WiMAXの電波が悪いときにやる裏技【3選】これで速度改善や!

 投稿日:2016年2月11日    更新日:

別記事でWiMAXのぶっ飛び企画として「超巨大パラボラアンテナを作ったら速度がどうなるかを実験」した記事を書きました。「あること」をしたことによって速度が劇的に上昇した迫力ある内容になりましたので是非こちらもご覧ください。

WiMAXを契約している方に必ずおきる現状「電波悪いな」一度経験したことあると思います。私自身、少し前の機種(Aterm3600r)になりますが1台契約しておりますが、外出先で使うときに特に電波の悪さを実感します。

そこで今回は電波が悪いときに一度試す価値がある方法を"3つ"厳選しましたので是非ご覧下さい。

 

自作パラボラアンテナ

パラボラアンテナ

この方法は自宅で使用していますが効果はテキメンでした。私の住んでいるアパートは少し田舎(一面田んぼですが)で電波が1本立つか立たないかの環境。引越し前は問題なかったのですがアパート探しの際にWiMAXを持っておればもっといいとこを見つけておりました。

完成自作パラボラアンテナ

実際に作ってみた自作のパラボラアンテナです。

原理として、電波をより多く集めて発信できるように作りました。

100均で全て揃う

材料は全て100均(ダイソー)でそろえました。

  1. キッチン用ボール
  2. 小型ステンレスラック
  3. 中型ステンレスラック

の計3点(324円)のみです。これだけでいいのです。

 

速度のBefore/After

実際に速度測定のBefor、Afterをやりました。(画像が小さくてすみません...)

Befor:最高下り転送速度 407.60kbps

After:最高下り転送速度 1.18Mbps

どうです!?パラボラありとなし(なしの場合も同じ場所で)こんなにも速度が変わるのならたった324円(不安ならボールだけで試してみるといい)でできるので電波が弱い方は是非お試し下さい。ただ、それでもたった1.18Mbpsしか出ていないのは悲しいのでWiMAX2+へ機種変も検討しています。苦笑

 

GMOとくとくBB月額割引GMOとくとくBB月額割引

 

窓際におく

当たり前かもしれませんがWiMAXを窓際に置くだけで電波が1本増えることはざらにあります。実際に外出しているとき、特に車の中でネットをしているときは窓際に必ず置いております。

 

クレードルで有線接続

「そもそもWi-Fiとの相性が悪い!」「もっと安定してネットをしたい」という方向けにはなりますが、クレードルで有線接続すれば改善することもあります。

上記画像は背面部分です。

そもそもクレードルとは、たまにオークションなどで売ってたりしますが最初に購入したときに一緒についてくるケースが多いです。「携帯の固定充電器みたいなもの」とイメージいただければ結構です。そこに有線で接続できる穴があるのでPCや自宅ゲーム機、テレビなどでネットをする際は直接線を繋いで一度利用してみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

  1. 自作パラボラアンテナ
  2. 窓際におく
  3. クレードルで有線接続

もし電波が悪くてお困りなら上記3つを試してみるといいと思います。少なくとも私は1のパラボラアンテナを自作したお陰で電波が1本増えました。

 

WiMAXで再契約(新規申込)するなら

今WiMAXを契約している方、(特に2年以上契約している方)乗換えをした方が

  • 月額が今より安くなる
  • 最新機種になるから速度が速くなる可能性がある

上記2点より、大きなメリットがあります。

新規契約をするなら1円でも安いWiMAXが良いと思い、当ブログで「WiMAX最安値ランキング」ということで記事をかきました。

こちらランキング表を一部抜粋します。

※因みに今回使っている表は7年間の集大成「全33回線比較ランキング表」より作成しています。

※ キャッシュバック額は「最新機種」を選択した際の額で計算
「BIGLOBE」「@nifty」「So-net」「DTI」「初月額無料」のため23ヶ月で計算しています。

月額割引月額1月額2特典初期費用2年間合計実質月額
GMO 月額割引2,170円×33,260円×210円3,000円77,970円3,249円
BIGLOBE2,695円×23,380円×210円3,000円79,730円3,307円
So-net 3,380円×23 0円3,000円80,740円3,364円
GMOとくとく800円×23,480円×220円3,000円81,160円3,382円
Broad2,726円×33,411円×210円3,550円83,359円3,473円
カシモ1,380円×23,580円×220円3,000円84,520円3,522円
DTI2,590円×23,760円×210円3,000円87,140円3,631円
ハイホー2,980円×63,780円×180円3,000円88,920円3,705円

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

このように料金を表で比較したら断然GMOとくとくBBが安くなりました。2年間の総額で比較してもGMOとくとくBBと最下位の差額は約11,000円もあります。WiMAXはどこと契約しても通信品質は変わらないため、せっかく契約するのなら1円でも安いところがいいですよね。

目まぐるしく発展するネット回線は、できれば短い期間の契約にすればリスクが減ります。是非この機会に検討してみて下さい。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+はこちら! GMOとくとくBB月額割引

GMOとくとくBB月額割引 GMOとくとくBB月額割引

 

1位 auひかり

auひかり最新キャッシュバックキャンペーン

【2019年1月1日更新】2019年もauひかりがおすすめ1位です!!

  • 工事費用:実質無料
  • CB:最大50,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auひかりスタートサポート:最大25,000円(併用可)
  • 解約撤去費用28,800円負担!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国
  • 違約金負担:最大 3万円

2位 ソフトバンク光


【2019年1月1日更新】ソフトバンク光が工事費用無料キャンペーン実施中!!

【ソフトバンク光公式CP】
  • 工事費用:実質無料
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

【代理店CP SoftBank携帯あり】+公式CP

  • CB:最大34,000円
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • v6プラス対応で速度高速化!
 

【代理店CP SoftBank携帯なし】+公式CP

  • CB:最大33,000円
  • オプション一切不要!
  • 新品PS4無料プレゼント
 

3位 ドコモ光

【2019年1月1日更新】ドコモ光が「工事費用無料」キャンペーンを実施中!!

  • 月額:4,000円~
  • 初期工事費用:無料!
  • セット割引:最大3,500円割引
  • v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • dポイント:1万ptプレゼント
  • キャッシュバック:15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WIMAX, 裏ワザ・裏情報 , , ,