【額多すぎwワロタ】WiMAXのキャッシュバックランキング比較調査

 投稿日:2018年4月3日    更新日:

WiMAXキャッシュバック比較ランキング

【2018/11/12更新】GMOとくとくBBが最新機種「WX05」でも最大キャッシュバック適用可能になりましたぁ!!

以前に、WiMAXの最安値ランキング記事を書きましたら大変大きな反響がありました。

多くの方々から「分かりやすい!」「こういう内容が知りたかった!」など嬉しいお言葉を多数いただきました。

その中で、他にもこんな意見がありました。

「WiMAXのキャッシュバックランキングを作ってほしい!!」

というニーズがありそうなご要望をいただきましたので、今回はWiMAXのキャッシュバックランキング一覧を掲載していきます。キャッシュバックの多さで比較している方、必見ですよ。

 

比較する条件

どの会社同士で比較するかの条件を決めていきます。

以前に「光回線のキャッシュバックランキング」を書きました。

ここではキャッシュバックが「ほぼ確実に貰える」会社をメインとして比較していましたので、WiMAXもそれと同じ条件で絞ろうとしました。

が、残念ながら1社もありませんでした。

もちろんしっかりと手順を踏めば貰えるため、今回は条件が少し甘くなりますが、ほぼ確実に貰えるは除外した上で比較条件を出していきます。

またこれらは

  • 機種は最新機種
  • オプションやクレードル・充電器は実質月額の金額に入れない
  • プランはWiMAX2+ギガ放題

このようにオプション料金を入れていなかったり、使い放題のプランで計算しています。

 

機種は最新機種

現在のWiMAXの最新機種は「W05」ですが、ちょうど2年前に発売されたのが「W01」という機種。2年間で型番が「W01⇒W05」とだいぶ変わりましたが、スペック(性能)も結構変わりましたので表にしました。

機種名 W05 W01
外観 W05 W01
発売日 2017年1月19日 2015年1月30日
下り最大速度 758Mbps 220Mbps
上り最大速度 112.5Mbps 10Mbps
バッテリー※ 15時間 8時間
Bluetooth通信 ×
タッチパネル ×
サイズ W130×H55×D12.6 W120×H59×D10
重さ 131g 113g

※バッテリーは連続通信時間を表しています。

なんと!たった2年間でこんなにもスペックが変わりました。

大きく変わったところを抜粋すると

  • 下り最大速度:220Mbps ⇒ 758Mbps(3.44倍)
  • 上り最大速度:10Mbps ⇒ 112.5Mbps(11.25倍)
  • バッテリー(連続通信時間):8時間 ⇒ 15時間(1.87倍)

このように速度やバッテリーなどの数値が格段に上がっています。

スペックを見る限り、人によっては

「機種がW01では全く速度が出なかったのがW05にしてからかなり出るようになった!」

ということも普通にあり得ますね。やはり速度は少しでも出てほしいと思いますので他の機種と料金が変わらない最新機種対応で比較します。

 

キャッシュバックランキング表

ではお待ちかね、どのWiMAXのプロバイダが一番多くキャッシュバックを多く出すかをランキング形式でご紹介していきます。

今回の厳しい条件(といっても顧客側からしたら当然の条件)に合うプロバイダを探してきましたのでそれらを表にしてみました。

 

※スマホの方は横にスクロールすると料金が出てきます。

順位 プロバイダ 月額1 月額2 キャッシュバック 初期費用 3年間合計 実質月額
1位 GMOとくとくBB 3,609円 4,263円 42,000円 3,000円 112,506円 3,125円
2位 @nifty 3,670円 4,350円 30,100円  3,000円 123,790円 3,439円
3位 JP WiMAX* 2,800円 3,500円 10,000円  3,000円 124,100円 3,447円
4位 BIGLOBE 3,695円 4,380円 30,000円 3,000円 124,930円 3,470円
5位 UQ WiMAX 3,696円 4,380円 10,000円  3,800円 149,428円 4,151円

※月額1は初月~3ヶ月、月額2は4ヶ月~の月額料金。
※BIGLOBE・@niftyは初月額無料。
※JP WiMAXは4ヶ月~24ヶ月が3,500円、25ヶ月~4,100円

 

おお!なんということでしょうか。

GMOとくとくBBが圧倒的ではありませんか!?!?詳しく見ていきましょう。

 

第1位、 GMOとくとくBB

WX05の最大キャッシュバック

他プロバイダを抑えて圧倒的1位の「GMOとくとくBB」。

その人気の秘密はなんといってもキャッシュバック額の多さです。

  • キャッシュバック額:42,000円
  • 月額:3,609円(初月~3ヶ月まで)
  • 月額:4,263円(4ヶ月~)
  • 初期費用:3,000円
  • 機種:最新WX05対応

※初月額は日割り計算されます

42,000円もキャッシュバックがもらえるのは破格です!!

