【元プロおすすめ回線2018】月額が一番安いインターネットはコレだ!

 投稿日:2016年3月25日    更新日:

一番安いインターネット回線

【2018/10/1更新】:各光回線最新情報に更新しました!

回線系の業界に8年以上携わっていますが、新規や乗換えでインターネット回線(特に光回線)をどれにしようか検索していると「結局どれが一番いい(安い)のか分からない~」と迷ってしまう方がとても多いように感じます。

実際に当ブログでも過去に

というように、回線ごとにどこの代理店で契約すると一番安くお得に契約できるかを比較してきました。

しかしこれでは回線の情報が少なく、結局さきほどの「結局どれが一番いい(安い)のか分からない~」に戻ってしまうので、とにかく一番お得な回線を見つけるべく今回のブログは全光回線ジャンルでの最安値を比較調査してきました。

これにより「月額料金の支払いが一番安い」光回線が分かる内容でまとめましたので、ネット回線をどれにしようか迷われている方は是非最後までご覧ください。

「結論」から最初に解説

記事を最後まで読むのも大変だと思いますので、まずは分かりやすく「どの回線がピッタリか?」を結論から簡単に図で解説します。

トータル金額(実質月額)での安さランキング

インターネットの最安値ランキング

2年間の実質月額という、当ブログが最も得意としている月額料金の計算方法で計算した結果、上の図のような結果になりました。後程詳しく解説していきます。

携帯(スマホ)キャリア別のおすすめ回線

インターネットの最安値ランキング

また、番外編として、携帯(スマホ)のキャリア別におすすめ回線はどれか!?と考えた場合、上の図のような結果になりました。こちらも後程詳しく解説していきます。

各回線一番おすすめの代理店

上の図の各回線ごとの一番おすすめの代理店は下記通りです。

これら各回線の代理店が「どうして」一番おすすめなのかを、過去のブログ記事の特集事例と共にその「根拠」を解説していきます。

 

安いインターネットの調査基準

調査する上で基準を設けました。

  1. キャッシュバックは"ほぼ確実に"貰えるものだけ
  2. 対応エリアが全国
  3. ネットのみのプラン
  4. セット割を適用しない

この4つの条件で一番安く使える回線とします。キャッシュバックについては確実に貰えるもの(面倒な手続きがない)だけに絞り、セット割とか難しそうなのは入れません。要は単純にランニングコストが安い項目に絞ります。

 

月額が安い回線ランキング(ファミリーとマンション)

それでは光回線の月額が安い順にランキング形式で発表していきます。

1位. auひかり(10/1更新)

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン情報

  • 月額費用(ファミリー):5,600円 ⇒ 3,379円(税別)
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 1,892円(税別)

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」
※auひかりファミリーは工事費用無料キャンペーンの関係で光電話を入れた方が実質月額が安くなる「レア」なケースのためあえて入れて計算しています。(マンションは光電話なしでも工事費用無料になります)

2年間の実質月額で計算するとauひかり(by So-net)はファミリー・マンション共に脅威の最安値金額になります。まず実質月額とは何か簡単に解説すると

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割る 

とします。その上でソネット光を上記計算に当てはめてみると

  • ファミリー:{(5.100円+500円) × 24ヶ月} - 56,300円 + 3,000円 = 81,100円/24ヶ月 ⇒ 3,379円/月
  • マンション:(3,800円 × 24ヶ月) - 48,800円 + 3,000円 = 55,400円/24ヶ月 ⇒ 1,892円/月

という風に2年間の実質的な支払額が出ます。...と言っても、この数字だけ見てもあまりピンと来ないと思いますのではまず具体的な料金を見ていきましょう。

分かりやすくするため、ホームタイプ(ファミリー戸建)を元に計算過程をお伝えし、最後にマンションタイプ(集合住宅)と一緒に結果をお伝えします。

 

