【元プロおすすめ光回線2019】月額が一番安いインターネットはコレだ!

 投稿日:2016年3月25日    更新日:

一番安いインターネット回線

【2019年7月1日更新】:なななんと!!今月からauひかりのCB額が超大幅UPしました!!!
【2019年4月8日更新】:NURO光のエリアが九州地方まで拡大しました!!

回線系の業界に8年以上携わっていますが、新規や乗換えでインターネット回線(特に光回線)をどれにしようか検索していると

世間の声1
「安いインターネット回線にすればいいの?」
世間の声2
「情報が多すぎて何を選択していいのか......。」
世間の声1
「結局どれが一番いい(安い)のか分からない~」

 

と迷ってしまう方がとても多いように感じます。

実際に当ブログでも過去に

というように、回線ごとにどこの代理店で契約すると一番安くお得に契約できるかを比較してきました。

しかしこれでは回線の情報が少なく、結局さきほどの

世間の声1
「結局どれが一番いい(安い)のか分からない~」
世間の声2
「情報が多すぎて何を選択していいのか......。」

 

に戻ってしまうので、とにかく一番お得な回線を見つけるべく今回のブログは全光回線ジャンルでの最安値を比較調査してきました。

これにより「月額料金の支払いが一番安い」光回線が分かる内容でまとめましたので、ネット回線をどれにしようか迷われている方は是非最後までご覧ください。

 

最安値ット
最初と最後に「2回」分かりやすくまとめているので、お急ぎの方やゆっくり見たい方も是非ご覧ください。

 

 

2019年6月の一番おすすめ回線を「結論」から簡単に解説

最安値ット
令和元年一発目の最新ネット情報の記事を最後まで読むのも大変だと思いますので、まずは分かりやすく「どの回線がピッタリか?」を結論から簡単に図で解説します。

 

トータル金額(実質月額)安さランキング

インターネットの実質月額ランキング2019

2年間の実質月額という、当ブログが最も得意としている月額料金の「純粋な安さ」を見る計算方法で計算した結果、上の図のような結果になりました。後程詳しく解説していきます。

携帯(スマホ)キャリア別のおすすめ回線

インターネットの最安値ランキング

また、番外編として、携帯(スマホ)のキャリア別におすすめ回線はどれか!?と考えた場合、上の図のような結果になりました。こちらも後程詳しく解説していきます。

各回線一番おすすめの代理店

上の図の各回線ごとの一番おすすめの代理店は下記通りです。

 

最安値ット
これら各回線の代理店が「どうして」一番おすすめなのかを、過去のブログ記事の特集事例と共にその「根拠」を解説していきます。

 

 

安いインターネットの調査基準

調査する上で基準を設けました。

  • キャッシュバックは"ほぼ確実に"貰えるものだけ
  • ネットのみのプラン
  • 余計なオプションをつけない
  • セット割を適用しない

この4つの条件で一番安く使える回線とします。キャッシュバックについては確実に貰えるもの(面倒な手続きがない)だけに絞り、セット割とか難しそうなのは入れません。

キャッシュバックが確実に貰える代理店と、確実に貰えない代理店の違い

別記事「キャッシュバック最高ォ!!最も多いネット回線決定戦!毎月更新」の中で「キャッシュバックが確実に貰える代理店と貰えない代理店の違い」について解説しています。

世間の声
キャッシュバックって誰でも貰えるのじゃないのか??
最安値ット
とんでもない!むしろ逆ですよ!!
世の中の代理店のほとんどがキャッシュバック申請の際に面倒な罠をしかけており、確実に貰える会社なんて「ごくごく一握り」ですよ。

 

実際に「確実に貰える代理店」と「確実に貰えない代理店」の違いを画像で作ってみました。

確実に貰えるキャッシュバックとそうでない代理店の違い

世間の声
ヒエー!!代理店選びを失敗すると、キャッシュバックが1円も貰えないってことぉ!?!?そんなの最悪じゃん!!

 

確実に貰える代理店は初回のヒアリングで全て終わり後は自動的に振り込まれますが、このように確実には貰えない代理店は「たくさんの罠」をしかけて少しでも脱落者が出るように仕向けています。ホントひどいです。

最安値ット
このように不確実に貰えるキャッシュバックではなく、確実に貰える代理店のみの優良な会社だけに絞って比較することで、より安心して申込できるようにしていきます。
世間の声
それなら安心!早くその会社を教えて欲しいな!!

