【W06とW05】実機比較レビュー!WiMAXの速度の差に一同驚愕!?

 投稿日:2019年3月15日    更新日:

W06とW05の実機速度比較レビュー

以前にWiMAXの機種「W05」と「L01s」の実機比較を行いました。

一部記事を抜粋すると、

L01SとW05

下り速度W05L01S
1回目18.2Mbps36.5Mbps
2回目23.9Mbps34.3Mbps
3回目23.1Mbps30.7Mbps
4回目20.6Mbps29.4Mbps
5回目20.3Mbps31.2Mbps
平均21.2Mbps32.4Mbps

このように、W05よりもL01Sの方が平均11.2Mbpsも速く、そして安定していました。

またこの記事をYouTubeにアップしたところ、今までアップしたどの動画よりも多く閲覧されるようになり、一番人気の動画になっています。

 

「実機速度比較の動画や記事は求めている方が多いんだな~」

 

ということが分かったのと、ようやくW06を入手(レンタル)することができたので

そこで今回は!

「最新機種W06」「評判の良いW05」の実機速度比較実験を行っていきます。

これからWiMAXを契約しようとしているけど、どの機種がいいのか迷っている方は必見ですよ!!

Youtubeで分かりやすく解説

新たにYoutubeで記事の全貌を分かりやすく解説してみる試みを行うことにしました。文章を読むのが苦手な方や、サクッと全体を動画で見たい方は下記動画をご覧ください。

 

スペック比較

まずは双方のスペック(性能)比較を表でしていきます。

機種名W06W05
外観WiMAX最新機種「W06」W05
発売日2019年1月25日2018年1月19日
下り最大速度1.2Gbps758Mbps
上り最大速度75Mbps112.5Mbps
電源バッテリー式バッテリー式
連続通信時間9時間9時間
同時接続台数16台10台
サイズW128×H64×D11.9W130×H55×D12.6
重さ125g131g

このように、W06はW05に比べて下り最大速度が速かったり、同時接続台数も10台から16台へと増えました。さらに、サイズも少しばかりコンパクトになっており、技術の進歩がうかがえます。

見た目の違い

正面(横並び)

W06とW05の実機比較

W06とW05を横に並べてみました。色はW06がブラック×ブルー、W05がホワイトです。

サイズもそんなに変わらないです。

正面(縦並び)

W06とW05の実機比較

下から

W06とW05の実機比較

W06とW05の実機比較

W06の充電機(USB Type-C)

下からの写真も載せます。充電口は「USB Type-c」といい、充電差し込み口がどちらの向きからでも充電できるので、差込口の上下を間違うことがありません。

上から

W06とW05の実機比較

上からの写真です。W06は電源ボタンが横側に、W05は中央部に配置されています。

画面をアップで

W06とW05の実機比較

アップで画面を見てみると、写真の写りからも分かる通り、W06の方が画質が良いように思えます。

実際に操作のレスポンスや読込速度もW06の方が断然早かったです。

 

見た目の比較をしていきましたが、次にお待ちかねの速度の比較をしていきます。

 

速度比較条件

W06とW05の実機比較

  • 屋内(2階)
  • 電波3本(MAX4本)
  • 5GHzなど同じ条件で通信
  • 夕方19時付近
  • スマホでスピードテスト*
  • 片方をテスト中は片方の電源OFF

*Googleのスピードテスト

この条件下で双方のテストを行っていきます。

※因みに我が家は最近ようやくWiMAXエリア判定「△」になりました。(数か月前までエリア外だったのですが、電波は普通に届いていました。)

測定結果

W05

W05のスピードテスト

W05のスピードテスト比較

W05下り速度
1回目31.3Mbps
2回目30.3Mbps
3回目36.9Mbps
4回目36.5Mbps
5回目36.7Mbps
平均34.3Mbps

5回計測して、平均34.3Mbps出ました。

「あれ前回計測した時より速くなったか!?」

と思ったので、どっちが速い!?W05とL01Sの速度比較実験をしてみた結果 でのW05の平均速度を確認したところ「21.2Mbps」だったので、本当に速くなっていました!

