【ヒントは使用量】モバイルWiFiと固定回線(光)どっちを選べばいいの!?

 投稿日:

光回線とモバイルWiFiの選び方

先日義理の弟が東京に引っ越しをすることになり、引っ越し祝いついでに世間話をしていた際にネット回線の質問を受けました。

東京で一人暮らしをする場合、結局ネット回線は「WiFi?光回線?」何で契約すればいいの?

と世間の声を代弁するかのような内容で聞かれました。

そこで私は義理の弟の一人暮らしの状況を詳しく聞いた上で、その条件にあった現存するネット回線全ての選択肢の中での最適案を案内したので、皆さまにもこの情報を共有したくて記事を書きます。

この記事からお伝えする内容のヒントとして一番大事なキーワードが「1日の最大・平均使用量」です。

一人暮らしをしている(これからする)方やネットをポケットWiFi(WiMAX)や光回線で悩んでいる方は是非最後までご覧下さい。

モバイルWiFiと固定回線の違い

まず初めにモバイルWiFi(ポケットWiFiやWiMAX)と固定回線(光回線)の違いを簡単にご説明します。

固定回線(光回線)とモバイルWiFiの違い

上の図で比較したように

  1. モバイルWiFiは基地局からの電波で端末が繋がり、その端末からWiFiでネットが繋がる仕組み。
  2. 固定回線(光回線)は近くの電柱から光ファイバーを自宅に引き込み、その回線を元に有線でネットを直接繋げる仕組み。

さらに補足として、モバイルWiFiは持ち運びできる機器であれば外出先でもネットをすることができ、光回線は無線ルーターを繋いで自宅内でWiFiを飛ばすことができます。

このように上記で説明した文章だけを見るとモバイルWiFiの方が外出先でも使える分、かなり使い勝手がよさそうに見えますが、大きなデメリットがあるのでこちらもご紹介しておきます。

モバイルWiFiの大きなデメリット

モバイルWiFiの大きなデメリットは容量制限があること。つまり使い放題ではない(正確には使い放題でなくなった)ことです。

その例としてWiFi界の大ボス「WiMAX2+」の速度制限表を見てみましょう。

速度制限がかかるご利用データ量

直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)

制限時間

3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)

制限後の最大通信速度

概ね1Mbps*(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

*送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。

WiMAX速度制限目安WiMAX2+の速度制限である「3日10GB」の通信量目安

WiMAX速度制限目安3日10GBの制限目安

表・画像 引用:UQ WiMAX公式

この表より、WiMAX2+では「3日/10GB」の制限があり、3日間のうちに10GBの使用量を超えてしまうと速度制限がかかってしまいます。速度制限後は「概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)」と言ってはいますが、※マークで「送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。」と注記されているため制限後はあまりこの速度は期待できません。

また2020年4月に「どんなときもWiFi事件」(詳しくは下記記事をご覧下さい)が起きたことにより、今まで使い放題だったWiFi各社が「月上限100GB」「1日2GB」などの制限を一斉に行い、本当の意味での使い放題のWiFiはほぼ絶滅しました。

反面、光回線は使い放題

先述の通り、WiMAXやポケットWiFiなどは月や日にちの制限がありますが、光回線にはそのような制限はありません。そうです、事実上の使い放題なのです。

実際に光回線プロバイダの中でも知名度が高いOCN公式によると、

大量データ送信制限を廃止
2008年8月1日より実施しておりました、1日あたり30ギガバイト(GB)以上のデータをインターネットに送信しているお客さまに対する大量データ送信制限については、クラウドなどの普及により利用実態と合わなくなったため、2016年6月に廃止しています。

混雑時もより多くのお客さまが快適にご利用できる仕組みを導入
お客さまの回線を収容する装置で混雑状態が発生した場合に一時的に、通信量が特に多いお客さまの通信速度を他のお客さまと同レベルまで自動的に制御し、他のお客さまも快適にご利用いただけるよう当該装置における通信品質を改善させます。なお、制御は混雑が緩和され次第解除します。

