【チート級安さ】WiMAX最安値ランキング!最新キャンペーンで比較

 投稿日:2017年10月14日    更新日:

WiMAX最安値ランキング

【2018/7/20更新】各社WiMAXのキャンペーンを最新情報に更新しました!

今まで光回線やADSL回線を中心に様々なネット料金を比較してきました。中にもWiMAXやモバイル回線の記事も書いていましたが、多くの方々から

「WiMAXの最新の最安値情報を載せてほしい!!」

とご要望をいただきましたので、WiMAXの最新最安値情報を掲載していきます。とにかく安くWiMAXを契約したいと考えている方々!必見ですよ。

 

比較する条件

ただ単にWiMAX同士並べて比較するわけではありません。当ブログ恒例の【実質月額】で比較していきます。実質月額の計算式は下記の通りです。

(月額×24ヶ月)+ 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割る 

今回2年間で比較していきます。理由が2年以降(25ヶ月目以降)ほとんどのWiMAXの料金が大きく上がってしまうため、乗換えのタイミングも含めて2年間としています。

またその他条件として

  • 確実に貰えないキャッシュバックは条件外
  • オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない
  • プランはWiMAX2+ギガ放題

これら3つが適用になるWiMAXのみで比較していきます。

 

確実に貰えないキャッシュバックは条件外

キャッシュバックが貰える条件

しかし、光回線と違ってWiMAXのキャッシュバックは、私が調べた限り「確実に貰える」会社が1社もありませんでした。

当ブログが考える「確実に貰える」とは

確実に貰えるキャッシュバックとは

開通後に面倒な手続きをお客様側からせずに、「自動的」に口座に振り込まれたり、貰えたりすることをいいます。

by 最安値ット

特にWiMAXの大手のほとんどがキャッシュバック制度を導入していますが、この「自動的」に振り込んでくれる会社が1社もないのが現状です。

ほとんどの会社が

  • 『開通の11ヵ月後に届くメールに手続きをして~』
  • 『メールを見落として手続きしなかったら適用外に~』
  • 『クレームは一切受け付けませんので~』

という風に、必ずお客様側が忘れずに申請手続きをしないと受け取れないシステムになっています。実際に以前働いていた時に独自にキャッシュバックの申請率の統計を取りましたら実に「20~30%」の方しかちゃんとした申請をしてきませんでした。

なので確実に貰えないキャッシュバック回線を全て弾いた

純粋に月額が安いWiMAX

のみでランキング形式で紹介していきます。

 

【2018/4/15追加】

新たにWiMAXでのキャッシュバックランキング(なんと2年契約限定で!)記事を書きました。上記のように「確実に貰える」キャッシュバックではなく、何らかの手続きが必要になりますが、

「どうしてもキャッシュバックがいい!!わたしは貰い忘れはしないよぉ!!!」

※ただし、申請し忘れたら貰えませんよ。ヒッヒッヒ...。

という方はこのキャッシュバック比較記事を一度ご覧ください。

 

オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない

 

WiMAXには大きくわけて2つのオプションがあります。

  • 安心サポート:万が一端末が故障した場合に無料などで修理してくれる
  • Wi-Fiオプション:特定のWi-Fiが飛んでいる場所にいけば無線接続ができる

安心サポートはよくモノを落としたり、過去に機械をよく壊した経緯がある人には入ったほうがいいオプションですが、2番目のWi-Fiオプションは正直不要です。

理由:WiMAXのエリアで十分まかなえるから。

なので何も知らずに「とりあえずつけよっか」とかんがえている方は外したほうが断然いいです。

 

また初期費用のオプションとして、「クレードル」「充電器」があります。

WiMAXのクレードルと充電器

クレードルを使う用途としては有線接続、つまり直接LANケーブルとPCをつないで、より安定的に接続をしたい方向けのオプションです。しかし、今やWiMAXの技術は過去に比べて大きく進歩したので無線接続でも十分安定して接続できます。なので、そこまで必要ではないと私は考えます。