 

そして今解説した「確実に貰える代理店」の他、「ネットのみのプラン」「余計なオプションをつけない」「セット割を適用しない」という条件にすることにより、

要は単純にランニングコストが安い項目に絞ります。

 

対応エリアが全国

ご利用される都道府県

対応エリアが全国=フレッツ光エリア網(つまり光コラボ)

として光回線を比較します。

せっかく「この回線がいい!」となってもエリア外やマンション非対応案件だったらなんかショックだし、損した気分になりますよね。

その上でとびっきりいい回線をピックアップしましたので是非最後までご覧ください。

 

月額が安い回線のランキング表

それでは光回線の月額料金が安い順にランキング形式で発表していきます。

まずは表をご覧ください。

※スマホの方は横にスクロールすると詳細が出てきます。

順位回線名(ファミリー)公式サイト2年間合計キャンペーン・特徴工事費セット割
1位auひかり79,100円CB最大52,000円
撤去費用補填
乗換負担最大3万円
無線ルーター無料
無料au
2位NURO光86,832円下り最大2Gbps
CB最大3.5万円
無料SB
3位ビッグローブ光91,540円v6プラス対応
CB最大2.6万円
無料au
4位ソフトバンク光92,800円乗換負担最大10万円
CB最大3.5万円
無線ルーター無料
無料SB
5位ドコモ光GMOとくとくBB-ドコモ光-117,800円v6プラス対応高性能
無線ルーターが無料
無料Do
番外フレッツ光(西)79,000円+PCB最大4.5万円
法人,個人事業主限定
有料なし
フレッツ光(東)101,600円+P
順位回線名(マンション)公式サイト2年間合計キャンペーン・特徴工事費セット割
1位auひかり50,400円CB最大47,000円
撤去費用補填
乗換負担最大3万円
無線ルーター無料
無料au
2位ソフトバンク光59,200円乗換負担最大10万円
CB最大3.5万円
無線ルーター無料
無料SB
3位ビッグローブ光68,540円v6プラス対応
CB最大2.6万円
無料au
4位NURO光86,832円下り最大2Gbps
CB最大3.5万円
無料SB
5位ドコモ光GMOとくとくBB-ドコモ光-89,000円v6プラス対応高性能
無線ルーターが無料
無料Do
番外フレッツ光(西)44,200円+PCB最大4.5万円
法人,個人事業主限定
有料なし
フレッツ光(東)51,800円+P

※スマホの方は横にスクロールすると詳細が出てきます。

さらに詳しい料金表はこちらを押すと開きます

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

ファミリー回線名月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割
1位auひかり5,600円*53,200円3,000円79,100円3,295円au
∟ エリア外ビッグローブ光4,980円*26,000円3,000円91,540円3,814円/月au
2位NURO光4,743円30,000円3,000円86,832円3,618円/月SoftBank
∟ エリア外ソフトバンク光5,200円35,000円3,000円92,800円3,866円/月SoftBank
3位ドコモ光ドコモ光5,200円10,000円*3,000円117,800円4,908円/月docomo
番外編フレッツ光(西)4,300円40,000円*15,800円79,000円3,291円/月+P*なし
フレッツ光(東)4,700円30,000円*18,800円101,600円4,233円/月+P*なし
マンション回線名月額特典初期費用2年間合計実質月額セット割
1位auひかり3,800円*40,000円3,000円50,400円2,100円au
∟ エリア外ビッグローブ光3,980円*26,000円3,000円68,540円2,855円/月au
2位ソフトバンク光3,800円35,000円3,000円59,200円2,466円/月SoftBank
3位NURO光4,743円30,000円3,000円86,832円3,618円/月SoftBank
4位ドコモ光ドコモ光4,000円10,000円*3,000円89,000円3,708月/月docomo
番外編フレッツ光(西)2,850円40,000円*15,800円44,200円1,841円/月+P*なし
フレッツ光(東)2,750円30,000円*15,800円51,800円2,158円/月+P*なし

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

※ auひかり・ビッグローブ光は初月無料のため1ヶ月分安く計算(auひかりファミリー光電話は日割りのためそのまま計算)
※ フレッツ光東西の「P」はプロバイダー料金のことで、別途月額500円~1,200円近くかかります。
※ フレッツ光東西のキャッシュバックは「法人・個人事業主」の場合です。
※ ドコモ光の特典はdポイント1万円分です。

 

世間の声
おぉ!!なんかたくさん候補があるなぁ。確認やけどこれらの会社全てさきほど言っていた「確実に貰える代理店」だけだよね?
最安値ット
はい!もちろんここの比較ランキング表に載せている会社は全て「確実に貰える代理店のみ」なのでご安心下さい。

 

またよく見てみると「auひかり」がファミリー・マンション共に1位ではありませんか!?!?

