「助かる~」光回線未開通の田舎でおすすめのネット【3選】

 投稿日:

光未開通地域でおすすめの回線3選

先日、当ブログのお問い合わせからこんな質問が来ました。

光が通っていない地域でおすすめの回線って何かありますか??

実はまだ光回線が通っていない未提供地域は知らないだけでたくさんあります。

実際に先日、鹿児島県屋久島にもようやく光回線が来た!というニュースがありました。(屋久島経済新聞

NTT公式では2017年の決算補足資料で「人口カバー率」が東日本で95%、西日本で93%と発表していますが、山間部や役所から離れている地域などはまだまだ光が通っていない地域が多いです。

そこで今回は、光が開通していない地域でおすすめの回線をご紹介いたします。光が来なくて悩んでいる方は是非ご参考いただければ幸いです。

まずはエリア確認を

auひかりのエリア検索

「ウチの地域まだ光通っていないんだよな~」

という方は、今一度エリア確認をしてみて下さい。今後開通予定の場所なら「申込予約」ができる画面が住所入力後に出てきます。

エリア検索方法

エリアは東日本と西日本と検索方法が異なりますので、検索リンクを貼り付けておきます。

光回線のエリア検索(NTTフレッツ光東西エリア検索サイト)

光コラボレーションとフレッツ光は同じエリア網

「フレッツ光のエリアよりもドコモ光やソフトバンク光などの光コラボが知りたい!」

という方はご安心下さい。光コラボはフレッツ光のエリア網を借りて回線を引いていますので、

フレッツ光=光コラボ

同じエリアになっていますので、上記のエリア検索リンクでエリア内と出た方は光コラボもOKの地域です。

マンションやアパートなのに「ファミリータイプ」と出た方は

お客様がお住まいの建物がいわゆるマンションやアパートといわれる集合住宅に住んでいるのにも関わらず、「ファミリータイプ」判定が出た方は、契約ができないわけでなく、ファミリープランでの契約になります。

その判定の基準は簡単で、建物に回線を共有する装置「回線終端装置(スプリッタなど)があるかないかの違いです。

なのでファミリータイプと出たのなら、その建物には設置されていないということです。

たまに「不明なため調査が必要です」的なことが出ることがありますが、それはファミリーにもマンションプランにもなりえるので詳しくは工事担当者に事前にご確認下さい。

 

光がエリア外の際のおすすめ回線3選

光回線エリア外

「やっぱりエリア外だった・・・。ウチの地域は遅いネットでこのまま過ごせというのか・・・。」

と落ち込んでしまいますが、そんな方々のために

光回線以外の素晴らしき代案「3つ」

をご提案いたします。

モバレコAir(ソフトバンクAir)

モバレコエアー

モバレコAir

  • エリア:★★★★☆
  • 料金 :★★★★★
  • 速度 :★★★★☆
  • CP :★★★★★

※CPとはキャンペーンの略

【特徴】

  • エリア:日本全国
  • 最短3日で開通!(工事不要)
  • 月額:1,970円~*
  • 初期費用:3,000円
  • 下り最高速度:962Mbps
  • 3日間の通信制限:なし!
  • キャッシュバック:2.8万円(ほぼ確実)
  • おうち割:1,000円割引/月(最大10台)
  • 他社違約金負担:最大10万円

* 1~2ヶ月目が1,970円、3~24ヶ月が3,344円になります。

モバレコAirはいわゆる「自宅用Wi-Fi」でコンセントにつなげるだけで開通!をコンセプトにしている、最近人気の回線です。簡易性を重視しているため開通まで最短3日というスピード感もメリットがあります。

またモバレコAirはキャッシュバックや特典などなんかすごいことになっていますが、まずはモバレコAirが何なのかを簡単にご紹介。

ソフトバンクAirとの違い

モバレコAirとは

モバレコAir ホームページ

別記事、「モバレコAirを絶対におすすめできない【2つ】の数字マジック」でソフトバンクAirとモバレコAirの違いについて解説しました。

ホームページのトップに大きく「SoftBankとのアライアンスモデル」と書かれていますが、簡単にいうと「同じ機種・回線を別料金体系で展開」しているサービスのことをいいます。(例えるならジェネリック医薬品みたいなもの)

