 

ランキング表(キャッシュバック)

WiMAXキャッシュバック比較ランキング

※ WiMAXのキャッシュバックのみ「確実ではない」会社を含めて案内します。
※ キャッシュバック額は「最新機種」を選択した際の額で計算
「BIGLOBE」「@nifty」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位プロバイダ月額1月額2特典初期費用2年間合計
1位JP WiMAX2,800円×33,500円×2117,000円*3,000円67,900円
2位GMO高額CB3,609円×34,263円×2132,050円3,000円71,300円
3位@nifty3,670円×24,350円×2130,000円3,000円71,490円
4位BIGLOBE3,695円×24,380円×2130,000円3,000円72,370円
5位UQ公式3,696円×34,380円×2113,000円7,800円97,868円

※ JP WiMAXのキャッシュバックのみ開通後即貰える「Amazonギフト券」
※ BIGLOBE「最新機種プラン」で比較。
※ UQ公式のみ機種代金「4,800円」が別途かかる。

JPWiMAXの圧倒的強さ

jpwimax5月の最新キャンペーン

上の表をご覧いただければ一目瞭然ですが、JPWiMAXのトータル料金の安さが他を圧倒しています。

キャッシュバック額も最新機種を選択しても「17,000円」がほぼ確実に貰える会社的やさしさも感じます。

とてもお得で安心だった

  • 「ほぼ確実に」と1.7万円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい
  • 「1週間無料」でWiMAXがレンタルでき、不安を払拭できる!

逆に信用度の裏付けとして、こういったお客様目線のサービス展開ができるのは非常に嬉しいですね。

「WiMAXはどこと契約していいか分からない~」

という方に最安値ットが自信をもってオススメできる素晴らしい会社です!

 

一番安くて確実な「JPWiMAX」はこちら!

JP WiMAX

 

ランキング表(月額割引)

WiMAX最安値ランキング

「BIGLOBE」「So-net」「カシモ」「DTI」「初月額無料」のため35ヶ月で計算しています。

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額1月額2月額3特典初期費用3年間合計実質月額セット割
GMO月額割引2,170円×33,480円×33 0円3,000円124,350円3,454円au
DTIWiMAX2,590円×13,760円×33 0円3,000円129,670円3,602円 
So-net3,620円×35  0円3,000円129,700円3,603円au
BIGLOBE3,620円×35  0円3,000円129,700円3,603円au
カシモWiMAX1,380円×13,480円×224,079円×120円3,000円129,888円3,608円 
BroadWiMAX 2,726円×33,411円×214,011円×120円3,550円*131,491円3,653円au*
ハイホー2,980円×63,780円×30 0円3,000円134,280円3,730円 

※ BroadWiMAXは1ヶ月以上必ず「安心サポート(550円/月)」に加入しないと端末代18,857円がかかるため、初月解約前提で初期費用に含めています。
※ BroadWiMAXにauスマートバリューmineを適用すると結局月額が割引相当分上がるため、あってないような割引です。
※ カシモWiMAX・BIGLOBE・DTIは「最新機種プラン」で比較。

月額割引1位は「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB WiMAX月額割引

月額割引キャンペーンで1位になったGMOとくとくBB

さきほどのキャッシュバック同様に、この料金で「最新機種」「auスマートバリューmine」に対応しているため、auユーザーには一番おすすめのWiMAXです。

 

auユーザーに一番おすすめのWiMAXはこちら!

GMOとくとくBB -Wimax-

携帯セット割

最後に携帯セット割が適用できる回線をご紹介しますが、今までご紹介した回線から抜粋して分かりやすくまとめます。

※これからご紹介する「docomo」「au」「SoftBank」の携帯セット割別のランキング表を使って、別記事「携帯セット割最安値おすすめランキング」記事でより詳細に取り上げています。詳しく見たい方はこちらへ。

docomo

ドコモ

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
ドコモ光(マ)ドコモ光4,000円20,000円*18,000円94,000円3,917円docomo全国2年
ドコモ光(ファ)ドコモ光5,200円20,000円*21,000円125,800円5,242円docomo全国2年


※ ドコモ光の特典はdポイント2万円分です。

docomoの選択肢は「ドコモ光」だけ

ご覧の通り、docomoとのセット割をしているのは「ドコモ光」のみです。

一番おすすめの代理店は「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBドコモ光

WiMAXに引き続きドコモ光でもGMOとくとくBBが一番おすすめの代理店です。

その理由として、別記事 【ドコモ光で迷ったらココ】おすすめプロバイダを比較!ヒントはv6プラス でどのプロバイダが一番よいのかを比較しました。

ドコモ光のプロバイダ「26社」から良いプロバイダのみ残すために当ブログ独自に「絞り込みを3回」行った結果、

  1. 料金が安いプランAに絞り込み ⇒ 20社
  2. v6プラス対応に絞り込み ⇒ 9社
  3. v6プラス対応無線ルーター無料レンタル ⇒ 3社(GMOとくとくBB・So-net・DTI)

※最後の絞り込みの時にhi-hoも残りましたが、無線ルーターがv6プラス非対応でした。

このようにGMOとくとくBBとソネットのみが絞り込みをして残りました。

さらに!!