それでは詳細を見ていきましょう!

 

1位. auひかり (戸建て・マンション)

auひかり(NNコミュニケーションズ)最新キャンペーン

  • 月額費用(戸建て):5,600円 ⇒ 3,295円
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 2,100円

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」
※auひかりファミリーは工事費用無料キャンペーンの関係で光電話を入れた方が実質月額が安くなる「レア」なケースのためあえて入れて計算しています。(マンションは光電話なしでも工事費用無料になります)

このように2年間の実質月額で計算するとauひかりは戸建て(ファミリー)・マンション共に脅威の最安値金額になります。

世間の声
凄い安そうやけど、※で書いてある「実質月額」って何なの??
最安値ット
ご質問ありがとうございます。では実質月額とは何かを簡単に解説しますね。下記計算をご覧ください。

 

【2年間の実質月額の計算式】

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割る 

最安値ット
ネット回線に対してかかる費用は「月額料金」だけではなく、事務手数料や工事費用などの「初期費用」がかかってきたりします。そこに「キャッシュバック」や「割引」された料金をその費用から引くことによって「本当にかかる費用(実質月額)」を求めることができるのですね!
世間の声
へえーー!!月額料金だけで料金を見るのではなくて、ちゃんと実質月額で見る必要があるんだね。勉強になった!

 

ではその上でauひかりを上記実質月額の計算に当てはめてみると

  • 戸建て:{(5.100円+500円) × 24ヶ月} - 53,300円 + 3,000円 = 81,100円/24ヶ月 ⇒ 3,295円/月
  • マンション:(3,800円 × 24ヶ月) - 43,800円 + 3,000円 = 52,400円/24ヶ月 ⇒ 2,100円/月

という風に2年間の実質的な支払額が出ます。...と言っても、この数字だけ見てもあまりピンと来ないと思いますのではまず具体的な料金を見ていきましょう。

分かりやすくするため、ホームタイプ(ファミリー・戸建て)を元に計算過程をお伝えし、最後にマンションタイプ(集合住宅)と一緒に結果をお伝えします。

 

実質月額が1番安い、auひかりはこちら!

 

月額料金

  • 戸建ての2年間の月額:5,100円+500円※
  • マンションの2年間の月額:3,800円

※戸建て(ファミリー)は工事費用無料キャンペーンの兼ね合いで「ネット+光電話」の価格

月額料金はリーズナブルな価格ですね。

初期費用

  • 戸建て:37,500円 ⇒ 3,000円
  • マンション:30,000円 ⇒ 3,000円

初期費用はキャンペーンで大幅割引されています。本来は37,500円かかる工事費用が全額割引されます。

キャッシュバック

  • 戸建て:40,000円 ⇒ 52,000円
  • マンション:30,000円 ⇒ 40,000円

現金キャッシュバックは戸建てプランで52,000円とかなり出します。

世間の声
5.2万円って超多いじゃん!!でもこんなに多くの金額出せるなんてちょっと怪しい。......あれ?ココってもしかして確実に貰えないダメな代理店じゃないの??
最安値ット
確かに額が多いから多少疑ってしまいますよね。しかしそう思われたかもしれませんが、安心して下さい!auひかり代理店(NNコミュニケーションズ)はキャッシュバックがほぼ確実に貰える代理店です。

 

ではどういった流れでauひかりのキャッシュバックがされるか流れを解説します。

まずは5.2万円の内訳から。

  1. 代理店から:32,000円
  2. プロバイダ(Biglobe)から:20,000円
  3. 合計:52,000円

※上記は戸建てプランで、マンションプランの場合は代理店から20,000円、プロバイダから20,000円の合計40,000円。

最安値ット
このようにauひかりはキャッシュバックが別々に出ますが、代理店からは開通の翌月末に自動的に振込(理由:申込段階で口座情報を聞くためされます。
世間の声
開通の翌月末に自動的に振り込まれるだってー!?これは凄い!!本当に確実に貰える代理店だね。

 

またプロバイダ側も

【戸建て(BIGLOBE)】

  1. 開通月+3ヶ月の月初2日から45日間の間にお受取手続を開始いただけます
  2. 月初1日目にBIGLOBEおよび連絡先のメールアドレスに案内を送付します
  3. 手続き後、数日で指定の口座へ振込します