引用:OCN インターネットを快適にご利用いただくための取り組み

このように、OCNは2016年6月から1日あたりのデータ送信制限を廃止しており、文字通り「使い放題」となりました。ただし、通信混雑が発生した場合に限り通信量が特に多い方の速度を他の方と同レベルまで制御することがあるとは言っているので、使いまくっている方は混雑時に制限対象とはなるみたいです。

モバイルWiFiのメリット

WiMAX2+のメリット画像引用:UQWiMAX

モバイルWiFiのメリットはなんといっても「工事不要で持ち運び*」ができることです。自宅内で使用することもできますが、開通にいたって工事が必要ないため外出先に端末を持っていけば外でもWiFiを使用することができる利便性があります。さらにネットが使えるまで早くて即日で開通することができるため、急ぎで必要な方にもメリットがあります。

※ただし、WiMAXでいうところの「W06やWX06」などのバッテリー型の機種が持ち運びに適しており、「L02やHOME02」などのホーム型はコンセントがないと使用できないため注意が必要です。(もちろんホーム型でも工事は不要です)

光回線は自宅内だけでの利用

反面、光回線は「工事が必要で自宅内のみ」での利用となります。また開通まで平均1ヶ月かかります。

総括すると

モバイルWiFiと光回線のメリットデメリットを総括すると、

 光回線モバイルWiFi
使い放題制限あり
工事必要不要
開通日平均1ヶ月即日
利用場所開通住所外出先も

このようになりました。

この表を見るとモバイルWiFiの方が一見良さそうに見えますが、使い放題かどうかの重要性はかなり大きいです。その理由として日々容量を気にして生きていくストレスです。

「今月あと〇GBしか使えない...」「やべ!!今日あと1GBしか使えないからもうネット止めておこう...」「3日で10GBだから、1日3GBだから、1時間あたり〇〇だから...」など、あとどれくらい使えるかというストレスが出てきます。さらには使い切ってしまった場合は復活するまで絶望の日々を送らなくてはいけません...。

 

光回線のデメリットは解決できる

さきほどご紹介した表の中で「工事(工事が必要かどうか)」「開通日(開通までの日数)」「利用場所(利用できる場所)」について解決策や代案がありますのでご紹介いたします。

無派遣工事の可能性

これは賃貸の方での可能性ですが、以前にその部屋に住んでいた方が光回線の工事をしていた場合「光コンセント」が存在していることがあります。その光コンセントがある場合、工事をしなくて開通ができる「無派遣工事」が可能な可能性が一気に高まります。

無派遣工事とは?

光回線の無派遣工事とは、工事担当者が訪問しなくても簡単に開通できてしまう工事のことをいいます。

無派遣工事の図解

光ファイバーの引き込みから光コンセントの設置までが済んでいれば大抵無派遣工事になります。

無派遣工事の大前提として宅内の光コンセントの設置までが完了していることです。

無派遣工事の光コンセント

上の画像が光コンセントです。よくある初期設置パターンとして、テレビの同軸ケーブルのとなりに設置してあることが多いです。

引用:【無派遣工事の罠】BIGLOBE光マンションタイプで信じられない速度が!?

自宅に人を入れるのが嫌な方や、建物内に光回線を引き込むのはちょっと...という方は、一度自宅内にすでに光コンセントがないか探してみるといいですね。

開通まで「繋ぎ」でネットができる

光回線の工事まで平均して1ヶ月前後かかります。すぐにでも開通したい方からしたらこの期間はとても長く、ネットが使えない期間は非常につらいです。

しかし、その開通工事までの期間を「無料でWiFiをレンタル」できる光回線が1つあります。それは...

 

ソフトバンク光です!