【2018/10/1更新】ファミリープランとマンションプランでは、代理店によって貰えるキャッシュバックが違うため、

【確実に貰えるキャッシュバック × 一番多く貰える代理店】

をご選択いただき、よりお得にご契約下さい。NNコミュニケーションズとS&Nパートナー両社ともほぼ確実に貰える代理店なので安心してご契約できると思います。

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

月額料金

  • ファミリーの2年間の月額:5,600円※
  • マンションの2年間の月額:3,800円

※ファミリーは工事費用無料キャンペーンの兼ね合いで「ネット+光電話」の価格

月額料金はリーズナブルな価格ですね。

初期費用

  • ファミリーの初期費用:37,500円 ⇒ 3,000円
  • マンションの初期費用:30,000円 ⇒ 3,000円

初期費用はキャンペーンで大幅割引されています。本来は37,500円かかる工事費用が全額割引されます。

キャッシュバック

  • ファミリーキャッシュバック:41,000円 ⇒ 50,000円
  • マンションキャッシュバック: 45,000円

現金キャッシュバックはファミリーで50,000円とかなり出します。

「え、でもこのキャッシュバックって多くの人が貰えないやつでしょ?」

そう思われたかもしれませんが、auひかり代理店NNコミュニケーションズの特徴はキャッシュバックがほぼ確実に貰えることです。auひかりの場合

  1. 代理店から:30,000円
  2. プロバイダ(Biglobe)から:20,000円

※上記はファミリーで、マンションの場合は代理店から35,000円、プロバイダ(So-net)側から10,000円です

 

が別々に出ますが、代理店からは開通の翌月末に自動的に振込(理由:申込段階で口座情報を聞くためされます。またプロバイダも

【ファミリー(BIGLOBE)】

  1. 開通月+3ヶ月の月初2日から45日間の間にお受取手続を開始いただけます
  2. 月初1日目にBIGLOBEおよび連絡先のメールアドレスに案内を送付します
  3. 手続き後、数日で指定の口座へ振込します

【マンション(So-net)】

  1. 開通してから4か月後にキャッシュバック申請メールが初回登録メールに届く
  2. それから45日以内に申請手続きを済ます
  3. 申請後2週間ぐらいで指定口座に振込がされます

プロバイダ側も簡単手続きでキャッシュバックを貰うことができます。

覆面調査でダントツの1位だった代理店

また、今回紹介しているキャッシュバックが出る代理店は「NNコミュニケーションズ」(またはS&Nパートナー)といい、別記事で厳選代理店4社同士でランキング形式で勝負した結果、2位以下に圧倒的点差をつけて勝ちましたので、一番おすすめの代理店です。

 

その他お得なキャンペーン

その他にもまだまだお得なキャンペーンを用意しています。

  • 24ヶ月間セキュリティ(カスペルスキー)を無料で使える(So-net)
  • auひかり撤去費相当額「28,800円」を負担!(BIGLOBE)
  • au携帯(スマホ)を持っていれば最大2,000円/割引(最大10台まで)
  • 2年目以降月額100円割引(ファミリー)
  • auひかりスタートサポート:キャッシュバック最大2.5万円上乗せ ※1
  • auひかりスタートサポート:他社解約違約金を最大3万円負担 ※2

※1.2 auひかりスタートサポートの条件として電話オプションパック(500円/月)加入と他社回線からの乗換えが必須

などなど、その他のキャンペーンも充実しております。特に今年話題になった「解約撤去費用28,800円」を、解約時にNNコミュニケーションズが負担してくれるという、とても太っ腹なキャンペーンを行っています。解約撤去費用の件でauひかりにしようかどうか迷っている方にはとっても嬉しいニュースですね!

 

auひかりの2年間の実質月額

では上記を踏まえて改めて2年間の実質月額を計算いたします。

【ファミリープランの計算】

  1. 月額:5,600円×24ヶ月=134,400円
  2. 初期費用:37,500円3,000円
  3. キャッシュバック:50,000円還元
  4. ネット代初月無料:5,100円割引
  5. 13ヶ月~24ヶ月割引:100円×12=1,200円割引

134,400円+3,000円-(50,000円+5,100円+1,200円)=81,100円

81,100円÷24ヶ月= 3,379円/月(ホーム)

 

【マンションプランの計算】

  1. 月額:3,800円×24ヶ月=91,200円
  2. 初期費用:30,000円3,000円
  3. キャッシュバック:45,000円還元
  4. ネット代初月無料:3,800円割引

91,200円+3,000円-(45,000円+3,800円)=45,400円

45,400円÷24ヶ月= 1,892円/月(マンション)

※全て税抜価格

どうでしょうか。光回線でこの価格は異常なぐらい安いです。またこれだけ実質月額が安くなる最大の要因は確実に早くキャッシュバックがされること

他社代理店でよくある方法は、開通の11ヵ月後に面倒な手続きを忘れずする必要がありますが、NNコミュニケーションズとS&Nパートナーは開通の翌月に自動的に振り込まれます

なので、ここからはお客様が選択すればいいのですが、「ほぼ確実にキャッシュバックが貰えるNNコミュニケーションズ・S&Nパートナー」か「キャッシュバック率20%~30%の他社代理店で賭けに出るか」※をご選択ただければと思います。
※当ブログ独自調べ

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

 

2位. ソフトバンク光

ソフトバンク光

 