このように非常に簡単に受け取ることができます。

覆面調査でダントツの1位だった代理店

世間の声
でもなんでauひかりは「NNコミュニケーションズ」なの??他にも確実にキャッシュバックが貰える代理店ってなかったの?
最安値ット
実は今回ご紹介しているauひかり代理店「NNコミュニケーションズ」は、別記事で「auひかり厳選代理店4社を点数化して比較勝負」した結果、2位以下に圧倒的点差をつけて勝ちました。

 

実際の点差がこちらです。

  • 1位:NNコミュニケーションズ(96点)
  • 2位:ジェイコミュニケーション(41点)
  • 3位:レジェンド(33点)
  • 4位:25(トゥエンティファイブ)(25点)
世間の声
うわぁ...。NNコミュニケーションズ凄っ、ていうか他社低すぎ!wこれはNNコミュニケーションズ一択だわ。

 

というまさに「圧倒的点差」で決着。

他社もキャッシュバック額が多いところがあったのですが、「確実に貰えない」タイプだったため、大幅に減点になりNNコミュニケーションズがこのようにダントツ1位になったのですね。

 

つまり、auひかりの代理店は「NNコミュニケーションズ」が 一番おすすめなのです!!

 

auスマートバリュー

auスマートバリュー

さらにau携帯を持っていれば月額から最大2,000円/月割引されます。(しかも最大10台まで!)

auスマートバリュー

このようにご家族の契約プランによって割引額が変わり、auユーザーにとってはみんながお得になる嬉しい割引プランです。

 

その他お得なキャンペーン

その他にもまだまだお得なキャンペーンを用意しています。

  • auひかり撤去費相当額「28,800円」を負担!(BIGLOBE)
  • 2年目以降月額100円割引(ファミリー)
  • auひかりスタートサポート:キャッシュバック最大2.5万円上乗せ ※1
  • auひかりスタートサポート:他社解約違約金を最大3万円負担 ※2

※1.2 auひかりスタートサポートの条件として電話オプションパック(500円/月)加入と他社回線からの乗換えが必須

世間の声
その他のキャンペーンも凄っ!!どんだけauひかりは太っ腹なわけ!?w

 

などなど、このようにその他のキャンペーンも充実しております。特に今年話題になった「解約撤去費用28,800円」を、解約時にNNコミュニケーションズが負担してくれるという、とても太っ腹なキャンペーンを行っています。解約撤去費用の件でauひかりにしようかどうか迷っている方にはとっても嬉しいニュースですね!

 

auひかりエリア外の方は注意

auひかりは人口カバー率「70%」と言われておりますが、実際はもっとエリアが狭くエリア外に該当する方が意外と多いのげ現実です。特に西日本の方はエリア外の確率が高く注意が必要です。

なので事前にauひかりのエリア検索をしてからまずは導入をご検討下さい。

auひかりのエリア検索はこちら

(ページやや下に下記検索フォームがあります)

auひかりエリア検索

※注意※
あくまでこちらはエリア検索フォームなので、今回のお得なキャンペーン(特に確実に貰えるキャッシュバック)でお申し込みご希望の方はこのページのauひかりのリンクからお進みください。別ページからお申込みしてしまうと適用外なのでご注意を。

エリア外ならビッグローブ光が一番おすすめ

ビッグローブWiMAX

世間の声
とほほ...。auひかりエリア外だったよぉ(泣;)
最安値ット
気を落とさないで下さい。auひかりがエリア外の方には1つ良い代案を用意しており、それは「ビッグローブ光」です!

 

その理由として、

  • 月額費用(戸建て):4,980円 ⇒ 3,814円*
  • 月額費用(マンション):3,980円 ⇒ 2,855円*
  • auスマートバリュー対応!
  • 確実に貰えるキャッシュバック
  • v6プラス対応で速度が高速で安定しやすい!

※2年間の実質月額で出した金額

というように、月額や実質月額が十分に安く、さらにauスマートバリューにも対応しています!

実は別記事、【auひかり提供エリア外】でも大丈夫!検索・解決できる裏情報 でauひかり意外でauスマートバリュー対応している光回線同士で実質月額で安さランキング勝負したところ、ビッグローブ光が1位にかがやきました!!

さらにキャッシュバックはもちろん確実に貰えたり、「v6プラス」という速度が高速で安定しやすい通信方式を採用しているため、安心して開通することができます。

最安値ット
なので、auひかりがエリア外の方は是非ビッグローブ光をご検討下さい。

 

auひかりエリア外の方は、ビッグローブ光!

