どっちが速い!?W05とL01Sの速度比較実験をしてみた結果

 投稿日:2019年1月26日    更新日:

W05とL01S実機速度比較

WiMAXの機種を選ぶ際に、「外出先でも」or「屋内専用」として主に2つの機種があり、

  • 外出先でも:W05
  • 屋内専用:L01S

がおすすめと言われております。

しかし冷静に考えてみると、

「W05は家でも外でも使えるバッテリー式だけど、L01Sは自宅内などのコンセントのあるところじゃないと使えないから、結局どこでも使えるW05を選んだ方が賢くないか?

という真理にたどり着きます。

そこで今回は、屋内利用の場合はどちらが速く、そして安定的速度かを検証していき、L01Sの存在意義を検証していきます。

Youtubeで分かりやすく解説

新たにYoutubeで記事の全貌を分かりやすく解説してみる試みを行うことにしました。文章を読むのが苦手な方や、サクッと全体を動画で見たい方は下記動画をご覧ください。

 

スペック比較

まずは双方のスペック(性能)比較を表でしていきます。

機種名W05L01S
外観W05L01S
発売日2018年1月19日2018年1月19日
下り最大速度758Mbps440Mbps
上り最大速度112.5Mbps30Mbps
電源バッテリー式コンセント
連続通信時間9時間
同時接続台数10台42台
サイズW130×H55×D12.6W93×H180×D93
重さ131g450g

このように、W05は持ち運びができるバッテリー式で、L01Sは屋内用のコンセントタイプです。

速度に関してはスペック上ではW05の方が断然速いように見えますが、果たして結果はどうなのか!?

速度比較条件

L01SとW05

  • 屋内(2階)
  • 電波3本(MAX4本)
  • 深夜0時付近
  • スマホでスピードテスト*
  • 片方をテスト中は片方の電源OFF

*Googleのスピードテスト

この条件下で双方のテストを行っていきます。

因みに我が家はWiMAXエリア判定「エリア外」ですが、なぜか普通に電波が届くなぞの地域みたいです笑

測定結果

W05

W05スピードテスト

W05スピードテスト

W05下り速度
1回目18.2Mbps
2回目23.9Mbps
3回目23.1Mbps
4回目20.6Mbps
5回目20.3Mbps
平均21.2Mbps

5回計測して、平均21.2Mbps出ました。

エリア外の我が家からしたら十分快挙ですね笑

L01S

L01Sスピードテスト

L01Sスピードテスト

L01S下り速度
1回目36.5Mbps
2回目34.3Mbps
3回目30.7Mbps
4回目39.4Mbps
5回目31.2Mbps
平均32.4Mbps

5回計測して、平均32.4Mbps出ました。

W05とL01Sの速度を比較した結果

L01SとW05

下り速度W05L01S
1回目18.2Mbps36.5Mbps
2回目23.9Mbps34.3Mbps
3回目23.1Mbps30.7Mbps
4回目20.6Mbps29.4Mbps
5回目20.3Mbps31.2Mbps
平均21.2Mbps32.4Mbps

このように、W05よりもL01Sの方が平均11.2Mbpsも速く、そして安定していました。

なので、利用用途が「自宅のみ」や「その場所から動くことがない」方はL01Sの方が速度が出やすい傾向があります。

さらに!

L01S有線ケーブル(LAN)

L01Sはこのように背面が有線接続ができるようになっているため、パソコンやPS4などで有線接続をすればより安定して高速ネット通信が可能になります。

結論、利用用途が「自宅のみ」や「その場所から動くことがない」方はL01Sが一番おすすめです!

※あくまで今回の実験は私の自宅の場合の計測なのでご参考までに。

一番おすすめのWiMAXのプロバイダ

JPWiMAX7月の最新キャンペーン

また、W06やW05を取り扱っている一番おすすめのWiMAXのプロバイダは

「JPWIMAX」

といいます。その根拠として、別記事キングオブWiMAXランキングで最安値決定戦!というような趣旨でブログを書き、JPWIMAXは見事に他を圧倒してダントツ1位に輝きました。

WiMAXのランキング表を掲載すると、

順位プロバイダ公式サイト2年間合計キャンペーン・特徴最新端末
1位JP WiMAXJPWiMAXのロゴ74,900円確実にCB1万円
1週間無料お試し

オプション回避
無料
W06

W05
L02
2位GMOとくとく
大幅割引
GMOとくとくBB -Wimax-82,590円20日間無料解約
auセット割
UQセット割
無料
W06
WX05

L02
3位BroadWiMAX 83,359円他社違約金負担
オプション必須
無料
W06
L02
4位カシモWiMAX 84,520円最新機種だと高い無料
W06
L02
5位So-net  91,729円月額が常に高い
auセット割
無料
W06
L02
6位UQ WiMAX
公式
 97,868円機種代金が有料
月額が一番高い
有料
W06
L02

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

このように一番おすすめは「JPWiMAX」でした。なんといっても一番の要因は「確実に貰えるキャッシュバック」が非常に大きく、とてもお得にWiMAXを始めることができます。

またJPWiMAXの特徴をまとめると、

  • 会社はとても信用ができる会社だった
  • 「ほぼ確実に」と1万円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい
  • 「1週間無料」でWiMAXがレンタルでき、不安を払拭できる!

JP WiMAXの評判

このように月額が安かったり確実に貰えるキャッシュバックだけでなく、不要なオプションに一切入らなくて良かったり、「1週間無料でWiMAXがレンタル」できたりなど、顧客第一で考えている素晴らしい会社です。

JPWiMAXは最安値ットが一番おすすめする会社です。是非ご検討下さい。

 

一番おすすめの「JPWiMAX」はこちら!

JP WiMAX

 

WiMAX・WiFiおすすめランキング(2019年12月更新)

1位 GMOとくとくBB WiMAX(月額割引)
 

GMOとくとくBB WiMAX

【2019年12月1日更新】最新キャンペーン情報に更新しました。

  • 回線:WiMAX2+
  • 月額:2,170円~
  • キャッシュバック:2千円
  • 端末代金・送料:無料
  • 最短即日発送!!
  • 機種:最新機種(W06・L02)対応
  • auスマートバリューmine対応
  • オプション2つ必須(最大2ヶ月無料)
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

2位 どんなときもWi-Fi
 

どんなときもwifi

【2019年12月1日更新】

  • 回線:クラウドWiFi(au/Do/SB)
  • 月額:3,480円!
  • 使い放題で3日間の通信制限なし!!!
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種(D1)
  • オプション不要
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

3位 JP WiMAX
 

JP WiMAX
  • 回線:WiMAX2+
  • 月額:2,800円~
  • CB:1万円(ほぼ確実!
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種(W06・L02)対応
  • 1週間無料お試しレンタル可能!
  • オプション不要
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

 

ネット回線全体ランキング(2019年12月更新)

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年12月1日更新】今月も!!キャッシュバック大幅UP継続しました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年12月1日更新】引っ越し・乗換工事費用無料キャンペーンが開始しています!!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大33,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2019年12月1日更新】ドコモ光が「初期工事費用無料」キャンペーンを開始しています!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WiMAX・WiFi, おもしろ比較 , , ,