前回よりも速くなった理由は「5GHz通信」

前回よりもW05が速くなった理由として考えられるのが「2.4GHz通信 ⇒ 5GHz通信」に変更したからです。

ソフトバンク公式で「2.4GHzと5GHzの違い」について解説されており、

2.4GHz

広く普及している周波数帯で無線LANに限らず様々な家電製品・電子機器で利用されています。そのため、他の機器との干渉を受けやすく速度低下を起こしやすいデメリットがあります。

逆に、5GHz帯と比べて遠くまで電波が届きやすいというメリットもあります。

5GHz

この周波数帯を利用している機器が少ない為、干渉を受けにくく安定して通信が出来るメリットがあります。代わりに、電波があまり遠くへ届かず壁などの遮蔽物が多いと、極端に不安定になり2.4GHz帯に劣ってしまいます。

引用:ソフトバンク公式Q&A

上記理由より、周りの2.4GHz帯の電波干渉(電子レンジやIHなど)を受けずに、かつ障害物のない真横で計測していたため、前回に比べてこのように速度が上がったのですね。

また「エリア△」の我が家からしたらさらに快挙ですね笑

W06

W06のスピードテスト

W06のスピードテスト比較

L01S下り速度
1回目37.0Mbps
2回目35.9Mbps
3回目37.5Mbps
4回目34.1Mbps
5回目34.1Mbps
平均35.7Mbps

5回計測して、平均35.7Mbps出ました。

W06とW05の速度を比較した結果

W06とW05の実機比較

下り速度W05W06
1回目31.3Mbps37.0Mbps
2回目30.3Mbps35.9Mbps
3回目36.9Mbps37.5Mbps
4回目36.5Mbps34.1Mbps
5回目36.7Mbps34.1Mbps
平均34.3Mbps35.7Mbps

このように、W05よりもW06の方が平均1.2Mbps速かったです。

というか、ほとんど速度が変わりませんでした!!

両機種使ってみた個人的感想

実際に両方使ってみた感想ですが、使い勝手もネットをする上ではほとんど変わらないぐらい優秀でした。

強いて外観的違いを申し上げると、

  • W06:丸みを帯びているため取り出しやすい
  • W05:底が平らだから、自立する

といったところでしょうか。

「W06の方が最新機種だから絶対にいい!」

と思う方が多いと思いますが、実際はそんなに速度が変わらなかったので「W05」でも十分いい機種ですよ。

※あくまで今回の実験は私の自宅の場合の計測なのでご参考までに。

一番おすすめのWiMAXのプロバイダ

GMOとくとくBB大幅割引

また、最新機種W06を取り扱っている一番おすすめのWiMAX2+のプロバイダは

「GMOとくとくBB(月額割引)」

といいます。その根拠として、別記事キングオブWiMAXランキングで最安値決定戦!というような趣旨でブログを書き、GMOとくとくBBは見事に他を圧倒してダントツ1位に輝きました。

WiMAX2+の料金ランキング表を抜粋すると、

順位プロバイダ公式サイト3年間合計キャンペーン・特徴最新端末
1位GMOとくとく
高額CB
GMOとくとくBB -Wimax-120,006円
CB成功
CB34,500円
20日間無料解約
auセット割
UQセット割
無料
W06
WX05
L02
154,506円
CB失敗
2位GMOとくとく
大幅割引
GMOとくとくBB -Wimax-124,350円20日間無料解約
auセット割
UQセット割
無料
W06
WX05
L02
3位BroadWiMAX 131,491円他社違約金負担
オプション必須
無料
W06
L02
4位カシモWiMAX 133,468円最新機種だと高い無料
W06
L02
5位JP WiMAXJPWiMAXのロゴ134,100円Amazon1万円無料
W06
L02
6位So-net 144,277円月額が高くなった
auセット割
無料
W06
L02
7位UQ WiMAX
公式
157,680円機種代金が有料
月額が一番高い
有料
W06
L02