 

auひかりの2年間の実質月額

では上記を踏まえて改めて2年間の実質月額を計算いたします。

【戸建ての計算】

  1. 月額:5,600円×24ヶ月=134,400円
  2. 初期費用:37,500円3,000円
  3. キャッシュバック:52,000円還元
  4. ネット代初月無料:5,100円割引
  5. 13ヶ月~24ヶ月割引:100円×12=1,200円割引

134,400円+3,000円-(52,000円+5,100円+1,200円)=79,100円

81,100円÷24ヶ月= 3,295円/月(ホーム)

 

【マンションの計算】

  1. 月額:3,800円×24ヶ月=91,200円
  2. 初期費用:30,000円3,000円
  3. キャッシュバック:40,000円還元
  4. ネット代初月無料:3,800円割引

91,200円+3,000円-(40,000円+3,800円)=50,400円

50,400円÷24ヶ月= 2,100円/月(マンション)

※全て税抜価格

世間の声
しっかり根拠を示すために細かく計算してくれてるから安心できる!

 

どうでしょうか。光回線でこの価格は異常なぐらい安いです。またこれだけ実質月額が安くなる最大の要因は確実に早くキャッシュバックがされること

他社代理店でよくある方法は、開通の11ヵ月後に面倒な手続きを忘れずする必要がありますが、NNコミュニケーションズは開通の翌月に自動的に振り込まれます

なので、ここからはお客様が選択すればいいのですが、「ほぼ確実にキャッシュバックが貰えるNNコミュニケーションズ」か「キャッシュバック率20%~30%の他社代理店で賭けに出るか」※をご選択ただければと思います。
※当ブログ独自調べ

 

安くて確実なauひかりはこちら!

 

auひかりエリア外の方はこちら!

 

2位. NURO光 (戸建て) ソフトバンク光 (マンション)

NURO光

ソフトバンク光

【NURO光】

  • 月額費用(戸建て):4,743円 ⇒ 3,618円
  • 月額費用(マンション):4,743円 ⇒ 3,618円

【ソフトバンク光】

  • 月額費用(戸建て):5,200円 ⇒ 3,866円
  • 月額費用(マンション):5,200円 ⇒ 2,466円

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」

世間の声
うん!?NURO光は戸建て(ファミリー)が安く、ソフトバンク光はマンションが安いってこと??

 

そうです。その根拠として下記で詳しく計算しているでご覧ください。

 

実質月額の差額

さらに詳しく2年間の実質月額の計算式をNURO光とソフトバンク光に当てはめてみると

【NURO光】

  • 戸建て:(4,743円 × 24ヶ月) - 34,743円 + 3,000円 = 86,832円 / 24ヶ月 ⇒ 3,618円/月
  • マンション:(4,743円 × 24ヶ月) - 34,743円 + 3,000円 = 86,832円 / 24ヶ月 ⇒ 3,618円/月

【ソフトバンク光】

  • 戸建て:(5.200円 × 24ヶ月) - 35,000円 + 3,000円 = 92,800円 / 24ヶ月 ⇒ 3,866円/月
  • マンション:(3,800円 × 24ヶ月) - 35,000円 + 3,000円 = 59,200円 / 24ヶ月 ⇒ 2,466円/月
世間の声
なるほど~。こうやって見ると月額料金の差がもろに料金に反映されているんだね。

 

2社ともキャッシュバック割引額に大差がないため、あとはこのように月額料金の差額で決着がつくこともあります。

 

おうち割

おうち割

NURO光とソフトバンク光は携帯セット割引「おうち割」が適用でき、月額が最大1,000円(最大10台まで!!)割引することができます。

おうち割

このように、自分ひとりだけでなくご家族がソフトバンク携帯であれば、大幅な割引が期待できる嬉しいキャンペーンです。

 

キャッシュバック

  • NURO光:30,000円
  • ソフトバンク光: 35,000円

現金キャッシュバックはNURO光が30,000円、ソフトバンク光は35,000円もでます。(もちろん確実に貰えるキャッシュバックですよ~)

また、今回ご紹介している代理店代表を選んだ根拠に別記事で、NURO光とSoftBank光の代理店同士でキャッシュバックの確実性を点数化して勝負した結果、

1位:アウンカンパニー(30,000円)

1位:エヌズカンパニー(35,000円)

*確実に貰えるキャッシュバックの場合エヌズカンパニーの圧勝

世間の声
こうやって別記事でちゃんと調査して根拠を示してくれると助かるわ~

 

このようにNURO光はアウンカンパニーが、ソフトバンク光はエヌズカンパニー。これら代理店は一番おすすめできます!