なので実態としてはソフトバンクAirそのものを本家よりも月額を安く展開しているということです。

 

モバレコAir通信制限なし

もちろん!!上の図の通り、ソフトバンクAir本家同様に「3日間の通信制限なし」なので変わらず快適にご利用いただきます。WiMAXのような3日間の通信制限に悩まず済むのでこれは嬉しいサービス。

 

「本家」よりも「代理店最強」よりも圧倒的にお得だった...

モバレコAirの料金

またさきほどの記事で、ソフトバンクAir本家やソフトバンクAir最強代理店「NEXT」と料金を詳細まで比較した比較表を作りましたが、月額料金の安さはもちろん、トータルの金額まで圧倒的にモバレコAirが安かったです。

比較表で改めて差額を紹介します。(本家よりもNEXTの方が特典が良かったのでNEXTと比較した表を掲載します)

回線モバレコAirソフトバンクAir
正規代理店NEXT
詳細ページ
月額1*1,970円4,880円
3,800円
月額2*1,970円4,880円
3,800円
月額3*3,344円4,880円
月額4*4,880円4,880円
初期費用3,000円3,000円
CB*28,000円30,000円
2年間合計52,508円77,160円
3年間合計111,068円135,720円

* 月額1は1~2ヶ月間、月額2は3~12ヶ月間、月額2は13~24ヶ月間、月額4は25ヶ月以降の料金
* CBとはキャッシュバックの略

おおおおおお!!!

モバレコAirの方が断然お得ではないですかぁ!?!?

2年間合計の料金差額は「72,160円 - 52,508円」= 24,652円

おうち割も併用可能

おうち割

また、モバレコAirは携帯(スマホ)とセット割のおうち割が適用可能です!

ソフトバンク携帯(スマホ)を持っていれば月額最大1,000円(最大10台まで)割引が適用になるため、さらにお得な料金になります。

しかもご家族であれば離れて住んでいても割引対象になるためかなり嬉しいですよね!

おうちの電話との相性が最高

おうちの電話

さらにモバレコAirはソフトバンクが提供している固定電話「おうちの電話」との相性が最高であり、モバレコAirを契約していれば固定電話の基本料金が「たったの500円/月」で使えるだけでなく、上下にドッキング(合体)できるというスタイリッシュな機器でもあります。

合体ができる!?

※因みに、おうちの電話とソフトバンクAirは機種同士上下で合体できるように設計されており、ご自宅にスタイリッシュに置くことができます。

おうちの電話の機種こちらがおうちの電話の機種

↓↓↓

おうちの電話とソフトバンクAirのドッキングそしてこちらが、おうちの電話とソフトバンクAirが合体した画像。ドッキングできるのはロマンを感じますね笑

持ち運びはできないので注意

モバレコAirはあくまで「ホームルーター」としての機種でかつ、持ち運びして接続してはいけない契約(電波法の関係で)になっているため、自宅専用WiFiです。

なので、外出先でも!と考えている方には契約前にご注意して下さい。

(まあそれを差し置いてもソフトバンクAir本体や有名代理店よりもかなりお得なので、契約は十分おすすめできます)

 

【月額が安くCBたくさん】モバレコ Air はこちら

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

2つ目にご紹介するのが「どんなときもWi-Fi」。今年になってから見かけるようになったこの回線ですが、他社とは全く異なった独自の機種・サービスを展開しているちょっと変わった回線なんです。

どんなときもWi-Fi

  • エリア:★★★★★
  • 料金 :★★★★☆
  • 速度 :★★★★☆
  • CP :★★☆☆☆

※CPとはキャンペーンの略

【特徴】

  • エリア:日本全国
    3大キャリアの電波を使える!!
  • 最短翌日で開通!(工事不要)
  • 月額:3,480円(2年間変わらず!)
  • 初期費用:3,000円
  • 下り最高速度:150Mbps
  • 3日間の通信制限:なし!!