  • 月額費用(ファミリー):5,200円 ⇒ 3,992円(税別)
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 2,592円(税別)

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」

実質月額は若干ソネット光よりも劣ります。ソフトバンク光もソネット光同様に上記計算に当てはめてみると

  • ファミリー:(5.200円×24ヶ月)ー 56,000円 + 27,000円 = 95,800円 ⇒ 3,992円/月
  • マンション:(3,800円×24ヶ月)ー 56,000円 + 27,000円 = 62,200円 ⇒ 2,592円/月

という料金になりました。ソフトバンク光もソネット光同様に”確実に”貰えるキャッシュバックで、手続きいらずで開通の2ヵ月後末に「32,000円」が自動的に振り込まれます。

ランキング1位の代理店から選抜!

因みに今回紹介している32,000円が確実に出る代理店は「アウンカンパニー」といい、別記事でSoftbank光の厳選代理店「5社」と比較勝負したところ、圧倒的1位になった会社なのでかなり安心ができます。

 

公式キャンペーンも熱い!

また乗換割引で他社から乗換される方全員に24,000円割引されるのでキャッシュバックと合計して56,000円もお得に始めることができます。

またソフトバンク光の特徴は「おうち割」の破壊力です。ソフトバンク携帯(スマホ)をお持ちの方は上記金額からさらに月額最大1,000円/台(最大10台まで)割引されます。もしSoftbankユーザーならソフトバンク光が一番おすすめです。

 

ソフトバンク光はこちら!

 

 

3位. ビッグローブ光

  • 月額費用(ファミリー):4,980円 ⇒ 3,856円(税別)
  • 月額費用(マンション):3,980円 ⇒ 2,898円(税別)

※上記価格は「新規」で「2年間の実質月額」

実質月額は上位2つよりも結構劣りますが、戸建て新規のみ2位のソフトバンク光に勝っています。BIGLOBE光も上記計算に当てはめてみると

  • ファミリー:(4,980円×23ヶ月*)ー 25,000円 + 3,000円 = 92,540円 ⇒ 3,856円/月
  • マンション:(3,980円×23ヶ月*)ー 25,000円 + 3,000円 = 69,540円 ⇒ 2,898円/月

※ ビッグローブ光は開通月無料のため23ヶ月で計算しています。

という料金になりました。ビッグローブ光も上位2社同様に”確実に”貰えるキャッシュバックで、手続きいらずで開通の2ヵ月後末に自動的に振り込まれます。また初期工事費用も無料で非常にお得な料金です。

キャッシュバックは代理店比較ランキング1位の「NEXT」

またキャッシュバック2.5万円を出す代理店は「NEXT」といい、別記事の「ビッグローブ光代理店比較ランキング」の中で厳選された代理店の中で

  1. 確実性
  2. キャッシュバック額
  3. 還元時期

上記3つを点数化して堂々の1位になった一番おすすめの代理店です。詳しくは下記記事をご覧ください。

 

auひかりエリア外でもauスマートバリュー対応

さらにau携帯・スマホ・タブレットを持っていれば月額から最大2,000円/月割引されます。(しかも最大10台まで!)

 

「でもauキャリアならauひかりを選ぶしなぁ」

 

という方がほとんどだと思いますが、ビッグローブ光とauひかりの大きな違いは「提供エリアの違い」です。もしauひかりがエリア外でも安心の「スマートバリュー対応の光回線一覧」という記事を書きました。ここでもビッグローブ光をおすすめの回線として取り上げています。

auひかりは独自のエリア展開をしていますが、西日本に対しては少し弱かったりします。対してビッグローブ光は光コラボということもあり、フレッツ光と同じ回線エリアのため、日本全域が対象エリアになるため、auひかりがエリア外で残念だったとしても安心ですね。

 

「v6プラス」という速度の高速安定化

また、「速度」で比較をされている方は当ブログでこんな記事を書きました。

これによると、「v6プラス」(2017/8/1から後継サービスのIPv6オプションという名前に変更)という開通後ネットが遅いかもしれないというリスクを大幅に減らす通信方法について解説されており、その比較ランキングでビッグローブ光はおすすめ1位に輝いております。もし速度に不安があるのであればBIGLOBE光をおすすめします。

 

ビッグローブ光はこちら!