さらにキャッシュバックが多いだけでなく、月額や初期費用などを加味した「3年間の実質月額」で計算しても1位になるため、トータルで一番おすすめの回線ですね!

 

最新機種にも対応

WiMAX最新機種「WX05」

GMOとくとくBBの驚くべきポイントは「高性能最新機種WX05」に対応しているのにも関わらず、高額キャッシュバックを得る事ができるのです。

普通、キャッシュバックが高額になると機種はひと昔前のしか選択ができないというデメリットがありましたが、GMOではそういたことはありません。

またWX05の機能はWiMAX史上最高と言われているため、「5つ」のメリットを解説していきます。

下り最大440Mbpsの高速通信と4G LTEエリアの両方が使える

WiMAX最新機種「WX05」の機能

ハイスピードモード (WiMAX2+) の通信速度は4×4 MIMOとWiMAX2+の2つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーション技術を組み合わせて下り最大440Mbps。さらに、広いエリアに対応した4G LTE通信も使える!

こちらは最近のWiMAXおなじみの嬉しい機能。

実効速度をアップさせるWウイングアンテナ搭載クレードル

WiMAX最新機種「WX05」の機能

360℃均等に放射するWウイングアンテナとTX Beam Formingと組合せて対応端末に向けて集中的に電波を送信するので、Wi-Fi通信の実効速度が約30%改善!

つまり、最新機種「WX05」を使うことにより、今までWiMAXの速度が遅かった方は速度が速くなる可能性がグッと高くなるということです。

これは嬉しい!

通信速度を約20%改善させるWiMAXハイパワー対応

電波が弱いエリアでも送信パワーを 上げて通信速度を約20%改善させるWiMAXハイパワーに対応。従来機と比べて、自宅内や建物内などの電波が弱いエリアにおいて通信速度が改善するのでパフォーマンスが向上します。

Wi-Fiの混雑状況を確認して空いているチャネルを選べる

WiMAX最新機種「WX05」の機能

周囲のWi-Fi混雑状況(2.4GHzのみ)を棒グラフで表示し、どのチャネルで通信機器が多く使用されているかを確認できて、空いているチャネルに切替えができるのでパフォーマンス向上が期待できる!

周辺の地域でWiMAX利用者が多くて速度が遅いなァ...と困っていた方は混雑しているチャンネルを避けることができるため、速度が向上しやすくなります。

通信量カウンタに連動してモードを自動切換え

WiMAX最新機種「WX05」の機能

「ワンタイムHS+A」に通信量カウンタとの連動機能が追加され進化。ご自身が設定したデータ通信量のしきい値に達した時にも自動的にハイスピードモードへ切り戻してくれるのでハイスピードエリアモード使用時のデータ通信量制限を未然に防げる!

これは結構嬉しい機能で、ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使うと、通常のハイスピードモードまでも通信制限をくらってしまうため極力使いたくないモードだったのですが、これのおかげで特に気にせずにさらに速いハイスピードエリアモードを使うことができますね!

素晴らしい!

WX05「5つ」の嬉しい機能まとめ

  1. キャリアアグリゲーション技術により高速通信が可能
  2. Wウイングアンテナとビームフォーミングにより、30%の実効速度アップ
  3. WiMAXハイパワーにより、電波が入りやすくなる
  4. チャンネル選択により混雑回避
  5. ハイスピードプラスエリアモードの通信制限を自動回避できる

キャッシュバックも42,000円と最大まで出る上に、こんなにも多くのメリットがある最新機種「WX05」にも対応している、GMOとくとくBBはすごすぎます!

 

 

au携帯(スマホ)とのセット割対応

auスマートバリュー mine

GMOとくとくBBだけでなく、今回掲載している3回線共に言えることですが、「auスマートバリューmine」の携帯(スマホ)セット割引に対応しています。

携帯の契約プランによって変わりますが、最大月額1,000円も割引されるためauユーザーの方はかなりお得なセット割引になっていますね!!