ソフトバンク光の料金やキャンペーンについては別記事「【緊急速報!ソフトバンク光2020年】最新情報と一番お得な方法!」で毎月最新の情報を書いています。

まず料金について簡単に紹介します。(下記は"新規開通"のファミリーとマンションで計算)

  • 2年間の実質月額(ファミリー):2,991円/月
  • 2年間の実質月額(マンション):2,008円/月
  1.  月額(ファミリー/マンション):5,200円/3,800円 × 24ヶ月
  2.  初期費用:3,000円
  3.  キャッシュバック:56,000円(ほぼ確実に貰える)*
  4.  工事費:無料
  5.  1.+2.-3.-4.= 71,800円(ファミリー)、48,200円(マンション)
  6.  5.の合計 ÷24ヶ月= 2,991円/月(ファミリー)、2,008円/月(マンション)

*キャッシュバックは開通後に即確実に自動的に振り込んでくれる「エヌズカンパニー」と公式側の金額です。
*マンションはキャッシュバック額が46,000円です。

このように2年間の実質月額で計算すると超安いソフトバンク光!

 

では、なぜ工事日が穴埋めできるかを解説します。それは......。

 

開通前までソフトバンクのWi-Fiを無料レンタルできるのです!!

 

ソフトバンクWi-Fi無料レンタル

希望者全員が無料レンタルできるソフトバンク光は超太っ腹!しかも機器は最新で、

  • ソフトバンクAirターミナル2
  • Pocket WiFi(203ZT)

の2つの機器のどちらか(どちらも高スペック機種)を無料で利用することができます。通常WiFi機器(高速モバイル端末)を1ヶ月レンタルしようとすると安くても8000円近くします。ソフトバンク光が開通までの期間無料でレンタルできるため今まで

「開通までネットが使えなくなるのがネックだからなぁ」と申込に対してデメリットだったのが大きなメリットになります!

このように「申込~工事完了するまで」の間の最大180日間もレンタルすることができるため工事の日程が長引いても安心ですね!

また対応エリアも人口カバー率9割以上と言われているため光が通っている地域であれば大抵エリア内に入っていると考えてもいいですね。もちろん事前にコールセンターの担当がエリアを調べてくれるため大丈夫だと思えばいいです。

「光回線」+「開通までつなぎ」=ソフトバンク光!

ソフトバンク光は、「光にしたいけど工事日までが長い...。」と思っていた方には超おすすめの回線です。

 

外出先でも利用なら携帯キャリアを見直す

外出先でもネットがしたいと考えている方は、現在の携帯キャリア(docomo,au,SoftBank,格安Simなど)の毎月の容量でまかないきれないから別でWiFiを契約しようと考えている方が大半です。

それなら「1つ」使い放題のおすすめの携帯キャリアがあります。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT V」プランだといわゆる「ネット使い放題」です。詳細を見て見ると、

  • 月2,980円で
  • 高速データ使い放題
  • 5Gも使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • テザリング無料!

※楽天モバイルエリア外は5GB/月で、5GB/月超過時は最大1Mbpsで使い放題。
※機種はRakuten UN-LIMIT V対応に限る

楽天モバイル

引用:Rakuten UN-LIMITE V

このようにRakuten UN-LIMITE Vは月2,980円でネット(5Gも!!)使い放題でテザリングができて、さらには電話もかけ放題という神プランを出しています。

実際に携帯キャリアで使い放題(5G)を打ち出しているau・docomoと比べると「1/3以下」の金額で利用できるため、圧倒的に安いことがわかります。

楽天モバイル「ZERO宣言」

さらに今ならキャンペーンで「ZERO宣言」を行っており、1年間月額料金2,980円が無料なだけでなく、5G・国内通話料・契約事務手数料・契約解除料などさまざまな料金を無料で楽天モバイルを始めることができます!

 

このように光回線のデメリットであった、

  • 「工事(工事が必要かどうか)」
    ⇒ 賃貸なら無派遣工事の可能性がある
  • 「開通日(開通までの日数)」
    ⇒ ソフトバンク光なら開通日まで無料でWiFiレンタルできる
  • 「利用場所(利用できる場所)」
    ⇒ Rakuten UN-LIMIT V を契約すれば月2,980円でネットも電話も使い放題

このように「工事・開通日・利用場所」のデメリットを解決できる可能性があります。

特に3つ目の「Rakuten UN LIMIT V」の月2,980円でネットも(5Gも!!)電話も使い放題のプランはネット回線業界のバランスを根本から変える恐ろしいプランで、(分かりやすく下の図で解説)

