【キーワードは乗換費用ゼロ化】元プロが教える固定回線乗り換え節約術!

 投稿日:

乗り換え費用無料

コロナ渦が始まって1年以上経過しましたが、その影響ででテレワークや副業などを始めた方がいらっしゃると思います。それに伴い自宅に光回線などの固定回線を引いた方も大勢いらっしゃると思いますが、

「あれ?固定回線って思ったよりも高くないか?」

と疑問を感じてきているころだと想像します。
というのも、コロナ渦が始まったころはとにかく早くネット回線を契約することに気を取られて肝心な月額料金に着目している暇がなかったと思います。

コロナ渦もいつ収束するかわからないし、固定回線も結構快適だけど、できれば今よりもお得に(もちろん速度も安定的に)節約できる方法がないか...とお悩みの方に今回は、

元プロが教える固定回線乗り換え節約術!

を伝授いたします。その際に単に今よりも月額が安くなるような回線をご紹介するだけでなく、新規契約の際に貰える超お得なキャッシュバック情報や、乗り換えの際に発生する解約金であったり、新しく契約する回線の初期費用であったりなどの初期契約時に発生する各種手数料や乗り換えの際にかかる費用をいかにお得にするか!?をキーワードとして、本当にお得な回線をご紹介していきます。

また事前にポイントとして、

【乗り換えに前に押さえる5つの節約ポイント】

  1. オプション断捨離
  2. 現在のインターネット料金の確認
  3. 乗り換え先の初期工事費用が無料かどうか
  4. 乗り換え先が違約金等を負担してくれるか
  5. 月額・キャッシュバックはお得かどうか

上記5つのポイントを頭にいれながら記事をご覧いただくとよりどうしたらいいのか理解が深まりやすくなります。

現状を変えたいとお悩みの方はぜひ最後までご覧ください。

今契約の固定回線の料金の確認方法

まず最初にやることとして、現在の月額料金を確認する必要があります。

最近の光回線は自宅に明細書が届かないケースが多いため、一番手っ取り早い料金の確認方法として、

  1. 契約している回線のマイページを確認
  2. 公式チャットで質問
  3. サポートセンターに電話で確認

このどれかで大抵わかります。

またマイページのログインIDやパスワードが分からない、マイページの操作方法が分からない方は公式チャットで質問であったりサポートセンターに電話する方法もありますが、サポートセンターあるあるが、「料金確認や契約内容の確認はマイページで確認ください」といった自動音声だけではじかれるケースがあるのでご注意を。

有名光回線のマイページ・電話番号一覧

現在契約している光回線の有名どころのマイページのURLや契約内容確認用のサポートセンターの電話番号を記載しますので、マイページ・サポートセンター難民の方はご参考ください。

光回線名マイページサポート番号営業時間公式チャット
SoftBank光My SoftBank0800-111-2009
通話料無料
10:00~19:00
年中無休
SoftBank AirMy SoftBank0800-1111-820
通話料無料
10:00~19:00
年中無休
auひかりMy au0077-7061
通話料無料
9:00~18:00
年中無休
ドコモ光My docomo0120-800-000
通話料無料
9:00~20:00
年中無休
BIGLOBE光マイページ0120-86-0962
通話料無料
03-6385-0962
有料 携帯・IP電話
9:00~18:00
年中無休
So-net光マイページ0120-80-7761
通話料無料
050-3383-1414
IP電話
9:00~18:00
日曜休日
予約型
フレッツ光 東日本メンバーズクラブ0120-116-116
通話料無料
9:00~17:00
年中無休
フレッツ光 西日本club NTT West0120-116-116
通話料無料
9:00~17:00
年中無休

auひかり・ドコモ光・フレッツ光のプロバイダ連絡先一覧

上記表のauひかり・ドコモ光・フレッツ光は回線とは別にプロバイダと契約することになっており、プロバイダ側に直接連絡を取りたい場合の連絡先リンクも記載いたします。

オプション断捨離

さきほどご案内したマイページやサポートセンターなどで現在の契約内容が確認できたと思いますが、一番簡単な節約チェックポイントとして「現時点で余計なオプションに加入していないか?」をご確認ください。