 

安心できる会社

独自にGMOとくとくBBさんに訪問してきた記事を書きました。

ここでは、GMOとくとくBBのご担当者様に直接独占インタビューという形で特別に訪問させていただき、サービスや思いなどをお伺いしました。

会社の規模はもちろん、考え方も超一流でした。とても安心できる会社だと太鼓判を押せます。

 

総括

  • キャッシュバックが42,000円と超高額!
  • 月額も比較的安い!
  • 機能満載の「WX05」対応
  • auスマートバリューmine対応
  • とても信用できる会社

このようにキャッシュバック額だけでなく、キャンペーン・最新機種・割引などどれをとっても一級品のGMOとくとくBB。WiMAXで迷っている方に一番おすすめの会社です!

 

GMOとくとくBBはこちら!

 

 

第2位、 @nifty

@nifty

2位には「@nifty(ニフティ)WiMAX」がランクインしました。

  • キャッシュバック額:30,100円
  • 月額:初月無料
  • 月額:3,695円(2ヶ月~3ヶ月まで)
  • 月額:4,380円(4ヶ月~)
  • 初期費用:3,000円
  • 機種:最新機種対応

@nifty WiMAXもキャッシュバック30,100円とかなり出ます。(しかも初月無料です。)

さらにGMOとくとくBB同様「auスマートバリューmine」に対応しているため、auユーザーには嬉しいですね。

しかし、実質月額はGMOとくとくBBよりはるかに劣るので、現段階でニフティの有料会員でない方にはあまりおすすめできません。(すでにニフティの有料会員の方は月額250円払っているため、WiMAXはその分の料金がマイナスされる(加算されない))

 

 

 

3位、JP WiMAX

JP WiMAX

  • キャッシュバック額:10,000円(確実に貰える!)
  • 月額:2,800円(1ヶ月~3ヶ月まで)
  • 月額:3,500円(4ヶ月~24ヶ月)
  • 月額:4,100円(24ヶ月~)
  • 初期費用:3,000円
  • 機種:最新機種対応

3位に「JP WiMAX」がランクイン!!

本当は2位にしたいぐらいの理由があるぐらいいい会社なんです。

それではJP WiMAXの会社の「信用度」と「特徴」を解説していきます。

 

信用度を確かめるために「会社訪問」してきた

2018年4月に公開された新しい回線で契約する方が不安になると思ったので、事前に会社訪問して信用できるかどうかを確かめてきました。

記事を簡単にまとめると

  • 東京都池袋にある実在している会社
  • 人手不足や在庫不足はすでに解消済み
  • 過去の苦い経験を元にこのサービスを立ち上げた
  • ①キャッシュバック10,000円はほぼ確実に貰える
  • 余計なオプションに一切加入しなくてよく、最新機種が選べる
  • 担当のお姉さんが美人過ぎた

JP WiMAX訪問時にご対応いただいた美しすぎるお姉さん。

と、担当のお姉さんは本当に美人でいい思い出になったのですが、

①キャッシュバックがほぼ確実に貰えて
②余計なオプション不加入で最新機種が選べる

という非常に大きなメリットがあるのでこちらを解説していきます。

 

確実に貰えるキャッシュバック

JP WiMAXのキャッシュバック

  • アマゾンギフト券10,000円が端末到着日に貰える
  • オプション加入などの条件なし!

おお!これは熱い!

さらにキャッシュバックが貰える流れを詳しく見てみると...

JP WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

すごい!簡単にすぐ貰えちゃいますね!

通常、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは「有料オプション」が加入条件であったり、「〇ヶ月後に超面倒なやりとり」をしてようやく貰えたりなど、キャッシュバックを受け取るにはかなり難易度が高いものでした。

それを!

JP WiMAXは10,000円のアマゾンギフト券を即貰えるという大胆采配...。確かに強みですね。

 

不要なオプションには一切入らなくていい・最新機種を選べる

不要なオプションには一切入らなくていい

  • 最新機種が無料
  • キャッシュバックが貰える
  • 割引価格のまま

これら全て不要なオプションに入らなくても標準でついているキャンペーンなのです!

