【賃貸必見】マンション/アパートの最安値ネット回線を比較調査

 投稿日:2016年8月30日    更新日:

賃貸マンションアパートのネット回線の最安値比較

【2018/6/20更新】auひかりのキャッシュバック額が上がりました!!

賃貸でアパートやマンションなどのいわゆる「集合住宅」にお住いの方、これから住まわれる方。賃料が安いところに住みたいのはもちろん、【安いネット回線に対応している】のも気になるポイントですよね。住んでみていざインターネットの契約をしてみようとしたら「未提供」や「エリア外」、さらには契約はできるけど「高額のネット回線」しか無理だったりなど、住んでから後悔はしたくないですよね。

そこで今回は賃貸アパート・マンション住まいの皆さまに後悔はおろか、満足必須の賃貸にピッタリの最安値ネット回線を調査してきました。この回は必見です!!

 

アパートで契約できるネットの種類

賃貸アパートで契約できるネットの種類は、大きく「6つ」に分類されます。

  1. 最初から部屋についている無料(もしくは家賃や共益費に含まれている)のネット回線
  2. 無料で飛んでいる公衆無線ラン
  3. 光回線
  4. 高速モバイル
  5. ADSL
  6. ケーブルテレビのネット回線

最初の2つは自分で契約しなくてよい言わば「無料」の回線で、入居や退去の時に基本的な手続きは不要です。こちらに関しては入居前の段階で仲介業者に確認すれば分かったりします。(2は現地で無料Wi-Fiが飛んでいるかをスマホで確認すれば分かります)

下4つは自分で「契約」しなくてはならない回線です。今回比較するのはこの4つからお客様にあったおすすめの最安値回線を解説します。

提供エリアかどうか調べる

ネット回線のエリア確認

一番大事な下調べ。それは「エリア内かどうか」を事前に調べることです。エリア検索の仕方は各回線業者のホームページに載っているので、主力回線のエリア検索ページを載せます。

光回線

エリアが広い順に載せます。

※1)ソフトバンク光のエリアはフレッツ光とイコールです。

各エリア検索ページへ飛んだら自分の住むところの住所を入力して(場合によっては建物名も)提供エリアかどうかを調べて下さい。

高速モバイル

各回線のエリアはとてつもなく広くなってきたので、どこかしらヒットすると思います。

ADSL

※1)電話番号があれば検索できますが、もしなかったり、光電話だったりする場合検索できないので、電話帳より最寄りの住所の方の電話番号から検索するといいでしょう。

※2)エリア検索フォームはフレッツ光と同じです。

ヤフーBBのエリアはむちゃくちゃ広いので仮にエリア検索が難しくても、そのまま申し込んでも大抵エリア内だったりしますのであまり気にしない方がいいですね。

因みにフレッツADSLは2016年7月から「フレッツ光提供エリア外以外は新規受付を中止」となったため、光が未提供でADSLが提供エリアに入っているお客様なら利用するといいでしょう。

ケーブルテレビのネット

ケーブルテレビ:エリア検索はこちら

ケーブルテレビは各地域によって事業者が異なったりします。大抵のアパートには初期段階でチラシなどが入っている可能性があるのでそちらで事業者の確認が取れたりします。

 

比較の条件

賃貸マンションアパートのネット回線の比較条件

光・高速モバイル・ADSL・ケーブルテレビで比較する訳ですが、比べる条件を箇条書きにします。

  • 新規契約
  • 2年間のトータル費用
  • キャッシュバックも含める(現金のみで確実に貰えるもののみ)
  • 使い放題
  • スマホとセット割引は考慮しない

まず「2年間のトータル費用」としたのが、賃貸住宅に住んでいる方は2~4年の方が最も多い傾向があり、引っ越しをしたらネット回線を変更・もしくは解約の可能性があるからです。(日本賃貸住宅管理協会参照

その上でキャッシュバックを考慮しますが、初期費用に関してはマンションやアパートによっては工事が全くかからない物件もあったりするので入れていません。こちらの理由に関しては以前に記事で紹介しています。

 

つまり、月額やキャッシュバック額も含め「2年間でいかにお得に契約できるかどうか」で比較します。(こういうのを業界では実質月額2年と言ったりします)

 

最安値ランキング

それではアパート向けに3年間の実質月額で一番お得な回線をランキング形式で紹介していきます。

因みにご紹介する回線は「各回線の最安値代表」として取り上げており

  • 光回線
  • ADSL回線
  • WiMAX(高速モバイル回線)

上記3つのカテゴリーで比較していきます。

 

計算式はお馴染みの実質月額で計算します。

(月額×24ヶ月)ー キャッシュバック・割引 + 初期費用 = 2年間合計費用 ⇒ 24ヶ月で割る 

まずは表を作ったのでご覧ください。

順位 回線名 月額 特典 初期費用 2年間合計 実質月額
1 auひかり※1 3,800円 35,000円 3,000円 55,400円  2,308円 
2 Yahoo!BBADSL Yahoo!BBADSL 2,939円 なし 無料 70,536円 2,857円
3 カシモWiMAX※2 3,380円 7,380円 3,000円 76,740円 3,198円

※1)auひかりは「集合住宅プラン」で計算しています。さらに初月無料です。
※2)カシモWiMAXの月額は初月無料、2~3ヶ月目は1,380円/月、4ヶ月目以降が3,380円/月です。

1位、auひかり

マンションアパートで最安値のauひかり

全てにおいて優秀すぎて、ダントツ1位です。

  • 月額:3,800円(2年間の実質月額 2,308円
  • キャッシュバック額:35,000円
  • 初期工事費用:無料
  • auスマートバリュー:スマホが最大2,000円/月割引(最大10台)
  • その他恩恵:他社解約金を最大30,000円負担

もちろん光回線だから下り最速1Gbpsの速度が出るため、ネットもサクサク快適間違いなしです。

キャッシュバックも余計なオプションに一切入らずに「35,000円」が貰えてしまうためかなりお得です!