 

番外編:携帯キャリア別

今回比較したネット回線は「新規オールジャンル」でおすすめ上位3社取り上げましたが、「携帯キャリア別」で最もお得な回線を選ぶ方法があります。

3大キャリア(Docomo・au・Softbank)別に一番おすすめな回線を解説します。

Docomo

ドコモ光法人名義

  • docomo ⇒ ドコモ光
  • ファミリー月額:5,200円
  • マンション月額:4,000円
  • キャッシュバック:最大35,000円
  • セット割引:最大3,500円割引

携帯(スマホ)がdocomoならドコモ光が一番おすすめな回線です。

特に一番魅力なのがなんといっても最大3,500円割引のセット割。

さらに最大35,000円キャッシュバックなどキャンペーンも充実しております。

セット割MAX値を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【セット割MAX値を含んで2年間の実質月額計算】

  • ファミリー:(5.200円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 35,000円 + 3,000円 +18,000円 = 26,800円 ⇒ 1,116円/月
  • マンション:(4,000円×24ヶ月)-(3,500円×24ヶ月)- 35,000円 + 3,000円 +15,000円= -5,000円 ⇒ -208円/月

安い!!やっすい!!!!

ファミリーマンションともに超安いのですが、マンションに関してはマイナス(つまり儲けてる)になっているではありませんか!?!?

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【Docomo ⇒ ドコモ光】 一択ですね!!

一番おすすめのプロバイダ

ドコモ光はプロバイダが選択できるようになっていますが、現在26社以上もあるプロバイダからどれを選んでいいかわからないと思いましたらので、 【ドコモ光で迷ったらココ】おすすめプロバイダを比較!ヒントはv6プラス という記事で独自に3段階形式で絞込ました。

その結果

  1. 料金が安いプランAに絞り込み ⇒ 20社
  2. v6プラス対応に絞り込み ⇒ 9社
  3. v6プラス対応無線ルーター無料レンタル ⇒ 2社(GMOとくとくBB・So-net

※最後の絞り込みの時にDTIとhi-hoも残りましたが、無線ルーターがv6プラス非対応でした。

このようにGMOとくとくBBとソネットのみが絞り込みをして残りました。

さらに!!

GMOとくとくBBはSo-netよりもワンランク上のv6プラス対応無線ルーターを無料レンタルでき、その他の条件はほぼ変わらないため

GMOとくとくBBが一番おすすめできるプロバイダということが証明されました。

 

なのでプロバイダ選びは、「ドコモ光 × GMOとくとくBB」をご選択すれば間違いありません。

 

ドコモ光をお得に始めるにはこちらをクリック!ドコモ光

ドコモ光 ドコモ光

 

au

auひかり

  • au ⇒ auひかり
  • auひかりがエリア外 ⇒ ビッグローブ光
  • auスマートバリュー:最大2,000円割引/月(MAX10台まで!)

※料金については前項の実質月額ランキングで「auひかりが1位」「ビッグローブ光が3位」だったので重複するため記載しません

このようにau携帯(スマホ)を持っていれば第一候補にauひかりを、エリア外の場合はビッグローブ光お選び下さい。両社ともauスマートバリュー対応で月額最大2,000円割引が最大10台までの携帯に適用可能です。

セット割MAX値(1台分)を含んで2年間の実質月額を計算してみた

【auひかり】

  • ファミリー:3,379円※1 - 2,000円 ⇒ 1,379円/月
  • マンション:1,892円※1 + 500円※2 - 2,000円 ⇒ 392円/月

【ビッグローブ光】

  • ファミリー:3,856円※1 + 500円※2 - 2,000円 ⇒ 2,356円/月
  • マンション:2,898円※1 + 500円※2 - 2,000円 ⇒ 1,398円/月

※1 前項で出した2年間の実質月額
※2 auスマートバリューの条件が「光電話」のためプラスしている

auもかなり安いぃ!!

auスマートバリューは1台MAXで2,000円割引できますが、これが最大10台まで適用できます。つまり2,000円×10台で20,000円まで月額が割引できます!!

MAX値の割引といえども、こんなに割引されるのであればやはり 【au ⇒ auひかり】 一択ですね!!

 

 

Softbank

  • 関東・関西・東海地方のファミリープラン ⇒ NURO光
  • 上記の地域以外のファミリープラン・全国のマンションプラン ⇒ ソフトバンク光
  • おうち割:最大1,000円割引/月(MAX10台まで!)