Rakuten UN-LIMIT Vの使い放題

このように、今までは「自宅は光回線」「外出先はスマホとWiFi」でネットをするという構図がWiFi使いとしての今までのあり方でした。(どちらか一方という方も多くいました)

そしてRakuten UN-LIMIT V が登場したことによりこの構図が大きく変わり、「自宅は光回線」「外出先はスマホ(Rakuten UN-LIMIT V)」というように外出先はWiFiなしで済むようになります。

さらには5Gも使い放題な上に「テザリング」といい、スマホがWiFiルーターみたいに使うことができるため、鬼に金棒状態になります。

テザリングとは

テザリングとは、スマートフォンなどのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続することだ。Wi-Fiがない場所でも通信できるスマホが一台あれば、そのスマートフォンがWi-Fiルーターの代わりとなり、パソコンなど他の機器でもインターネットができるようになる。主に外出先でもパソコンで仕事する人や、公園やイベント会場など外にゲーム機を持ち出して通信対戦を楽しむ人などが、手持ちのスマートフォンでテザリングすることにより、その恩恵を受けることができるというわけだ。

テザリングとは

引用:TIME & SPACE by KDDI

このようにテザリングとはスマホをWiFiルーター化することができるため、スマホが使い放題ならなおさら余計にWiFiルーターを契約せずに済むため機種の複数持ち歩きが無くなりストレスフリーとなります。

またRakuten UN-LIMIT Vがテザリングに対応しているかどうかは楽天モバイルのホームページに明確に記載がなかったため公式サイトにチャットで確認しました。

Rakuten UN-LIMIT Vがテザリング可能かどうかのやりとり

Rakuten UN-LIMIT V テザリングが無料で対応可能

【質問内容要約】

Q. アンリミットVはテザリングは可能?さらには無料?
A. 無料でテザリングできます。https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/tethering/ にも記載済みです。
Q. さきほどのURLにはアンリミットVでの無料記載がなかったけど本当?
A. Rakuten UN-LIMIT V でも同様でテザリングは無料でできます。

質問先:楽天モバイル公式サイトの右下のチャット

このように、Rakuten UN-LIMIT V でもテザリングが無料でできることを確認済みなので安心して契約することができますね。

 

楽天モバイル公式サイト

 

総括

光回線は「高速で使い放題」という大きなアドバンテージがありますが、「工事が必要」「開通まで時間がかかる」「利用場所は開通場所だけ」などのデメリットがあります。しかし、

  • 「工事(工事が必要かどうか)」
    賃貸なら無派遣工事の可能性がある

  • 「開通日(開通までの日数)」
    ソフトバンク光なら開通日まで無料でWiFiレンタルできる

  • 「利用場所(利用できる場所)」
    Rakuten UN-LIMIT V を契約すれば月2,980円でネットも電話も使い放題

このようにデメリットを解消できる可能があるため、自宅内での利用を考えている場合は「第一優先として光回線」をおすすめします。

また外出先でも大容量通信を希望される方は携帯キャリアを楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」に変更することにより、月たったの2,980円で楽天エリア網であれば4Gも5Gもネットが使い放題でテザリングでWiFi通信もできるため(しかも電話もかけ放題!!)外出先利用とは言わず、携帯キャリアは楽天モバイルがかなりお得にご利用できます。

つまり一番の理想形は、

  • 自宅内:光回線 ⇒ ソフトバンク光
  • 外出先:携帯キャリア ⇒ Rakuten UN-LIMIT V

この組み合わせをおすすめします。

 

おすすめの光回線

さてさきほどソフトバンク光を自宅内の光回線として一番おすすめと申し上げましたが、肝心な料金やキャンペーンなどを詳しく解説いたします。

(詳細情報を別記事「【緊急速報!ソフトバンク光2020年】最新情報と一番お得な方法を伝授!」から抜粋)

【ソフトバンク光料金・特典】

  • 戸建て:5,200円/月
  • 集合住宅:3,800円/月
  • 初期事務手数料:3,000円
  • キャッシュバック:合計56,000円
    ∟ 公式特典:20,000円*
    ∟ 代理店特典:36,000円
  • 初期工事費用:実質無料
  • 開通までの繋ぎでWiFiが無料レンタルできる
  • 他社解約違約金負担:最大10万円
  • スマホ違約金還元:最大9,500円
  • おうち割:最大1,000円割引(最大10台)