余計なオプション例として、

  • リモートサポート系
  • セキュリティ系
  • オンラインストレージ系
  • 補償系
  • 出張サポート系

などがあり、最初の1~2ヶ月が無料でついているケースがありますが、オプションの解約をし忘れるともろに月額料金に乗っかってくるのでこういったオプションがついている方はよく考えてから「オプション断捨離」を決行して下さい。※オプション断捨離とは不要なオプションを解約することです。(この言葉は今考えましたw)

インターネット料金だけに注目

さきほどのオプション断捨離をした方や最初から最小限のオプションにされている方は、あとは「インターネット料金」だけにご注目ください。このインターネット料金というのは「ネット回線(+プロバイダ料)」のことをいい、インターネットをするための料金のことをいいます。

※電話やテレビなどの料金は他社間でほとんど変わらないため(電話は一番安くて税込550円、テレビは一番安くて税込825円)インターネット料金だけを注目いたします。

そうすると自然と料金が明確化してきたと思います。ファミリープランで一例を出すと、

ファミリープランの月額事例(1Gbps)

  • SoftBank光:5,720円
  • auひかり:5,610円
  • ドコモ光:5,720円*
  • BIGLOBE光:5,478円
  • So-net光:6,138円(2年目~)
  • フレッツ光東:5,087円+プロバイダ*
  • フレッツ光西:4,730円+プロバイダ

引用:最安値ット【超厳選31回線】ネット比較ランキング表2021完全版を8年間かけて作成

*すべて税込価格
*ドコモ光は月額の安いプランAで計算

*フレッツ光東はにねん割り+ギガスマート割で計算

代表的な光回線のファミリープランの月額料金(ネットのみ)は上記のようになっています。

この料金表を見て、

「お!もしかしたら乗り換えで結構安くなりそう!」と思われた方や、
「あれ?今とあんまり変わらないのじゃ...」と思われた方にも、

月額が安くキャッシュバックキャンペーンが豊富で乗り換えの際にかかる初期費用ができるだけ安くなるおすすめの回線をご紹介していきます。

また、おすすめする回線は当ブログ最安値ットで一番人気のランキング記事「【元プロおすすめ2021年】月額が一番安い光回線はコレだ!戸建て・マンション毎」からご紹介させていただきます。

 

おすすめ第1位、auひかり

auひかり

第1位にauひかりが輝きました。その大きな理由として「月額」「キャッシュバックキャンペーン」「初期費用」すべてにおいて素晴らしい内容だったのでご紹介いたします。

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)~
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)~
  • 初期工事費用:37,500円(税込41,250円)
    ⇒ 無料
  • キャッシュバック:最大52,000円
    ファミリー・マンション一律!!
  • 他社違約金負担:最大55,000円
  • auスマートバリュー:最大月2,000円(税込2,200円)割引/最大10台

月額費用・初期工事費用

auひかり初期工事費用無料

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)~
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)~
  • 初期工事費用:37,500円(税込41,250円)
    ⇒ 無料

*月額が~表記になっているのは固定電話(税込550円)を加入するとキャッシュバックが増額するキャンペーンがあるためです。

初期工事費用が本来なら37,500円(税込41,250円)もかかるのがauひかりに新規申込すれば無料になります。また、月額費用もファミリーマンション共にリーズナブルな料金でお求めやすくなっています。

特典・キャンペーン

auひかりNNコミュニケーションズ最新キャンペーン

  • キャッシュバック:最大40,000円 ⇒ 52,000円
    戸建て・マンション一律!!
  • 他社違約金負担:最大55,000円
  • auスマートバリュー:月額最大2,000円(税込2,200円)割引(最大10台)

特典・キャンペーンもとても太っ腹なauひかりです。まずキャッシュバックは最大5.2万円も貰えます!この高額なキャッシュバックを出す代理店は「NNコミュニケーションズ」といい、その大きな特徴として「申し込み時に口座情報を口頭でヒアリング」するという、いわゆるほぼ確実に貰えるキャッシュバックとして超有名な代理店であり、当ブログで一番おすすめの光回線ランキング記事で1位の回線です。