2年間月額が3,480円

どんなときもWi-Fiの月額

どんなときもWi-Fiは2年間変わらず3,480円/月とかなり安いです。

参考値までに、月額がずっと変わらずに安いといわれている「So-net WiMAX」は月額3,680円なので、それよりも200円/月も安いではありませんか!?

3日間の制限なし

どんなときもWi-Fiは使い放題

↓↓↓

どんなときもWi-Fiは使い放題

どんなときもWi-FiはWiMAXなどの他社とは違い、3日間の通信制限を設けていません。

なのであのビクビクした日々を過ごすこととおさらばすることができるのです!

※ただし、違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。と公式が言っているので使い方にはお気をつけ下さい。

エリアがバカ広い!

どんなときもWi-Fiのエリア

どんなときもWi-Fiは「クラウドWiFi」という通信技術を使っており、簡単に言うとソフトバンク・au・ドコモのエリア(トリプルキャリア)に対応してるため、エリアが超広いです!またSIMごとに繋がりにくいエリアがあっても他の繋がりやすいSIMに自動で割り当てますので、いつでも快適にインターネットが利用できるため「普通に安定したネットがしたい」方や「移動中にネットがしたい」方にはかなりおすすめできる回線です。

家の中でも安定感は凄かった

別記事「【ポケットWiFi界の鳥谷敬】THE安定感どんなときもWiFiとWiMAXを比較レビュー」で2階建ての戸建ての中「7か所」でWiMAXとどんなときもWiFiの速度比較をしました。

どんなときもWiFiとWiMAX速度比較

どんなときもWiFiとWiMAXのスピードテスト比較

計測場所
どんなときもWiFi
WiMAX2+(W05)
下り
上り
下り
上り
①書斎
13.1Mbps12.6Mbps26.4Mbps0.93Mbps
②寝室1
13.3Mbps13.1Mbps2.80Mbps0.12Mbps
③寝室2
10.6Mbps6.65Mbps圏外圏外
④ガレージ
15.6Mbps12.5Mbps0.79Mbps0.04Mbps
⑤リビング
10.8Mbps8.28Mbps圏外圏外
⑥キッチン
9.83Mbps10.6Mbps1.58Mbps0.06Mbps
⑦お風呂
11.7Mbps5.32Mbps3.14Mbps0.13Mbps
平均
12.1Mbps9.86Mbps4.95Mbps0.18Mbps

結果、どんなときもWiFiが下り上り共に圧勝でした!家のいたる場所で計測するとこんなにも差が出るか!?というぐらいWiMAXの不安定さが目立ちました。(Youtubeでも新たにどんなときもWiFiとWiMAX2+の比較動画を作りました。)

総括

  • 月額は2年間3,480円と安い
  • 3日間の通信制限なし!
  • エリアが超広く、安定しやすい

光回線やその他WiFiがエリア外だった方や、移動中や田舎でWi-Fiを使うご予定が多い方にはおすすめの回線です。

また月額がWiMAXの相場よりもかなり安いので、「普通に安定してネットがしたい」方にはおすすめできる回線です。

実際に別記事「超危険!【どんなときもWiFi】3つの大デメリットと本当の評判!WiMAXと速度比較した口コミも」でWiMAXと速度比較がされている口コミをご紹介しているのですが、WiMAXが圏外のところが普通につながったり、スペック負けしているのにも関わらず実測ではほとんど変わらなかったりなど、どんなときもWiFiは見た目の数字以上に性能が素晴らしいです!!

 

どんなときもWiFiはこちら!