充電器につきましてはすでに持っている型のものでほとんどまかなえたりします。最初から「USB3.0TypeC-A変換ケーブル」が充電器の選択の有無にかかわらずついてきます。あとはそれに対して下記のようなコンセントに差し込むヤツ。

このようなUSBをコンセントにつなげる変換機があれば、わざわざ購入する必要はありません。今回紹介しているUSB充電器はWiMAX以外でもモバイルバッテリーやスマホの充電あどにも一緒に使える2ポート式で高速充電ができるので1つ持っておくと便利ですよ。

なので今回はこのクレードルや充電器の初回有料オプションは含めないものとします。

 

プランはWiMAX2+ギガ放題で比較

またWiMAXには大きく分けて「2つ」のプランがあります。

  • 「ギガ放題」:使い放題のプラン
  • 「ライトプラン」:毎月の7GBまでしか使えない利用制限があるプラン

※料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

せっかく、持ち運びができる高速モバイル回線を契約するのだから、制限なんて気にせず使いたいですよね。

さらに言うと、ギガ放題のシェア率はライトプランと比べてなんと93%もあります。

つまり、ほどんどの方が「ギガ放題」に申し込まれているので、こちらをおすすめします。

※ブロードWIMAXの2017年6月に取った統計

 

WiMAX最安値ランキング

では、WiMAXの「2年間の実質月額」で安い順にご紹介していきます。

 

1位、カシモWiMAX

カシモWiMAX

  • 2年間の実質月額:3,198円/月(2年契約)
  1.  1ヶ月目:無料
  2.  2~3ヶ月目:2,760円(1,380円×2ヶ月)
  3.  4~24ヶ月目:70,980円(3,380円×21ヶ月)
  4.  初期事務手数料=3,000円
  5.  1.+2.+3.+4.=76,740円
  6.  76,740円÷24ヶ月=3,198円/月

※開通月が無料ということです。(カシモWiMAXに直接確認済み)

正直、超~~~安いです!

2017年10月に公開された新たな回線ですが、WiMAXはどこと契約しようと通信品質は変わらないと言われているため、比較する大きなポイントは

【安いかどうか】

ここです。このカシモWiMAXは実質月額で驚愕の安さを出しています。

安さの要因として、初月無料はもちろん、2~3ヶ月目はどこの他社よりも安い「1,380円/月」であったり、その後の月もかなり安い金額です。

余計なオプションに加入しなくてよい

そしてカシモWiMAXのさらなる特徴が

「余計なオプションに加入しなくて、上記の安い金額」

で契約できることです。

通常他社の場合、「最初に2ヶ月はオプションに加入して下さい。そうしないと、割引は適用外になりますよ」

ということが特に月額を安くうたっている回線に多く見られます。もちろん、無料期間がついているオプションならいいですが、そういったオプションは必ず

自分から連絡して外さないといけません。

もちろん、オプションを外すのを忘れていたら月額にプラスで料金がかかり続けます。

 

しかし、カシモWiMAXはオプション加入は強制ではないので、こういった外し忘れが起こることはないのです!

実質月額が最安値にもかかわらず、こういった細かい気遣いは非常に嬉しいですね。

 

カシモWiMAXはこちら!

 

2位、GMOとくとくBB

GMOのWiMAX2

  • 2年間の実質月額:3,294円/月(3年契約)
  1.  1~2ヶ月目:4,340円(2,170円×2ヶ月)
  2.  3~24ヶ月目:71,720円(3,260円×22ヶ月)
  3.  初期事務手数料=3,000円
  4.  1.+2.+3.=79,060円
  5. 79,060円÷24ヶ月=3,294円/月

※ GMOとくとくBBは2年契約も選択できるが、1~2ヶ月の料金が「2,590円/月×2ヶ月」に変わります。

2位にGMOとくとくBBのWiMAXがランクインしました。

料金だけ見ると、あきらかにカシモWiMAXより高くなりますが、とくとくBBには「1つ」強みがあります。

 

auスマートバリュー mine

auスマートバリュー mine

GMOとくとくBBはauスマホ・携帯を持っていればauの月額料金から最大1,000円割引する「auスマートバリュー mine」が適用になります。これはカシモWiMAXにはない割引となっているため、トータルで考えた場合ほぼ確実にGMO側の方が安くなります。

