【超安いWiMAXはココォ!!】おすすめ最安値をランキング比較2019!

 投稿日:2018年10月6日    更新日:

WiMAXの最安値決定戦

【2019年3月19日更新】Youtubeに「W06とW05の実機比較」動画をアップしました。
【2019年3月1日更新】JPWiMAXのキャッシュバックがさらに増加しました!!

過去にWiMAXの様々なランキング記事を書き一番安いワイマックスを追求していきました。

と、キャッシュバックや月額割引のランキングを厳選して書いてきました。しかし当ブログの読者に

「ランキングにしてくれるのは分かったけど、結局のところ何が一番おすすめで安いの?」

と確信をついた質問をいただきました。なので今回はこれまでの記事のを集大成にして

「各ランキング本当のチャンピオン、キングオブWiMAX

を決めていきます。これにより本当の意味で安いワイマックスが分かり、さらに最後にお客様のタイプごとにどのタイプのWiMAXが合うかも解説していき、最高の最安値を発表します。

WiMAXの比較条件

まず初めに、ランキング表を作って各プロバイダの料金比較をしていきます。

今回もただ単にWiMAX同士並べて比較するわけではありません。当ブログ恒例の【実質費用】で比較していきます。実質費用の計算式は下記の通りです。

【2年間の実質費用の計算式】

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間実質費用 

このように合計金額を計算することで、目先の金額だけでなく正しい費用を求めていきます。

キャッシュバックは「確実に貰える」会社のみ

別記事「キャッシュバック最高ォ!!最も多いネット回線決定戦!毎月更新」の中で「キャッシュバックが確実に貰える代理店と貰えない代理店の違い」について解説しています。

世間の声
キャッシュバックって誰でも貰えるのじゃないのか??
最安値ット
とんでもない!むしろ逆ですよ!!
世の中の代理店のほとんどがキャッシュバック申請の際に面倒な罠をしかけており、確実に貰える会社なんて「ごくごく一握り」ですよ。

 

実際に「確実に貰える代理店」と「確実に貰えない代理店」の違いを画像で作ってみました。

確実に貰えるキャッシュバックとそうでない代理店の違い

世間の声
ヒエー!!代理店選びを失敗すると、キャッシュバックが1円も貰えないってことぉ!?!?そんなの最悪じゃん!!

 

確実に貰える代理店は初回のヒアリングで全て終わり後は自動的に振り込まれますが、このように確実には貰えない代理店は「たくさんの罠」をしかけて少しでも脱落者が出るように仕向けています。ホントひどいです。

最安値ット
このように不確実に貰えるキャッシュバックではなく、確実に貰える代理店のみの優良な会社だけに絞って比較することで、より安心して申込できるようにしていきます。
世間の声
それなら安心!早くその会社を教えて欲しいな!!

 

WiMAXのランキング表

それではWiMAXの比較表を見ていきますが、今回使っている表は7年間の集大成「全33回線比較ランキング表」より作成しています。

「So-net」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

順位プロバイダ公式サイト2年間合計キャンペーン・特徴最新端末
1位JP WiMAXJPWiMAXのロゴ67,900円確実にCB1.7万円
1週間無料お試し

オプション回避
無料
W06

W05
L01s
2位GMOとくとく
大幅割引
GMOとくとくBB -Wimax-82,590円20日間無料解約
auセット割
+5,000円CB*
無料
W06
L02
3位BroadWiMAX 83,359円他社違約金負担
オプション必須
無料
W06
L02
4位カシモWiMAX 84,520円最新機種だと高い無料
WX05
HOME01
5位So-net  86,260円月額が常に高い
auセット割
無料
W06
L02
6位UQ WiMAX
公式
 97,868円機種代金が有料
月額が一番高い
有料
W06
L02

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

さらに詳しい料金表はこちらを押すと開きます
順位プロバイダ月額1月額2特典初期費用2年間合計auセット割
1位JP WiMAX2,800円×33,500円×2117,000円*3,000円67,900円×
2位GMO 月額割引2,170円×33,480円×210円3,000円82,590円
3位BroadWiMAX 2,726円×33,411円×210円3,550円*83,359円×
4位カシモ1,380円×23,580円×220円3,000円84,520円×
5位So-net 3,620円×23 0円3,000円86,260円
6位UQ WiMAX 3,696円×34,380円×2113,000円7,800円*97,868円