GMOとくとくBBはSo-netやDTIよりもワンランク上のv6プラス対応無線ルーター「WXR-1750DHP2」を無料レンタルでき(実際に別記事の機種別速度実験で1位になりました。)、その他の条件はほぼ変わらないため

GMOとくとくBBが一番おすすめできるプロバイダということが証明されました。

 

ドコモ光をお得に始めるにはこちらをクリック!ドコモ光

ドコモ光 ドコモ光

 

au

auひかり

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
auひかり マ3,800円40,000円3,000円50,400円2,100円au全国7割3年
BIGLOBE光 マ3,980円26,000円3,000円68,540円2,855円au全国3年
GMO WiMAX3,609円32,050円3,000円70,800円2,950円au全国3年
auひかり フ5,600円51,200円3,000円81,100円3,379円au全国7割3年
GMO WiMAX2,170円0円3,000円82,590円3,441円au全国3年
BIGLOBE光 フ4,980円26,000円3,000円91,540円3,814円au全国3年
地方の光回線月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
コミュファ光 マ3,980円35,000円3,700円64,460円2,686円au東海のみ5年
コミュファ光 フ3,990円44,000円6,700円70,460円2,936円au東海のみ5年
ピカラ光 マ3,400円25,000円0円62,200円2,592円au四国のみ5年
ピカラ光 フ4,500円25,000円0円87,500円3,646円au四国のみ5年
メガエッグ マ3,200円20,000円3,000円59,800円2,492円au中国のみ3年
メガエッグ フ4,200円20,000円3,000円83,800円3,492円au中国のみ3年
BBIQ光 マ4,100円*34,300円*2,800円66,900円2,788円au九州のみ5年
BBIQ光 フ4,700円*34,300円*2,800円81,300円3,388円au九州のみ5年

 

WiMAXと光回線の「セット割の割引額」が違う

auひかりがセット割でも1位になりました。

注意すべき点が、WiMAXと光回線のauスマートバリュー割引額が異なるということです。

  • WiMAX:月額最大1,000円割引(1台まで)
  • 光回線:月額最大2,000円割引(10台まで)

このように光回線を申し込んだ方が断然割引額が大きく、さらに割引適用台数が圧倒的に多いということです。

なのでセット割で考えるのなら基本的に光回線メインで検討することをおすすめします。

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

auひかりエリア外の方はこちら!

 

SoftBank

※ ソフトバンクAirを参戦させます

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

回線順位月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割エリア契約
SoftBank光 マ3,800円36,000円3,000円58,200円2,425円SoftBank全国2年
SoftBank Air3,800円*35,000円3,000円59,200円2,467円SoftBank全国3年
NURO光4,743円30,000円3,000円86,832円3,618円SoftBank関東-関西-東海2年
SoftBank光 フ5,200円36,000円3,000円91,800円3,825円SoftBank全国2年


※ SoftBank Airは月額が安いレンタルプランで計算で、キャッシュバック32,000円は確実に貰える。

ソフトバンクはどれを選んでも統一割引

おうち割

SoftBankの「おうち割」は今回ご紹介しているどの回線を選んでも最大1,000円割引最大10台まで適用できることは変わりません。

ご自宅を工事したくない方は「SoftBank Air」という自宅専用モバイル回線も十分大丈夫だと思います。

 

最新プロバイダ回線ランキング

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年5月1日更新】最新キャンペーン情報に更新しました!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大50,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光


【2019年5月1日更新】ソフトバンク光の代理店キャッシュックが過去最大!!

【ソフトバンク光公式CP】
  • 工事費用:実質無料
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • スマホ違約金還元:最大10,260円

【代理店CP SoftBank携帯あり】+公式CP

  • CB:最大36,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • v6プラス対応で速度高速化!
 

【代理店CP SoftBank携帯なし】+公式CP

  • CB:最大35,000円
  • オプション一切不要!
  • 新品PS4無料プレゼント
 

3位 ドコモ光

【2019年5月7日更新】ドコモ光が「dポイント増額」キャンペーンを開始しました!!

  • 月額:4,000円~
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:2万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 

公開日:
最終更新日:2019/05/11