 

ファミリープランの方はこちら(NURO光)

 

それ以外のSBユーザー方はこちら!

 

他社違約金が気になる方はソフトバンク光

ソフトバンクair解約金負担キャンペーン

  • 他社違約金・撤去費用:最大10万円負担
  • 他社携帯違約金:最大10,260円割引
世間の声
え!?!?やば!!違約金を10万円まで負担してくれるの!?本当に!?

 

ソフトバンク光は乗換えのキャンペーンが非常に充実しており、「他社解約金最大10万円」「他社携帯違約金最大10,260円割引」など乗換えの際の違約金が気になるなぁという方にはおすすめ回線です。

世間の声
今使っている回線の違約金が気になっていたからめっちゃ助かるキャンペーンだね!これを機に携帯もソフトバンクにしようかな?w

 

NURO光のエリアに注意

【NURO光の提供エリア(一部除く)】

  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県)
  • 関西(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県)
  • 東海(愛知県・静岡県・三重県・岐阜県)
  • 九州(福岡県・佐賀県)NEW

このように、関東・関西・東海・九州地方と日本の人口の大多数を占めるエリアにNURO光が入っていますが、この中の一部エリアが開通できなかったり、それ以外の都道府県はエリア外なので、事前にエリア検索をしておいてください。

NURO光のエリア検索はこちら

(ページやや下の下記ボタンをクリックして下さい)

NURO光エリア検索

※注意※
あくまでこちらはエリア検索フォームなので、今回のお得なキャンペーン(特に確実に貰えるキャッシュバック)でお申し込みご希望の方はこのページのNURO光のリンクからお進みください。別ページからお申込みしてしまうと適用外なのでご注意を。

 

NURO光・ソフトバンク光まとめ

では上記を踏まえて2位のNURO光とソフトバンク光をまとめます。

  • 戸建てプラン:NURO光
  • マンションプラン:ソフトバンク光
  • 乗換え違約金負担:ソフトバンク光
  • NURO光エリア外:ソフトバンク光

このように、戸建てプランでエリア内であれば、NURO光が一番おすすめですが、それ以外のシチュエーションの場合はソフトバンク光が全ておすすめです。

さらに、ソフトバンク光は他社乗換え負担が最大10万円や他社携帯違約金最大10,260円割引だったり、開通まで無料でWi-Fiルーターをレンタルしてくれたりなど、さすがソフトバンク!と言えるようなお得なキャンペーン盛だくさんなので、NURO光がエリア外だったり、マンションタイプの方は是非ソフトバンク光をご検討下さい。

 

NURO光はこちら

 

トータルでおすすめのSoftBank光はこちら!

 

3位.ドコモ光

ドコモ光法人名義

  • 戸建て月額:5,200円
  • マンション月額:4,000円
  • キャッシュバック:最大10,000円
  • 初期工事費用無料再開!(6/1~)
  • セット割引:最大3,500円割引

携帯(スマホ)がdocomoならドコモ光が一番おすすめな回線です。

特に一番魅力なのがなんといっても最大3,500円割引のセット割。

さらに最大35,000円キャッシュバックなどキャンペーンも充実しております。

セット割MAX値を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【セット割MAX値を含んで2年間の実質月額計算】

  • 戸建て:(5.200円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 10,000円 + 3,000円 = 33,800円 ⇒ 1,408円/月
  • マンション:(4,000円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 10,000円 + 3,000円 = 5,000円 ⇒ 208円/月

安い!!やっすい!!!!

ファミリーマンションともに超安いのですが、マンションに関してはたったの208円/月になっているではありませんか!?!?

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【Docomo ⇒ ドコモ光】 一択ですね!!

一番おすすめのプロバイダ

ドコモ光はプロバイダが選択できるようになっていますが、現在26社以上もあるプロバイダからどれを選んでいいかわからないと思いましたらので、 【ドコモ光で迷ったらココ】おすすめプロバイダを比較!ヒントはv6プラス という記事で独自に3段階形式で絞込ました。

その結果

  1. 料金が安いプランAに絞り込み ⇒ 20社
  2. v6プラス対応に絞り込み ⇒ 9社
  3. v6プラス対応無線ルーター無料レンタル ⇒ 3社(GMOとくとくBB・ぷらら・DTI・So-net

※最後の絞り込みの時にhi-hoも残りましたが、無線ルーターがv6プラス非対応でした。

このようにGMOとくとくBB・ぷらら・DTIのみが絞り込みをして残りました。(So-netは6/13に新規受付終了...)

さらに!!