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

このように一番おすすめは「GMOとくとくBB(月額割引)」でした。

 

「あれ?1位はGMOとくとくBBのキャッシュバックの方に見えるのだけど??」

と感じた方がいらっしゃると思いますが、1位のGMOとくとくBB(キャッシュバック)の高額キャッシュバックは

博打キャッシュバック

※博打キャッシュバックとは
 キャッシュバックを貰うために多くの罠がしかけられており、何か1つでも申請し忘れてしまうと1円も貰えない、博打のようなキャッシュバック申請のことをいいます。
 代表的な博打キャッシュバックの内容が1年後に申請」「メールアドレスが普段使わないプロバイダ専用メール」「事前に分かりやすくアナウンスしてくれないなどがあります。

と当ブログでは呼んでおり、ネットに疎い方には非常に危険な方法です。

以前ネット回線の業界で働いていたときに、自分の会社がいわゆる博打キャッシュバックの手法をとっていたので、独自にお客様のキャッシュバック申請率を調査したところ、「約20~30%」と非常に少なかったです。

リスクが非常に大きいので、確実にお得なGMOとくとくBB(月額割引)の方をおすすめしております。

そのうえでGMOとくとくBB(月額割引)の特徴をまとめると、

  • 訪問して調査したところ、会社はとても大きく信用ができる会社だった
  • 「2,170円~の確実に安い」月額割引料金
  • 「最新機種を最短即日」発送!
  • 「auスマートバリューmine」対応で月額最大1,000円割引
  • 独自に20日間のクーリングオフを設定

GMOとくとくBB「セルリアンタワー」

こちらがGMOとくとくBBが入っている東京都渋谷区にある超大型ビル「セルリアンタワー」。むちゃくちゃ大きかったです。

GMOとくとくBB受付フロア

こちらが社内の総合受付。GMOのような大企業になると入口からお金をかけていてすごかったです笑

このように月額が大幅に割引されていたり、最新機種を最短即日発送のスピーディ対応(もちろん送料無料!)。さらにauユーザーならauスマートバリューmine対応でさらに月額が安くなる特典つき!

GMOとくとくBB(月額割引)WiMAX2+は最安値ットが一番おすすめする会社です。是非ご検討下さい。

GMOとくとくBB -Wimax-

 

GMOとくとくBB「月額割引プラン」の申込方法

それでは一番おすすめの「GMOとくとくBB月額割引プラン」の簡単申込方法を解説します。

1. GMOとくとくBB月額割引公式サイトをクリック

まずは下記リンクをクリックしてGMOとくとくBBのホームページに飛んでください。

確実な月額割引ならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

 

2. お申込みフォームボタンをクリック

サイト上部右の「お申込み」ボタンをクリックして下さい。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

サイト上部右の「お申込み」ボタンをクリックして下さい。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

 

3. 機種選択

次に機種を選択します。「W06」「WX05」「L02」「HOME01」を選べますが、一番おすすめなのは「より最新機種」「より高速」【W06】と【L02】です。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

また「W06 or L02」を選ぶ際は

  • 外出先に持ち運ぶ予定がある方は「W06」
  • 自宅のみで使う予定の方は「L02」

をおすすめします。というのも別記事「W05とL01Sを宅内で速度比較実験をしてみた結果」で戸建てで速度比較した結果、

L01SとW05

下り速度W05L01S
1回目18.2Mbps36.5Mbps
2回目23.9Mbps34.3Mbps
3回目23.1Mbps30.7Mbps
4回目20.6Mbps29.4Mbps
5回目20.3Mbps31.2Mbps
平均21.2Mbps32.4Mbps