JP WiMAXの最新機種

こちらも大きな「強み」ですね。

 

総括

  • 会社はとても信用ができる会社だった
  • 「ほぼ確実に」と10,000円のキャッシュバックが貰える!
  • 「余計なオプション」に一切加入しなくていい

逆に信用度の裏付けとして、こういったお客様目線のサービス展開ができるのは非常に嬉しいですね。

3年間の実質月額料金は1位のGMOとくとくBBに比べて上がりますが、オプションの外し忘れをしてしまいそうな方はこういった会社を選択されるといいでしょう。

 

JP WiMAXはこちら!

JP WiMAX

 

番外編、 月額割引キャンペーンの場合は

番外編として「月額割引キャンペーン」を行っている最安値の会社をピックアップします。以前にブログで「WiMAX最安値ランキング」でダントツの1位に輝いた会社を1つあげます、

GMOとくとくBB(月額大幅割引)

GMOとくとくBB 月額割引

  • 3年間の実質月額:3,252円/月
  1.  1~3ヶ月目:2,170円(3ヶ月 計6,510円)
  2.  4~36ヶ月目:3,260円(33ヶ月 計107,580円)
  3.  初期事務手数料=3,000円
  4.  1.+2.+3.=117,090円
  5.  117,090円÷36ヶ月=3,252円/月

※ 初月は日割り計算のため統一してそのまま入れています。

なんと!月額大幅割引も同じGMOとくとくBBではりませんか!?

実はGMOとくとくBBは「高額キャッシュバックキャンペーン」と「月額大幅割引キャンペーン」の2つ展開しており、さまざまなユーザーの要望に応えられるようにしている会社です。

そんなGMOとくとくBBの月額大幅割引キャンペーンの特徴が

【最新機種を選択できて、かつ安い!】

ここです。このGMOとくとくBBWiMAXは実質月額で驚愕の安さを出しています。

安さの要因として、、1~3ヶ月目は「2,170円/月」であったり、その後の月に関しては「3,260円」と月額大幅割引キャンペーンでご紹介している他社よりもかなり安い金額です。(もちろんギガ放題でですよ!)

 

 

さらにGMOとくとくBBには「2つ」強みがあります。

 

auスマートバリュー mine

auスマートバリュー mine

GMOとくとくBBはauスマホ・携帯を持っていればauの月額料金から最大1,000円割引する「auスマートバリュー mine」が適用になります。この割引は無条件でやっているWiMAXは滅多にない割引となっているため、ただでさえ安いのにauユーザーはさらに安くなる最高すぎるキャンペーンです!

 

20日以内ならキャンセルOK!

WiMAXの無料解約方法

GMOとくとくBBのWiMAX2+を利用してみて、ご満足いただけない場合、お申込みから「20日以内」であれば解約違約金無料でキャンセルができます。

これ実は結構すごいことで、通常どのWiMAXでも法律で「8日以内」なら解約金無料でキャンセルでき「初期契約解除制度」といいます。簡単に説明したものを貼り付けておきます。

初期契約解除制度

- 平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令 -

インターネット回線を契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、端末を返品して回線を解除できる、クーリング・オフに似た制度です。

参照:ブロードワイマックス

普通8日間でも十分嬉しいのですが、GMOとくとくBBは独自に20日間まで伸ばしているのです!!

エリア〇の場合でも遅い可能性があるので、より安心して契約することができますね!

 

オプションには強制加入

GMOとくとくBBのデメリットは高額キャッシュバックの時同様に挙げると「2つのオプションに強制加入」しなくてはいけないことです。

その2つのオプションとは

  • 安心サポート(300円/月、2ヶ月無料)
  • Wi-Fiオプション(362円/月、2ヶ月無料)

安心サポートは端末が壊れたときに保証してくれて、Wi-Fiオプションは、カフェや空港などで飛んでいる有料Wi-Fiが使えるものだったりします。

もちろん、これらは無料期間内に電話で無料解約することができますが、解約し忘れると無駄に月額にプラスになってくるため、注意が必要です。

 

オプションが不要な方は必ず無料期間中に外しましょうね。

 

総括

GMOとくとくBB(大幅割引版)を総括すると

  • auユーザーなら月額最大1,000円割引
  • 20日以内であれば解約金無料でキャンセルできる※1
  • 最大2ヶ月無料のオプションを必ず契約※2

※1 エリア〇に限ります
※2 無料期間中に解約することができます。

このように月額が安いうえにさらに、auユーザーなら割引額から考えてGMOとくとくBBが一番おすすめです。

さらにWiMAX版クーリングオフが「8日⇒20日」長くて安心!しかし最初に最大2ヶ月無料のオプションに加入しなくてはいけませんが、無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、不要な方は外しましょう。