3社が提供している無線ルーターを当ブログが独自にスピードを比較調査したところ......。(v6プラス対応無線ルーター徹底比較レビュー!一番速い機種はどれだ!?)で検証。

GMOとくとくBBはSo-net・DTIよりもワンランク上のv6プラス対応無線ルーターを無料レンタルでき、その他の条件はほぼ変わらないため

GMOとくとくBBが一番おすすめできるプロバイダということが証明されました。

WXR-1750DHP2の速度こちらがGMOとくとくBBで無料レンタルできるv6プラス対応無線ルーター「WXR-1750DHP2」のアンテナ部分。見た目の迫力的に強く速い電波を飛ばしてくれます。

 

なのでプロバイダ選びは、「ドコモ光 × GMOとくとくBB」をご選択すれば間違いありません。

 

ドコモ光をお得に始めるにはこちらをクリック!

GMOとくとくBB-ドコモ光-

 

番外編. フレッツ光 (法人・個人事業主)

【東日本月額】

  • 戸建て:4,700円*1 ⇒ 4,233円/月+プロバイダ
  • マンション:2,750円*2 ⇒ 2,158円/月+プロバイダ

【西日本月額】

  • 戸建て:4,300円*3 ⇒ 3,291円/月+プロバイダ
  • マンション:2,850円*2 ⇒ 1,841円/月+プロバイダ

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」
※1 5,700円(通常料金)-300円(ギガ推し!割引.30ヶ月割引)-700円(にねん割.ずっと割引)=4,700円/月
※2 マンションタイプ プラン2で計算
※3 5,400円(通常料金)-1,100円(光はじめ割)= 4,300円/月3年目~さらに割引!)

フレッツ光も1位のauひかりの実質月額計算に当てはめてみると

【東日本】

  • 戸建て:(4,700円×24ヶ月)ー 30,000円 + 18,800円 = 101,600円 ⇒ 4,233円/月+プロバイダ
  • マンション:(2,750円×24ヶ月)ー 30,000円 + 15,800円 = 51,800円 ⇒ 2,158円/月+プロバイダ

【西日本】

  • 戸建て:(4,300円×24ヶ月)ー 40,000円 + 15,800円 = 79,000円 ⇒ 3,291円/月+プロバイダ
  • マンション:(2,850円×24ヶ月)ー 40,000円 + 15,800円 = 44,200円 ⇒ 1,841円/月+プロバイダ

※ キャッシュバック額は「ネットのみ」で計算しており、光電話を追加するとプラス5,000円されます。
※キャッシュバックは「法人 or 個人事業主」限定の高額キャッシュバックです。

フレッツ光はさすが光回線の本家ということもあり、月額基本料金が安く設定されています。

キャッシュバック額が多い!

別記事、キャッシュバック最高ォ!!最も多いネット回線決定戦!毎月更新 で番外編(法人・個人事業主)でかなり高額な数字を出しています。その額

  • キャッシュバック:最大45,000円

※光電話オプションなしでも最大40,000円も貰えます!
※法人・個人事業主の場合

と、こんなにも多くの金額が上位2社同様に開通の2ヶ月後末に確実に振り込まれます。

 

確実に貰えるキャッシュバックは「NEXT」

またキャッシュバック最大4.5万円を出す代理店は「NEXT」といい、別記事の 【フレッツ光2019】最安値料金!おすすめのプロバイダを比較 で確実に高額なキャッシュバックがもらえて、なおかつNTT公式から特別に表彰してもらえていてとても信用できる会社と解説しています。

フレッツ光の表彰状(株式会社NEXT)
こちらが実際にNTT公式から貰った「高品質の証」だそうです。立派だ...。

元々NEXTの口コミ評判が良いとよく言われおり、さらにNTT公式からご紹介を受けているのは本当に凄いことです。

キャッシュバック額や確実性、さらに会社の信用度を考えればNEXTは一番おすすめの代理店です。

事業者に一番人気な回線

別記事で「事業者500名に大調査!ネット回線のシェア率8割は〇〇だった!?」という内容を書き、クラウドワークスを利用している事業者の回線事情についてアンケートを取りました。

ここでは、

  • 光回線のシェア率は80%
  • その内「フレッツ光」のシェア率は37%

フレッツ光の事業者シェア率

というように、光回線の中でフレッツ光は圧倒的シェア率を誇っています。

その理由の一例として

  • 『事業をやる=フレッツ光のイメージが強かったから』
  • 『請求書払いができるから』
  • 『CMでよく「法人=フレッツ光」と宣伝されているから』
  • 『NTTだから一番安心できる』

世間全体のイメージとして「事業をやる=フレッツ光」のイメージは確かに強いと思います。実際に昔からテレビCMで法人・個人事業主とフレッツ光をからめた広告がたくさん流れていたイメージもありますし、事業向けとなると、昔からあるしっかりした回線を選びたくなる傾向がありますよね。

 

法人・個人事業主の方はフレッツ光!