*戸建てが2万円、マンションが1万円

このようにソフトバンク光公式の特典として目玉のところを太文字+青文字で強調しました。やはり大きな特典として工事費用実質無料(通常24,000円もかかる)であったり、乗り換えの際の他社解約金負担が最大10万円出るところ、さらにはSoftBankユーザーならおうち割で月額最大1,000円割引(最大10台)など、非常に魅力的な料金・キャンペーンとなっています。

キャッシュバック特典

ソフトバンク光過去最大キャッシュバック

  • 戸建て:33,000円 ⇒ 56,000円
  • 集合住宅:33,000円 ⇒ 46,000円

キャッシュバックは戸建てが56,000円マンションが46,000円もでます。(もちろん確実に貰えるキャッシュバックですよ~)

キャッシュバック遍歴

実は2020年10月13日までは現金キャッシュバックが33,000円だったのですが、2020年10月14日から無条件で「+3,000円」36,000円に大幅アップしました!

さらに!!2020年12月1日から「SoftBank 光 冬のキャッシュバックキャンペーン」が公式で開始され、さきほどのキャッシュバックからさらに戸建てが+20,000円マンションが+10,000円キャッシュバックされるようになり、戸建て合計:56,000円、マンション合計:46,000円もの超特大特典が実現されたのです。

代理店はランキング1位のエヌズカンパニー

また、今回ご紹介している代理店代表を選んだ根拠に別記事で、SoftBank光の代理店同士でキャッシュバックの確実性を点数化して勝負した結果、

1位:エヌズカンパニー(36,000円)

*確実に貰えるキャッシュバックの場合エヌズカンパニーの圧勝

世間の声
こうやって別記事でちゃんと調査して根拠を示してくれると助かるわ~

このようにソフトバンク光で一番確実に多くキャッシュバックが出る代理店「エヌズカンパニー」が一番おすすめできます!さらにエヌズカンパニーはソフトバンク公式から「5期連続」で優秀な代理店として表彰されており、キャッシュバック額だけでなく会社としての品格やコールセンターの品質もかなりレベルが高いです。

5期連続表彰のエヌズカンパニー

SoftBank公式から5期連続で表彰された表彰状。賞状内で「受注品質及び顧客対応品質」と記載されており、まさに量と質の両方でかなり優秀だったのですね。

最新WiFi6対応高性能無線ルーターが貰える!

ソフトバンク光過去最大キャッシュバック

さらにSoftBank光 エヌズカンパニーでは、「最大56,000円キャッシュバック」or「最大51,000円キャッシュバック+Wi-Fi6対応超高性能無線ルーター」を選ぶことでき、ご自宅でスマホやパソコンやゲーム機などにWiFiを飛ばしたい方はこちらの特典を選ばれてもいいですね。

WSR-1800AX4の速度測定をしたら超速かった!

WSR-1800AX4スピードテスト

無料特典であるWiFiルーター「WSR-1800AX4」の速度実験をしたところ、上のGIFの通り無線で「下り約370Mbps」いきました!(別記事で速度レビューを書きました)

実は、同時期に出た「WSR-5400AX6」という上位版の無線ルーターよりも家中の平均速度がほとんど上回るという奇跡が起き、ついた名前が「コスパお化け」になりましたw

市場価格よりもお得だった

WSR-1800AX4紹介レビュー

しかも最新無線ルーターWSR-1800AX4の市場価格は約9,000円しますが(ヨドバシ、10/13調べ)エヌズカンパニー経由だと4,000円ほどお得に手に入れることができます!!(CBのみ選択だと最大56,000円のため、51,000円を引くと差額5,000円となるため、ヨドバシで買うよりもかなり安いということなります!)