※横にスクロールすると料金が出てきます。

※ CBとは「キャッシュバック」の略。
※ JP WiMAXのキャッシュバックのみ開通後即貰える「Amazonギフト券」
※ Broad WiMAXは1ヶ月以上必ず「安心サポート(550円/月)」に加入しないと端末代18,857円がかかるため、初月解約前提で含めています。
※ UQ WiMAX公式は機種代金がプラスで初期費用に含まれています。
※ GMOWiMAXのキャッシュバック5,000円は12ヶ月後に手続きが必要なため月額割引に入れていません。

 

このように、ランキングを表で表したところ、JP WiMAXが今月のランキング1位になりました。

またこれらは

  • 機種は最新機種
  • オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない
  • プランはWiMAX2+ギガ放題

このようにオプション料金を入れていなかったり、使い放題のプランで計算しています。

機種は最新機種

WiMAXの最新機種

やはり、どうせ契約するなら最新機種がいいですよね。実は今回ご紹介している料金全て最新機種でも昔の機種でも料金が変わらないためとても安心です。

さらに最新機種でおすすめする理由が

「速度が出やすくなる」

からです。

WiMAXの機種は半年に1回ぐらいの頻度でドンドン最新の機種が出てきています。

2年前の機種とスペックを比較してみたら...

現在のWiMAXの最新機種は「W05」ですが、ちょうど2年前に発売されたのが「W01」という機種。2年間で型番が「W01⇒W05」とだいぶ変わりましたが、スペック(性能)も結構変わりましたので表にしました。

機種名W05W01
外観W05W01
発売日2017年1月19日2015年1月30日
下り最大速度758Mbps220Mbps
上り最大速度112.5Mbps10Mbps
バッテリー※15時間8時間
Bluetooth通信×
タッチパネル×
サイズW130×H55×D12.6W120×H59×D10
重さ131g113g

※バッテリーは連続通信時間を表しています。

なんと!たった2年間でこんなにもスペックが変わりました。

大きく変わったところを抜粋すると

  • 下り最大速度:220Mbps ⇒ 758Mbps(3.44倍)
  • 上り最大速度:10Mbps ⇒ 112.5Mbps(11.25倍)
  • バッテリー(連続通信時間):8時間 ⇒ 15時間(1.87倍)

このように速度やバッテリーなどの数値が格段に上がっています。

スペックを見る限り、人によっては

「機種がW01では全く速度が出なかったのがW05にしてからかなり出るようになった!」

ということも普通にあり得ますね。やはり速度は少しでも出てほしいと思いますので他の機種と料金が変わらない最新機種対応で比較します。

オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない

 

WiMAXには大きくわけて2つのオプションがあります。

  • 安心サポート:万が一端末が故障した場合に無料などで修理してくれる
  • Wi-Fiオプション:特定のWi-Fiが飛んでいる場所にいけば無線接続ができる

安心サポートはよくモノを落としたり、過去に機械をよく壊した経緯がある人には入ったほうがいいオプションですが、2番目のWi-Fiオプションは正直不要です。

理由:WiMAXのエリアで十分まかなえるから。

なので何も知らずに「とりあえずつけよっか」とかんがえている方は外したほうが断然いいです。

 

また初期費用のオプションとして、「クレードル」「充電器」があります。

WiMAXのクレードルと充電器

クレードルを使う用途としては有線接続、つまり直接LANケーブルとPCをつないで、より安定的に接続をしたい方向けのオプションです。しかし、今やWiMAXの技術は過去に比べて大きく進歩したので無線接続でも十分安定して接続できます。なので、そこまで必要ではないと私は考えます。

充電器につきましてはすでに持っている型のものでほとんどまかなえたりします。最初から「USB3.0TypeC-A変換ケーブル」が充電器の選択の有無にかかわらずついてきます。あとはそれに対して下記のようなコンセントに差し込むヤツ。