どんなときもwifi

 

WiMAX2+(ギガ放題)

GMOとくとくBB7月の最新キャンペーン

WiMAX2+は様々な会社が料金プランを出しております。その中でお得な会社を探し出してきました。

その名も GMOとくとくBB WiMAX です。

GMOとくとくBBは「WiMAX最安値比較ランキング」で圧倒的1位に輝きました。

WiMAX2+GMOとくとくBB

  • エリア:★★★★☆
  • 料金 :★★★★☆
  • 速度 :★★★★☆
  • CP :★★★☆☆

※CPとはキャンペーンの略

【特徴】

  • エリア:日本全国
  • 最短翌日で開通!(工事不要)
  • 選べる機種
  • 月額:2,170円~*
  • 初期費用:3,000円
  • 下り最高速度:1.2Gbps
  • 3日間の通信制限:10GB
  • auスマートバリューmine:最大1,000円割引/月

* 1~3ヶ月目が2,170円、3~36ヶ月が3,480円になります。

リーズナブルな料金と選べる機種

GMOとくとくBBのWiMAXの月額割引

GMOとくとくBB WiMAXの機種

GMOとくとくBBのWiMAX2+は最新機種に対応しており、なおかつどの機種を選んでも月額料金は変わりません。

なのでおすすめの選び方として

  • 外でも使う:W06
  • 自宅でしか使わない:L02

このようにより最新で用途によって分けると上記の機種がおすすめとなります。

エリアは広いが、要エリア確認

WiMAX2+のエリアは田舎の地域も含めてかなり広がりましたが、田舎の道の駅など行くと繋がらないことが多いです。

なので契約前にご自身の住所がエリアに入っているか事前に調べることをおすすめします。

【WiMAX2+のエリア確認方法】

下記URLをクリックするとGMOとくとくBBWiMAX2+の公式サイトに飛びます。少し下にスクロールするとエリア確認項目が出てきますので、そこかでサービスエリアマップ(地図から)」「ピンポイントエリア判定(〇△×)をするといいでしょう。

WiMAX2+エリア判定(GMOとくとくBB公式サイト)

WiMAX2+のエリア確認方法

auスマートバリューmine対応

GMOとくとくBBのWiMAXのauスマートバリューmine

GMOとくとくBBが大きな隠し玉を持っていました。その名も

「auスマートバリューmine」

という、auユーザーならすぐにでも飛びつきたくなるような良いサービスを展開しているではありませんか!?!?

条件としては、

GMOとくとくBBのWiMAXのauスマートバリューmine

  • 月額割引:最大1,000円

これだけでauユーザーは最大1,000円も割引対象となります。これは非常に大きいですね。

 

WiMAX2+GMOとくとくBBはこちら!

GMOとくとくBB -Wimax-

 

特徴別・一番おすすめの回線

それではまとめます。分かりやすく特徴別に一番おすすめの回線をご案内していきます。

⇒ トータルで「モバレコAir」がおすすめ!

このように特徴別で分けるとどの回線がおすすめかよく分かりますね。

「ウチの地域は本当に田舎で携帯ぐらいしかネットは通じんよ~~」

という方には実際に3大キャリアの電波を使っている「どんなときもWi-Fi」という選択肢があります。

また「固定電話も一緒に安くしたい!」「ADSLから乗り換えたい!」という方には「モバレコAir×おうちの電話」という最強の組み合わせで月額をグンと安くすることも可能です。

いずれにしてもエリア・料金・速度・キャンペーンなどトータルでは「モバレコAir」が一番おすすめなので、まずはこちらから検討してみるのが一つの方法です。

 

1番おすすめの回線 モバレコ Air はこちら

 

エリアが超広い!どんなときもWiFiはこちら!

どんなときもwifi

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年1月1日更新】今年もNO.1!!キャッシュバック大幅UP継続しました!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:5万⇒ 最大52,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光

ソフトバンク光最新キャッシュバックキャンペーン

【2020年1月1日更新】引っ越し・乗換工事費用無料キャンペーンを開始しています!!

  • 月額:3,800円~
  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大33,000円
  • 特典:超高性能無線ルータープレゼント
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • スマホ違約金還元:最大9,500円

3位 ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

【2020年1月1日更新】ドコモ光が「初期工事費用無料」キャンペーンを開始しています!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:最大20,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WiMAX・WiFi, 光回線, 裏ワザ・裏情報 , , , ,