 

 

もしキャッシュバックが貰えなかった場合を想定

仮に、もし上位3社のどこかから申し込んで、手続きを忘れてしまってキャッシュバックを貰えなかった場合、最初に計算した実質月額から全て3万円近く引くことになり、100%確実なGMOとくとくBB(月額大幅割引)が優位になります。

つまり

  • キャッシュバックの手続きを絶対に忘れない自信がある方 ⇒ キャッシュバックキャンペーン
  • キャッシュバックの手続きを忘れる可能性が高い方 ⇒ 月額割引キャンペーン

というように、キャッシュバック申請を忘れる可能性が高いかたは、月額最安値割引を行っているGMOとくとくBB(月額大幅割引)をおすすめします。

 

GMOとくとくBB(月額大幅割引)はこちら!

 

キャッシュバックランキングまとめ

いかがでしたでしょうか。再度キャッシュバック額でランキング表示すると

  • 1位:GMOとくとくBB42,000円(実質月額も1位で最新機種)
  • 2位:@nifty WiMAX:30,100円
  • 3位:JP WiMAX:10,000円(確実に貰えるキャッシュバック)
  • 番外編:GMO月額割引:月額最安値(キャッシュバック申請忘れしそうな方におすすめ)

 

という具合にキャッシュバック比較ランキングや実質月額料金、さらに最新機種へ対応しているなどトータルで断然おすすめなのはGMOとくとくBBでした!

2位や3位もキャッシュバック額だけで見ると魅力的ですが、詳細や条件を見ていくと落とし穴があったりするので、事前にこのことを知っておいて下さいね。

 

 

キャッシュバック1位の「GMOとくとくBB」のお申込方法

限定キャンペーンへの申込方法を解説します。まずは下記をクリックして下さい。

 

GMOとくとくBBはこちら!

スマホの方

スマートフォンの方は、画面の下中央に「今すぐお申込み」と書かれたボタンがあるのでそちらをタップしてください。

GMOとくとくBB新規申込

 

タップした後は簡単な入力フォームとなっております。

今回おすすめしたいプランは「機種:最新W05」です。

GMOとくとくBBキャッシュバック新規申込

最新機種にも関わらず、キャッシュバック額は最大額貰えるので、断然この機種がおすすめです。

【最新機種 W05は速い!】

別記事で、W05を使ったスピードテストをしてWiMAX圏外だったのにも関わらず30Mbps以上を出すことに成功しました。

 

各項目選択、入力完了後送信したら、後日(当日)担当から確認の電話がかかってきます。

PC・タブレットの方

PC・タブレットの方は画面中央やや下の「今すぐ簡単お申し込み」をクリックして下さい。

GMOとくとくBB新規申込

次に簡単フォーム入力、送信後に担当から確認の電話が入ってきます。恐らくフリーダイヤルだと思いますのでお気軽に出て下さい。

キャッシュバックランキング堂々の1位「GMOとくとくBB」を是非ご検討下さい。

 

キャッシュバックNO.1の「GMOとくとくBB」はこちら!

 

Pocket

1位 ソフトバンク光

【2018年11月12日更新】期間限定!いい買物の日2018開催中です!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 33,000円(過去最大!!)
  • おうち割:月額最大 1,000円割引/台
  • 特典:開通までポケットWiFiが無料レンタル
  • v6プラス対応!
  • 月額:3,800円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)
  • 違約金負担:最大 10万円

2位 ビッグローブ光(NEW)

【2018年11月1日更新】新たにビッグローブ光がランクイン!

  • 工事費用:実質無料
  • キャッシュバック:最大 25,000円
  • auスマートバリュー:月額最大 2,000円割引/台
  • auセット割:月額最大 1,200円割引
  • v6プラス対応!
  • 月額:3,980円~
  • 対応エリア:全国(広範囲)

3位 ドコモ光

【2018年11月1日更新】ドコモ光が最大45,000円分キャッシュバックを実施!!

  • 月額:4,000円~
  • セット割引:最大3,500円割引
  • サービス:v6プラス対応高性能無線ルーター無料レンタル
  • dポイント:最大3万ポイントプレゼント
  • キャッシュバック:最大 15,000円
  • 対応エリア:全国(広範囲)

 - WIMAX, ネット比較, 料金【最安値】比較 , , , , , , ,