このようなUSBをコンセントにつなげる変換機があれば、わざわざ購入する必要はありません。今回紹介しているUSB充電器はWiMAX以外でもモバイルバッテリーやスマホの充電あどにも一緒に使える2ポート式で高速充電ができるので1つ持っておくと便利ですよ。

なので今回はこのクレードルや充電器の初回有料オプションは含めないものとします。

プランはWiMAX2+ギガ放題で比較

またWiMAXには大きく分けて「2つ」のプランがあります。

  • 「ギガ放題」:使い放題のプラン
  • 「ライトプラン」:毎月の7GBまでしか使えない利用制限があるプラン

※料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

せっかく、持ち運びができる高速モバイル回線を契約するのだから、制限なんて気にせず使いたいですよね。

さらに言うと、ギガ放題のシェア率はライトプランと比べてなんと93%もあります。

つまり、ほどんどの方が「ギガ放題」に申し込まれているので、こちらをおすすめします。

※ブロードWIMAXの2017年6月に取った統計

それでは、ランキングの詳細を見ていきましょう。上位3社をご紹介いたします。

 

【1位】JP WiMAX

JPWiMAX最新キャンペーン

  • 2年間合計:67,900円
  • 機種:W06、W05、L01s
  1.  1~3ヶ月目:2,800円(3ヶ月 計8,400円)
  2.  4~24ヶ月目:3,500円(21ヶ月 計73,500円)
  3.  初期費用=3,000円
  4.  キャッシュバック:17,000円*
  5.  1.+2.+3.-4.= 67,900円

※ 初月は日割り計算のため統一してそのまま入れています。
※ キャッシュバックはamazonギフト券が「ほぼ確実に貰える」ものです。

2019年に入って、ついに「JP WiMAX」が1位に輝きました!!

一番の理由が「確実に貰えるキャッシュバック1.7万円」です!後程詳しく解説します。

またこちらの会社の「信用度」と「特徴」を解説していきます。

信用度を確かめるために「会社訪問」してきた

2018年4月に公開された新しい回線で契約する方が不安になると思ったので、事前に会社訪問して信用できるかどうかを確かめてきました。

記事を簡単にまとめると

  • 東京都池袋にある実在している会社
  • 人手不足や在庫不足はすでに解消済み
  • 過去の苦い経験を元にこのサービスを立ち上げた
  • ①キャッシュバック1.7万円はほぼ確実に貰える
  • 余計なオプションに一切加入しなくてよく、最新機種が選べる
  • 担当のお姉さんが美人過ぎた

JP WiMAXの評判

JP WiMAX訪問時にご対応いただいた美しすぎるお姉さん。

と、担当のお姉さんは本当に美人でいい思い出になったのですが、

①キャッシュバックがほぼ確実に貰えて
②余計なオプション不加入で最新機種が選べる

という非常に大きなメリットがあるのでこちらを解説していきます。

確実に貰えるキャッシュバック

JP WiMAXのキャッシュバック

  • アマゾンギフト券1万円 ⇒ 1.7万円(期間限定増額中)がほぼ確実に貰える!
  • オプション加入などの条件なし!

おお!これは熱い!

今回JPWiMAXが1位になった大きな要因がこの「確実に貰えるキャッシュバック」です。このおかげで2年間の合計金額が大きく下がり他社を圧倒する結果になりました。

また気になるキャッシュバックが貰える流れを詳しく見てみると...

JP WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

すごい!簡単にすぐ貰えちゃいますね!

通常、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは「有料オプション」が加入条件であったり、「〇ヶ月後に超面倒なやりとり」をしてようやく貰えたりなど、キャッシュバックを受け取るにはかなり難易度が高いものでした。

それを!

JP WiMAXは17,000円のアマゾンギフト券を即貰えるという大胆采配...。確かに強みですね。

不要なオプションには一切入らなくていい・最新機種を選べる

不要なオプションには一切入らなくていい

  • 最新機種が無料
  • キャッシュバックが貰える
  • 割引価格のまま

これら全て不要なオプションに入らなくても標準でついているキャンペーンなのです!

JP WiMAXの最新機種

こちらも大きな「強み」ですね。

さらに!!