携帯スマホがSoftBankの場合は、関東・関西・東海地方のファミリープランの方はNURO光が、それ以外の地域のファミリープランと全国のマンションプランの方はソフトバンク光が一番おすすめできる回線です。

NURO光とソフトバンク光の料金の違い

【2年間の実質月額(NURO光)】

  • 月額費用(ファミリー):4,743円 ⇒ 3,618円
  • 月額費用(マンション):4,743円 ⇒ 3,618円

【2年間の実質月額(ソフトバンク光)】

  • 月額費用(ファミリー):5,200円 ⇒ 3,992円
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 2,592円

※マンションタイプはほとんどファミリーのプラン料金になるため上記金額で出しています
※実質月額は(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割って算出

このように、NURO光の方がファミリープランが安く、ソフトバンク光の方がマンションプランが安い構図ができています。

NURO光のエリアは関東・関西・東海地方のため、その地域のファミリータイプはNURO光に、それ以外の地域のファミリープランと全地域のマンションプランはソフトバンク光が一番おすすめできる回線です。

 

 

月額が安い光回線まとめ

それでは最後に再度今回の記事をまとめます。

トータル金額(実質月額)での安さランキング

インターネットの最安値ランキング

2年間の実質月額では一番安いのはauひかりがダントツです。

携帯(スマホ)キャリア別のおすすめ回線

インターネットの最安値ランキング

また、スマートフォンのキャリア別に考えた場合は上の図の通りで、auとSoftBankに関してはエリアや契約タイプによって安くなるおすすめ回線が変わってきます。

各回線一番おすすめの代理店

上の図の各回線ごとの一番おすすめの代理店は下記通りです。

これら代理店は後述した通り、当ブログが算出した「激しい競争」に勝ち残った、いわゆる「強者ばかりの代理店」達で、自信をもっておすすめできます。

 

キングオブおすすめ回線

その中で、「2年間の実質月額」でずば抜けて安く、さらに「携帯キャリア」でも大きく割引が効くキングオブおすすめ回線は

「auひかり」です。

  • 月額費用(ファミリー):5,600円 ⇒ 3,379円
  • 月額費用(マンション):3,800円 ⇒ 1,892円
  • auスマートバリュー:月額最大2,000円割引(最大10台まで!!)

という具合に、2年間の実質月額で群を抜いて安いです!

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

 

auひかりのお申込方法

それではauひかりの限定キャンペーンへの申込方法を解説します。まず大前提として間違わないでいただきたいのが

  1. au公式(もしくは違う代理店)
  2. NNコミュニケーションズ以外の代理店

から申込をしてしまうと今回述べた実質月額になりません。

また他社代理店や公式だと確実キャッシュバックが貰える内容とは限らない(むしろほとんどの代理店が面倒な手続き)ため気を付けて下さい。

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

スマホの方(NNコミュニケーションズでの例)

スマートフォンの方は少し下にスクロール後に画面の下中央に「お申込み」と書かれた固定画面があるのでそちらをタップしてください。

auひかり新規申込方法

 

タップした後は簡単な入力フォームとなっております。

auひかり新規申込

入力完了後送信したら、後日(当日)担当から確認の電話がかかってきます。

PC・タブレットの方(NNコミュニケーションズでの例)

PC・タブレットの方は画面上部のボタン「WEBでお申込み」をクリックして下さい。

auひかり新規申込方法

次に簡単フォーム入力、送信後に担当から確認の電話が入ってきます。恐らくフリーダイヤルだと思いますのでお気軽に出て下さい。

以上です。再度簡単にまとめると

  • 2年間の実質月額(ファミリー):5,600円 ⇒ 3,379円(税別)
  • 2年間の実質月額(マンション):4,300円 ⇒ 1,892円(税別)
  • キャッシュバック:50,000円がほぼ確実に貰える
  • auスマートバリュー:最大2,000円/月割引(最大10台)
  • 他社解約金負担:最大30,000円

などなど、実質月額が最安値級に安いだけでなく、auキャリアであれば「auスマートバリュー」という月額の割引が受けれて、されに他社から乗換の方は違約金まで負担してくれるauひかり。是非超お得なauひかりをご検討下さい。

 

auひかりファミリープランの方はこちら!

 

auひかりマンションプランの方はこちら!

 

Pocket

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2018年10月1日更新】超高額キャッシュバックが欲しいならauひかり!!

  • 月額:3,800円~
  • キャッシュバック:最大 50,000円(最短翌月振込)
  • auひかりスタートサポート:最大 25,000円キャッシュバック(併用可能)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

【2018年10月1日更新】ソフトバンク光の工事費用実質無料キャンペーン中です!!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 32,000円(過去最大!!)
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 ドコモ光(NEW)

【2018年10月4日更新】ドコモ光が最大45,000円分キャッシュバックを実施!!

  • 月額:4,000円~
  • セット割引:最大3,500円割引
  • サービス:v6プラス対応高性能無線ルーター無料レンタル
  • dポイント:最大3万ポイントプレゼント
  • キャッシュバック:最大 15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - ネット比較, 光回線, 料金【最安値】比較 , , , , , , , ,