 

光回線最安値でauひかりが選出された理由は、以前に光回線のランキング記事を書いています。

ここでは2位と圧倒的大差をつけて1位になりました。

 

auひかりがエリア外でも大丈夫!

強いてデメリットをあげると、「もしかしたらエリア外」かもしれないことです。全人口エリアカバー率が大よそ7~8割と言われているため、もしかするかもしれないので注意が必要です。

でもご安心下さい!もしauひかりがエリア外だったとしても、auスマホとセットで割引ができる回線って実は多く存在していたりすることを別記事で書いています。

 

いずれにしても、全ての回線と比較してダントツの1位になったauひかり。賃貸・分譲のアパートマンションの方に一番おすすめの回線です。

 

auひかりはこちら!

 

2位、Yahoo!BB ADSL(公式)

YahooBB

月額料金に関して言えばトップクラスの安さです。またエリアもほぼ全国を網羅しており、誰でも気軽にお申し込みできます。

  • 月額:2,939円(2年間の実質月額2,857円
  • 初期工事費用:無料
  • エリア:全国
  • ソフトバンク「おうち割」:スマホ携帯が最大1,000円/月割引(最大10大)

※こちらは固定電話なしのプランで計算しており、標準工事費(80円)やユニバーサルサービス料(2円)も含めています。

ADSLに関しても過去に「ADSL最安値比較」をした記事を書き、Yahoo!BB ADSLはダントツの1位に輝きました。

こちらのデメリットは回線種類が「ADSL」のため下り最大12Mbps(月額料金を上げれば50Mもある)しか出ません。しかし実際YOUTUBEなどの動画を見るには「2Mbps」あれば十分と言われており、決して遅くはないと思います。またそんなに動画やダウンロードをしないという方ならピッタリな回線だと思います。

 

 

Yahoo!BBADSLの お申し込みはこちら Yahoo!BBADSL

Yahoo!BBADSL Yahoo!BBADSL
Yahoo!BBADSL

3位、カシモWiMAX

カシモWiMAX

  • 月額:3,380円(2年間の実質月額3,197円
  • 初期費用:3,000円
  • エリア:全国
  • 特徴:持ち運び可能

3位になりましたが、WiMAX代表のカシモWiMAXです。月額が安い根拠は「WiMAX最安値比較ランキング」で紹介しており、ぶっちぎりの1位でした。

WiMAXはどこと契約しても使っている電波は同じなので、選ぶポイントとして「安いかどうか」が大きなカギになってきます。

また賃貸の場合だと引っ越しをするリスクがあるため、毎回工事が大変という方は持ち運びができるWiMAXがおすすめになってきます。

 

カシモWiMAXはこちら!

 

番外編

ケーブルテレビの料金を比較のため記載しておきますね。しかしケーブルテレビの業者の種類が多すぎるため「ジェイコム」で比較します。

速度プラン 月額
1Mbps 2,980円
12Mbps 3,980円
40Mbps 5,500円
160Mbps 6,000円

こちらはあくまでネットだけの料金です。ケーブルテレビはテレビと電話とネットでセットで安くなったりするので、ネットだけで検討するのはちょっともったいないですね。しかも1Mbpsは一見安そうに見えますが、このスピードはメールのやりとり程度しか満足にできない可能性が大きいです。もし普通にネットをしたい方だったら後悔必須です。俗に言う「安物買いの銭失い」と言いましょうか。

 

賃貸マンション(アパート)のネット回線まとめ

賃貸でアパート・マンション(あとハイツなども)借りる際、賃料だけでなくてインターネットの料金も計算して住まないと結果的に損をしてしまいます。手順として

  1. 自分の住むアパートにはどんな回線がエリア内か調べる
  2. おおよそ住む年月を計算してお得な回線を調べる(難しければ平均の3年間で)
  3. ネットでどんなことをしたいか想像して自分にあった速度の回線にする

上記3つを頭に入れてアパート選びをするときっといい回線に巡り合えるでしょう。

その上で「よく分からないけど結果的に安くなる回線がいいなぁ」という場合は、今回ご紹介した第一位のauひかりをまず選択肢に入れるといいですね。

最後までみていただきありがとうございました。

 

auひかりはこちら!

 

Pocket

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2018年7月1日更新】全てのキャンペーンにおいて太っ腹な大横綱「auひかり」

  • 月額:3,800円~
  • キャッシュバック:最大 50,000円(最短翌月振込)
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • スタートサポートプラス:月額1,000円割引/12ヶ月
  • 初期工事費用:無料
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円(さらに割引あり!)

2位 ソフトバンク光

【2018年7月1日更新】ソフトバンク光の工事費用実質無料キャンペーン中です!!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 32,000円(過去最大!!)
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

3位 enひかり(NEW)

enひかり

【2018年7月20日更新】業界最安値「enひかり」がついに!「工事費用半額キャンペーン」を期間限定8/5までで始めました!

  • 月額マンション:3,300円~
  • 月額ファミリー:4,300円~
  • 初期工事費用:半額キャンペーン!
  • 速度:v6プラス対応可能
  • 契約期間と違約金:なし
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - ADSL, auひかり, おもしろ比較, ネット比較, 料金【最安値】比較 , , , , , , ,