JPWiMAXは従来の機種に加えて発売されたばかりの「W06」も無料で選択できるようになりました。凄い!!

JPWiMAXの最新機種w06

WiMAXが無料レンタルできる!?

JPWiMAXが大きな隠し玉を持っていました。その名も

「1週間無料レンタル」

という、よだれが出るような良いサービスを展開しているではありませんか!?!?

実は別記事でJPWiMAXが最近始めた画期的サービス「最新WiMAX1週間0円レンタル」を実際にレンタルしてみたレビュー記事を書きました。

内容を簡単にまとめると、

  • 本当に1週間無料でレンタルができる
  • しかも最新機種
  • 契約しなくても問題ない
  • 契約の際、新品 or 事務手数料無料を選べる
  • もちろんCBは満額貰える!

JP WiMAXの1週間0円レンタルの同封物実際にレンタルした際の同封物です。①最新WiMAX(W05)②充電器一式③返信用レターパック④設定説明書⑤アンケート

これら4つのことから、契約前に速度や電波状況が不安な方に非常におすすめできるサービスです。(もちろん契約すれば従来通りの月額やキャッシュバックを受けられます)

というか、正直エリアが〇であっても実際に開通してみないと速度は分からないし、不安が大きいため、WiMAXを新規で契約する方は是非利用するべきです!!

総括

  • 会社はとても信用ができる会社だった
  • 「ほぼ確実に」と1.7万円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい
  • 「1週間無料」でWiMAXがレンタルでき、不安を払拭できる!

逆に信用度の裏付けとして、こういったお客様目線のサービス展開ができるのは非常に嬉しいですね。

「WiMAXはどこと契約していいか分からない~」

という方に最安値ットが自信をもってオススメできる素晴らしい会社です!

 

一番安くて確実な「JPWiMAX」はこちら!

JP WiMAX

 

【2位】GMOとくとくBB(月額割引)

GMOとくとくBB WiMAX12月のキャンペーン

  • 2年間合計:82,590円
  • 機種:W06、L02
  1.  1~3ヶ月目:2,170円(3ヶ月 計6,510円)
  2.  4~24ヶ月目:3,480円(21ヶ月 計73,080円)
  3.  初期費用=3,000円
  4.  1.+2.+3.=82,590円

※ 初月は日割り計算のため統一してそのまま入れています。

GMOとくとくBBが2位にランクインそのおおきな理由が

【4ヶ月~36ヶ月までの料金は ず~っと 3,480円 】

ここです。下の画像をご覧ください。

GMOとくとくBBWiMAXの月額料金

このように安さの要因として、、1~3ヶ月目は「2,170円/月」であったり、その後の月に関しては「3,480円」と長く使うにはかなり安い金額です。(もちろんギガ放題でですよ!)

 

さらにGMOとくとくBBには「3つ」強みがあります。

最新機種「W06・L02」が無料!

2019年のWiMAX最新機種

GMOとくとくBBは他社に先駆けてWiMAXの最新機種「W06」「L02」の取り扱いを開始しました。

分かりやすく前の機種「W06とW05」のスペックを比較してみましょう。

W06とW05の違い

 W06W05
 WiMAX最新機種「W06」W05
発売時期2019年1月2018年1月
サイズ約128×64×11.9mm約130×55×12.6mm
重量約125g約131g
下り最大速度1237Mbps758Mbps
上り最大速度75Mbps112.5Mbps
同時接続台数16台10台
電池容量3000mAh2750mAh
連続通信時間約9時間約9時間
製造元Huawei(ファーウェイ)Huawei(ファーウェイ)

数字で見ると、全体的にW06の方が性能がいいですね。特に下り最大速度に関してはついに「1G」の壁を越え次世代を見据えた機種になっています。

W05やL01sもかなり速い!

