最安値厨発狂!おてがる光は3,280円から使い放題・違約金無料!?

 投稿日:2019年12月19日    更新日:

2019年12月に業界を震撼させるような月額料金を展開する光回線(光コラボレーション)事業者が誕生しました。その名は

といい、月額たったの3,280円から使い放題で、さらに途中解約金が無料という驚愕のサービスを展開しているのではありませんか!?!?

そこで今回はその安さやサービスの秘密に迫りつつ、今まで「最安値・違約金無料」といわれていた光回線との料金などの違いを表で比較していきます。

おてがる光とは

おてがる光

  • ファミリー:4,280円/月
  • マンション:3,280円/月
  • 月額は使い放題でプロバイダ代コミコミ
  • 3,000円+1,000円プレゼント
  • 解約金無料
  • 上り下り最大1Gbps

おてがる光とはこのように

  • 「月額最安値」
  • 「解約金無料」

という、安い上にキャンペーンもあり、さらに縛りがないというみんなが求めているような素晴らしい回線サービス内容となっています。

あまりにもインパクトが強いのでこれらを比較表で詳しく見ていきましょう。

光回線最安値の根拠

おてがる光の料金比較

おてがる光の公式サイト上で他社と比較した場合の料金比較表が掲載されています。

比較対象として「e光」「ex光」「s光」とありますが、料金価格からみてタネあかしをすると

  • e光⇒enひかり
  • ex光⇒excite光
  • s光⇒SoftBank光

です。

その中で業界最安値とうたわれていた「enひかり」と「excite光」を比較した記事を過去に書いたのですが、結果としてenひかりの方が圧倒的におすすめ!という結論になったので、当ブログ流にさらに詳しい比較表を作成します。

最安値光回線比較表

 おてがる光enひかりexcite光
月額ファミリー
月額マンション
4,280円
3,280円
4,300円
3,300円
4,360円
3,360円
初期工事費ファミリー
初期工事費マンション
18,000円
15,000円
15,000円
15,000円
18,000円
15,000円
新規事務手数料
転用事務手数料
2,000円*
2,000円
3,000円
2,000円
1,000円
2,000円
キャンペーン3,000円
+
1,000円
無線ルーター
格安販売
なし
契約期間
違約金
なしなしなし
速度1Gbps1Gbps1Gbps
IPv6オプション150円180円×
申込入力時間約1分約1分約10分

*おてがる光の新規の際の初期事務手数料2,000円はホームページに記載されていなかったので直接確認しました。

このような結果となりました。少し解説をしてみると、月額料金最安値はファミリーマンション共に「おてがる光」が安いです!今までenひかりが月額最安値光回線の座として君臨し続けていましたが、ついにその牙城が崩されました。

おてがる光の料金おてがる光はマンションに至っては月3,280円(1日あたり106円!!)で利用できる、まさに革命的な料金です。

 

初期工事費用はファミリーであれば「enひかり」が安くなっており、マンションはどこと契約しても同じ金額設定でした。

また驚くべきことに契約期間の縛りなし、つまり違約金無料はどこと契約しても無料ということ。結構サラっと言っていますがこれはかなり凄いことで、他社光回線だと途中解約の際に1万円~2万円の違約金はざらにあるご時世で、ここまで思い切ったことをやってくれると消費者として安心して加入できます。

おてがる光のサービスこれからの光回線は「縛りなし」がトレンドか。

 

IPv6オプションはいわゆる速度を高速で安定化しやすい通信規格のことで、これがあれば夜でも速く通信ができることが多い。(詳しくは下記URLでIPv6オプション(v6プラス)解説しています)

そのIPv6オプションが一番安いのが「おてがる光」。こういったオプションもちゃんと安くしてくれているのは超嬉しいですね。

 

そして最後に申込するまでの手間(入力時間)について独自に計算したところ、おてがる光とenひかりは約1分程度ででき、excite光は入力項目の手間が多すぎたせいか約10分かかりました。申込時に手間かかると萎えてしまうケースって結構あるので、こういうのもあると面白いなと思い入れて見ました。

おてがる光新規キャンペーン

またおてがる光は「新規3,000円プレゼント」「Ipv6オプション申込で1,000円プレゼント」という、思い切ったキャンペーンを行っているため、月額が安いだけでなくキャンペーンでも一歩先を進んでいます。(双方先着2,500名、2020年3月31まで!!)

特徴別にまとめると、

  • 月額最安値:おてがる光
  • ファミリーの工事費用の安さ:enひかり
  • マンションの工事費用の安さ:どれも同じ
  • キャンペーン:おてがる光
  • 違約金無料:どれも同じ
  • 上り・下り最大速度:どれも同じ
  • IPv6オプション:おてがる光
  • 申込入力時間:おてがる光・enひかり

という比較結果となりました。

パっと見の数字や雰囲気だけでなく、こういったところも求めると意外なことが分かりますね。

口コミはどうか

2019年12月に出たばかりの新しい光コラボサービスなので、まだレビューは掲載されていませんが、1つツィートされていたのを見つけたので転載いたします。

月額最安値をうたっているだけあって、今まで最安値の座を守り続けていたenひかりとさっそく比べられていますね。

今後レビューが増えてきましたら随時更新していきます!

まとめ

おてがる光の月額

  • ファミリー:4,280円/月(最安値!!)
  • マンション:3,280円/月(最安値!!)
  • 月額は使い放題でプロバイダ代コミコミ
  • 3,000円+1,000円プレゼント
  • 解約金無料
  • 上り下り最大1Gbps
  • 月額最安値回線の筆頭格「enひかり」「excite光」よりも安かった!!
  • IPv6オプションがったの150円/月
  • 申込入力時間もたったの約1分で完了!

「おてがる光」はこのように月額最安値の王座に君臨しただけでなく、3,000円+1,000円プレゼントのキャンペーンや縛りなしの解約金無料のサービス。さらに速度を高速化しやすいオプションIPv6オプションもたったの150円/月で極め付きは申込入力時間が約1分というスピーディーさw

「月額が安い光をズーッと契約していたい!」
「キャッシュバックとか煩わしいから単純に安い回線がいい!」

という方には【おてがる光】はぴったりで最高の回線です。新しくて魅力的なサービスなので是非ご検討下さい。

 

おてがる光公式サイトはこちら!

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年8月1日更新】今月もNO.1!!キャッシュバック大幅UP継続しました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年8月1日更新】今月も代理店No.1キャッシュバック継続決定!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大33,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円

3位 ドコモ光(NEW)

DTIwithドコモ光

【2020年8月1日更新】ドコモ光が「dポイント2万pt」プレゼントキャンペーンを新たに始めました!

  • 月額:4,000円~
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
    全国で速度実績のある安心機器
  • dポイント:最大20,000ptプレゼント
  • キャッシュバック:15,000円
    オプション不要で超簡単!
    ∟ 最短2ヶ月振込!
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - 光コラボ