 

月額が安い光回線まとめ

それでは最後に再度今回の記事をまとめます。

トータル金額(実質月額)での安さランキング

インターネットの実質月額ランキング2019

2年間の実質月額では一番安いインターネット回線はauひかりがダントツです。

携帯(スマホ)キャリア別のおすすめ回線

インターネットの最安値ランキング

また、スマートフォンのキャリア別に考えた場合は上の図の通りで、auとSoftBankに関してはエリアや契約タイプによって安くなるおすすめ回線が変わってきます。

各回線一番おすすめの代理店

上の図の各回線ごとの一番おすすめの代理店は下記通りです。

これら代理店は後述した通り、当ブログが算出した「激しい競争」に勝ち残った、いわゆる「強者ばかりの代理店」達で、自信をもっておすすめできます。

キングオブおすすめ回線

その中で、「2年間の実質月額」でずば抜けて安く、さらに対応エリア全国エリアでほとんどの方がお申込みできる回線は

戸建て・マンション共に「auひかり」です。

  • 月額費用(戸建て):5,600円 ⇒ 3,295円
    ∟ CB最大5.2万円
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 2,100円
    ∟ CB最大4.7万円
  • auスマートバリュー:月額最大2,000円割引(最大10台まで!!)
  • 他社違約金負担:最大30,000円

という具合に、2年間の実質月額で群を抜いて安いです!

 

同一キャリアと光回線(auひかり)

【安心情報】

auひかりは携帯電話がauなど3大キャリアでなくても、もちろん問題なく契約ができます!

たまにお客様から「携帯電話のキャリア=同一光回線でないと契約できないのですか??」とご質問いただくのですが、全くそうでなく、自由に光回線を選ぶことができます。

なのでとくにこういったシガラミを気にせず、「いいな」と思った回線に申込してみて下さい。

 

一番お得なauひかりのお申込方法

それではauひかりの限定キャンペーンへの申込方法を解説します。まず大前提として間違わないでいただきたいのが

  1. auひかり公式
  2. 今回解説していない別の代理店

から申込をしてしまうと今回述べた実質月額になりません。

また他社代理店や公式だと確実キャッシュバックが貰える内容とは限らない(むしろほとんどの代理店が面倒な手続き)ため気を付けて下さい。

 

1番お得なNNコミュニケーションズはこちら!

 

auひかりエリア外の方はこちら!

 

1. auひかり公式サイトをクリック

 

auひかりはこちらをクリック!

 

2. お申込み・問い合わせフォームに入る

下画像の囲ってある「WEBでお申込み」をクリックします。

PC・タブレットの方

サイト上部の「WEBで申し込み」ボタンをクリックして下さい。

auひかり新規申込方法

スマホ(携帯)の方

サイトを少し下にスクロールすると下部に「WEB申込」ボタンがあるのでそちらをタップして下さい。

auひかり新規申込方法

3. 必須項目を入力

下画像の必須項目(お名前・電話番号・住所)を入力して送信してください。

4. 確認の電話

しばらくしたら(後日)代理店から確認の電話がかかってきます。

「キャッシュバック本当にされるのかなぁ」

とご不安の方はご安心下さい。確実に申込段階で口座情報を聞いてくれるので、逆にお客様側から断らない限り貰えないことはありません。(笑)

以上です。今熱いのは間違いなくauひかり、そして確実にかつ超高額キャッシュバックをするNNコミュニケーションズとという代理店です。月額・割引・キャンペーン(特にキャッシュバックは即振込)など全てに置いて優れています。まずはお客様の地域(建物)がエリアに入っているかどうかを含めて一度問い合わせからでもしてみてはいかがでしょうか。

 

1番おすすめな回線、auひかりはこちら!

 

auひかりエリア外の方はこちら!

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年7月1日更新】なななんと!!キャッシュバックが今月から大幅UPしました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年7月1日更新】ソフトバンク光の代理店キャッシュックが過去最大!!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大35,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大10,260円

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2019年7月1日更新】ドコモ光が「初期工事費用無料」キャンペーンを開始しました!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用無料!!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - auひかり, NURO光, ネット比較, 光回線, 料金【最安値】比較 , , , , , , , ,