覆面調査でダントツの1位だった代理店

世間の声
でもなんでauひかりは「NNコミュニケーションズ」なの??他にも確実にキャッシュバックが貰える代理店ってなかったの?
最安値ット
実は今回ご紹介しているauひかり代理店「NNコミュニケーションズ」は、別記事で「auひかり厳選代理店4社を点数化して比較勝負」した結果、2位以下に圧倒的点差をつけて勝ちました。

実際の点差がこちらです。

  • 1位:NNコミュニケーションズ(96点)
  • 2位:ジェイコミュニケーション(41点)
  • 3位:レジェンド(33点)
  • 4位:25(トゥエンティファイブ)(25点)
世間の声
うわぁ...。NNコミュニケーションズ凄っ、ていうか他社低すぎ!wこれはNNコミュニケーションズ一択だわ。

というまさに「圧倒的点差」で決着。

他社もキャッシュバック額が多いところがあったのですが、「確実に貰えない」タイプだったため、大幅に減点になりNNコミュニケーションズがこのようにダントツ1位になったのですね。

またNNコミュニケーションは口コミや評判がNO1と言われるぐらい、満足度が高い会社です。実際にauひかり本社(公式)から「12期連続」(2021/4/12更新)で対応の素晴らしさを表彰されています。(前人未到の12期連続表彰はNNコミュニケーションズのみです)

NNコミュニケーションズ表彰状12期連続こちらはauひかり(KDDI本社)からNNコミュニケーションズへ直接贈られた最新の(12期連続)感謝状です。他代理店が喉から手が出るほど欲しい大変名誉な賞です。

その成果もあり、NNコミュニケーションズは先日、「キャッシュバック実施ユーザー数」 「auひかりキャッシュバック率」でもなんと1位に輝きました!(東京商工リサーチ 2019年1月~12月)

auひかりNNコミュニケーションズのキャッシュバック実施数や率

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

 NNコミュニケーションズA社B社C社D社
開通ユーザー数6,747件7,635件2,430件4,280件2,850件
キャッシュバックユーザー数6,529件2,350件765件1,835件1,035件
キャッシュバック率96.8%30.8%31.5%42.9%36.3%

* 東京商工リサーチ(2019年1月~12月)auひかり開通×キャッシュバック調査

このように東京商工リサーチによるとauひかり正規代理店NNコミュニケーションズは開通ユーザー数に対してほぼ同数のキャッシュバックを受け取った方がいるため、キャッシュバックが貰えた率が驚異の「96.8%」でした。

しかも残りの数パーセントの方は口座番号が異なっている方がほとんどで、そういった方に対してもNNコミュニケーションズは「キャッシュバック申請されていませんよ~」と電話やメールなどで何度も連絡を入れているそうなので、キャッシュバック申請率は今後上がることがあっても下がることがないそうです。(凄い!)

 

つまり、auひかりの代理店は「NNコミュニケーションズ」が 一番おすすめなのです!!

解約金負担により乗り換えのリスクをゼロへ

auひかり乗り換えスタートサポート

また他社回線からの乗り換えの際に違約金が出る場合「auひかり乗り換えスタートサポート」が対象となり、最大3万円+最大2.5万円=合計最大5.5万円までKDDI側が負担をしてくれます。これは他社回線の違約金だけでなく、フレッツ光のプロバイダ側の違約金工事費用の残債分も対象となるためかなり広くカバーしてくれるお得なキャンペーンです!!

auスマートバリュー

さらにauスマホを持っていれば月最大2,000円(税込2,200円)(最大10台!!)も月額割引をしてくれるため、月額も安くなります。

auスマートバリュー

auスマートバリュー

このようにご家族の契約プランによって割引額が変わり、auユーザーにとってはみんながお得になる嬉しい割引プランです。

auひかりはトータルでかなりお得

auひかりNNコミュニケーションズ最新キャンペーン

  • 初期工事費用:37,500円(税込41,250円)
    ⇒ 無料
  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)~
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)~
  • キャッシュバック:最大40,000円 ⇒ 52,000円
    戸建て・マンション一律!!
  • 乗換負担:最大55,000円
  • auスマートバリュー:月額最大2,000円(税込2,200円)割引(最大10台)