 

クレードル無料プレゼント

WiMAXクレードル無料プレゼント

【2018/7/20追加】なんと!GMOとくとくBBは3年プランを加入すれば最新機種が充電と有線接続ができるスタンド「クレードル」が無料プレゼントされるようになりました。

通常「3,290円」するクレードルですが、これが無料で貰えるのは熱いです。(もちろん月額料金は変わらず)

 

オプションには強制加入

GMOとくとくBBのデメリットを挙げると「2つのオプションに強制加入」しなくてはいけないことです。

その2つのオプションとは

  • 安心サポート(300円/月、2ヶ月無料)
  • Wi-Fiオプション(362円/月、2ヶ月無料)

安心サポートは端末が壊れたときに保証してくれて、Wi-Fiオプションは、カフェや空港などで飛んでいる有料Wi-Fiが使えるものだったりします。

もちろん、これらは無料期間内に電話で無料解約することができますが、解約し忘れると無駄に月額にプラスになってくるため、なんのために月額が比較的安いGMOとくとくBBを選んだのか分からなくなります。

 

なので、オプションの解約を忘れてしまう、面倒という方には大きなデメリットとなります。

 

GMOとくとくBBを総括すると

  • auユーザーなら月額最大1,000円割引
  • 通常3,290円する便利なクレードルが無料プレゼント
  • 2ヶ月無料のオプションが不要なら必ず自分で解約しなくてはならない

これらがお客様にあっているんであればGMOをおすすめします。

 

 

3位、Broad WiMAX

BroadWiMAX

  • 2年間の実質月額:3,473円/月(3年契約)※1
  1.  1ヶ月目:3,276円(2,726円+550円)※2
  2.  2~3ヶ月目:5,452円(2,726円×2ヶ月)
  3.  3~24ヶ月目:71,631円(3,411円×21ヶ月)
  4.  初期事務手数料=3,000円
  5.  1.+2.+3.+4.=83,359円
  6.  83,359円÷24ヶ月=3,473円/月

※1、BroadWiMAXは「3年契約」しか選択ができないため他社に比べて契約期間が長いです。
※2、1ヶ月以上必ず「安心サポート(550円/月)」に加入しないと端末代18,857円がかかるため、初月解約前提で月額に含めています。

3位にBroadWiMAXがランクイン。月額料金だけ見ると、カシモWiMAXやGMOとくとくBBに負けますが、他社回線からの乗換えの際に大きな力を発揮します。

 

オプション加入しないと初期費用が高い

BroadWiMAXはGMOのようにオプションが強制加入ではありませんが、

  • 安心サポートプラス:550円/月
  • MyBroadサポートライト:507円/月(2ヶ月無料)
  • モバレコポイントクラブ:400円/月(2ヶ月無料)

これら3つのオプションに加入しないと、初期費用18,857円が発生するという罠があります。

 

またこれらオプションに加入して初期費用が割引になったとしても、オプションを解約するのを忘れていた場合......

上記で計算した金額にさらに、1,457円/月 が無駄に費用にプラスされてしまいます!

なので、「オプションを解約するのきっと忘れてしまう~」「サポートに解約のためだけに電話をするのは面倒だな~」という方には、かなりリスクが高いのでお気を付けください。

 

お乗換えキャンペーン

BroadWiMAX解約金負担で他社乗換え

しかし、ブロードWiMAXの唯一の強みがあります。

それは他社回線からブロードWiMAXへお乗り換えすると、なんと他社違約金を最大「19,000円」も負担してくれます。

しかも!月額料金は通常通り適用してくれたり初期費用無料(もちろん端末代金18,857円も無料)など、この割引を適用するから他の負担が増えるといったことはありません。(10/14にブロードWiMAXのコールセンターに確認済み)

つまりこの割引を使えばこういった裏ワザを使えます。

<他社WiMAX契約がちょうど2年経つ方の場合>

ぐぬぬ...。今月から月額料金が一気に上がるではないか。しかも3年契約のため今解約すると解約金が1万円近くかかる...。このまま我慢してもう1年使うべきなのか...。

うん!?BroadWiMAXは違約金を最大19,000円も負担してくれるって!?!?!しかも月額が結構安い!これなら、今よりも断然安い金額で利用できて、かつ違約金も負担してくれる。さらに機種も最新だから最高の乗換えになる!!