もちろん、W05やL01sも最高に良い機種で、以前に別記事「どっちが速い!?W05とL01Sの速度比較実験をしてみた結果」でWiMAXエリア外だったのにも関わらず、屋内利用で下り平均速度が

  • W05:21.2Mbps
  • L01s:32.4Mbps

※各5回ずつ行ったスピードテストの平均速度

と超速い速度を計測しました。

なので、機種はできれば最新機種がおすすめですが、1位のJPWiMAXが採用しているW05やL01sもかなり良い機種です。

auスマートバリュー mine

auスマートバリュー mine

GMOとくとくBBはauスマホ・携帯を持っていればauの月額料金から最大1,000円割引する「auスマートバリュー mine」が適用になります。この割引は無条件でやっているWiMAXは滅多にない割引となっているため、ただでさえ安いのにauユーザーはさらに安くなる最高すぎるキャンペーンです!

20日以内ならキャンセルOK!

WiMAXの無料解約方法

GMOとくとくBBのWiMAX2+を利用してみて、ご満足いただけない場合、お申込みから「20日以内」であれば解約違約金無料でキャンセルができます。

これ実は結構すごいことで、通常どのWiMAXでも法律で「8日以内」なら解約金無料でキャンセルでき「初期契約解除制度」といいます。簡単に説明したものを貼り付けておきます。

初期契約解除制度

- 平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令 -

インターネット回線を契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、端末を返品して回線を解除できる、クーリング・オフに似た制度です。

参照:ブロードワイマックス

普通8日間でも十分嬉しいのですが、GMOとくとくBBは独自に20日間まで伸ばしているのです!!

エリア〇の場合でも遅い可能性があるので、より安心して契約することができますね!

 

オプションには強制加入

GMOとくとくBBのデメリットを挙げると「2つのオプションに強制加入」しなくてはいけないことです。

その2つのオプションとは

  • 安心サポート(300円/月、2ヶ月無料)
  • Wi-Fiオプション(362円/月、2ヶ月無料)

安心サポートは端末が壊れたときに保証してくれて、Wi-Fiオプションは、カフェや空港などで飛んでいる有料Wi-Fiが使えるものだったりします。

もちろん、これらは無料期間内に電話で無料解約することができますが、解約し忘れると無駄に月額にプラスになってくるため、注意が必要です。

オプションが不要な方は必ず無料期間中に外しましょうね。

総括

GMOとくとくBBを総括すると

  • auユーザーなら月額最大1,000円割引
  • 20日以内であれば解約金無料でキャンセルできる※1
  • 最大2ヶ月無料のオプションを必ず契約※2

※1 エリア〇に限ります
※2 無料期間中に解約することができます。

このようにauユーザーなら割引額から考えてGMOとくとくBBが一番おすすめです。

さらにWiMAX版クーリングオフが「8日⇒20日」長くて安心!しかし最初に最大2ヶ月無料のオプションに加入しなくてはいけませんが、無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、不要な方は外しましょう。

 

au携帯の方は、GMOとくとくBB(月額割引)

GMOとくとくBB -Wimax-

 

【3位】Broad WiMAX

BroadWiMAX

  • 2年間合計:83,359円
  • 機種:W06、L02
  1.  初月:無料
  2.  2~3ヶ月目:2,726円(3ヶ月 計8,178円)
  3.  4~24ヶ月目:3,411円(21ヶ月 計71,631円)
  4.  初期事務手数料=3,000円
  5.  1.+2.+3.+550円*=83,359円

1ヶ月以上必ず「安心サポート(550円/月)」に加入しないと端末代18,857円がかかるため、初月解約前提で月額に含めています。

3位にBroad WiMAXがランクイン!特徴について解説していきます。

解約金負担

BroadWiMAX解約金負担で他社乗換え

BroadWiMAXの一番の強みは、他社からの乗換えの際に発生し得る「違約金を最大19,000円」負担してくれるサービスです。

しかも!月額料金は通常通り適用してくれたり初期費用無料(もちろん端末代金18,857円も無料)など、この割引を適用するから他の負担が増えるといったことはありません。(10/14にブロードWiMAXのコールセンターに確認済み)

こういう方におすすめ

つまりこの割引を使えばこういった裏ワザを使えます。

<他社WiMAX契約がちょうど2年経つ方の場合>

ぐぬぬ...。今月から月額料金が一気に上がるではないか。しかも3年契約のため今解約すると解約金が1万円近くかかる...。このまま我慢してもう1年使うべきなのか...。

うん!?BroadWiMAXは違約金を最大19,000円も負担してくれるって!?!?!しかも月額が結構安い!これなら、今よりも断然安い金額で利用できて、かつ違約金も負担してくれる。さらに機種も最新だから最高の乗換えになる!!