このようにauひかりは初期工事費用が実質無料なだけでなく、月額がリーズナブルであったり、キャッシュバックキャンペーンが超お得で豊富であったり、auスマートバリューで月額が大幅割引されたりなど、至れり尽くせりで一番おすすめの回線です。

 

1番おすすめの光回線はauひかり!

 

おすすめ第2位、SoftBank光

ソフトバンク光

  • ファミリー月額:5,200(税込5,720円)
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)
  • 初期工事費用:24,000円(税込26,400円)
    ⇒ 乗り換え 無料
  • 公式キャッシュバック:10,000円(純新規)
  • 代理店キャッシュバック:最大37,000円
    ファミリー・マンション一律!!
  • 他社違約金負担:最大100,000円
  • おうち割:月最大1,000円(税込1,100円)割引/最大10台

2位にソフトバンク光がランクイン。ソフトバンク光の大きな特徴といえばキャンペーンが太っ腹すぎるところです。

月額費用・初期工事費用

ソフトバンク光工事費用無料

  • ファミリー月額:5,200(税込5,720円)~
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)~
  • 初期工事費用:24,000円(税込26,400円)
    ⇒ 乗り換え 無料

*初期工事費用は他社乗り換えの方が無料となります。

初期工事費用が本来なら24,000円(税込26,400円)もかかるのがSoftBank光に他社から乗り換えで新規申込すれば無料になります。また、月額費用もファミリーマンション共にリーズナブルな料金でお求めやすくなっています。

特典・キャンペーン

キャッシュバック特典(公式)

インターネットはじめておとく!キャッシュバック「1万円」

ソフトバンク光公式は「インターネットはじめておとく!キャッシュバック」を新たに始めました。現在インターネット環境がないはじめてご契約の方限定で「10,000円」が追加でキャッシュバックされます!具体的な内容として、

  • 特典:10,000円(普通為替)
  • 時期:課金開始月から5ヶ月目末頃から順次発送
  • 対象:純新規のみで、他社転用・事業者変更・乗り換えなどは対象外

まさに「純新規のみ」の方が対象なので他社転用・事業者変更・乗り換えなどは対象外となるため注意が必要ですが、プラスで10,000円が貰えるのはとてもいいですね!

 

さらに代理店からも超高額キャッシュバックキャンペーンがあるんです!

 

代理店独自に最大3.7万円キャッシュバック!

ソフトバンク光エヌズカンパニーのキャッシュバック

さらに現金キャッシュバックは最大3.7万円も貰えます!(1位のauひかりNNコミュニケーションズ同様に、申込時に口頭で口座情報を確認してもらえるためほぼ確実に貰える)

この3.7万円といのは代理店オリジナルキャッシュバックで、別記事で代理店5社とのキャッシュバックランキング記事を書きましたが、確実にキャッシュバックが貰える代理店で圧倒的1位になった「エヌズカンパニー」が出してくれます。

さらに!エヌズカンパニーは2021年7月1日からキャッシュバックをさらに増額し、前月の36,000円から37,000円にアップしました!!いつ終わるか分からないためお早めにお申し込みをご検討下さい!

 

なのでソフトバンク光では「公式10,000円(純新規)+代理店36,000円(ファミリー・マンション一律)」を合計すると47,000円もキャッシュバックを貰うことができます!

 

他社違約金を最大10万円も負担!!