このように、実験したのが1つ前の機種のW05(持ち運びできる)よりもL01S(自宅専用機)の方が平均11.2Mbpsも速く、そして安定していました。

なので、利用用途が「自宅のみ」や「その場所から動くことがない」方はL02のようなホームルーター型の方が速度が出やすい傾向があります。

4. プラン選択

動画やダウンロード、SNSなどたくさん使いたい方は断然「ギガ放題」をおすすめしますが、そんなに使う予定がない方は下の「通常プラン」をお選び下さい。

※ブロードWiMAXの統計によると(2017年6月)93%の方がギガ放題に申込をされていますので、迷ったらギガ放題を選ぶといいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

5. オプションの選び方

「安心サポート」「公衆無線LAN」は最大2ヶ月無料でついてくる初期オプションです。両方とも無料期間中に「BBnavi GMOとくとくBB」の会員ページから無料で解約することができますので、不要な方は開通後すぐにお外し下さい。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

 

「スマホ安心パック」に限っては最初から不要な方は「不要」をチェックすれば申込にならないのでそちらをご選択して下さい。スマホ関係の保証なので、そういう類はキャリアですでに入っているか本当に不要かなので、個人的には不要と考えています。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

6. 個人情報入力

すでに「GMO ID」や「お名前ID(お名前.comなどの)」を持っている方はメールアドレスやパスワードを入力すれば、後ほど入力する個人情報が大きく省略できるので、ある方はこちらをご入力して下さい。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

IDを持っていない方(恐らくほとんどの方が持っていない)は、双方を「もっていません」をチェックして次の項目に移動。

すると下記画像のような個人情報入力欄がでてきます。

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

GMOとくとくBB WiMAX申込方法

必須項目を入力しつつ、最後の方にあるクレジットカード情報もご入力して下さい。

※GMOとくとくBBは月額やキャンペーンが超お得になっている代わりに、支払い方法はクレジットカードのみなのでご注意を。

以上で申込フォームでの入力は終了です。無事入力が完了すれば、最短即日で発送され、早い方で翌日にはWiMAXを受け取ることができます!

全WiMAXランキングでダントツ1位になった「GMOとくとくBB月額割引」を是非ご検討下さい!

 

確実な月額割引ならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

 

WiMAX・WiFiおすすめランキング(2020年2月更新)

1位 どんなときもWi-Fi
 

どんなときもwifi

【2020年2月1日更新】どこでも繋がりやすい最強WiFi回線!

  • 回線:au docomo SoftBank
    3つの一番繋がりやすい電波を自動判別!
  • 月額:3,480円!
  • 使い放題で3日間の通信制限なし!!!
  • 端末代金・送料:無料
  • 契約期間:2年自動
  • 機種:最新機種(D1)
  • オプション不要
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

2位 GMOとくとくBB WiMAX(月額割引)
 

GMOとくとくBB WiMAX

【2020年2月1日更新】最新キャンペーン情報に更新しました。

  • 回線:WiMAX2+
  • 月額:2,170円~
  • 端末代金・送料:無料
  • 最短即日発送!!
  • 機種:最新機種(W06・L02)対応
  • auスマートバリューmine対応
  • オプション2つ必須(最大2ヶ月無料)
  • 契約期間:3年自動
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

3位 モバレコAir(NEW)
 

【2020年2月1日更新】新たにモバレコAirがランクイン!

  • 回線:SoftBank
  • 月額:1,970円~
  • CB:2.8万円(ほぼ確実!
    オプション不要!
  • 端末代金・送料:無料
  • 機種:最新機種Airターミナル4
  • 他社違約金負担最大10万円
  • おうち割:最大1,000円割引(最大10台)
  • 対応エリア:全国(広範囲)
 

 

ネット回線全体ランキング(2020年2月更新)

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年2月1日更新】今年もNO.1!!キャッシュバック大幅UP継続しました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年2月1日更新】引っ越し・乗換工事費用無料キャンペーンを開始しています!!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大33,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2020年2月1日更新】ドコモ光が「初期工事費用無料」キャンペーンを開始しています!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:5,000ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WiMAX・WiFi, おもしろ比較・実験 , , , , ,