このように、今まさに他社WiMAXや別回線を使っている方にはこれ以上ない最高の回線です。

オプション加入しないと初期費用が高い

BroadWiMAXはGMOのようにオプションが強制加入ではありませんが、

  • 安心サポートプラス:550円/月
  • MyBroadサポートライト:507円/月(2ヶ月無料)

これら2つのオプションに加入しないと、初期費用18,857円が発生するという罠があります。

またこれらオプションに加入して初期費用が割引になったとしても、オプションを解約するのを忘れていた場合......

上記で計算した金額にさらに、1,057円/月 が無駄に費用にプラスされてしまいます!

なので、「オプションを解約するのきっと忘れてしまう~」「サポートに解約のためだけに電話をするのは面倒だな~」という方には、かなりリスクが高いのでお気を付けください。

auスマートバリューmineに対応しているが...

ブロードワイマックスもGMOとくとくBB同様に「auスマートバリューmine」に対応していますが、この割引を適用すると、元々の月額料金が高くなります。

ブロードワイマックスのauスマートバリューmine

このように、せっかくauスマートバリューmineで割引が効いているのに、もともとの期間額が大きく上昇してしまっています。

つまり、ほとんど割引の意味を果たせていません。

「auスマートバリュー」をきっかけに客寄せにしている巧妙な手法です。auユーザーはお気をつけください。

総括

  • 他社回線の違約金を最大「19,000円」負担してくれる
  • 2つの有料オプションに加入しないと初期費用18,857円がかかる
  • 有料オプションは外し忘れると1,057円/月が無駄にかかる
  • auスマートバリューmineを選択しても結果的にほとんど割引されない罠がある

このように有料オプション加入必須の恐怖であったり、外し忘れた際の恐ろしい額の負担など、デメリットが目立ちます。

しかし、他社の違約金がネックで乗換えを躊躇している方であれば、こういたデメリットも違約金負担という大きなメリットがあるため、ブロードワイマックスで検討してみてもいいですね。

乗換えの違約金負担は、BroadWiMAX

 

キングオブWiMAXランキングまとめ

それでは再度WiMAXのランキング表を掲載します。

順位プロバイダ公式サイト2年間合計キャンペーン・特徴最新端末
1位JP WiMAXJPWiMAXのロゴ67,900円確実にCB1.7万円
1週間無料お試し

オプション回避
無料
W06

W05
L01s
2位GMOとくとく
大幅割引
GMOとくとくBB -Wimax-82,590円20日間無料解約
auセット割
+5,000円CB
無料
W06
L02
3位BroadWiMAX 83,359円他社違約金負担
オプション必須
無料
W06
L02
4位カシモWiMAX 84,520円最新機種だと高い無料
WX05
HOME01
5位So-net  86,260円月額が常に高い
auセット割
無料
W06
L02
6位UQ WiMAX
公式
 97,868円機種代金が有料
月額が一番高い
有料
W06
L02

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

このように一番おすすめは「JPWiMAX」でした。なんといっても一番の要因は「確実に貰えるキャッシュバック」が非常に大きく、とてもお得にWiMAXを始めることができます。

JPWiMAXの特徴をまとめると、

  • 会社はとても信用ができる会社だった
  • 「ほぼ確実に」と1.7万円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい
  • 「1週間無料」でWiMAXがレンタルでき、不安を払拭できる!

JP WiMAXの評判

このように月額が安かったり確実に貰えるキャッシュバックだけでなく、不要なオプションに一切入らなくて良かったり、「1週間無料でWiMAXがレンタル」できたりなど、顧客第一で考えている素晴らしい会社です。

JPWiMAXは今月の最安値ットが一番おすすめする会社です。是非ご検討下さい。

JP WiMAX

最新機種「W06」と「W05」の実機速度比較をした動画をアップ

新たにYoutubeでWiMAX2+の最新機種「W06」と口コミ評判の良い機種「W05」の実機比較レビューをした動画をアップしました。JPWiMAXではW06とW05両機種の取り扱いがあるため、機種でお悩みの方はご参考下さい。

JPWiMAXの申込方法

それでは今月のランキング1位の「JP WiMAX」の簡単申込方法を解説します。

まずは下記リンクをクリックしてJPWiMAXのホームページに飛んでください。

JPWiMAXはこちら!