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

SoftBank光は「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を行っており、他社回線からの乗り換えの方は、乗り換えの際に発生する違約金を最大10万円までソフトバンク側が負担をしてくれます。

1位のauひかりは最大5.5万円だったのに対して10万円は非常に額が大きくで驚きます。またこの負担範囲は、

  • 他社 解約時の違約金
    ∟ 回線やプロバイダも
  • 開通時の工事費残債
  • 撤去工事費
  • アナログ電話復活工事費
  • モバイルブロードバンド割賦残債(最大4.2万円まで)

引用:SoftBank公式 あんしん乗り換えキャンペーン + 公式チャットで質問(工事費残債や他社プロバイダ違約金も対象と確認済み

と幅広く対応しているためかなりいいですね!解約違約金はもちろん、開通時の工事費残債分も負担してくれたり、さらにWiMAXなどのモバイルブロードバンド割賦残債(こちらは最大4.2万円)も負担してくれるのはかなりいいですね!

また、具体的にどの回線からの乗り換えがキャンペーン対象になるかも調べたところ、

対象事業者対象外事業者
・auひかり
・NURO光
・光コラボ事業者
・電力系光回線
・eo光
・コミュファ光
・BBIQ光
・メガエッグ
・ピカラ光
・J-COM
・Wi-MAXなど
・NTTフレッツ光
・ソフトバンク光
・ソフトバンクAir
・YahooBB
・ホワイトBB
・ソフトバンクと提携しているケーブルテレビ会社
・ソフトバンク回線を利用しているポケットWi-Fi

引用:エヌズカンパニー ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンで他社違約金が返ってくる!全容を解明します!

このように主にauひかりや地方電力系やケーブル系などの「KDDI系列」からの乗り換えの方が対象になることが多いですね。(あとNURO光やWiMAXや他社光コラボなど)

 

おうち割でさらに安く

おうち割

さらにソフトバンクスマホを持っていれば最大1,000円(税込1,100円)/月(最大10台)も月額割引をしてくれるため、月額も安くなります。

SoftBank光はとにかくキャンペーンが太っ腹

ソフトバンク光エヌズカンパニーのキャッシュバック

  • ファミリー月額:5,200(税込5,720円)
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)
  • 初期工事費用:24,000円(税込26,400円)
    ⇒ 乗り換え 無料
  • 公式キャッシュバック:10,000円(純新規)
  • 代理店キャッシュバック:最大37,000円
    ファミリー・マンション一律!!
  • 他社違約金負担:最大100,000円
  • おうち割:月最大1,000円(税込1,100円)割引/最大10台

このようにSoftBankは純新規で加入する方はもちろんお得ですが、他社からの乗り換えで契約する方はさらにお得になるように・乗り換えの負担がなくなるようにキャンペーンが非常に豊富な回線です。

またSoftBank光で一番おすすめの代理店はエヌズカンパニーといい、当ブログのキャッシュバックランキングでも圧倒的1位に輝いた超優良代理店です。

スマホキャリアがSoftBank・ワイモバイルの方ならおうち割で月額が大幅に割引されるため、SoftBank・ワイモバイルを契約中の方には1番おすすめの回線です。

 

光コラボNo.1 SoftBank光はこちら!

 

おすすめ第3位、OCN光

OCN光公式

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)
  • マンション月額:3,600(税込3,960円)
  • 初期工事費用:18,000円(税込19,800円)
    転用・事業者変更の場合 無料
  • キャッシュバック:最大40,000円
    転用・事業者変更でも一律!!
  • OCN光モバイル割:月200円(税込220円)割引/最大5台

3位にOCN光が来ました。OCN光の大きな特徴と言ったら「誰でも超高額キャッシュバック(ほぼ確実)」が対象になるところです。

月額費用・初期工事費用

OCN光の月額料金

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)~
  • マンション月額:3,600(税込3,980円)~
  • 初期工事費用:18,000円(税込19,800円)
    転用・事業者変更は無料

*マンションは初期工事費用15,000円(税込16,500円)

初期工事費用は1位2位と違って有料ですが、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更でOCN光に乗り換えるときは基本的に工事費用無料で乗り換えすることができます。また月額費用も比較的安く設定されていますので長い利用を検討している方には非常にいい料金設定ですね。

特典・キャンペーン

代理店キャンペーンでみんなお得に!