このように、今まさに他社WiMAXや別回線を使っている方にはこれ以上ない最高の回線です。

 

auスマートバリュー mine

またブロードWiMAXもGMOとくとくBB同様に「auスマートバリューmine」に対応しているため、auユーザーに対して嬉しいWiMAXですね。

 

 

ランキングまとめ

ではWiMAX最安値ランキングを再度まとめます。

このように料金で比較したら断然カシモWiMAXが安くなりました。2年間の総額で比較してもカシモWiMAXとBroad WiMAXの差額は約8,000円もあります。WiMAXはどこと契約しても通信品質は変わらないため、せっかく契約するのなら1円でも安いところがいいですよね。そういった方には断然カシモWiMAXがおすすめです。

 

料金以外でおすすめのWiMAX

また料金が安い以外で、お客様の環境事におすすめのWiMAXをピックアップします。

という風に、さきほどの料金と、今回のピックアップを見た上でピッタリな回線をお選び下さい。

当ブログおすすめは、何度もいいますが「料金が安い」カシモWiMAXを一番におすすめします。

 

 

一番おすすめのWiMAXの申込方法

では、おすすめの「カシモWiMAX」の簡単申込方法をお伝えします。

因みに申込までのタイムアタックをパソコンからやりましたら

3分16秒でした。思っていたよりもはやく終わりました。

 

では、まずはこちらをクリック!

 

PC・タブレットの方

PC・タブレットの方は画面上部のボタン「ウェブでお申込み」をクリックして下さい。

カシモWiMAX新規申込

スマホの方

スマホの方は、画面上部、もしくは画面下に「ウェブでお申込み」ボタンがあるのでそちらをタップして下さい。

カシモWiMAX新規申込

申し込みフォームの進み方

申し込みフォームの進み方は非常に簡単です。

 

個人か法人を選択

一般の方は「個人」を選択して下さい。

カシモWiMAX新規申込

 

端末の選択

月額が安くて機能がいいお得な機種がご希望なら「W04」をおすすめします。

カシモWiMAX新規申込

 

充電器・クレードルの有無選択

充電器はUSBコンセント変換機を持っていれば不必要です。クレードルは正直PCで使っていてもほとんど使うことはないと思うので選択しなくて大丈夫です。(もし必要になっても、オンライン上に別売りで販売されています)

カシモWiMAX新規申込

 

プランの選択

使い放題のギガ放題をご選択下さい。もし、使っているうちにプランを変更したくなっても無料でライトプランに変更できるのでご安心下さい。

カシモWiMAX新規申込

 

安心サポートの有無

特に壊す可能性は少ないと思う方は外しても問題ありません。

カシモWiMAX新規申込

 

そして、あとはお客様の情報やクレジットカードの入力などを行い、終了です。

無駄なオプションに入らなくてよくて、かつ月額が安いカシモWiMAX。WiMAX2+でお悩みの方は是非、こちらをおすすめします。

 

カシモWiMAXはこちら!

 

Pocket

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2018年7月1日更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~
  • キャッシュバック:最大 50,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • スタートサポートプラス:月額1,000円割引/12ヶ月
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円(さらに割引あり!)

2位 ソフトバンク光

【2018年7月1日更新】ソフトバンク光の工事費用実質無料キャンペーン中です!!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 32,000円(過去最大!!)
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 enひかり(NEW)

enひかり

【2018年7月20日更新】業界最安値「enひかり」がついに!「工事費用半額キャンペーン」を期間限定8/5までで始めました!

  • 月額マンション:3,300円~
  • 月額ファミリー:4,300円~
  • 初期工事費用:半額キャンペーン!
  • 速度:v6プラス対応可能
  • 契約期間と違約金:なし
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WIMAX, ネット比較, 料金【最安値】比較