JP WiMAX

スマホの方

スマートフォンで画面を見ている方はホームページ最下部にある「今すぐカンタンお申込み」をクリックしてください。

JPWIMAXの申込方法

 

次に機種を選択します。「W06」「W05」「L01s」を選べますが、

  • 外出先に持ち運ぶ予定がある方は「W06 or W05」
  • 自宅のみで使う予定の方は「L01s」

をおすすめします。というのも別記事「W05とL01Sを宅内で速度比較実験をしてみた結果」で戸建てで速度比較した結果、

L01SとW05

下り速度W05L01S
1回目18.2Mbps36.5Mbps
2回目23.9Mbps34.3Mbps
3回目23.1Mbps30.7Mbps
4回目20.6Mbps29.4Mbps
5回目20.3Mbps31.2Mbps
平均21.2Mbps32.4Mbps

このように、W05よりもL01Sの方が平均11.2Mbpsも速く、そして安定していました。

なので、利用用途が「自宅のみ」や「その場所から動くことがない」方はL01Sの方が速度が出やすい傾向があります。

 

その後、充電器やサポートの有無を選択後にお客様情報を入力して申込完了となります。

PC・タブレットの方

パソコン・タブレットの画面を見ている方はホームページ右上にある「お申込み」をクリックしてください。

その後下部まで自動でスクロールしますので「今すぐカンタンお申込み」をクリックしてください。

JPWIMAXの申込方法

その後、機種選択・充電器やサポートの有無・お客様情報を入力して申込完了となります。

 

全WiMAXランキングでダントツ1位になった「JPWiMAX」を是非ご検討下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

一番おすすめのJPWiMAXはこちら!

JP WiMAX

 

WiMAXおすすめランキング(2019年3月更新)

1位 JP WiMAX
 

JP WiMAX

【2019年3月1日更新】今月キャッシュバック額がさらに増加しました!!

  • 回線:WiMAX2+
  • 月額:2,800円~
  • CB:1.7万円(ほぼ確実!
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種(W06)対応
  • 1週間無料お試しレンタル可能!
  • オプション不要
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

2位 GMOとくとくBB WiMAX
 

GMOとくとくBB WiMAX

【2019年3月1日更新】キャッシュバック額+5,000円追加されました!!

  • 回線:WiMAX2+
  • 月額:2,170円~
  • CB:5千円(1年後
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種(W06・L02)対応
  • auスマートバリューmine対応
  • オプション2つ必須(最大2ヶ月無料)
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

3位 縛りなし Wi-Fi
 

縛りなしWi-Fi

【2019年3月1日更新】13ヶ月目以降はズーッと2,800円!!

  • 回線:WiMAX2+ or Pocket WiFi(選べる!)
  • 月額:3,300円(13ヶ月目以降2,800円!)
  • 初期費用:無料!
  • 解約金:無料!!
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種(WX05・603HW)対応
  • オプション不要
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

 

ネット回線全体ランキング(2019年3月更新)

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年3月1日更新】マンションタイプのキャッシュバックがさらに1万円増加!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大55,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光


【2019年3月19日更新】ソフトバンク光の代理店キャッシュックが過去最大!!

【ソフトバンク光公式CP】
  • 工事費用:実質無料
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

【代理店CP SoftBank携帯あり】+公式CP

  • CB:最大36,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • v6プラス対応で速度高速化!
 

【代理店CP SoftBank携帯なし】+公式CP

  • CB:最大35,000円
  • オプション一切不要!
  • 新品PS4無料プレゼント
 

3位 ドコモ光

【2019年3月1日更新】ドコモ光が「工事費用無料」キャンペーンを実施中!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WIMAX, ネット比較, 料金【最安値】比較 , , , , , , , , , , ,