OCN光正規代理店ラプターのキャッシュバック

  • 代理店キャッシュバック
    ∟ ファミリー:40,000円
    ∟ マンション:32,000円
    ∟ 新規・転用・事業者変更 全て同じ金額!

OCN光は代理店独自にキャッシュバックがファミリーが4万円・マンションが3.2万円貰えます。しかもこの金額は「新規・転用・事業者変更」どのタイプも同額貰えるため、特に初期工事費用がかからない可能性が高い「転用・事業者変更」の方は新規と同額貰えるのでとてもラッキーです!実際に「【光コラボ厳選比較7社】絶対に後悔しない新規転用最安値!2021」の転用部門でファミリー・マンションが共に1位の順位で2年間の実質月額が安い結果だったので、何度も言いますが「転用・事業者変更」の方には非常におすすめの回線です。

またこのキャッシュバックはいわゆる「ほぼ確実に貰える」キャッシュバックでauひかりやソフトバンク光同様に申込時点で口座情報をヒアリング(もしくは申込直後ショートメール送信)するため貰い忘れが起きない仕組みになっています。

一番おすすめの代理店はラプター

またこのほぼ確実に貰える4万円キャッシュバックはOCN光正規代理店「ラプター」が行っており、別記事「OCN光代理店比較!キャッシュバックを点数化してNO.1を決める!」で見事1位に輝きました!

キャッシュバック額だけでなく、「確実性や時期」など総合で評価してのランキングなのでより公平にジャッジしていることが分かります。

OCN光モバイル割というセット割がある

OCN光モバイル割

OCN光は「OCNモバイル」を契約していればOCN光モバイル割が適用することができ、1契約につき「220円/月(税込)」割引されます。

しかも割引されるのは1契約だけでなく最大「5契約:合計1,100円/月(税込)」も割引が適用されます。

また実際に、【主要12社比較】SIMフリー×光セット割で一番安い回線はこれだ! でも解説していますが、

OCNのセット割は

OCN光 × OCNモバイル

のみ!

なので格安SIMのOCNモバイルとセット割ができるのは非常に嬉しいですね。

OCNモバイルONE公式サイト

 

OCN光はみんな高額キャッシュバックが貰える

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)
  • マンション月額:3,600(税込3,960円)
  • 初期工事費用:18,000円(税込19,800円)
    転用・事業者変更の場合 無料
  • キャッシュバック:最大40,000円
    転用・事業者変更でも一律!!
  • OCN光モバイル割:月200円(税込220円)割引/最大5台

OCN光は純新規の方は初期工事費用がかかりますが、転用・事業者変更の場合は基本的に工事費用が無料になります。また月額費用も抑えられており長く利用する方にとって非常におすすめできる回線ですし、何より高額キャッシュバックが「新規・転用・事業者変更 一律」最大40,000円も貰える(しかもほぼ確実に)超お得なキャンペーンを行っています。そのキャッシュバックを出すのが当ブログOCN光一番おすすめランキングで1位になった「ラプター」という会社です。

さらにOCN光はNTT系列のため非常に安心できますし、アジア唯一の「Tier1」のIPバックボーンを持っているため非常に安定してインターネットができるような構造ができています。ぜひご検討ください。

 

OCN光で一番お得でおすすめな代理店はラプター!

 

乗り換え費用を抑えることを目指すべし

乗り換え費用無料

それでは最後にまとめていきます。

【乗り換えに前に押さえる5つの節約ポイント】

  1. オプション断捨離
  2. 現在のインターネット料金の確認
  3. 乗り換え先の初期工事費用が無料かどうか
  4. 乗り換え先が違約金等を負担してくれるか
  5. 月額・キャッシュバックはお得かどうか

意外と1.2の現状の回線を見直すことで余計なオプションの洗い直しができるので乗り換えをせずに済む可能性もありますし、この5つをポイントをしっかりと押さえることができればきっと現状の回線よりよい回線になると思います。