ご自宅でスマホやゲームなどでWi-Fi通信をしたい方は「キャッシュバック+無線ルーター」の特典をおすすめします。

 

このように他社乗換え負担が最大10万円や他社携帯違約金最大9,500円割引だったり、開通まで無料でWi-Fiルーターをレンタルしてくれたりなど、さすがソフトバンク!と言えるようなお得なキャンペーン盛だくさんなので、携帯がソフトバンクの人だけでなくてもとても魅力的な回線です。

 

SoftBank光はこちら!

 

まとめ、自宅は光回線で外出先は楽天モバイルで

  • 自宅の回線は光回線が1番おすすめ
    ∟ 高速で使い放題だから
    ∟ デメリットも解消できる可能性が高い

  • 光で一番おすすめはソフトバンク光
    ∟ 実質月額ランキング1位
    ∟ エヌズカンパニーは代理店ランキング1位

  • 外出先での利用はRakuten UN-LIMIT Vがおすすめ
    ∟ 月2,980円でネット(5Gも!!)も電話も使い放題
    ∟ テザリングができるためスマホをWiFiルーター化できる
    ∟ エリア拡大中で2021年2月にはほとんどカバー予定

⇒ つまり、自宅はソフトバンク光外出先はRakuten UN-LIMIT V

Rakuten UN-LIMIT Vの使い放題

自宅だけでの利用を検討している方は断然光回線のソフトバンク光をおすすめしますが、外出先でも利用したい方は自宅は光で外出先はRakuten UN-LIMIT Vの利用をおすすめします。

要は「自宅も外出先も使い放題」が大事で、残りの容量を気にせず好きな時に気にせずネットができる環境構築をすることで無駄なストレスを減らすことが良いネットライフを送ることになると私は考えております。

※そんな私はド田舎に住んでいるためまだRakuten UN-LIMIT Vのエリアがパートナーエリアにしか入っていないため、乗り換えるのは当分先になりそうです(´;ω;`)ウッ…

 

楽天モバイル公式サイト

 

一番お得な代理店の申込方法

それでは最後にご紹介したランキング1位のソフトバンク光一番おすすめ代理店「エヌズカンパニー」の申込方法について解説します。

1. ソフトバンク光公式サイトをクリック

まずは下記リンクをクリックしてエヌズカンパニーのホームページに飛んでください。

 

こちらをクリック!

 

2. お申込みフォームボタンをクリック

サイト上部の「Webお申し込み」ボタンをクリックして下さい。

ソフトバンク光(エヌズカンパニー)申込方法

サイトを少し下にスクロールすると下部に「Web申込」ボタンがあるのでそちらをタップして下さい。

ソフトバンク光(エヌズカンパニー)申込方法

3. 必須項目を入力

下画像の必須項目(お名前・電話番号・住所等)を入力・選択して送信してください。

ソフトバンク光エヌズカンパニー新規申込

ソフトバンク光エヌズカンパニー新規申込

4. 確認の電話

しばらくしたら(後日)代理店から確認の電話がかかってきます。

「キャッシュバック本当にされるのかなぁ」

とご不安の方はご安心下さい。確実に申込段階で口座情報を聞いてくれるので、逆にお客様側から断らない限り貰えないことはありません。(笑)

以上です。今光コラボで一番キャンペーンが熱いのは間違いなくSoftBank光。そして確実にかつ超高額キャッシュバックをする「エヌズカンパニー」という代理店です。月額・割引・キャンペーン(特にキャッシュバックは即振込)など全てに置いて優れています。エリアも日本全国フレッツのエリア網なので、是非申込ご検討してみて下さい。

この記事で「1番おすすめ」のエヌズカンパニー

 

1位 ソフトバンク光 UP↑↑

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2021年1月1日更新】ソフトバンク光(エヌズカンパニー)のキャッシュバック額が過去最高額までアップしました!!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:3.3万円最大56,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円

2位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2021年1月1日更新】auひかりマンション(NNコミュニケーションズ)のキャッシュバック額が大幅にアップしました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2021年1月11日更新】ドコモ光が初期工事費用無料相当のdポイント最大2万pt還元を始めました!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:有料
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
    全国で速度実績のある安心機器
  • dポイント:最大2万ptプレゼント
    初期工事費用無料相当分!
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WiMAX・WiFi, 光回線