おすすめ第1位、auひかりNNコミュニケーションズの簡単申込方法

auひかりNNコミュニケーションズ最新キャンペーン

  • ファミリー月額:5,100(税込5,610円)~
  • マンション月額:3,800(税込4,180円)~
  • 初期工事費用:37,500円(税込41,250円)
    ⇒ 無料
  • キャッシュバック:最大52,000円
    ファミリー・マンション一律!!
  • 他社違約金負担:最大55,000円
  • auスマートバリュー:最大月2,000円(税込2,200円)割引/最大10台

それではトータルで非常にお得なauひかり(NNコミュニケーションズ)の限定キャンペーンへの申込方法を解説します。まず大前提として間違わないでいただきたいのが

  1. 公式直接
  2. 今回解説していない別の代理店

から申込をしてしまうと今回ご案内した代理店独自のお得なキャッシュバック特典が貰えません。

また他社代理店や公式だと確実キャッシュバックが貰える内容とは限らない(むしろほとんどの代理店が面倒な手続き)ため気を付けて下さい。

 

戸建て・マンションで一番おすすめのauひかりはこちら!

 

1. auひかり公式サイトをクリック

 

auひかりはこちらをクリック!

 

2. お申込みフォームボタンをクリック

サイト上部の「WEBで申し込み」ボタンをクリックして下さい。

auひかりNNコミュニケーションズ申込方法(PC・タブレット)

サイトを少し下にスクロールすると下部に「お申込み」ボタンがあるのでそちらをタップして下さい。

auひかりNNコミュニケーションズ申し込み方法

3. 必須項目を入力

下画像の必須項目(お名前・電話番号・住所)を入力して送信してください。

auひかりNNコミュニケーションズ申し込み方法

auひかりNNコミュニケーションズ申し込み方法

4. 確認の電話

しばらくしたら(後日)代理店から確認の電話がかかってきます。

「キャッシュバック本当にされるのかなぁ」

とご不安の方はご安心下さい。確実に申込段階で口座情報を聞いてくれるので、逆にお客様側から断らない限り貰えないことはありません。(笑)

以上です。今熱いのは間違いなくauひかり。そして確実にかつ超高額キャッシュバックをするNNコミュニケーションズという代理店です。月額・割引・キャンペーン(特にキャッシュバックは即振込)など全てに置いて優れています。まずはお客様の地域(建物)がエリアに入っているかどうかを含めて一度問い合わせからでもしてみてはいかがでしょうか。

この記事で「1番おすすめ」のNNコミュニケーションズ

 

 

1位 auひかり UP↑↑

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2021年8月1日更新】auひかりマンション(NNコミュニケーションズ)のキャッシュバック額が大幅にアップしています!(8/31まで!!

  • 戸建て:5,100円/月~(税込5,610円)
  • マンション:3,800円/月(税込4,180円)
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大52,000円(7/31まで!!)
    戸建て・マンション一律!!
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円(税込2,200円)割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円(税込31,680円)負担!
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円
  • レビュー総数:500件突破!平均4.7(MAX5)

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2021年8月1日更新】ソフトバンク光正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックが前月よりもさらに増額されました!!

  • ファミリー:5,200円/月(税込5,720円)
  • マンション:3,800円/月(税込4,180円)
  • 工事費用:実質無料
  • CB:3.3万円最大47,000円
    戸建て・マンション一律!!
    ∟ 代理店3.7万円+公式1万円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大10万円(税込)
  • おうち割:月額最大1,000円(税込1,100円)割引/最大10台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円(税込10,450円)
  • レビュー総数:2,500件突破!平均4.7(MAX5)

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2021年8月1日更新】ドコモ光が初期工事費用無料キャンペーンを実施中です!!

  • ファミリー:5,200円/月~(税込5,720円)
  • マンション:4,000円/月(税込4,400円)
  • 初期工事費用:無料!(2/1~)
  • セット割引:最大3,500円(税込3,850円)割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
    全国で速度実績のある安心機器
  • dポイント:2,000ptプレゼント
    新規・転用・事業者変更 一律
  • キャッシュバック or 他社解約違約金負担:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - ネット比較, 光回線, 裏ワザ・裏情報